ナンバーズ3 締め切り時間。 ナンバーズ4の抽選日は何曜日で時間はいつから?締め切りは何時ごろ?

ナンバーズは何曜日に買えるのか?気になる抽選結果時間も教えます。|宝くじで億万長者を目指す情報メディアサイト【ユメドリ】

ナンバーズ3 締め切り時間

ナンバーズは何曜日でも買う事ができます! 平日は18時30分まで 土曜、日曜は宝くじ売り場が閉店するまで買う事ができるのです。 なぜ土日は18時30分を過ぎていてもナンバーズを買う事ができるのか?と言うと 数字選択式宝くじの抽選日は平日のみ行われています。 18時45分から抽選会が開かれるため締め切りの時間が決まっているのです。 平日に1、2分の差でナンバーズの申し込み用紙を出して無理に頼み込んでくじ券を作ってもらおうとしても、機械が発券を拒否してしまいます。 逆に抽選がない土日は宝くじ売り場が20時まで営業していたら、閉店間際まで買う事が可能なのです。 ナンバーズは何曜日でも買う事ができるので、土日などにまとめて買いに来る人も多くいます。 ここで数字選択式宝くじは種類によって、 「当たるかな?」とのドキドキ感がありますが 「あまり知らないんだけど」と言う方は以下を参考にしてください。 ナンバーズを何曜日指定してみたい! 土日にまとめて買いに来て、継続回数5回にすると休日明けの月曜から金曜日までのナンバーズを買う事ができます。 しかしこの場合、例えば同じ番号で 『123ストレート』で買っていると5回連続同じ数字が抽選の対象となります。 ナンバーズのチャレンジカードについて 「何曜日はこの数字がいい!」なんてこだわり派の人にはチャレンジカードをオススメします。 何曜日にはこの数字!とか日付などを指定したい場合、通常の申し込み用紙の半分ぐらいのサイズでチャレンジカードと書かれている申し込み用紙を使ってください。 どこの宝くじ売り場でもナンバーズ用の用紙が2種類置いてあるのでうまく使い分けて当選を狙いましょう! ナンバーズの継続回数指定や曜日での数字指定もできる しかしチャレンジカードは、ややこしいのでお客さんに敬遠されがちですが、通常の申し込み用紙と同じように継続回数指定もできますし、10日先までの日付指定もできるので 「何曜日はこの数字!」と希望があれば日付指定でナンバーズを買う事ができるのです。 ただし日付指定と継続回数を同じ1枚のチャレンジカードにマークをつける事はできません。 でも 「何曜日にしかナンバーズは買わない!」と決めているのであれば、チャレンジカードを使い、日付と何曜日か確認をしながら買う事ができるので大変便利です。 当たっているか気になる!ナンバーズ結果発表の時間 自分が購入したナンバーズが当たっているか結果が分かるまでソワソワしてしまいます。 ソワソワドキドキしている時間も楽しいのですが、あまりに当選結果を発表する時間が遅すぎると、翌日のナンバーズの数字を考えている時間が少なくなってしまいます。 データ分析している人にとっては結果の時間が遅いと困ってしまうのです。 上でも書いた通り、18時45分から、抽選会が開始され、まずは一番最初に抽選するのは、ロト6やビンゴ5など抽選曜日が決まっているものからです。 19時を過ぎるとネット上ではロト6などの速報を見る事ができます。 お待ちかねのナンバーズの抽選はロト6などが 終わった後に始まるので 19時の速報には間に合いません。 ナンバーズの速報時間を知りたいんだけど! ナンバーズの速報は、だいたい19時30分頃から20時の間で当選番号の結果発表の時間となります。 しかし、この速報はみずほ銀行が出しているものではないので、確実性を求めるなら、21時前後からみずほ銀行の当選確定数字の発表をネットで確認する事をオススメします。 ネットが使えないなら朝刊をチェック! PC、スマホなど持っていない…そんな人には翌朝の朝刊にもナンバーズの当選結果が乗ります。 ただ最近では新聞を取っていないお家も多いので、くじ券を持って宝くじ売り場に行ってみてください。 結果を知るのは翌日になってしまいますが、前日分の当選番号が手書きで飾られています。 これを見て当選しているか確認し、希に見落としの場合や販売員の数字の書き間違えなども発生するので、ハズレだと分かっていても宝くじ売り場に行ったら必ず機械を通して最終確認してもらいましょう。 ナンバーズは何曜日に買える?抽選時間のまとめ.

次の

ナンバーズ3 次回数字無料予想 TOP

ナンバーズ3 締め切り時間

週5回(月~金曜日)年間で260回ほど開催される「ナンバーズ3」 その毎回抽選される「3桁の当選数字」を独自の解析技術を用いて予想しています。 一般の宝くじと大きく異なる点がその 「抽選する数字を自分が選べる」というところです。 「000」~「999」の3桁の数字からたった一つが抽選されるので、その確率は 「1,000分の1」です。 例えば一般的な「ジャンボ宝くじ」は当選数字は一切選択が出来ないので、運を天に任せてただ見守るだけの絶対的な「確率ゲーム」なのに対して「ナンバーズ3」はその申込み数字を自分が自由に選択することができる、なにかしらの策を講じれば確率が格段にアップする可能性を十分に秘めています。 まとめますと... 「一般の宝くじ」に比べて2つの有利な点。 1.当選確率が圧倒的に高確率な「1,000分の1」であること(ボックス当選は平均値で約220分の1) 2.購入する数字を「自分が自由に選択」できること。 ここで 「不変的な数理学データ」を一つご紹介します。 「一般的な宝くじ」も「ナンバーズ3」にしても絶対に変わらないこと、それは 「当たりを引くための確率」が存在するということです。 「ナンバーズ3」に於ける一般的な宝くじの1等に相当する「ストレート当選」の確率は「1,000分の1」これは本来絶対的に不変です。 それは「ジャンボ宝くじ」にしても同じコトが言えます。 例えどんな策を講じようとも... それを購入した全員に等しく「1,000分の1」です。 「確率」とは本来そういうものなのです。 当選数字が抽選される環境や要因はすべて一定と仮定した上で、その中のたった一つが選ばれる確率。 それが「1,000分の1」だということは絶対に変わらないことなのです。 それを踏まえた上で... では、 なぜ「数字が自由に選択出来ること」が格段に有利なのか? 絶対的な確率論「1,000分の1」がある以上、どんな策を講じたとしてもその確率は不変である。 例え何処でいつ誰が購入しても、どんな数字の組み合わせで購入しようとも、その確率はいつも変わらず「1,000分の1」です。 いつどんな状況でどんな攻略法を駆使して挑んだとしても、その確率は常に変わらず「1,000分の1」なのです。 ところで... ここに非常に興味深い「数学的な見解」が存在します。 「1,000分の1」では途方もない確率なので、ここでは分かり易くするために「10分の1」としてご説明します。 「10分の1」の確率とは?箱の中に入れた「10個」在る玉のうち、当たりが「1個」だとします。 それを1回目で引き当てる確率、それが 「10分の1」です。 よね? 私がそれを1人でやって1回で当たりを引く確率は「10分の1」です。 1回引いて外れたらまた玉を箱に戻します。 (注1) そして、それを続けて10回挑戦したとします。 そうすれば、これで確実に最低1回は当たりを引けると思われますか? その答えは「NO」です。 10回連続でやったとしても「1回も当たらない」かも知れないのです。 その計算式は以下の通りです。 nに10を当てはめます。 348678=0. 従って10回やっても1回も当たらないこともあり得るのです(計算上) 但し、これを10人で「いっせーのーせっ!」っと一度に引いたら? 箱に手が10本同時に入るかどうかの議論はさておき、その確率は絶対に 「100%」たった1回で当たりを引くことが出来ます。 それは誰が考えても、どんな計算をしたとしても確実に100%当たりなのです。 戻さないのであれば確実に10回やりきる前に1回当たりますが、実際の宝くじでは毎回リセットされます。 なので一回ごとに戻す計算になります。 実はこれと同じコトが「宝くじ」にも起こっているのです。 計算は「10分の1」を「1,000分の1」に置き換えるだけです。 そして、その答えは 「63%」です。 従って、1人永遠と1,000回ただ確率に委ねて買い続けたとしても、 当たる確率は「63%」なので必ず当たるとは言い切れないのです。 しかし「1,000人」が異なる数字を一度に若しくは一人でもいいですが 「一度に1,000通り」買えば... 絶対に「100%」当選します。 「10分の1」の確率で買うのならこれも同じで、1人だと10回やっても65%の当選確率なのですが 「10人」若しくは「10通り」買えば1回で確実に当たってしまうのです。 「たった一人で1,000回」と「大勢で一度に1,000通り」は同じではないのです。 数字で表せばその当選確率比は「63%:100%」になりその差は歴然です。 この「100%」という確率はどうにも崩しようがない絶対的な確率です。 「99%」じゃダメです。 残りの1%に何が起こるか分からないから... 「999通り」買っても残りの1つが当たる確率、実はそれも「1,000分の1」なのです。 たった1点買いでも同じです。 それが「10,000分の1」という確率なのです。 この分母である「1,000」という数字は物理的に変えることは不可能です。 「000」~「999」からたった1つの「3桁の数字」が抽選されるというルールがある以上、これは絶対的に不変な数字なのです。 従って、当選確率を上げるためには 「分子である購入数を増やす」しか方法はありません。 「1,000分の1」の「1」の部分を少しでも増やすこと。 しかし、これは購入金額を闇雲に増やすことに繋がります。 「宝くじ」の本質は 「その当選金を手にすること」 それから「当選を果たしたという快感」これですね。 この2つの快感を求めて「宝くじ」というものを買っているのだと思います。 ここで「1,000通り」の「通り」の部分に着目します。 これは「一般の宝くじ」と比較して「数字選択式宝くじ」の 最大の特徴です。 確かにどちらの宝くじも抽選されて出現する「当選数字」に関していえば、それは「1,000通り」です。 しかし「一般の宝くじ」は数字を自由には選べなかったですよね。 購入する場所や時間帯によってある程度の選択肢はあれど、組や6桁の数字を自由に組み合わせることは不可能なのです。 つまり、正真正銘の 「運を天に任せる」確率ゲームだと定義しても過言ではありません。 一方「ナンバーズ3」は... 「数字を自由に選択出来る」という「何らかの策を講じる」手立てがあるかも知れない... ただ傍観するだけではない 「自分から当選を取りに行く」なにかしらの攻略法や法則があるのではないか?と考えても不思議ではありません。 その証拠にあなたは「ジャンボ宝くじ」の1等当選を何度も的中させた!って人をご存じですか? 私は知りません。 それどころか「1度でもいいから当たった!」っていう人すら知る限りには見当たりません。 それ程に「1,000万分の1」って、途方もない確率なのです(現在は2,000万分の1になっています) 東京ドームに例えれば200個分の観客の中からたったの一人を選び出す... もう殆ど天文学的な数字なのです。 そりゃ当たらないし「当たった!」っていう人を知らなくて当然です。 そうは言っても確実に「1,000万分の1」の確率で毎回どこかに億万長者が生まれているのですから... 何とも信じ難い事実です。 では「ナンバーズ3」は? これが不思議なことに 「かなりいる」のです。 何度も... と言ってもさすがに毎回とは言いませんがかなりの確率で、一般的な宝くじでいうところの1等である「ストレート」という高額当選を何度も何度も当てている人が... 実在しています。 どちらも「1,000分の1」なのですが... それなのに「ナンバーズ3」だけには確実にいます。 それを 「何度も当てにいっている人たち」というのが これがただの偶然だと捉える方が不自然だと思います。 「ナンバーズ3」の開催数は1月30日現在で 5359回を迎えます。 ですので「確率論」を収束させるにしても「攻略法」や「なにかしらの法則」を提唱するにしても、まだサンプル数が少な過ぎます(計算だけなら出来ますが... ) ですから、先人が既に提唱していること。 しかし、絶対とは言いませんが... 「かなりの確率でそれが存在する」と自信を持って言えます。 逆説的に、もし「そんなものは絶対に存在しない!」と仮定して、これまでの実績をすべて振り返り検証すると... これもまた「絶対に存在しない」とは言い切れないのです。 「絶対に存在しない」ことが実証されない限り現時点では「存在する可能性がある」と言っても間違はないと思っています。 「一般の宝くじ」に比べて2つの有利な点として 1.当選確率が圧倒的に高確率の「1,000分の1」であること。 2.当選数字を「自分が自由に選択」できること。 さらには この「ナンバーズ3」には「一般的な宝くじ」には存在し得ない「規則性」というクセのようなものが、その有効性は未知数ではありますが存在する可能性があり、私たちはそれを駆使できるということ。 これらの理由も以て... 「ナンバーズ3」が他の宝くじに比べて『当選を掴み取るためには格段に有利である』と自信を持って言えるのです。 ストレートの当選確率「1,000分の1」です。 購入数字を「全1,000通り」にすれば確実に当選します。 ボックスの当選確率は「1,000分の12~3」で「全210通り」購入すれば確実にボックスは当選します。 つまり「ストレート」「ボックス」に関わらず「ナンバーズ3」に確実に当選したければ「220通り」全てのボックス数字を購入すればよいということになります。 但し、トリプル(10通り)はボックス購入出来ないのでストレート購入のみになります。 これは予想でも何んでもありませんが「ナンバーズ3」に絶対当選する完璧な攻略法です。 「ストレート」に確実に当選したければ「1,000通り」購入資金200,000円です。 「ボックス」に確実に当選したければ「210通り」購入資金42,000円です。 これが絶対に確実に当選する方法です。 しかし、これでは「当選する」という夢は叶えられても「当選金を手に入れる」という夢は叶えられそうにありません。 だからこそ、完全に「確率論」に委ねず、あらゆる攻略法を駆使して予想数字を絞り込み、分子である購入数を出来る限り削減して「的中」と「当選金」の両方を自らが掴み取るのです。 私の言っているコトは難しいですか? ここでお話ししていることは理解出来なくても良いと思います。 その「カラクリ」は私がしっかりと理解していれば良くて、あなたはただそれを「信じる」だけで大丈夫です。 私の言っているコトやこのカラクリではなく、 それを「信じてみよう」と思うご自分を『信じてあげて』ください。 そして、毎回提供される予想数字を見て、あなたの出来る範囲内で購入する。 ただそれだけです。 とにかく「解析予想」の結果を実際に展開するのが大変なのだと... そして 展開したは良いけど いったいどれを買えばいいのか? 絞り込みの基準がイマイチ分からない... この数字を全部購入することは出来ない... 等々 まあ それを現実的に可能にしたのが と です このグループ購入の最大のメリットは「予想・購入・当選金の受取」がすべて一括管理されているところ そして これを忘れてはイケません! 個人では太刀打ちできない最強の購入方式だということ 大勢で一度に沢山購入することにより その当選確率を圧倒的にアップさせることが出来る 但し同時にこれがデメリットでもありました 当選金を全員で分配するため一回の受取金額は当然少なくなります それでも『プラス収支』にはなるように計算して購入するのですが この計算は全てが当選金額に左右されるため最終的な実際の配当金が『プラス収支』になるかどうかを100%保証することは出来ません なので やはり個人で細々とでもガンバリたい 実際に自分で予想をして 実際に自分で購入して当選したい そのような方も沢山いらっしゃいます そんな方々の強い要望が前述の「解析予想で展開した数字をズバリ教えて!」でした しかし なんでこのリクエストに即座にお応えできなかったのかと申しますと 実はこの展開する作業 そして『絞り込み作業』には膨大な時間が必要となります この私も実際にグループ購入用として予想して絞り込んで厳選した数字を購入するのですが いつものように本日の当選数字が確定してからメルマガやブログを更新するまでの時間と 更新し終わってから明日の申込み数字購入の締め切り時間迄に 「ナンバーズ4」と「ナンバーズ3」と「ロト・シリーズ」の予想をして 実際に展開して絞り込み作業をして... と 一日24時間では全く足りないのが現状です 展開作業というものはもの凄く時間が掛かり慣れなければとにかく面倒な作業です その上さらに『プラス収支』になるように絞り込みをするワケですが この作業もすんなりいくときもあれば 悩みに悩んで結局締め切り時間ギリギリまで作業をすることもあります 色々な作業を同時進行で行っているので効率が悪い部分もあるのですが 「解析予想」的には全てが繋がった要素を持ち合わせているので 他の予想を展開していながら他の予想展開に新しい気づきがあったりと良い部分もあり 日々そうやって予想をしているのですが... 提供する予想数字の数は前回の当選数字によって決定するため、 事前に個数を確約することは出来ませんが目安としては的中率の高い順に3段階に分けて 大凡10個~80個程提示いたします(予想個数は常に変動します)「Sパターン」と「Wパターン」それぞれ別けて提示いたします。 予想個数の確約はいたしかねますので予めご了承ください。 銀行振り込みの場合は更新日までに更新料(5,500円)をお振り込みください。 その結果、1ヶ月間の予想回数が20回に満たなかった場合はその回数分を次月へ繰り越し予想数字を提供いたします。 予想回数は1ヶ月間で平均23回となります。 実際に購入するか否かは完全に参加者さまの自由です。 (クレジット決済のみ) (お申込日に関係なく実際に提供を開始した日が「開始日」となりその1ヶ月後が次回の更新日となります) お支払い方法としてレジット(paypal)決済を選択された場合は振込手数料は掛かりません。 また毎月の事務手数料とクレジット決済手数料は弊社が負担いたします。 (銀行振込よりクレジット決済の方が支出の削減になります) クレジット(paypal)決済はクレジットカード・デビットカード決済に加え 「銀行口座からの決済」が可能となり、クレジットカード不要で自動決済が組めます。 法人名義の銀行口座はお支払い用の口座として設定いただけません。 ナンバーズ購入時間を考慮して当日の締め切りを12時に設定しております。 優先されるのはご入金時間のタイミングになりますので、その時間帯からでは購入が難しいと思われる場合は12時以降にご入金されてください。 予想提供開始は自動的に翌開催日からとなります。 その結果、1ヶ月の「予想数字」提供回数が20回に満たなかった場合はその回数分を次月に繰り越して予想を提供いたします。 予想の結果に応じて日々変動します。 但し出来る限り予想した数字を全て購入したとしても計算上は『プラス収支』になるように絞り込みをして提供いたします。 (収支結果は実際の当選金額や購入タイプによって大きく変わります) 目安としては大凡10~80個程ですが予想個数の確約はいたしかねます(「シングルパターン」と「ダブルパターン」それぞれ的中率の高い順に3段階に分けて提示いたします)。 (参加費ご入金の締め切り時間は12時です。 クレジット決済の場合は毎月自動引き落とし日の7日前までに更新解約をお申し出いただければ当月より課金はいたしません。 銀行振込の場合は自動引き落としは行いませんので、毎月の更新日までに2回目以降をお振り込みください。 更新日7日前以降の解約は翌月扱いになります。 (参加期間中の解約につきましては、如何なる理由に於いても既にお支払い済みの参加費は一切ご返金等いたしかねます) paypalの自動決済キャンセルはご契約者でも行えますが、ご連絡無しに自動決済をキャンセルされた場合はその時点で契約解除と見なし配信がストップいたしますのでご注意ください。 銀行振込の場合はそれぞれの期間経過前にお振込をお願いいたします。 (購読解除はいつでも自由に行えます)但し、購読解除により「予想数字」の提供が受けられなくなっても一切の責任は負いかねます。 設定するメールアドレスは です。 『受信設定』をしてもお知らせ等が届かなかった場合は再送にて対応いたしますがそれによって購入時間に間に合わない等の責任は一切負いかねます。 確実な『受信設定』をお願いいたします。 私の現在の予想精度については 毎日配信しております をぜひお読みになってみてください。 ナンバーズの予想に関しては細かくて、色々と難しい話を展開しておりますが... あなたがここから申し込むにあたり、それらすべてを理解する必要は一切御座いません。 勿論、それらを理解しご自身でも予想が出来るようになることはとても有益ことではありますが... 本サイト『オマエの予想に乗っかった!』では「解析予想」の結果、そこから導き出される数字を実際に展開し必要に応じて絞り込み、 完全な「3桁の数字」としてご提供いたしますので、あなたはただその数字を購入するだけです。 無論、購入資金に制限がある場合はその提供した数字の中からご自身でさらに厳選しなくてはならないときもありますが、基本的には一切何もせず提供された数字を購入することが可能になります。 ---------------------------- 面倒な展開作業は一切必要なし。 期間中の「ナンバーズ3」の予想数字を完全公開します。 予想から購入、配当金の受取まで一括管理する「ナンバーズ」グループ購入は または へアクセスしてください。 支払方法 『参加費のご入金前に必ず申込みページよりご登録をお願いいたします』 【クレジット(paypal)決済ページ】 (5,300円) (15,000円) (26,000円) ---------------------------- 【銀行振込】 楽天 銀行 第一営業支店 店番 251 普通預金 7184422 口座名義 カ)ヴェリータ ご入金確認後(決済)にご入金確認通知メールを配信いたしますので、参加にあたっての詳細をご確認ください。 ---------------------------- クレジット決済でのご登録をお薦めいたします。 (振込手数料・事務手数料が掛からず、決済手数料も弊社が負担いたします。 毎月自動更新) 更新解約を翌月申込日の7日前迄にお申し出いただければ当月より課金されません。 クレジット(paypal)決済はクレジットカード・デビットカード決済に加え 「銀行口座からの決済」が可能、クレジットカード不要で毎月の自動決済も可能です。 法人名義の銀行口座はお支払い用の口座として設定いただけません。 jpn.

次の

ナンバーズ4の抽選日は何曜日で時間はいつから?締め切りは何時ごろ?

ナンバーズ3 締め切り時間

ナンバーズは何曜日でも買う事ができます! 平日は18時30分まで 土曜、日曜は宝くじ売り場が閉店するまで買う事ができるのです。 なぜ土日は18時30分を過ぎていてもナンバーズを買う事ができるのか?と言うと 数字選択式宝くじの抽選日は平日のみ行われています。 18時45分から抽選会が開かれるため締め切りの時間が決まっているのです。 平日に1、2分の差でナンバーズの申し込み用紙を出して無理に頼み込んでくじ券を作ってもらおうとしても、機械が発券を拒否してしまいます。 逆に抽選がない土日は宝くじ売り場が20時まで営業していたら、閉店間際まで買う事が可能なのです。 ナンバーズは何曜日でも買う事ができるので、土日などにまとめて買いに来る人も多くいます。 ここで数字選択式宝くじは種類によって、 「当たるかな?」とのドキドキ感がありますが 「あまり知らないんだけど」と言う方は以下を参考にしてください。 ナンバーズを何曜日指定してみたい! 土日にまとめて買いに来て、継続回数5回にすると休日明けの月曜から金曜日までのナンバーズを買う事ができます。 しかしこの場合、例えば同じ番号で 『123ストレート』で買っていると5回連続同じ数字が抽選の対象となります。 ナンバーズのチャレンジカードについて 「何曜日はこの数字がいい!」なんてこだわり派の人にはチャレンジカードをオススメします。 何曜日にはこの数字!とか日付などを指定したい場合、通常の申し込み用紙の半分ぐらいのサイズでチャレンジカードと書かれている申し込み用紙を使ってください。 どこの宝くじ売り場でもナンバーズ用の用紙が2種類置いてあるのでうまく使い分けて当選を狙いましょう! ナンバーズの継続回数指定や曜日での数字指定もできる しかしチャレンジカードは、ややこしいのでお客さんに敬遠されがちですが、通常の申し込み用紙と同じように継続回数指定もできますし、10日先までの日付指定もできるので 「何曜日はこの数字!」と希望があれば日付指定でナンバーズを買う事ができるのです。 ただし日付指定と継続回数を同じ1枚のチャレンジカードにマークをつける事はできません。 でも 「何曜日にしかナンバーズは買わない!」と決めているのであれば、チャレンジカードを使い、日付と何曜日か確認をしながら買う事ができるので大変便利です。 当たっているか気になる!ナンバーズ結果発表の時間 自分が購入したナンバーズが当たっているか結果が分かるまでソワソワしてしまいます。 ソワソワドキドキしている時間も楽しいのですが、あまりに当選結果を発表する時間が遅すぎると、翌日のナンバーズの数字を考えている時間が少なくなってしまいます。 データ分析している人にとっては結果の時間が遅いと困ってしまうのです。 上でも書いた通り、18時45分から、抽選会が開始され、まずは一番最初に抽選するのは、ロト6やビンゴ5など抽選曜日が決まっているものからです。 19時を過ぎるとネット上ではロト6などの速報を見る事ができます。 お待ちかねのナンバーズの抽選はロト6などが 終わった後に始まるので 19時の速報には間に合いません。 ナンバーズの速報時間を知りたいんだけど! ナンバーズの速報は、だいたい19時30分頃から20時の間で当選番号の結果発表の時間となります。 しかし、この速報はみずほ銀行が出しているものではないので、確実性を求めるなら、21時前後からみずほ銀行の当選確定数字の発表をネットで確認する事をオススメします。 ネットが使えないなら朝刊をチェック! PC、スマホなど持っていない…そんな人には翌朝の朝刊にもナンバーズの当選結果が乗ります。 ただ最近では新聞を取っていないお家も多いので、くじ券を持って宝くじ売り場に行ってみてください。 結果を知るのは翌日になってしまいますが、前日分の当選番号が手書きで飾られています。 これを見て当選しているか確認し、希に見落としの場合や販売員の数字の書き間違えなども発生するので、ハズレだと分かっていても宝くじ売り場に行ったら必ず機械を通して最終確認してもらいましょう。 ナンバーズは何曜日に買える?抽選時間のまとめ.

次の