船橋市 コロナウイルス。 7/16 船橋市居住で20代5名の診断報告・検査実施は64名・ 新型コロナウイルス

船橋市新型コロナウイルス感染症相談センターにご相談いただく「目安」|船橋市公式ホームページ

船橋市 コロナウイルス

最新情報 患者の発生状況• 市からのお知らせ• 新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAについて 本アプリは新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。 利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されますので、市民のみなさまにおかれましても、ご利用のほどよろしくお願いいたします。 詳しくはをご覧ください。 新型コロナウイルス感染症対策に従事する医療・福祉関係の方々や生活を維持するため営業を続ける事業者の方々などに対する、皆さまからの温かい応援メッセージが届いています。 市民の皆さまへ市長メッセージ これまでの市長メッセージについては、をご覧ください。 7月は前月の4倍近いペースで陽性者が増加(7月16日発表) <30代以下の陽性者が急増しています> 首都圏では、緊急事態宣言の発令中よりも多数の陽性者の発表が連日あり、船橋市においても、6月の1か月間で21人だった陽性者が、7月は2週間で38人と、4倍近いペースとなっており、市としてもこれまで以上に強い危機意識を持って対応していきます。 特に、6月以降の船橋市の陽性者は、30代以下の世代が9割近くを占めています(宣言解除前は約4割)。 これまでと異なり、若い世代の人でも症状が出るケースが多くなっているのが大きな特徴で、重症化の懸念もあることから、油断は禁物です。 また、家庭内で家族が感染する事例が多くみられます。 子どもが感染すると、ようやく始まった学校生活に大きな影響が出ることになります。 家族の誰かに感染の疑いの不安を感じたら、その時点で極力外出を控える等、地域社会を守るための行動にご協力をお願いします。 <対策が不十分な飲食店は避ける> 6月以降の陽性者には、マスクを外しての会話を伴う飲食等の機会があった方が多くいます。 感染防止対策が取られているか自ら意識して、対策が不十分と感じたら店を変える等の行動が、感染を防ぐ大きな力になります。 <感染リスクは常に身の回りにあることを意識して下さい!> 今は、再度の感染拡大を防ぐための重大な局面にあります。 自分自身のため、大切な人を守るため、そして地域社会を守るために、感染拡大防止のために責任ある行動が必要です。 日常生活の中で感染リスクは常に存在しています。 改めて、「手洗い・手指消毒」「マスクの着用」「3つの密の回避」をおろそかにせず、強く意識して行動して下さい。 私たち一人一人の行動が未来をつくります。 市では引き続き、市民の生活を守るための支援策に取り組んでまいりますので、市民の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いします。 令和2年7月16日 船橋市長 松戸 徹 市が千葉県香取郡東庄町に設置している知的障害者の入所支援等を行う北総育成園で3月28日に新型コロナウイルスの集団感染が発生しましたが5月12日、13日の検査で入所者全員の陰性が確認されました。 また、6月4日には通所・ショートステイ等の利用者や職員、職員の家族等も含めたクラスター全員の陰性が確認されました。 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、すべての世代で予防に努める必要があります。 お子様と一緒にご家族の皆様でも、新型コロナウイルス感染症とその予防について考えてみましょう。 言語・聴覚障害などにより電話相談が難しい方へ 言語・聴覚障害などにより船橋市新型コロナウイルス感染症相談センターへの電話での相談が難しい方は、FAXでお問い合わせください。 FAX :047-409-2952.

次の

コロナ特例貸付について(※申請書類ダウンロードについてはこちらです。)

船橋市 コロナウイルス

新型コロナウイルス感染症により影響を受けている事業者向けの支援制度をご案内いたします。 ( 、 、 )• なお、本ページで紹介する支援制度は主なものとなります。 その他の制度を探したい方は、以下のサイトをご覧ください。 お知らせ 船橋市独自の支援策のご紹介(7月1日) 船橋市では、事業者向けに以下の独自の支援策を実施しております。 ぜひご活用ください。 7月2日(木曜日)から新たに「事業継続支援助成金」と「テレワーク導入支援補助金」の申請受付を開始します。 市内事業者向け助成金制度のご紹介(7月1日) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市内中小企業・個人事業主(フリーランス含む)が受けられる可能性がある助成金・給付金制度を紹介するチラシを作成いたしました。 各制度とも申請期限がありますので、ご注意ください。 【経済産業省・厚生労働省】令和2年度第2次補正予算が成立しました(6月12日) 新型コロナウイルス感染症拡大に対応するため、令和2年度第2次補正予算が6月12日に成立しました。 主なポイントは以下のとおりです。 船橋市テナント賃料助成金を追加交付します 国でも家賃支援給付金を交付することが予定されておりますが、実際に給付金が事業者のお手元に届くまでにはまだ時間を要することが予想されます。 そこで船橋市では、資金繰りにお困りの事業者を切れ目なく支援するため、4・5月分に加え、 6月分の賃料を追加助成することといたしました。 【千葉県】新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(5月25日) 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき行われた外出の自粛要請等の措置について、令和2年5月25日に緊急事態宣言が解除されたことや県内の感染状況等を踏まえ、5月26日午前0時から、外出自粛等の協力要請等を緩和するとともに、施設の使用停止要請が一部解除された旨、千葉県から報道発表がありました。 今後も、県内の感染状況や近隣都県の状況等を踏まえた上で、段階的な解除・緩和が進められますので、事業者の皆さまには、引き続き、感染拡大防止対策に御理解・御協力をお願いします。 事業者への皆さまへの協力要請内容• 在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤等、人との接触を低減する取組を推進するとともに、職場や店舗等に関して、業種別の感染拡大予防ガイドライン等を踏まえ、感染拡大防止のための取組を適切に行ってください。 食堂、レストラン、喫茶店、居酒屋等を管理する事業者の皆さまに対し、22時以降の夜間は酒類の提供を控えていただくようお願いします。 (時間制限の全面解除の時期については、近隣都県の状況等を踏まえ、今後検討します。 ) 詳細は のページからご覧ください。 主な支援制度を一覧にまとめました 主な事業者向け支援制度を一覧にまとめました。 ご活用ください。 千葉県よろず支援拠点の専門家による無料経営相談 中小企業者向けに千葉県よろず支援拠点の専門家による相談事業を実施いたします。 新型コロナウイルス感染症に係る助成金等のほか、経営上のあらゆるお悩みを相談できます。 詳細はのページをご覧ください。 助成金・補助金(返済の必要がないもの) 減収の補てん 【船橋市】事業継続支援助成金 新型コロナウイルス感染症の影響を受けているものの、国の持続化給付金の対象とならない市内事業者の事業継続を支援するため、助成金を交付します。 助成額:市内事業所に従事する従業員数に応じて 20万円~50万円 要件:国の持続化給付金の給付対象でないこと等 問合せ先:船橋市事業者向け助成金事務局 047-436-3320 制度詳細・申請方法は のページをご覧ください。 【船橋市】テナント賃料助成金 新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少により、事業継続が困難となっている事業者を支援するため、賃料に対し 最大30万円を助成する船橋市独自の制度です。 【経済産業省】持続化給付金 感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付する制度です。 給付額: 法人は200万円まで、個人事業者は100万円まで(昨年1年間の売上から減少分が上限) 問合せ先:持続化給付金事業コールセンター 0120-115-570(IP電話からは03-6831-0613) 制度詳細・申請方法はのページをご覧ください。 船橋商工会議所に申請サポート会場を開設 電子申請を原則としていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、船橋商工会議所にて申請サポート会場を開設します。 【開設日】6月4日(木曜日)より 【会場】船橋商工会議所(本町1-10-10) 【開設時間】9:00~17:00 【完全予約制】 事前に予約が必要です。 前もって事前予約を済ませてからご来場ください。 【事前予約の方法】 1 Web予約、 2 電話予約(自動)、 3 電話予約(オペレーター対応)の3パターンがございます。 詳細はのページをご覧ください。 【経済産業省】家賃支援給付金 感染症拡大により、売上の急減に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃の負担を軽減することを目的として、テナント事業者に対して給付金を支給する制度です。 給付額:申請時の直近の支払賃料(月額)に基づいて算出される給付額(月額)を基に、6カ月分の給付額に相当する額を支給。 【千葉県】中小企業再建支援金 新型コロナウイルス感染症の拡大により、大きな影響を受けた中小企業が行う、3つの「密」の防止、飛沫感染・接触感染の防止等の感染症予防対策や、休業した事業者の営業再開に向けた周知、感染予防のための設備や消耗品類の整備、テナント料の負担などを総合的に支援するため、売上が大きく減少している事業者に対して支援金を給付する制度です。 給付額: 10万円~40万円(県の休業要請対象業種の場合、休業要請に協力いただくことが要件となります) 問合せ先:千葉県中小企業再建支援金相談センター 0570-04-4894 制度詳細・申請方法は のページからご確認ください。 休業補償 【厚生労働省】雇用調整助成金 経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度です。 支給要件の緩和や助成率の引き上げなどの特例措置を実施しています。 助成額:1人1日あたり 最大15,000円 問合せ先:学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター 0120-60-3999 制度詳細・申請方法は のページからご確認ください。 【厚生労働省】小学校休業等対応助成金(企業向け) 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、有給の休暇(年次有給休暇を除く)を取得させた企業に対し、助成金を支給する制度です。 助成額:1人1日あたり 最大15,000円 問合せ先:学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター 0120-60-3999 制度詳細・申請方法はのページからご確認ください。 【厚生労働省】小学校休業等対応支援金(フリーランス向け) 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援するための支援金制度です。 助成額:就業できなかった日について、1日あたり 4,100円(定額) 問合せ先:学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター 0120-60-3999 制度詳細・申請方法はのページからご確認ください。 設備投資・販路開拓支援 【船橋市】テレワーク導入支援補助金 新型コロナウイルス感染症拡大対策として、テレワーク環境を整備・強化し、テレワークを行った中小企業・個人事業主に対し、導入費用の一部を補助します。 【船橋市】先端設備等導入計画 市内中小企業者が設備投資を行う際、「先端設備等導入計画」を策定し、市より認定を受けると、 設備に対する固定資産税が3年間ゼロとなります。 また、新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも新規に設備投資を行う中小企業者等を支援する観点から【事業用家屋】【構築物】が新たに適用対象となります。 問合せ先:船橋市商工振興課 047-436-2474 制度詳細・申請方法はのページをご覧ください。 【厚生労働省】働き方改革推進支援助成金 (新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース) 新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークの新規導入に取り組む中小企業事業主を支援します。 対象事業主:新型コロナウイルス感染症対策として テレワークを新規で導入する中小企業事業主 助成の対象となる事業の実施期間: 令和2年2月17日~5月31日( 計画の事後提出を可能にし、2 月17 日以降の取組で交付決定より前のものも助成対象とします。 また、機器の納品の遅延等により事業実施期間内に取組を行うことが困難な事業主については、「6月30日又は交付決定後2か月を経過した日のいずれか遅い日」まで延長します。 【中小企業庁】小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型> 新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会または商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用を補助します。 【中小企業庁】IT導入補助金 中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートします。 融資・貸付 【船橋市】セーフティネット保証制度等 定められた要件を有している中小企業者に対して、本店(個人事業主の方は主たる事業所)の所在地の市区町村長が認定を行います。 この認定を受けることで、千葉県信用保証協会が通常の融資と別枠で保証を行う制度です。 問合せ先:船橋市商工振興課 047-436-2475 制度詳細・申請方法はのページからご確認ください。 8億円 取扱期間:令和2年9月1日まで セーフティネット保証4号認定を受けた市内事業者が、船橋市中小企業融資制度「特定中小企業者対策資金」を利用した場合、3年以内2,000万円以内の借り入れに限り、「利子(通常2. 6億円の信用保証枠) 【船橋市】中小企業融資制度 千葉県信用保証協会及び取扱金融機関の協力を得て、 市内中小企業の経営基盤の確立と近代化のために必要な資金を融資します。 この制度を利用すると、船橋市から利子・保証料の補給が受けられます。 新型コロナウイルス感染症の影響への対応として、当分の間、 市税の滞納の有無については申請要件として取扱わないこととなりました。 また、新型コロナウイルス感染症に伴う貸付や 融資等の手続に使用する各種証明書を無料で取得できることとなりました。 問合せ先:船橋市商工振興課 047-436-2475 船橋市中小企業融資制度の詳細はのページからご確認ください。 利子・保証料補給制度の詳細はのページからご確認ください。 各種証明書の取得についてはからご確認ください。 特定中小企業者対策資金(セーフティネット保証対応融資) セーフティネット保証4号認定を受けた市内中小企業者が、特定中小企業者対策資金を利用した場合、3年以内の借り入れに限り、当該融資に係る「利子」と「信用保証料」を 全額補給します。 日本政策金融公庫の「中小・小規模事業者無利子・無担保融資」と併用が可能です。 融資限度額: 2,000万円以内(無担保) 資金使途: 運転資金 融資申込: 各取扱金融機関 利子補給:3年以内の借り入れで通常2. 1%以内の融資利率分の負担を 市が全額補助 信用保証料補給:通常0. 8%以内の信用保証料の負担を 市が全額補助 補助の方法:年に1度、申請に基づき補助(申請がない場合は補助されません) 【千葉県】中小企業融資制度 中小企業経営に必要な資金調達を支援するため、「サポート短期資金」や「事業資金」を設けています。 また、売上の減少等の一定の要件を満たす場合に利用できる「セーフティネット資金」も設けています。 問合せ先:千葉県経営支援課金融支援室 043-223-2707 詳細はのページをご覧ください。 千葉県新型コロナウイルス感染症対応特別資金 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止により、売上が減少している中小企業者等の円滑な資金繰りを支援するため、実質無利子・無担保・元金据置最大5年間の融資が可能となります。 なお、既往の信用保証付き融資の借り換えも可能となります。 融資条件: セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証のいずれかを利用する中小企業者 資金使途: 運転資金及び設備資金(借換資金を含む) 融資限度額: 8,000万円以内(1保証あたり) 利子補給対象融資額: 4,000万円以内(令和3年1月31日実行分まで) 融資期間(据置期間): 10年以内(5年以内) 利子補給期間: 当初3年間 融資利率: 1. 0~1. 7%(保証・融資期間により異なります) 保証料率: 0. 85%(国による信用保証料補助が行われます。 利子補給対象を超える部分の保証料率は、協会の定めによります。 ) 【日本政策金融公庫】新型コロナウイルス感染症特別貸付 新型コロナウイルス感染症の影響により、最近の売り上げが一定程度減少している事業者に、運転資金などを低利で融資します。 融資限度額:国民生活事業 8,000万円・中小企業事業 6億円 利率:国民生活事業は 4,000万円・中小企業事業は 2億円を限度として、融資後3年目までは 基準利率-0. 問合せ先:(国民生活事業)日本政策金融公庫船橋支店 047-433-8252、(中小企業事業)同千葉支店 043-243-7121 詳細は のページをご覧ください。 法人税や消費税、固定資産税など、基本的にすべての税が対象となります。 詳細については、以下のページをご覧ください。 賃料を割り引いたり、支払いの延期に応じた結果、事業収入が減少した中小事業者も対象となります。 経営や助成金等に関する相談 【千葉県】新型コロナウイルスに関する中小企業者等相談窓口(金融・経営関係) 新型コロナウイルスの流行により、事業活動に影響を受ける、または、その恐れがある中小企業者等を支援するため、金融と相談に関する相談窓口を設置します。 相談方法: 電話 開設時間: 平日9:00~19:00、土日祝9:00~17:00 電話番号:(金融に関する相談)千葉県経営支援課金融支援室 043-223-2707、(経営に関する相談)千葉県産業振興センター「チャレンジ企業支援センター」 043-299-2907 詳細はのページをご覧ください。 【経済産業省】中小企業金融相談窓口(資金繰り) 新型コロナウイルスの発生により影響を受ける、またはそのおそれがある中小企業・小規模事業者を対象に、金融関係の相談を受け付けています。 開設時間: 平日・休日ともに9時~19時 相談方法: 電話 電話番号: 0570-783-183(中小企業金融相談窓口) 詳細は のページをご覧ください。 【千葉県信用保証協会】新型コロナウイルスに関する経営相談窓口(経営関係) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業・小規模事業者から経営に関するご相談を受け付けています。 相談方法: 電話・窓口 設置場所:本店保証第一課・保証第二課 043-221-8111、松戸支店保証課 047-365-6010 受付時間: 9:00~17:00 詳細は のページをご覧ください。 【中小機構】新型コロナウイルス感染症に関する経営相談窓口(経営関係) 新型コロナウイルス感染症により影響を受ける、又はその恐れがある中小企業・小規模企業者を対象として、経営上の相談に対応しています。 相談日と時間について、事前にお問い合わせの上、予約してください。 相談方法: 電話、窓口、オンライン 問合せ先:中小機構関東本部企業支援部企業支援課 03-5470-1620 詳細は のページをご覧ください。 【船橋商工会議所】新型コロナウイルスに関する経営相談窓口(各種支援策の紹介) 新型コロナウイルス感染症で影響を受けている事業者の皆様の相談を受け付けています。 政府や自治体などの支援策を紹介します。 相談方法: 電話・窓口 受付時間: 平日9:00~17:00 場所: 船橋市本町1-10-10 電話番号: 047-435-8211 詳細は のページをご覧ください。 【JETRO】新型コロナウイルス関連海外ビジネス相談窓口(海外ビジネス) ジェトロでは、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた中小企業等の皆様に対する海外ビジネス相談窓口を設置しています。 輸出入や海外進出の実務のご相談に対して、経験豊富なアドバイザーがお応えします(無料)。 相談方法:オンライン、電話、面談 問合せ先:ジェトロ千葉 043-271-4100 詳細は のページをご覧ください。 その他の支援策 【船橋市】「 食べよう船橋」キャンペーン 新型コロナウイルス感染症の拡大により、大きな影響を受けている船橋市内の飲食店を応援するため、外出を控えている方でも利用しやすいテイクアウトや出前に対応している店舗をホームページやSNS等で紹介し、市民の方に積極的にご利用いただくことを呼びかけるキャンペーンを実施しています。 詳細、登録申込はのページをご覧ください。

次の

【事業者向け】新型コロナウイルス感染症に係る支援制度のご案内|船橋市公式ホームページ

船橋市 コロナウイルス

相談窓口、予防等 <新型コロナウイルス感染症への対策について 皆さまへのお願い> 新型コロナウイルス感染症のまん延を防ぐために、これまで以上に市民の皆様お一人お一人の行動が重要となります。 ご協力をお願いいたします。 相談する目安等はをご覧ください。 発熱や咳等の風邪症状がある場合に医療機関を受診される場合のご注意 発熱や咳等の風邪症状がある場合に、医療機関を受診される場合の注意点について、をご覧ください。 海外渡航される方へ 渡航前に必ず、渡航先の感染症発生状況に関する情報を確認してください。 感染症危険情報等の最新情報は、をご覧ください。 船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター(帰国者・接触者相談センター) 新型コロナウイルスに関する一般的な相談や新型コロナウイルス感染症の疑い例の方から相談に応じるための相談窓口です。 必要に応じて帰国者・接触者外来を紹介します。 電話番号:047-409-3127 受付時間:午前9時から午後7時まで(平日) 午前9時から午後5時まで(土・日・祝・休) 受付方法:電話受付のみ 【聴覚障害などにより電話での相談が難しい方は、 FAX(047-409-2952)でお問い合わせください。 】 上記以外の時間につきましては、千葉県の電話相談窓口(コールセンター)または多言語AIチャットボットにてお問い合わせください。 については、英語、中国語、韓国語に対応しております。 船橋市のホームページを多言語でご覧いただく場合は、ページ上方の「Translate」アイコンをクリックしてください。 英語、中国語、韓国語、スペイン語に対応しております。 咨询・联络处 电话号码: 047ー409-3127 受理时间:上午9时~下午7时(周一至周五) 上午9时~下午5时(周六・日・节假日) 英语,中国语,韩语的信息。 在船桥市的官网上,用多国语言搜寻时,请在网页上方的「Translate」图标上点选。 有英语,中国语,韩语,西班牙语的对应。 — 7:00 p. Weekdays 9:00 a. — 5:00 p. Saturdays, Sundays and National Holidays , Labor and Welfare is available in English, Chinese and Korean. It is available in English, Chinese, Korean and Spanish. 言語・聴覚障害などにより電話相談が難しい方へ 言語・聴覚障害などにより船橋市新型コロナウイルス感染症相談センターへの電話での相談が難しい方は、FAXでお問い合わせください。 FAX:047-409-2952.

次の