ビリーズブートキャンプ 効果。 ビリーズブートキャンプ、効果ありましたか?

ビリーズブートキャンプの効果。太りにくい体を作るエクササイズ | 女性の美学

ビリーズブートキャンプ 効果

ビリーズブートキャンプに挑戦した人の口コミ ビリーズブートキャンプでダイエットに成功した人は、私や知人以外にもたくさんいます。 ネット上に ダイエット成功者の口コミがあったので一部紹介しますね。 4週間で8キロ落ちました。 食事制限のおかげもあるんでしょうけど。 身体が引き締まるのは間違いないです。 特にウエストのあたりが引き締まりましたよ!あとは背中とかもすっきりしました。 続ければ確実に引き締まるのでオススメです!ただ最初の4日間くらいはかなりキツいですw 今日で2週間経ちますが、身長160cmの66. 何よりの変化が、 肩凝りが無くなりました。 一日中デスクワークなので、肩凝りがひどかったのですが、最近ないことに気づきました。 体重だけでなく、 身体のサイズの変化を実感している人が多いようです。

次の

【体験談】ビリーズブートキャンプで下半身に効果が!プログラム内容は?

ビリーズブートキャンプ 効果

この記事の目次• ホントにやせる?ビリーズブートキャンプの効果 流行った時に買ったけど、いつのまにかほこりをかぶっているという人も、ぜひDVDを引っ張りだして改めてやってみてください。 しっかりやれば、これだけの効果が期待できます。 お腹周りの脂肪が落ちる ウエスト周りがスッキリするという効果が一番感じやすいようです。 ただやせるというよりも、筋肉がしっかりつくので、脂肪が落ちてボディラインが整ってくるようです。 その結果、キュッと引き締まったウエストが手に入ります。 マッサージよりいい?肩こりの改善 全身の筋肉を動かしながら有酸素運動も行っていくので、もちろん血行も良くなりますし、硬くなった筋肉がほぐれていきます。 肩こりは血行が悪く、筋肉がこわばって痛みが出たりしますね。 ですから、太ってしまってから痩せるのではなく、そもそも太りにくい身体を作っていくことが大事。 筋トレと有酸素運動を組み合わせたビリーズブートキャンプなら、太りにくい体質に改善していけます。 階段の上り下りも楽!?動きが軽くなる 実際にやってみた人の口コミを見ると、痩せたという効果以外に、「身体が軽くなった」という人が多いようです。 筋肉の動きが良くなって、スムーズに動けるようになるからでしょう。 身体が軽くなると運動するのも億劫にならず、身体を動かすことが楽しくなっていくはずです。 4枚で1セット・パート別の運動効果 基本手には筋トレ+有酸素運動で、普通の有酸素運動よりも効果が高くなっています。 4つのパートに分かれているので、それぞれの効果をご紹介します。 1枚目:基本プログラムで全身の筋トレ効果 約55分ありますが、全身の筋肉を動かして基礎代謝を上げることを目標にしています。 ビリーバンドと呼ばれるゴムバンドで• 肩 を中心に、全身の筋肉を鍛えます。 1枚目の割には入門編どころかかなりきついといわれています。 さんざんパンチやキックなどで身体をひねった後に連続腕立て伏せが来るともう撃沈。 そのせいか、1枚目で脱落してしまう人も少なくないようです。 それはそうですね。 1枚目でこれだけきつかったら2枚目以降はどうなるんだろうと心が折れてしまうのも分かる気がします。 でも最初から「きつい」と分かっていれば、乗り切れるのではないでしょうか。 2枚目:応用プログラムで下半身を中心に鍛える効果 最難関プログラムといわれる2枚目。 4枚の中でもいちばん筋トレの要素が多くて、慣れるまでは相当ハードなパートです。 約55分あり、1枚目をやった後の筋肉痛もあり、かなりきつく感じると思います。 二の腕• ヒップ• 太もも を中心に鍛えていきます。 スクワット• 連続腹筋 など、まさに鬼軍曹のトレーニング内容になっていますが、 ビリー隊長の「君なら出来る!」というかけ声を心の糧にしてがんばってみてください。 3枚目:腹筋プログラムでひたすらお腹を引っ込める効果 バンドは使わずにひたすら腹筋を鍛えるエクササイズですが、1・2枚目に比べるとずいぶん楽に感じる人も多いようです。 約35分とやや短めなのも嬉しいですね。 1枚目があまりにきついと感じたら、この3枚目からやってみることをおすすめします。 それなら挫折せずに続けられるかもしれません。 お腹周り を中心に鍛えていきます。 4枚目:最終プログラムで脂肪を燃焼する効果 全身をまんべんなく使う、約30分の応用編です。 脂肪燃焼を中心に行うエクササイズなので、筋トレよりは楽に感じるかもしれません。 また、3枚目までこなしてきていると、身体が慣れてきているということもあり、あまりきついとは感じないようです。 順番通りにやらなくてもいい 一応、ビリーズブートキャンプは7日間でエクササイズを行う、というコンセプトで作られています。 1・2日目:1枚目• 3・4日目:2枚目• 5・6日目:3枚目• 7日目:4枚目 ただ、この通りやらなくてもかまいません。 実際問題、7日間で運動だけで急激に減量するのは無理ですし、身体にも良くありません。 普段運動不足の人がいきなりやって続くものではないのです。 途中途中、休みながらでもいいので、最初のうちは無理をしないで身体を慣らすことを考えましょう。 また、 ビリーバンドを使う部分でも、きつければ使わなくても大丈夫です。 もちろん使った方が効果はアップしますが、きつければ動きだけでも真似してみてください。 大事なことは続けることです。 少しずつでも下手でもいいですから、無理だと感じたらその動きを飛ばしてしまってもかまいません。 「無理」と思ってやめてしまうより、毎日少しずつでも続けることが大事なんです。 何度も繰り返してやってみる いくらきついトレーニングでも、全く運動していなかったような人が数日やっただけではそれほど劇的には痩せません。

次の

『ビリーズブートキャンプ』効果 女性 40代口コミと人気の秘密は?

ビリーズブートキャンプ 効果

しかし、月額でお金がかかるし、出かけるのも面倒。 そんな方もいると思います。 特に僕のように、人と交わるのが億劫。 出来れば1人で気楽に運動したい。 なんて方にはぜひビリーズブートキャンプを試してもらいたい。 僕も一時期ジムに通っていましたが人目が気になって居心地悪く、トレーニングに集中できなかったんです。 あくまで僕の場合はですけど。 その後ビリーズブートキャンプを再開。 「やっぱり自分にはこの方がいいわ~」と実感しました。 しかし、これだと続けることが難しい。 そもそも、体を鍛える楽しさをわかっているなら続くと思います、楽しんで出来ますからね。 そうではない場合、続けるのは至難の技。 楽しくないのですぐ飽きます。 本を見ながら実践するのって、 地味でつまらない。 最近はDVD付きの本もあって、映像も見れますが運動の解説だけで僕は正直つまらないです。 そんな僕が唯一続けられているのが、ビリーズブートキャンプ。 youtubeにも動画が上がっているので一度見てもらえたらわかるのですが、映像から伝わる一体感が面白いです。 ビリー隊長が中心となって、その教え子(?)達が10人近く一緒にトレーニングをする映像なのですが、これが楽しい。 音楽に合わせながら、ビリー隊長の動きを真似しトレーングするのですが、ビリー隊長の掛け声がかなり熱いです。 「もっと根性を見せてくれ!」 「余力なんて残すな!」 「限界などない、君なら出来る!」 「痛み無くして得るものなし」 暑い、むしろ暑苦しいのですが、不思議とやる気が出てきます。 後ろでビリーの教え子達も、辛そうな顔をしながら頑張っているので、1人でやっているという感覚がなく自分も頑張ろう!と思えます。 マジです。 「運動、めんどうだな~」なんて日もDVDを再生すれば、ビリー隊長とその仲間達の熱気に巻き込まれ(とはいえついていくのは大変)、気づけば気持ちよくいい汗かいてます。 基本編と応用編は1時間弱、腹筋編と最終編は約30分の内容です。 一通り慣れてきたら「今日は時間があまりとれないから最終編にしよう」とか「今日は調子がいいから応用編やっとこうかな」といった風に、その日の状況に合わせ自分で選べるのも良いです。 ちなみに、基本編が1番楽(とはいえ慣れるまできつい)で、応用編が1番きついです。 最終編は基本と応用をギュッと30分に詰め込んだような内容で、時間があまり無い時にちょうどいいです。 僕はもう10年の付き合いなので、基本編では足りず、たいてい応用編であまり気が進まない日は最終編をやるといった感じ。 個人的に腹筋編が1番きつい。 最後まで出来たことがない・・・というのも、腹筋運動が破滅的に苦手だからです(笑) スポンサーリンク 初めてやったときの正直な感想 初めてやったのが20歳ぐらいでしたが、とにかく最初は きつい。 それまで筋トレとかほとんどしたことはなく、ほぼ運動もしていませんでした。 そのこともあったのでしょう、ビリーズブートキャンプに取り組んだ翌日は筋肉痛で 起き上がるのも苦痛でした。 腹筋、ふくらはぎ、太もも、肩、腕、胸、首。 つまり全身が痛くて痛くて・・・ それだけ全身をくまなく鍛えられているという証拠でもありますが、あんな筋肉痛は初めてでした。 正直言って、日常生活に支障がでるほどの筋肉痛でした。 どこかに手をつかないと立ち上がるのも大変でしたからね・・・ ただね、僕がドMなせいかもしれませんが、何かそれが快感でもあったんですよね。 「 ビリーズブートキャンプ、すっげー!!」って。 「 これ、絶対効果あるやつ!続ければ痩せるに決まってる!」って。 まあ、あれだけきっつい運動して効果ないほうが奇跡だと思いますが(笑) 毎日やろうと思っていましたが、とてもとてもそれはムリで、3日ほど休んではやりやっては休んでを繰り返しました。 2~3ヶ月も続ければ、完全に慣れます。 慣れると毎日応用編をやる、なんてことも余裕です。 ちなみに、DVDと一緒にビリーズブートバンドが付いてくるのですが、一年もしないうちに劣化してちぎれました。 今は僕はこれを使っています。 丈夫だし、付属品のより負荷がかかって良い感じ。 肝心の効果は・・・ そりゃあ、効果がないほうがおかしいです(笑) 10年前なのでうろ覚えですが、3~4キロは軽く減ったはずです。 「2~3ヶ月で3~4キロじゃ、わりに合わないのでは?」と思われるかもしれませんが、見た目がかなり引き締まって変わった記憶があります。 体脂肪が7~8%ぐらい一気に下がりましたから、確か。 なので、筋肉がついて脂肪が一気に減ったため、体重がそこまで落ちなかったのだと思います。 お腹なんて、うっすら割れてましたからね。 「人生初の割れた腹筋!」と毎晩お風呂上りに鏡で見とれてましたから。 割れたのはうっっすらですけどね(笑) 恐らく腹筋編をストイックに取り組めば、本当に腹筋割れると思います。 唯一のデメリット 体を引き締めるのに最高のプログラム、ビリーズブートキャンプ。 人によってはデメリットとなるのが、 「足が太くなる危険がある」ということ。 このプログラム、スクワットが主なトレーニングの1つでどうやらビリーは足(太もも)を鍛えることを重要視しているように感じます。 太ももに筋肉をつけると代謝も上がり健康にも良いのですが、「足を細くしたい」という動機のある方は、おすすめできません。 実際、僕の太ももはたくましくなりました。 筋肉でたくましくなったとはいえ、「太くなった」ことは確かです。 男性の方でしたら、上半身だけでなく下半身も鍛える方が体のバランスも良くかっこいいとは思いますけどね。 女性でしたら、男性のように隆々とした足にはならないとは思いますが、モデルのようなスラッとした足を目指す場合は・・・ビリーズブートキャンプでは難しいかも。 最後に ビリーズブートキャンプ、体中の贅肉を落とすのに最高のものだと断言します。 僕の場合「意外といい体してるね」なんて言われるようになり、少し自分に自身がつきました。 「意外と」は余計ですけどね(笑) それでは、この辺で(^^).

次の