モンハン 最強モンスター。 【アイスボーン】最強モンスターランキング【モンハンワールド(MHW)】

【MHXX】モンハンダブルクロスの最強装備・防具はどれ!?強い装備一覧【一式・二つ名】│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

モンハン 最強モンスター

目次 Contents• 【第5位】ジエン・モーラン(11161. CLOSEを押せば戻ります ) 『ジエン・モーラン』は「MH3(モンスターハンタートライ)」、「MHP3(モンスターハンターポータブルサード)」、「MH3G(モンスターハンタートライジー)」で登場した超大型古龍。 「大砂漠」という砂の海に生息している。 見た目は ワ二のような感じですが クジラやイルカのような尻尾 を持つ。 2本の大きな牙が 最大の特徴です。 別名は 峯山龍 ほうざんりゅう。 戦闘方法が 他のモンスターとは異なり「撃龍船」という砂漠移動専用の船に乗りながら 船内の大砲やバリスタ(弩砲)、撃龍槍(げきりゅうそう)などを駆使して ジエン・モーランと戦い、最終は 決戦場という砂漠のエリアで所持している大剣などの武器で倒すといった流れです。 「撃龍船」が ジエン・モーランによる攻撃の蓄積値により 破壊されていあった場合 クエスト失敗となります。。。 『ジエン・モーラン』の大きさは「11161. 9cm(約111メートル)」もある。 これは「ガンダム」の 約6倍に相当します。 『ジエン・モーラン』が登場した時は『ジエン・モーラン』が 登場する以前まで モンハン史上最大とされていた『ラオシャンロン』をも大きく上回る 規格外の巨体に 誰しもが驚いたはずでしょう。 もちろん その後 暫くのあいだは『ジエン・モーラン』が 最大のスケールを持つモンスターとして 君臨してきた時代もありました。 (現在は、シリーズが増えるごとに どんどん新モンスターが肥大化されている。。。 『ジエン・モーラン』も大きいのですが、この5位に落ちてしまいました 笑) 気になるジエン・モーランの食性についてですが、大きな口を開けて 砂を多量に飲み込んでから、砂中に含まれる有機物のみを 濾し取って栄養にしているんです。 不要になった砂は 噴気孔を通って排出される。 この排出された砂によって 大砂漠の流砂の流れがややこしくなってしまい、小さな砂上船などは 操縦が効かないどころか船が転倒、破壊されてしまう。 もちろん 船が破壊されれば 底知れない砂の海へと溺れてしまい、無論 終わりです。 又、排出された砂は 季節風に舞い上げられ、各地に 大規模な砂嵐が起きます。 このように 天災の如くの被害をもたらしてしまうがゆえ『ジエン・モーラン』は 討伐する必要があるんですね。 【第4位】ダレン・モーラン(11446. 別名は「豪山龍 ごうざんりゅう 」。 『ジエン・モーラン』の武器は 2本の大きな牙なのに対し・・・ 『ダレン・モーラン』の武器は 1本の巨大な角です。 「バルバレの街」付近に広がる「大砂漠」という 広大な砂漠に『ジエン・モーラン』と同様、砂漠を泳ぎながら 生息しています。 その全長は『ジエン・モーラン』より 284,6cm(約2,8メートル)ほど 大きいくらいの「11446. 5cm(約114メートル)」。 『ジエン・モーラン』の 近縁種に当たるため、生態などが似ており「ダレン・モーラン戦」では「ジエン・モーラン戦」と同様に「撃龍船」に乗り、船内にある バリスタや大砲などを駆使して戦闘。 最後は 決戦ステージでの戦闘になります。 【第3位】ゾラ・マグダラオス(25764. 別名は「熔山龍 ようざんりゅう 」。 その大きさは なんと「25764. 59cm(約257メートル)」で シリーズ中 トップクラスー!! 70メートルもある あのラオシャンロンが 3体並んでも 遠く及ばない大きさ。。。。 そのため『ラオシャンロン』と『ゾラ・マグダラオス』は 体積に関しては 数十倍もの差があります。 更に『ゾラ・マグダラオス』は そのように大きいうえ 二足歩行も出来ます。 つまり、今までは「陸上歩行生物史上最大!」という称号を2004年「初代モンスターハンター」の時代から守り続けてきた『老山龍ラオシャンロン』が、、、、 2018年「MHW」の、しかも『ラオシャンロンの3倍以上もの大きさ』を誇る『ゾラ・マグダラオス』によって 奪われてしまったという事になります。。。 ちなみに『ゾラ・マグダラオス』という名前は 二つ名や 特殊個体を除き、ゲーム上に登場するモンスターの中では 最も長い名前です。 【第2位】ダラ・アマデュラ(44039. CLOSEを押せば戻ります ) 『ダラ・アマデュラ』は「MH4(モンスターハンターフォー)」「MH4G(モンスターハンターフォージー)」で登場した 伝説の超巨大古龍。 「MH4(モンスターハンターフォー)」に関しては ラスボスを務めています。 顔も 見た目も 蛇ゆえ・・・別名は「蛇王龍(じゃおうりゅう)」。 「蛇竜種」のようですが『ダラ・アマデュラ』の血液中には 「古龍の血」が含まれているため 古龍種に属します。 お伽話(おとぎばなし)でも語られているモンスターで、戦闘フィールドは「千剣山(せんけんざん)」。 『ダラ・アマデュラ』の大きさは まさに規格外で、なんと「44039. 7cm(約440メートル)」!! 生物史上最大のモンスターとも 言われています。 その全貌を 両目で捉えるのは 不可能だと言われています。。。。 そのデカさ故に『ダラ・アマデュラ』が 体をねじるだけで 大規模な地殻変動が起きる。 『ダラ・アマデュラ』が移動するだけで、周辺の山と谷は塵(ちり)となります。 CLOSEを押せば戻ります ) 『ラヴィエンテ』は「MHF(モンスターハンターフロンティア)」で登場した、現時点ではモンハン史上最大の全長を持つモンスターです。 別名は「大巌竜 だいがんりゅう 」。 「メゼポルタ」付近の海域で発生した 海底火山の活動により誕生した「絶島」と呼ばれる島々の誕生。 それとともに 近海から姿を表した島をも 覆いつくせるほどの 超巨大なモンスターです。 『ラヴィエンテ』が動くだけで 小規模な地震が発生。。。 触れるだけで 全身を覆う鋭利な鱗(ウロコ)により 大怪我を していまいます。 外見は 2本の牙を生やした ゴツゴツとしたした大きな蛇のようです。 頭に たくさんの鰭(ヒレ)があります。 謎が多く 大半が巨体な種族である「古龍種」の多くは、先人が残した伝説 伝承などがあり、少しはその存在なども知れていました。 しかし『ラヴィエンテ』に関しては 一切、伝説や伝承が無い。 そのうえ シリーズナンバーワンの大きさで登場したため 初めて『ラヴィエンテ』を発見した人は きっと腰を抜かした事でしょうね 。-人-。 もちろん 現時点では、いつの時代に どのような進化経路で誕生したのか という事等は 全く判明していないそう。。。 一見すると その大きさや 謎が多いことから 古龍種に分類されると思われがちです。 が、別名が大巌「竜」である事。 また 血液の分析結果により 古龍だけが持つ「古龍の血」が検出されなかったことから 古龍種ではナイと言えます。 ならば「蛇竜種」なのでは?と思いますが 蛇竜種のような痕跡がなく、動き方も 蛇竜種とは 明らかに異なります。 それどころか 四肢も無く、翼のような部位も無い。。。 骨格も 他のモンスターとは異なるラヴィエンテだけが唯一持っている骨格 という事実により「種族不明」と なっています。 流石に500メートル以上は無いと思いますが それでも超デカイですねー(笑) さぁ 今回の「大きさランキング」はいかがでしたか。 大きさが とにかくも半端ないってー!ですね (笑)。 CLOSEを押せば戻ります ).

次の

モンスターハンターで設定上で最強のモンスターはなんなのでしょ ...

モンハン 最強モンスター

最強 1位 ディアブロス亜種 怒ったらやばい。 2位 デイアブロス 突進ばかりのやつ嫌い。 3位 イベントのハプルボッカ 強かった。 4位 レイア希少種 頭かたい。 5位 レウス希少種 同上。 6位 ドスバギィ サブで出てきたら邪魔。 7位 ベリオ亜種 体力少ないけれど。 8位 イベントのアオアシラ なぜか1オチする。 9位 ジエン・モーラン 長引くから。 10位ドスファンゴ シビレ罠かかったらひっくり返る。 最弱 1位 ドスジャギイ クエスト終わってからの一分で狩れる。 2位 ナルガクルガ 全体的に弱い。 3位 ティガレックス 疲労中にこけるし。 ティガレックス亜種 同上。 4位 ウカムルバス アカムトルム でかいだけ。 5位 イビルジョー 何の準備もしていない時に乱入されたけれど余裕で狩れた。 3rdは古龍のレベル下げすぎだと思います。 補足の解答です! (弱かったモンスターランキング) 1位 : ジンオウガ (理由) 動きが単純なのか、一番楽に狩れます! 3rdGで亜種の実力に期待してます! 2位 : イビルジョー (理由) 私がなれてるのかな? どこが強いのか、まったく分かりません(笑) 3位 : ティガレックス亜種 (理由) 好きなモンスターなだけに強さとして、残念! ボイスが後ろに届いて怯むなら、苦戦してたかもしれません。 4位 : ベリオロス亜種 (理由)部位破壊してると、なんだか可愛そうになるくらい同情しちゃいますね。

次の

【アイスボーン】最強武器ランキング【モンハンワールド(MHW)】

モンハン 最強モンスター

1位 2位 3位 4位 ヘビィ ボウガン 弓 太刀 大剣 5位 6位 7位 8位 同率 チャージ アックス ハンマー ガンランス ランス 8位 同率 9位 10位 11位 双剣 片手剣 操虫棍 ライト ボウガン 12位 13位 スラッシュ アックス 狩猟笛 武器の強さはタイムアタックで判断 本作では武器種ごとに特徴があるため、 一概に「どの武器種が強い」「最強武器はこれ」などと言うことは難しいです。 また、このタイムアタックに関しては、攻略班のタイムアタック測定・Youtube・SNSなどからデータを集計しています。 TAの対象モンスター Sランクの武器紹介・強い点 Sランク|ヘビィボウガン 「」は機動力こそ低いですが、操作性がシンプルで火力が高いのが特徴です。 TAではアイスボーンから追加された「 特殊照準パーツ」で火力を超強化した散弾をメインに戦う戦法が流行しています。 ヘビィボウガンの強みを引き出すにはモンスターをうまく拘束しながら戦う必要があるため、ある程度知識がないと使いこなすのは難しいです。 ヘビィボウガンの関連記事 Sランク|大剣 「」は「タックル」で敵の攻撃をいなしながら、モンスターの隙に合わせて溜め攻撃を当てていく武器です。 アイスボーンで強化された「真・溜め斬り」を起き上がりなどに合わせれば、 ダウンを連続して取ることもできる高火力武器です。 また、アイスボーンからはイヴェルカーナのシリーズスキル「」で抜刀大剣が強化されたので、初めての人でも使いやすい武器になっています。 大剣の関連記事 Sランク|ライトボウガン 「」はモンスターに合わせた 属性弾の速射や状態異常弾で様々なモンスターに対応できる武器です。 アイスボーンでは、徹甲榴弾を使ったライトボウガンが強力で流行っています。 ライトボウガンは機動力が高く、モンスターから距離をとって戦えるため、初心者におすすめです。 しかし、モンスターごとに属性武器や弾丸を変える必要があるため、準備が面倒なのが玉にキズです。 また、溜め攻撃から「クラッチクロー」に繋げられる点も強いポイントです。 ハンマーは操作がシンプルなので、始めたばかりの方でもすぐに使いこなすことができます。 ハンマーの関連記事 Aランクの武器紹介・強い点 Aランク|スラッシュアックス 「 スラアク 」は高速攻撃とゼロ距離属性解放突きが特徴の 「剣モード」と、リーチが長くて機動力が高い 「斧モード」を使い分けながら戦う武器です。 アイスボーンからは新要素の「斧強化」や「斬り下がり」で斧モードが強化されたため、素早いモンスターにも対応しやすくなっています。 スラッシュアックスは操作が少し複雑ですが、手軽に高火力を出せる「」装備が火力、対応力ともに優秀です。 スラアクの関連記事 Aランク|太刀 「」は気刃斬りで練気ゲージの色を変えつつ、隙を見て「兜割り」で大ダメージを与えながら戦う武器です。 また、モンスターの行動に合わせて「見切り斬り」を使うことで、 攻撃を受け流しながら隙の無い狩りができます。 アイスボーンから見切り斬りが弱体化されたものの、新しく追加された「居合抜刀斬り」により練気ゲージの維持が楽になったため、相変わらず優秀な武器種と言えるでしょう。 太刀の関連記事 Aランク|弓 「」は近〜中距離武器であり、モンスターとの距離に注意しながら 的確に弱点を狙って攻撃することが重要となるため、操作難易度は他の武器より高めになっています。 普段からFPSなどをプレイしていてエイムに自信がある方にはおすすめです。 弓はアイスボーンから属性補正が弱体化されたものの、新モーションの「竜の千々矢」を活用しながらしっかり弱点に攻撃していけば、従来と同様にトップクラスの火力を出すことができるようになっています。 弓の関連記事 Aランク|操虫棍 「」は猟虫でモンスターから採取したエキスで自身を強化しながら戦う武器です。 白エキスを採取すれば高い機動力を得ることができ、攻撃も隙が少ないものが多いため、 どのモンスターにも対応しやすい武器です。 また、アイスボーンでは3色揃える事で「金剛体」を発動できるようになり、立ち回りやすい武器となりました。 アイスボーンから追加された「強襲突き」により、より立ち回りの幅が広がっています。 また、マスターランクのモンスターは閃光耐性を持つようになったため、段差がなくても飛んでいるモンスターを「乗り」で拘束できる点も強いポイントです。 操虫棍の関連記事 Bランクの武器紹介・強い点 Bランク|双剣 「」はリーチが短いものの、非常に手数が多く、「鬼人乱舞」による瞬間的な火力は武器の中でもトップクラスです。 リーチが短いため弱点の位置が高いモンスター相手にはダメージを稼ぎにくいですが、 高い機動力を生かしてどんなモンスター相手でも戦いやすい武器種になっています。 アイスボーンからは、「二段斬り」や「移動斬り」、「鬼人六段切り」の攻撃後に「強化撃ち」をしながら回避するモーションが使えます。 モンスターのひるみを狙いつつ、回避後さらに攻撃を繋げることができます。 双剣の関連記事 Bランク|片手剣 「」は機動力が高く、抜刀中でもアイテムを使えるため、 初心者でも扱いやすい武器です。 ダメージが高く気絶も取れる「フォールバッシュ」と、常にモンスターに貼り付きながら攻撃する「旋回ループ」をモンスターごとに使い分けて戦いましょう。 アイスボーンから状態異常や属性、物理ダメージが上昇する「ジャストラッシュ」が追加され、アップデートによる強化で高いDPSを出すことが出来るようになりました。 片手剣の関連記事 Bランク|チャージアックス 「 チャアク 」は剣モードでビンを溜めつつ、斧モードで溜めたビンを消費しながらダメージを与える武器です。 どのモンスターにも安定した火力を出すことができますが、 操作方法が難しいため上級者向けの武器になっています。 アイスボーンから「斧強化状態」が追加され、斧での攻撃が強属性ビンだと属性攻撃が上昇し、榴弾ビンだと物理攻撃力が上昇します。 また、斧攻撃の火力が全体的に上がっているため、以前の超出力一択だった『ワールド』よりも立ち回りの幅が広がっています。 チャアクの関連記事 Bランク|ガンランス 「」は砲撃が特徴で、 肉質を無視した攻撃が可能です。 「竜撃砲」や「竜杭砲」「フルバースト」などの大迫力な攻撃が特徴的なロマンあふれる武器になっています。 TAではアイスボーンで強化された「溜め砲撃」メインの戦い方が主流です。 アイスボーンからは、スリンガーの全弾を消費する「起爆竜杭装填」が使用できるようになりました。 起爆竜杭をモンスターに当てると一定時間食い込ませ、砲撃を当たると誘爆して追加でダメージを与えられます。 ガンランスの関連記事 Cランクの武器紹介・強い点 Cランク|狩猟笛 「」はサポート能力に優れており、 パーティプレイで本領を発揮する武器です。 旋律効果を維持しながら攻撃する必要があり、やることが多くて使いこなすのはとても難しいです。 しかし、その分演奏で味方をサポートできれば感謝されること間違いなしなので、味方をサポートするのが好きな方にはおすすめです。 アイスボーンからは、「響音攻撃」が追加され、響音符を使った演奏で響玉が発生し、触れることで特殊な旋律効果を得ることができるようになりました。 狩猟笛の関連記事 Cランク|ランス 「」は高いガード性能と長いリーチを持ち、仰け反り無効の「パワーガード」で敵の攻撃を防ぎつつ「カウンター突き」で反撃する動きが強力です。 また、アイスボーンからはよりガード性能が高い「強化撃ちガード」が追加され、強化撃ちガード中に「クラッチクロー」へと派生ができるため、モンスターの傷付けチャンスが多い武器です。 敵の攻撃が来そうなときにはひたすらガードして防御に徹するということもできるため、 敵の攻撃を避けられない初心者におすすめです。 ランスの関連記事 関連リンク 最強武器種ランキング• 攻略ガイド• イベント情報• 装備情報• おすすめ・最強装備• その他の装備情報• スキル情報• モンスター情報• 新モンスター攻略• NEW• クエスト情報• ストーリー進行• 素材・アイテム情報• マップ情報• アイスボーンマップ• MHWのマップ• ピックアップ情報•

次の