アバンチュール 類語。 「アバンチュール」とは?意味や使い方を解説!

「アバンチュール」とは?意味や使い方を解説!

アバンチュール 類語

企画 作田貴志• プロデューサー 沖野晴久• 録音 佐藤富士男• 美術 川船夏夫• 選曲 細井正次• 照明 田島武志• 編集 山田眞司• 助監督 石田和彦• 助手 後藤大輔 北川篤也 キャスト• 杉田かおり• 若菜忍• 野上祐二• 佐藤恒治• ジミー土田• 渡辺一平• 脚注 [] 外部リンク• - (英語)• - この項目は、に関連した 書きかけの項目です。

次の

「アバンチュール」の意味とは?使い方の例文と類語も解説

アバンチュール 類語

例文 ダメだとわかっていてもアバンチュールに憧れる自分がいる 意味:ダメだとわかっていても恋の冒険に憧れる自分がいる 他にも「アバンチュールに胸が高鳴る」や「ひと夏のアバンチュールに遭遇したい」などの使い方があります。 「アバンチュール」は昭和に多く使われていた 「アバンチュール」は昭和の時代に多く使われていた言葉で、現在では曲のタイトルなどで使用されます。 ただ、日常生活ではあまり耳にしないことから「アバンチュール」を死語と捉える人もいます。 一部の人へは伝わらないこともあると、覚えておきましょう。 「アバンチュール」を使った例文• 旅先でのアバンチュールがわたしの人生をかえた• 危険とわかりながらもアバンチュールに惹かれるのだ• アバンチュールに溺れている友人をどうにか助けたい• 寂しさを紛らわすためにアバンチュールを求めてしまう 例文 Going on an adventure. 意味:冒険へいく また、「冒険的な」「危険なほど大胆な」を意味する場合「Adventurous」を使用しましょう。 「He has an adventurous character(彼は冒険的な性格をしている)」のように使えます。 まとめ 「アバンチュール」とは本来「冒険」を意味する言葉ですが、日本では主に「恋の冒険」「恋の火遊び」を表します。 「アバンチュールに憧れる」や「ひと夏のアバンチュール」などの使い方をしましょう。 類語には「冒険」を意味する「アドベンチャー」や、「その場かぎりの恋」を意味する「行きずりの恋」が当てはまります。 「アバンチュール」が「冒険」を意味する場合は「アドベンチャー」へ、「恋の冒険」を意味する場合は「行きずりの恋」へと言い換えが可能です。

次の

浮気/上気(うわき)

アバンチュール 類語

「アバンチュール」の言葉の使い方 「アバンチュール」という言葉はどのように使えばいいでしょうか。 現在は若い人の間でほとんど使われていない言葉ですので、 「アバンチュール」を使う相手は40代以上の人に限定した方がいいかもしれません。 「危険な恋愛」をしている時、浮気をしている時などに、 「アバンチュール」という言葉を使ってみましょう。 さらに、若い人同士があえて 「アバンチュール」という言葉を使って、危険な恋愛をしているという共通認識を持ってみるのも、楽しいかもしれません。 例文1 恋愛シーンでは、 「アバンチュール」をしている人が多く見られます。 そのような人を題材にした 「アバンチュール」を使った例文を見て行きましょう。 「私の親友は、大学の教授に恋している。 もしカップルが成立したら、年の差が離れた『アバンチュール』になりそうだ」、 「結婚している女性の事が好きだ。 『アバンチュール』だと分かっているけど、好きな気持ちが止まらない」、 「今年の夏休みは南の島に遊びに行こう。 素敵な女性と知り合って『アバンチュール』を楽しみたいな」などです。 「アバンチュール」な体験をしたいと思う人は、そのような出会いを求めて積極的に動いてみましょう。 例文2 ビジネスシーンでも 「アバンチュール」な場面に遭遇する事があります。 A課長の奥さんに気付かれないといいけど」、 「取引先の女性と一夜限りの恋に落ちた。 会社内で道ならぬ恋愛関係になる人は多いので、見かけた時は 「アバンチュール」という言葉で表現してみましょう。

次の