シャネル ハイ ライター。 シャネル新作ベースメーク、“バラ色肌”を叶える新クッション&パール ピンクのハイライター(2020年3月21日)|ウーマンエキサイト(1/2)

50代 くすみを解消! ツヤツヤに見せるハイライターを発見!

シャネル ハイ ライター

CHANEL 「ル ブラン」シリーズから、新作ベース メークアップが登場。 瞬時に色ムラも整え、肌色を明るくしてくれるクッションタイプの新作は、アレンジ次第でさまざまな使い方が可能だ。 メークアップ ベースとして取り入れれば、ほんのりとピンク色の透明感を引き出して、輝きのある肌を演出。 気になる色ムラも払拭して、均一な肌に整えてくれる。 ファンデーションとして使用すれば、ナチュラルな仕上がりを実現。 持ち運びに便利なコンパクトパッケージなので、日中のメイク直しとして取り入れるのもおすすめだ。 シャネル「ル ブラン」シリーズならではのブライトニング効果により、肌の透明感もアップ。 ファンデーションの上に重ねたり、頬の高い位置や鼻筋にそっとのせたりすると、ほんのりとピンクのオーラを放つ艶肌に仕上げてくれる。 ピュアなピンク色の光で、柔らかな印象に仕上げてくれるのもポイント。 軽いテクスチャーですっと広がり、高い水分含有率と複数のエモリエント成分を配合するフォーミュラが、心地よいうるおいを長時間キープしてくれる。

次の

シャネル新作ベースメーク、“バラ色肌”を叶える新クッション&パール ピンクのハイライター

シャネル ハイ ライター

Contents• CHANELの「ボーム エサンシエル」 その話題のハイライトがこちら。 今年1月4日に発売されたCHANELの「ボーム エサンシエル」 1塗りするだけでスキンケア直後のような濡れつやを肌にプラスできるグロウスティック。 Tゾーンや顎に乗ればハイライトとして一気につや肌に。 カラー展開 カラーは、トランスパンとスカルプティングの2色展開。 (上の写真はスカルプティング) トランスパランは、水の様なクリアな質感。 ナチュラルにツヤ肌を作れます。 スカルプティングは、パールが入っているのでトランスパンに比べて濡れ感+華やかな印象に。 ハイライトとしては、個人的にパールが入っていてより陰影をつけることができるスカルプティングがおすすめです。 恐らく今も見つけることが難しいと思いますので、完売していたらBAさんに近隣の店舗の在庫を検索してもらうのがいいかと思います。 使い方は? 使い方は簡単。 メイクの仕上げに、 スティックを専用の筆につけて肌に乗せるだけ。 もちろん指でもつけることはできますが、 あまりこするとファンデーションがよれてしまう可能性があるのであまりオススメではありません。 筆者は、BAの方に、筆にとって伸ばさずに ポンポンと頰に置いていくだけとレクチャーしていただきました。 ただ、シャネルと言う高級デパコスなので、筆は1本4200円。 スティック本体も5500円なので、お財布と相談が必要かも・・・。 筆の毛はとても柔らかいので使いやすいですよ! 筆が絶対!マスト!かと言うと、よれに気をつければ、正直無くても大丈夫かな・・・?と言うところはあります。 どこで買えるの? 百貨店内のシャネル実店舗や公式HP、またはシャネル化粧品取り扱いのある通販サイト(高島屋・伊勢丹等)で購入可能です。 公式HPでは今日現在(2019年2月時点 どちらのカラーも完売していて入荷連絡待ちの状態。 トランスパンはまだ店舗なら在庫があるところも多いので、近くに店舗がある方は直接行ってみて下さい! 実際に使ってみた サイズは? 実物ですが、ハイライト本体と筆の大きさはこんな感じです。 大きい方がハイライトで、筆は結構小さめです。 筆は持ち歩きに便利かも! 使用感は? このスティックのうるうる感伝わりますでしょうか? 実際にも かなりしっとりしているテクスチャです。 スティックタイプのファンデーションをもっと柔らかくした感じ・・・。 つけた感覚は、かなり柔らかめのリップを頬に塗っている様な使い心地です。 肌に塗ってみるとキラキラ、自然な輝きです。 ギラギラするようなしつこい派手さはないので、品のいいラメがうまく光を取り入れてます。 頰にぬると初めは少しペタペタしますが、時間が経てば気にならなくなります。 コスパは? 使い方が簡単で一瞬で濡れ感が出ますし、 ハイライトとしてだけでは無く、アイシャトウベース等使い道が様々あるのでコスパはいいと思います。 まとめ 話題のシャネルのハイライトをご紹介しました。 ラメタイプに在庫に出会えるのは奇跡かも・・・? 限定品では無く、定番商品の為に、購入はブームが収まってからでもいいかもしれません。

次の

白シャツの日に潤い感を足す「シャネルのハイライター」

シャネル ハイ ライター

目次(読みたい個所をクリック)• いいハイライター見つけました! 私は コスメを断捨離して、 最小限のメイクアップ化粧品しか持っていないお話は以前こちらの記事で書いた。 今でもベースは 日焼け止め + ベアミネラルのファンデのみ。 などで 徹底して内側から肌を上げ、 バリア層を強化するために だけのケアにしてから どんどん 肌の調子が良く、 コンシーラーや、ぶ厚いファンデーションは不要になってきた。 眉を書いて、 クリニークのスティックタイプのシャドウで 瞼に色をプラス。 (粉が飛び散らず最後まで綺麗に使えるので お気に入り💛)をササッと。 キャンメイクの626円のリップでおしまい、という感じ。 高級ブランドの口紅よりいい! 色は02番がお勧め。 あまり複雑なメイクはしない。 目のクマや くすみを隠すのは難しい 肌の調子がいいので、 ファンデの厚塗りとは おさらば~ したのだが、 やっぱり ちょっと疲れたり、寝不足だったりすると 目のクマが目立ったリ、 シミではないけれど 頬にぼんやりしたクスミが 気になる日も時々ある。 そんな時、 コンシーラなど重ねりしようものなら たちまち 透明感はなくなり パテ職人! 厚塗り壁!! という感じの オバ肌になってしまう・・・・涙 なんとかならないかな? と思っていた時に とってもいい ハイライターに出会ったのでご紹介。 rms beauty ルミナイザー 頬骨、目頭、まぶたの中央、鼻筋、リップなど マルチに使用できるマルチハイライター。 こちら、 コスメキッチンにて販売されている オーガニックコスメのブランド。 rms。 どれも 肌に優しそうなテクスチャーで、 アイシャドウなど時々 コスメキッチンのテスターで 試してみていた。 ところが、このルミナイザー、いつも売り切れで入荷待ち。 肌のくすみがパッと明るくなる!! と評判で、 そんなに人気があるのかと思うと どうしても欲しくなるのが女心というもの。 笑 入荷を待ってゲットした。 目のクマを目立たなくさせる こんな感じで ちょっと ギラギラした柔らかいクリーム状。 手にちょんちょんと乗せると、 まだギラツキが残るが、 よーーーく 伸ばしてなじませると、 ギラギラ感はなくなり、 ツヤだけが残る のだ。 50代が欲しいのはツヤ! 頬を自然に光らせる ケミカルコスメの ハイライターってもう ギラギラギラっっっ という感じで恥ずかしくて つけることが出来ないものが多い。 ハイライトです。 ハイライトしました! ハイライトしてるんですよ! ハイライトですってばあああ!! という しつこつさ。 (私の文章の方がよほど シツコイ 笑 ) で、とても 舞台女優か紅白出場歌手でないと無理という感じ。 でもこのルミナイザーは 「あれ?今日頬ツヤツヤしているね、調子良さそうだね」 とか 美容オタクな友人からは 「顔 光ってるけど 昨日 ケミカルピーリングとかした?」 みたいな ことを言われる肌になる。 本当にナチュラルな光を放つ肌になるのだ。 あー中年女に ありがたい。 50代の美容を頑張る女性にとっては 自然なツヤというのは 喉から手が出るほど欲しいものだと思う。 このルミナイザーはそれを あっという間に叶えてくれるメイクコスメだ。 肌に優しいから安心 極力ケミカルなものを 塗りこめたくないと思っている私には このrmsは、 オーガニックコスメである、という事も評価ポイント。 実はコスメキッチンって 一時期はまったのだが、 今はコスメを断捨離してしまい、 あまり頻繁に 足を運ぶことはない。 でも時々友人との待ち合わせの時間つぶしに ルミネなどに入ったときに、 コスメキッチンで、 いい香りのするナチュラルコスメのハンドクリームなどを アレコレ試してみるのは楽しいひと時だ。 rmsのルミナイザー。 「顔がちょっとくすんで見えて・・」 「寝不足で目の下が暗くて…] という時に 絶大な効果を発揮するので 毎日欠かせないコスメになった。 良く伸ばすと本当に コスメのハイライトを入れているって 絶対にわからないナチュラルさ。 ファンデーションを薄めにして、 その分 気になるところをハイライターを入れる。 その方が絶対に透明感出る肌になる。 どこで購入可能か? 私のしる限り、。 コスメキッチンがお近くにある方は 一度手に取って試して頂ければと思う。 忙しくて行く暇ないんです! という方や、 コスメキッチン近くにないし!? という方は オンラインストアが便利。 ¥5,292円。 (税込) ちょっとお高いが、毎日使っても全く減らないので、 どんだけ持つんだろう?というコスパの良さ。 石鹸で落ちるか? クレンジングを持っていない私は これが重要。 ルミナイザーは、 石鹸で丁寧に ぬるま湯使って落とせば落ちる。 ケミカルコスメにあるような、 ラメの粒子がしつこく肌に残ることなし。 rmsのコスメは本当にナチュラルな美しさを作るのに 適した優しいコスメ。 アイシャドウとかチークとか いろいろあるので メイクが好きな方は 他のベージュとかモカ色もお勧め。 実は、粉もののアイシャドウって 50代女性の シワシワな瞼を さらにシワシワ感を強調してしまって残念!! な感じになるが、 こちらは とってもツヤツヤに仕上がるので、 お勧めなブランドだ。 以上、50代のくすみを ナチュラルにカモフラージュできる ルミナイザー(ハイライター)ご紹介。 目の周りと頬、鼻筋にも塗ると パット明るくなり。

次の