次期 衆議院 選挙。 群馬県 次期(第49回)衆議院議員選挙候補者予想

第48回衆院選 東京選挙区情勢予想

次期 衆議院 選挙

A 野党と共闘し、選挙に挑む。 ただし、「消費税を5%に減税」という共通政策が結べた場合に限る。 誰にでも自分ごととして引き寄せられる消費税を旗印に、 野党が政権を取れば、 「消費税は5%に減税」というパワーワードで塊になり、 政権交代を目指す。 B 「消費税5%へ減税」の旗が立たない場合。 れいわ新選組は「消費税は廃止」で、 独自の戦いを進める。 独自とは? れいわ新選組は、 100人から131人の候補者擁立を目指す。 ただし、候補者の擁立には、多額の供託金や選挙資金がかかる。 そのため、参議院選の時と同じく、 集まった寄附がどれくらいになるか、によって挑戦できるレベル(擁立数)は変わる。 以下のリストは、 2019年参議院議員選挙のれいわ新選組得票数を、 衆議院小選挙区に落とし込み、推計得票数から、 上位100選挙区を割り出したものである。 (注)あくまで機械的に落とし込んだものであり、 必ずしもこの通りに擁立するという意味ではない。 候補者擁立に向けて調整をする前提である。

次の

次期衆院選 県内4小選挙区の展望|愛媛新聞ONLINE

次期 衆議院 選挙

日本共産党京都府委員会は18日、次期衆院選小選挙区予定候補として、すでに決定している1区・穀田恵二現衆議院議員に加えて、2区・地坂拓晃、4区・吉田幸一、5区・山内健の3名を発表。 京都市の京都府委員会事務所で記者会見をおこないうとともに、声明「次期衆院選候補者発表について」を発表しました。 「声明」全文および予定候補4氏の略歴は以下の通りです。 【声明】次期衆院選候補者発表について 次期衆院選候補者発表について 2020年6月18日 日本共産党京都府委員会 *日本共産党京都府委員会は、次期衆院選小選挙区候補として、すでに決定している1区・穀田恵二現衆議院議員に加えて、2区・地坂拓晃、4区・吉田幸一、5区・山内健の3名を決定したので、発表する。 それぞれの経歴は、別紙の通りである。 3区・6区については、現在検討中である。 *これまでも、私たちは戦後最悪の安倍政権を一刻も早く終わらせ、野党連合政権をつくる必要を訴えてきた。 コロナ危機は、新自由主義から脱却する必要性を浮き彫りにした。 医療と社会保障を切り捨てる政治、労働法制の規制緩和を際限なくすすめる政治、高学費で学生を苦しめ、少人数学級実現を阻んで子どもたちと教員に負担を押しつける政治、対米追随で国民の大切な税金を莫大な軍事費につぎ込む政治。 こんな「安倍政治」の転換が切実に求められている。 *政治の現状を変えることができるかどうかは、「市民と野党の共闘」と日本共産党の躍進にかかっている。 この間、野党の国会共闘は着実に進んだ。 昨年の参院選では、野党統一候補を相互に支援し合う共闘が進んだ。 野党間の政策的一致点も従前より広がった。 この点で、先般、日本共産党・志位委員長と立憲民主党・枝野代表とのやりとりで、枝野氏の「支え合う社会」を基本理念とするポストコロナ社会ビジョンは、新自由主義からの脱却につながるものとして一致したことを、歓迎する。 安倍政権を倒し、野党連合政権をめざすためには、「本気の共闘」が求められる。 それは第1に、野党間で政権を共にする政治的合意を形成することである。 第2に、昨年の参院選で「市民連合」とかわした13項目合意を土台に、連合政権が実行する共通政策を練りあげることである。 第3は、一定規模の小選挙区で選挙協力を実現することである。 *党京都府委員会として、他の野党のみなさんに、1区では穀田議員を、野党統一候補とすることを強く求める。 穀田議員は、この間の野党共闘で重要な役割を担ってきたことは周知の通りである。 1区をはじめ野党間の選挙協力は、それぞれの党の本部間の協議と合意が必要である。 同時に、京都段階でも話し合いを進めるべく、協議開始をよびかける。 *次期総選挙での京都府党の目標は、比例30万票・25%以上実現で、衆院近畿ブロック現有2議席から4議席への回復に貢献するとともに、小選挙区でも日本共産党議席を獲得することである。 同時に、野党統一候補の当選のためにも誠実に力をつくす。 選挙戦で、わが党は野党の共通政策とともに、党の独自政策を大いに訴えてたたかう。 以上 【京都1区】(比例近畿) 穀田 恵二 (こくた けいじ)(73)=現= 衆議院議員(9期)、党国会対策委員長、選挙対策委員長、常任幹部会委員、党伝統的工芸品産業振興対策委員会責任者。 立命館大学職員、1987年、京都市会議員当選(北区)。 1993年、旧京都1区で衆院議員にトップ当選。 以降、比例近畿ブロックで連続8回当選。 予算委員会、地方行政委員会、災害対策特別委員会、倫理選挙特別委員会の各理事などを歴任。 現在、外務委員会、政治倫理審査会に所属。 【京都2区】 地坂 拓晃 (ちさか たくあき)(47)=新= 党准中央委員、京都府委員会常任委員、青年・学生部長、まんなか世代活動チーム責任者。 民青同盟京都府委員会委員長。 党東地区委員長。 2017年の衆院選挙で京都2区から立候補。 【京都4区】 吉田 幸一 (よしだ こういち)(46)=新= 党西地区副委員長・京都4区国政委員長。 京都府学生自治会連合書記長。 右京区・西京区「原発ゼロ」ネットワーク事務局。 2009年、12年、14年、17年の衆院選で京都4区から立候補。 【京都5区】 山内 健 (やまうち けん)(52)=新= 党中丹地区委員長・京都5区国政委員長。 2014年、17年の衆院選挙(京都5区)、2011年、15年の京都府議会議員選挙(舞鶴市)、2015年舞鶴市長選挙に立候補。 全国社会科学研究会連絡協議会(全国社研連)事務局長、党府労働部副部長、党准中央委員、舞鶴地区委員長など歴任。

次の

公明は入手? 「神のみぞ知る」はずの解散情報 選挙準備開始の真意は

次期 衆議院 選挙

戦略名は「ブリヂストン戦略」に決定! 立花孝志: 九州東京北関東南関東東海近畿はとおるから 南関東と東海はすでに前回の参議院ででると決めてる人にあれを出してるので。 あとは前回お金出して出てくれた尾崎さんとか お金は出してないけど立候補してくれた人には これはちょっとねお金が4年後とか出てくるので4年後のその統一地方選挙にむけて支部に送金しよかなと そういう党に貢献してくれた人にはなかなかね 市議会選挙がとおらないみたいな状況が起こってきてるのもあるので だからここ32人におさえたんですよ 47人とで79人募集するといったんですが 完全に締め切ってるので。 おいお前とおもわれる人はいるのはわかってるんですけど 公認をしました市議会に公認しました。 市議選いいとこ落選しましたってなると非常に申し訳ないので入り口のところからもう 責任持たない 上杉:誠実なんですよね そういうとこね 立花: やっぱり受けてしまうとその人のお金のことや将来のことを考えちゃうので 受けれる範囲しか受けれないので47人が立候補しようとおもってた お金300万用意してた人はお金のほうかしていただいて それ利息の方でお返ししたいと 気持ちはね 300万円も用意してるのにって方 まだいまんとこ締め切ってません どういう状況になるか正直わからないので いま来年の2月にやった場合には一番早い 冒頭解散の時にはもうこれでやりたいと思ってて 我々はもう無駄なお金使いたくないので もちろん 次の衆議院選挙も事務所も構えないし変なお金は一切使いません 上杉:もう決めました! この戦略名はブリヂストン戦略です 立花:石橋 上杉:ほんと石橋たたきますね 立花:石橋たたく 上杉: 皆さんの印象とは違うとおもいますよYouTubeみてるひとは知ってるけど 今日初めて見た人は立花さんはなんでもやっちゃおうって感じじゃないのって まぁ堅いわ。 立花: 自分の進退に関しては結構やるんですよ。 いつ逮捕されてもいいわなかんじでやるんですけど やっぱり党の人達っていうのは 僕にとっては可愛い子供たちのようなもんなので めちゃくちゃ守りにきます だから裏切ってるやつに対してガンガンいくのよ 僕はもし逮捕されても死んでもちゃんと残るようにしてあるので うちの党が嫌いな人からするとねNHKから国民を守る党自体が既得権益になってるやないかつったら それはそのとおりなんですよ。 うちは既得権益なんだけども まだまだ小さい既得権益で既得権益を倒すには既得権益しかないんですよこれは 歴史上ね 上杉:蛇の道はない 上杉:仕方ないんですよ 毒を持って毒を制するというね だから 我々も既得権益という自覚はしてますけども そういうお金の問題じゃなくて メンタルがちゃんとしてればね嘘をついたり 人をだましたりとか そういうことで既得権益を得てるわけではなければいいと思っているので 上杉:だからこそ謙虚だしやってることも振る舞いも これもそうだし これよくわかった ようするに石橋戦略無理をしないと10分の1ですよね もとの戦略からすると10分の1まで修正しております。 修正してるわけですね 立花:ちょっとね厳しい。 別に諦めてるわけじゃなくて 衆議院なんせやったことないので 衆議院って頑張れば頑張るほどお金が使われて返ってこないんですよ 上杉:あとだいたい衆議院選挙とかで国政選挙 消えてくんですよね消えていくんですよ 不思議と。 衆院選は金食い虫。 本番は参院選か 立花: 次の参議院の時があるいみ本番というかそこでやっぱり3議席から4議席ほしいんですよ そこがメインになってくるからっていうのは 議席は国会はやっぱり参議院がめちゃくちゃ重いんです。 衆議院の議席ってのは全然ね 影響しないんですよ 国会では 参議院っていうのは3分の2割れてるじゃないですか憲法改正のための必要な3分の2割れてるから 参議院で議席とることによって参議院の1議席っていうのはめちゃくちゃ重いので 僕はそっちの方を中心に考えてるのと、やっぱりNHKの被害者がいまだに出続けてるのでそっち側を守ることをまずしないと まだいきなりスクランブル放送って僕はできないとおもってます ただちにはねこれ5年とかでは無理だと思ってます。 もう票が入らないからうちの党にこれは僕の不徳の致すところかもしれませんが いんですそれはそれでしかたないから ゆっくりとやりながらNHKの被害者はちゃんとお守りをしていきながら スクランブル放送を目指していくと。 上杉:よくわかりました 次期衆院選の戦略。 本来はどなたも、幹事長がやるんですけど幹事長は選挙とお金はタッチしないという憲政史上稀に見る超軽量級幹事長なんで。 選対ということで 次期衆院選選対委員長なんでね。 よくわかった! 立花:ということでゆっくりやりましょう。 お金貸してくれるひとはさっきの一個前のやつをみてください でも 面接というか応募していただいてる方には大変申し訳ないんですが この先も党勢が拡大すれば確実に市議会に 区議会の人も募集していきますし 次の次の衆議院でも十分そっちまで考えてるので いただいてる情報っていうのも大切にこちらの方で保管させていただきますから 是非ともこんな感じでやらせてください 上杉:わかりやすい 誠実だ 立花・上杉:それでは終わります 元国会議員YouTuberと幹事長YouTuberがNHKをぶっ壊す.

次の