栄光ゼミナール cats@home。 栄光ゼミナールの料金と評判!2割引にした方法を紹介【2020年】

栄光ゼミナール CATS@Home

栄光ゼミナール cats@home

こちらのイベントは受付を終了しています。 6月理科実験教室「時計大分解」 今回の理科実験教室は大人気の「時計大分解」。 実際に本物の目覚まし時計を分解し、自分だけの「標本作り」にチャレンジします。 毎日目にしている時計の中身をのぞいてみませんか?身近なものに対する新たな興味や発見が生まれるきっかけとなります。 なお、今回の理科実験教室はYouTubeでも配信を行います。 お申し込みの際に、「教室でのご参加」または「YouTube配信によるご参加」のいずれかをお選びください。 ぜひご参加ください。 歯車の回転数を求める問題は、中学受験の算数で頻出です。 今回の実験では、「時計の中に、歯車がいくつ入っているか」を数えていきます。 上級学年では、2つの歯車の歯数の関係性から、回転数を求める計算問題に挑戦します。 また、時刻や時間に関する問題は、日時計や水時計の仕組みを問う問題のほかにも、今回の理科実験教室で取り上げたような、時計の文字盤を利用して太陽の方角から、東西南北のおおよその位置を探し出す問題が出題されます。 入試に向けて問題の解法だけを学ぶのではなく、感動体験からこの単元に触れることで自ら興味を持って入試にも通用する学びの基礎を築きます。 「歯車」に関する問題を出題した学校 東京都立富士高附属中 など 「時計・時間」に関する問題を出題した学校 明治大中野中、開成中、豊島岡女子中、千葉県立千葉中 など POINT 01 「学ぶ楽しさ」を知る第一歩 「理科の楽しさを一人でも多くの子どもたちに体験してほしい!」 そんな教務担当者の熱い想いで生まれた栄光の理科実験教室は、2020年で21年目を迎えます。 ここまで私たちが大切にしてきたもの。 それは、子どもたちに「自らの体験を通じて、大きな感動を味わってもらうこと」です。 学ぶことを楽しいと思う気持ちは、知ることの喜びを感じたときに育まれます。 そこで、理科実験という「驚き」と「感動」に満ち溢れた体験とともに、知ることの喜びを感じてもらうことで、より大きな「学びへの意欲」を育むことができるのです。 栄光の理科実験教室では、「驚き」と「感動」で子どもたちの瞳をキラキラと輝かせることによって、子どもたちが「学ぶ楽しさ」を知るための第一歩を踏み出すお手伝いをしています。 今春、中学受験を終えた生徒たちからは、この理科実験をきっかけに受験勉強がスタートし、楽しい経験の積み重ねが合格へつながったという声を多くいただきました。 POINT 03 「なぜ?」「どうして?」の積み重ねが、これからの時代を 「生きる力」になる テクノロジーがますます進化する未来では、今よりもさらに、自ら課題を見つけ解決策を考えることができたり、新しい価値を生み出すことができる人材が求められるようになります。 そんな時代を生き抜くためにも「自ら学び、考え、行動する」姿勢を育むことが大切です。 理科実験の中には、目の前で起こる不思議な現象について「なぜ?」「どうして?」と考える機会がたくさんあり、楽しみながら考える習慣を身につけることができます。 また、感動から生まれる「もっと知りたい」「やってみたい」という気持ちはまさに、「自ら学び、考え、行動する」姿勢に繋がります。 このように、栄光の理科実験教室では、子どもたちが自発的に考え、行動するきっかけ作りを行い、子どもたちがこれからの時代をたくましく生きるための力を育んでいます。

次の

個人情報の取扱いについて

栄光ゼミナール cats@home

日本人と外国人の講師によるバランスの良い オールイングリッシュ授業で、 楽しみながら英語4技能の基礎を学ぶ。 近年のグローバル化により、日本の教育現場でも英語教育の見直しが行われています。 しかし、授業ではまだまだ文法中心の読む・書くがメインになっており、聞く・話す・読む・書くといったいわゆる「英語4技能」を習得する機会が不足しているのが現状です。 栄光ゼミナールでは、お子さまたちに将来世界中で活躍する機会が訪れることを願い、まずはお子さまの英語力の基礎を育成する小学英語コースを開講しています。 ネイティブに近い発音の日本人のバイリンガル講師と外国人講師がAll Englishで聞く、話す、読む、書くの英語4技能の指導を行っています。 日本人は英単語を覚えるときに「書く」練習から始めることが多いですが、 栄光ゼミナールは「聞く」ことにこだわります。 赤ちゃんが言葉を覚えるときと同じです。 ご両親の言葉を「聞き」、それを真似して「話し」、言葉を認識することで「読み」、最後に「書ける」ようになります。 栄光ゼミナールが小学英語の指導者や教材の発音の美しさにこだわるには「聞く」スキルが言語を学ぶ入口だと考えるからです。 聞く・話す・読む・書くの英語4技能を バランスよく育てるために 日本人のバイリンガル講師が英語のルールを指導 栄光ゼミナールの小学英語クラスでは、1回の授業を、聞く力・読む力を身につける[Story]・語彙力と美しい発音を身につける[Chants]・英語のルールを身につける[Grammar]の3つのパートに分け4技能をバランスよく指導します。 担当する講師は、 発音や英語の知識などを問う専用の認定試験に合格したバイリンガルのみ。 採用後も定期的な研修で訓練を積んだ講師だからこそ、 お子さまにより実践的な英語力が身につくようサポートすることができるのです。 月に1回程度 年10回 、日本人講師で学んだ英語を外国人講師で実践する授業を行います。 腕試しの場ですので、少人数で1人ひとりの発言を尊重した、会話が多い授業を行います。 楽しみながら生きた英語を聞くことにより、聞く・話す力をより実践的に鍛えます。 また、指導を担当するのは、英語指導の国際資格を有したシェーン英会話の外国人講師。 英語指導のプロフェッショナルが確かな技術とお子さま1人ひとりのレベルに合わせた丁寧な指導でサポートします。 授業は「オールイングリッシュ」で! 授業は、日本語での詳しい解説が必要なGrammarを除き、 すべて英語で行います。 対面の授業はお子さまが「生の英語」に触れる絶好の機会です。 栄光ゼミナールではこの「オールイングリッシュでのライブ授業」にこだわりを持ち続けています。 初めて習う英語だからこそ、正しい発音や抑揚で指導を受けることが、4技能を育てる一番の近道となるのです。 学校の授業ではまだまだ発音の練習をする機会が少なく、クラスの中で発音の練習をすることは恥ずかしいというお子さまもいらっしゃるかと思います。 しかし、栄光ゼミナールでは、ゲームやアクティビティを取り入れつつ、絵本やイラストが載ったテキストを使って、 お子さまが楽しみながら自然に発音練習できる機会を設けています。 講師の生きた英語に触れながら、無理なく「読む力」が育まれ、「読む」から「書く」へとつながる学びを提供いたします。

次の

栄光ゼミナールキャッツってなに?何ができるかcat@home解説

栄光ゼミナール cats@home

自分専用の復習プリントを作成できる• 各授業の導入映像授業が見られる• 復習プリント(カクプリ)の解説映像が見られる• アタックテスト・公中塾内模試の解説動画を試験当日配信• 定期テストの結果を入力し講師と共有できる• テスト範囲で絞りこんだテスト対策プリントが作成できる 栄光ゼミナール内で「キャッツ!」と言われているCATS Home(キャッツアットホーム)。 iPadやパソコンを使って勉強する学習教材がCATS Home(キャッツアットホーム)これは、家庭学習と教室での授業を効果的に連動させるシステム。 勉強した単元を動画視聴で復習できたり、専用の復習用プリントを作成。 本人が自分の力で勉強を進められる仕組みがいっぱいでしたが、使う使わないは個人によります。 1つの単元の勉強が終わると受け取る単元確認を印刷 カクプリと呼ばれています• カクプリの結果をCATS Homeに入力 先生が登録しれくれることが多いですね。 個別復習プリントを印刷 リタプリと呼ばれています) リタプリはカクプリで間違えた問題の類題だけを集めた復習プリント。 宿題が、リタプリとなることが多いですよ。 模試前などは、第3のプリントがある テスト範囲に合わせた総合の復習プリントを印刷 ボスプリと呼ばれています ボスプリの内容は、指定した期間のカクプリ・リタプリ両方で解けなかった問題、「苦手な問題ばかり」を選び出してしてくれるスーパーなプリントです。 プリントのラスボスを、倒すことができるでしょうか。 類似問題数は、なんと10万題以上。 Sponsored Link cats(キャッツ)は塾内模試解説動画を当日配信 栄光ゼミナール内の テストが行われた当日に、実施されたテスト問題を開設します。 自己採点からのズレ、解けなかった問題をそのままにしたりしませんよぉ。 早期解決がいちばんなので、模試・受験があった場合は帰りに栄光ゼミナールへ寄るように言われます。 実際に行く行かないは自由ですが、当日のできが悪いと感じたら塾長さんのところへ相談しに行っている姿を見かけます! catsの動画配信もいいのですが、信頼できる講師のところへ行き解き直しをするといいと思います。 受験生で栄光ゼミナールを使い倒すなら、夏期講習や校内模試は欠かせません。 そこでまとめた記事がありますのでどうぞご覧ください。 栄光ゼミナールキャッツのメリット テスト対策が簡単にできた 学校のテスト範囲を入力すると、教科書に合わせて テスト対策プリントを印刷することができるので効率よく勉強できますね! 答案返却があったら、塾の先生に「結果をキャッツに入れておいてね!」っと言われるので忘れずに入力していきましょう。 校内上位なら通路に張り紙がされるので、モチベーションアップになりますよ。 次は、栄光ゼミナールのバイト講師について。 親としては、少々不安なところですよねぇ。 テスト結果は入力するだけで、塾と共有できる 定期テストの結果は、登録しておけば塾との共有ができました。 入力すれば把握してもらえるので、良くても悪くても的確なアドバイスがもらえます。 スケジュール管理ができる 学校の教科書に合わせた「定期テスト対策」を範囲やスケジュールを登録して進めることができます。 かんたんにいうと、 テスト対策プリント作成が個人で作成できる! タブレット教材でテスト対策ができるものは他社でもありましたが、プリントアウトして実際に書いて解くものはありません。 間違えた問題だけをやることができる 栄光ゼミナールキャッツは、つまずいた問題だけを選んで出題してくれました。 塾内でいうリタプリ(苦手克服プリント)で、本当に理解できているのか確認。 わかったつもりでいることって、意外と多いので弱点を見つけてくれました。 栄光ゼミナールキャッツのデメリット.

次の