ポケモン まとめサイト。 当サイト「鬼滅の刃とポケモンまとめ」について

【ポケモンGO】これでもう迷わない!ポケモンGOの攻略サイトまとめ!

ポケモン まとめサイト

よろしくお願いします ・その他 ドメインの切り替えは運営が落ち着いてから行います 旧ジョジョ速の過去記事(ログ)は削除する予定です。 可能な限り対応します みんなで仲良くお話するよ! ジョジョの考察は資産だってのは分かるな とりあえず、これはこのコメントを見たジョジョ速民へのお願いだが、コピペやダウンロードが出来るキャパがあるやつは出来るだけ多くの記事に対してやってほしい それでできれば、これは管理人に対しての要望で、疑問考察は残るということだったが、カテゴリーに含まれてなくても、他にも考察スレは無いとは考えにくいし、実質考察スレになってるスレもあるだろうから、そういうのは残してほしい。 そして、「キャラ語り」これも残して欲しい。 上述の「実質考察スレになってるスレ」に当てはまりやすいのもそうだし、何よりキャラ愛が詰まったキャラ語りはどんなものよりも人の心を掴み、まだ知らぬジョジョファンを増やす強い可能性を含み、また時間を超えてキャラの良さを共有できる貴重なものであるからだ。 助けにならない筈がない。 また、これから生まれるであろう新たなジョジョファン(有難いことに、自分の周りにも少しずつジョジョに興味をもってくれている人が複数いる。 その人達にも、是非ジョジョについて考察し、語り合う楽しみがあることを感じてもらいたいと思う)の心の拠り所として大いに重宝されることは間違いない(実際、当時ジョジョファンになりたての自分に、ジョジョの深い楽しみを与えてくれたのはここのスレの数々であった)。 最後に、貴重なジョジョ一本で語れる場所が恐らく無くなってしまうであろうことはとても口惜しいことだ。 いつまたこのような良いサイトができるか分からない。 もうできないかもしれない。 このような場所を知れたことに、感謝を述べたい。 鬼滅の刃や、ポケモンを語るところはジョジョのそれより圧倒的に多い故に、それら二つのみでは正直厳しいのではないかと思うし、これまで存続してきたジョジョに対しての熱い語り合いの場を取り払ってまで、多く存在する鬼滅の刃やポケモンの語り場をさらに増やす意味も正直分からない。 しかし、ジョジョの記事が残り続ける限り、自分はここを度々訪れるだろうし、まだここを知らぬジョジョファンが必ず訪れるだろう。 そうして、ジョジョ愛の跡を偲ぶ地として存続していけばと思う。 ジョジョが長年語られてきた歴史を、そして、これから先のジョジョへの熱い思いを、永遠に… みんなで仲良くお話するよ! 久々に来てみたらサイトの方向性変わってて、何事かと思った。 ジョジョのまとめみたいなサイトってここぐらいしか知らなかったからみんなと語れなくなるのものすごく悲しい。 どうしてこうなった? しかも鬼滅とポケモンっていうよくわかんない組み合わせ。 鬼滅とジョジョとポケモン語るサイトじゃダメなの? ジョジョやめる意味がわからない。 確かに鬼滅は今旬のジャンルだけど、連載終わったら今ほどの人気はなくなりそう。 ジョジョみたく部を跨いで続き、古参ファンはもちろん新規がついていくジャンルになるとは思えないし… ポケモンも、他にもいくらでもまとめてるサイトあるし。 別にここじゃなくてもよさそう。 やっていけるの? 勢いで書いてしまって支離滅裂な文ですみません。 とにかく残念です。 みんなで仲良くお話するよ! 大量の過去スレを残すのに費用がかさむとかなら仕方ないが 極力全て残してほしいというのが正直なところで、むしろ消去してOKなものを挙げたほうが早い <残さないでいいと思うスレ> ・過去のイベント告知・販売終了のグッズ情報 ・5部後のアニメーターさんと制作会社の一悶着関連 ・スレ全体がほぼ揶揄やバッシングだったりするもの ・コメントが極端に少ないもの ・最近多くなってた「ジョジョと~(他作品)の架空の共演」的なものかな ・・・といっても容量云々の問題で8割がた消去されるのかもしれないが、それでも全部無くなるよりはいいかな このサイトは8部以外はどのファンにとっても中立的で良かったと思う.

次の

当サイト「鬼滅の刃とポケモンまとめ」について

ポケモン まとめサイト

5倍 0. 25倍 なし 無効 なし 解説 物理耐久が高く、特性の「さいせいりょく」や「じこさいせい」によって 回復性能も高いので使いまわせる物理受けとして優秀なポケモンです。 受けポケモンとしては火力も高く、様々なタイプの技を覚えるので「こだわりメガネ」を持たせて火力も耐久も高いサイクル用のアタッカーとしても過去には活躍していました。 一方で素の素早さが非常に低く、すぐに素早さを大幅に上昇させる手段が無いので弱点を突いてくる特殊アタッカーなどの ダメージレースで負けている相手は苦手としています。 5倍 0. 25倍 無効 解説 高い攻撃と特性「テクニシャン」による先制技威力の底上げや、攻撃を2段階上昇させる「つるぎのまい」で 安定した火力を出し続ける事の出来るポケモンです。 鋼タイプの先制技「バレットパンチ」を使用出来る事から削れた相手を一掃する スイーパーやストッパーの役割を持つ事が可能です。 得手不得手や役割がハッキリしており、攻撃後後続と交代する「とんぼがえり」も高い攻撃から一致で撃てる為に サイクル性能が高いポケモンでもあります。 一方でダイマックス時にはテクニシャンの効果が活かされず、素の素早さが高くない事から「ダイジェット」も活かしづらいのでダイマックスアタッカーとしての適性はあまり高くないポケモンと考えられます。 また、進化前の「 」も高い素早さと攻撃を持ち、飛行技をタイプ一致で使用出来る事から「しんかのきせき」や火力強化アイテムを持たせてのダイマックスアタッカーとしての活躍が考えられます。 5倍 なし 0. 25倍 なし 無効 解説 「しんかのきせき」を持たせる事で防御特防共に非常に高い数値となり、加えて「じこさいせい」を持つ事から 半端な火力では落とす事が出来ない耐久となります。 耐久ポケモンとしては特攻が高いのも特長で、技範囲も広く特性のどちらも火力を増強させるものなので ダメージレースにおいて有利を取りやすいポケモンです。 高い耐久は「しんかのきせき」に依存している所が大きいので、「はたきおとす」「トリック」など アイテムを無効化すると大きく弱体化します。 5倍 なし 0. 25倍 なし 無効 解説 全ポケモンでもトップクラスのHPを持ち、高い特防を「しんかのきせき」で更に高める事によって 無類の特殊耐久を発揮するポケモンです。 過去には「どくどく」を主なダメージソースとして「タマゴうみ」で回復しつつ相手を削る受けポケモンとして活躍していましたが、今作では「どくどく」を覚えないのでダメージソースは「ちきゅうなげ」に依存してしまいます。 その為ゴーストタイプには無力な点、環境に物理アタッカーが多い点など逆風も多いですが 高いポテンシャル自体は健在です。 5倍 0. 25倍 なし 無効 解説 高い攻撃環境中速程度の素早さに加えて毎ターン素早さが上昇する特性「かそく」を持つ 抜き性能の高いポケモンです。 特攻も一定以上の数値があるので物理防御だけが高いポケモン相手では止まりづらく、覚えるタイプも豊富なので どんな相手にもアタッカーとしての仕事をこなしやすいのが特長です。 一方で耐久面は非常に脆く、 先制技でも大ダメージを受けてしまうので純粋な殴り合いでは力を発揮しづらく、周りで抜き体制を整えてあげる、他の抜きエースの為の削りや役割集中のような運用が強力なポケモンです。 5倍 0. 25倍 なし 無効 解説 特性「ちからもち」によって平時高い物理火力を誇り、「はらだいこ」によって 大幅に抜き性能を高める事が出来るポケモンです。 タイプ一致の先制技である「アクアジェット」も使用できるので自分よりも素早さが高いポケモン相手にも仕事がしやすく、一度積んでしまえば必ず大ダメージを取っていける性能を持っています。 格闘技も覚えるので単体でのタイプ補完も可能で、素の素早さは高くありませんが「とびはねる」を覚える事から 状況さえ整えばダイマックスアタッカーとしての活躍も考えられます。 ゾロアーク HP 60 攻撃 105 防御 60 合計 510 特攻 120 特防 60 素早 105 特性 タイプ相性 4倍 なし 2倍 0. 5倍 0. 25倍 なし 無効 解説 高い特攻と激戦区を抜けた素早さを持ち、特性の「イリュージョン」によって 相手の選択肢を揺さぶる事が出来るポケモンです。 イリュージョンの仕様は「選出の一番最後のポケモンの姿や名前でフィールドに出る」というもので、ダメージを受けるとこれが解除されます。 ダメージを受けるまではダイマックスをしても解除されないので相手に対応を誤らせる事が出来る可能性があります。 特攻を2段階上昇させる「わるだくみ」や、ダイマックス時に「ダイジェット」として使える「とびはねる」など ダイマックスアタッカーとしての素質、「ふいうち」「はたきおとす」「とんぼがえり」など 通常のアタッカーとしての素質、「トリック」「ちょうはつ」「おきみやげ」などの サポートとしての素質と様々な運用が考えられるのも特長で、特性のイリュージョンと合わせて非常に幅広い可能性が存在します。 イリュージョンをどのように活用するか、ゾロアーク自体をどのように運用するか、相手目線ではどう映るかなど常に意識する事が多く、 上級者向けのポケモンと言えます。 5倍 0. 25倍 無効 なし 解説 高い素早さと特殊に偏ったステータスを持ち、特攻・特防・素早さを一度に上昇させる「ちょうのまい」を使用出来る 強力な積みアタッカーです。 素の特殊火力も非常に高いので一度「ちょうのまい」を使用すれば一気に抜き性能が上がり、「ぼうふう」を覚える事からダイマックスアタッカーとしての適性も高い 特殊のエースアタッカーとなりえるポケモンです。 低い物理耐久から物理アタッカーとの殴り合いでは活躍が見込めず、物理である事が多い先制技にもやや縛られやすいという弱点があります。 5倍 0. 25倍 無効 解説 「HPが最大の時に飛行技を先制技として使用可能」という効果の「はやてのつばさ」を利用したアタッカー運用が考えられるポケモンです。 最大火力となる「ブレイブバード」は反動があるのでアンシナジーですが、「ダイジェット」として使用すれば反動を受けずに高火力を先制して使用出来るので スイーパーとしての役割を安定してこなす性能を持っています。 アタッカー性能以外にも「ちょうはつ」「おにび」「とんぼがえり」など戦闘の主導権を握りやすくなる技を覚えるので味方との補完さえ取れれば 高い汎用性を持ちます。

次の

当サイト「鬼滅の刃とポケモンまとめ」について

ポケモン まとめサイト

5倍 0. 25倍 なし 無効 なし 解説 物理耐久が高く、特性の「さいせいりょく」や「じこさいせい」によって 回復性能も高いので使いまわせる物理受けとして優秀なポケモンです。 受けポケモンとしては火力も高く、様々なタイプの技を覚えるので「こだわりメガネ」を持たせて火力も耐久も高いサイクル用のアタッカーとしても過去には活躍していました。 一方で素の素早さが非常に低く、すぐに素早さを大幅に上昇させる手段が無いので弱点を突いてくる特殊アタッカーなどの ダメージレースで負けている相手は苦手としています。 5倍 0. 25倍 無効 解説 高い攻撃と特性「テクニシャン」による先制技威力の底上げや、攻撃を2段階上昇させる「つるぎのまい」で 安定した火力を出し続ける事の出来るポケモンです。 鋼タイプの先制技「バレットパンチ」を使用出来る事から削れた相手を一掃する スイーパーやストッパーの役割を持つ事が可能です。 得手不得手や役割がハッキリしており、攻撃後後続と交代する「とんぼがえり」も高い攻撃から一致で撃てる為に サイクル性能が高いポケモンでもあります。 一方でダイマックス時にはテクニシャンの効果が活かされず、素の素早さが高くない事から「ダイジェット」も活かしづらいのでダイマックスアタッカーとしての適性はあまり高くないポケモンと考えられます。 また、進化前の「 」も高い素早さと攻撃を持ち、飛行技をタイプ一致で使用出来る事から「しんかのきせき」や火力強化アイテムを持たせてのダイマックスアタッカーとしての活躍が考えられます。 5倍 なし 0. 25倍 なし 無効 解説 「しんかのきせき」を持たせる事で防御特防共に非常に高い数値となり、加えて「じこさいせい」を持つ事から 半端な火力では落とす事が出来ない耐久となります。 耐久ポケモンとしては特攻が高いのも特長で、技範囲も広く特性のどちらも火力を増強させるものなので ダメージレースにおいて有利を取りやすいポケモンです。 高い耐久は「しんかのきせき」に依存している所が大きいので、「はたきおとす」「トリック」など アイテムを無効化すると大きく弱体化します。 5倍 なし 0. 25倍 なし 無効 解説 全ポケモンでもトップクラスのHPを持ち、高い特防を「しんかのきせき」で更に高める事によって 無類の特殊耐久を発揮するポケモンです。 過去には「どくどく」を主なダメージソースとして「タマゴうみ」で回復しつつ相手を削る受けポケモンとして活躍していましたが、今作では「どくどく」を覚えないのでダメージソースは「ちきゅうなげ」に依存してしまいます。 その為ゴーストタイプには無力な点、環境に物理アタッカーが多い点など逆風も多いですが 高いポテンシャル自体は健在です。 5倍 0. 25倍 なし 無効 解説 高い攻撃環境中速程度の素早さに加えて毎ターン素早さが上昇する特性「かそく」を持つ 抜き性能の高いポケモンです。 特攻も一定以上の数値があるので物理防御だけが高いポケモン相手では止まりづらく、覚えるタイプも豊富なので どんな相手にもアタッカーとしての仕事をこなしやすいのが特長です。 一方で耐久面は非常に脆く、 先制技でも大ダメージを受けてしまうので純粋な殴り合いでは力を発揮しづらく、周りで抜き体制を整えてあげる、他の抜きエースの為の削りや役割集中のような運用が強力なポケモンです。 5倍 0. 25倍 なし 無効 解説 特性「ちからもち」によって平時高い物理火力を誇り、「はらだいこ」によって 大幅に抜き性能を高める事が出来るポケモンです。 タイプ一致の先制技である「アクアジェット」も使用できるので自分よりも素早さが高いポケモン相手にも仕事がしやすく、一度積んでしまえば必ず大ダメージを取っていける性能を持っています。 格闘技も覚えるので単体でのタイプ補完も可能で、素の素早さは高くありませんが「とびはねる」を覚える事から 状況さえ整えばダイマックスアタッカーとしての活躍も考えられます。 ゾロアーク HP 60 攻撃 105 防御 60 合計 510 特攻 120 特防 60 素早 105 特性 タイプ相性 4倍 なし 2倍 0. 5倍 0. 25倍 なし 無効 解説 高い特攻と激戦区を抜けた素早さを持ち、特性の「イリュージョン」によって 相手の選択肢を揺さぶる事が出来るポケモンです。 イリュージョンの仕様は「選出の一番最後のポケモンの姿や名前でフィールドに出る」というもので、ダメージを受けるとこれが解除されます。 ダメージを受けるまではダイマックスをしても解除されないので相手に対応を誤らせる事が出来る可能性があります。 特攻を2段階上昇させる「わるだくみ」や、ダイマックス時に「ダイジェット」として使える「とびはねる」など ダイマックスアタッカーとしての素質、「ふいうち」「はたきおとす」「とんぼがえり」など 通常のアタッカーとしての素質、「トリック」「ちょうはつ」「おきみやげ」などの サポートとしての素質と様々な運用が考えられるのも特長で、特性のイリュージョンと合わせて非常に幅広い可能性が存在します。 イリュージョンをどのように活用するか、ゾロアーク自体をどのように運用するか、相手目線ではどう映るかなど常に意識する事が多く、 上級者向けのポケモンと言えます。 5倍 0. 25倍 無効 なし 解説 高い素早さと特殊に偏ったステータスを持ち、特攻・特防・素早さを一度に上昇させる「ちょうのまい」を使用出来る 強力な積みアタッカーです。 素の特殊火力も非常に高いので一度「ちょうのまい」を使用すれば一気に抜き性能が上がり、「ぼうふう」を覚える事からダイマックスアタッカーとしての適性も高い 特殊のエースアタッカーとなりえるポケモンです。 低い物理耐久から物理アタッカーとの殴り合いでは活躍が見込めず、物理である事が多い先制技にもやや縛られやすいという弱点があります。 5倍 0. 25倍 無効 解説 「HPが最大の時に飛行技を先制技として使用可能」という効果の「はやてのつばさ」を利用したアタッカー運用が考えられるポケモンです。 最大火力となる「ブレイブバード」は反動があるのでアンシナジーですが、「ダイジェット」として使用すれば反動を受けずに高火力を先制して使用出来るので スイーパーとしての役割を安定してこなす性能を持っています。 アタッカー性能以外にも「ちょうはつ」「おにび」「とんぼがえり」など戦闘の主導権を握りやすくなる技を覚えるので味方との補完さえ取れれば 高い汎用性を持ちます。

次の