牛久大仏 グルメ。 牛久のおすすめランチ10選│安くて大満足できるお店ばかり!

牛久の観光で訪れたいスポット8選!牛久大仏だけじゃない!

牛久大仏 グルメ

1:芸術的な味を堪能できる「季より」こだわりの石挽そば 牛久駅より歩いて約20分程度のところにある芸術的ともいえるようなおそばを食べさせてくれるお店があります。 おそばで季節を感じることができる他では類を見ないところ。 そばの産地を時期によって変え、違った味わいを楽しめるのがビックリする。 蕎麦って奥が深いんだと心から納得してしまう味。 すべて手挽きで蕎麦を作っているため、1日に限定15人前しか食べることができないというのも貴重なところ。 一度時間を合わせて、足を運んで見る価値ある手作りそばのお店です。 もちろん、寒い時期は素敵な店内でいただけます。 自分好みのカップを選び、紅茶やコーヒーとスイーツを堪能し、ランチタイムはパスタを楽しみましょう。 日本にいるのを忘れさせてくれるような場所で、素敵な時間を過ごしてください。 土日に車を使って、ドライブデートで行きたいお店。 きっと到着したら彼女の喜ぶ笑顔が見えるでしょう。 季節ごとに違った顔を見せてくれるため、一年かけて通い続けてみたい場所です。 マスター自らが焙煎し、香りを存分に楽しめるのがコーヒー好きにはたまらない。 スイーツや軽食もコーヒーにマッチしたものが楽しめ、「サイトウコーヒー」はコーヒーを中心に楽しめるお店といったところです。 ランチタイムでは、地元の食材を活かしたパスタを食すことができ、日替わりメニューとなっているため毎回違った味を楽しめるのがいいところ。 10種類あるドリンクとスープやサラダ、デザートがついて1,000円でいただけるのは十分に安い。 ランチタイムの活用も終わった後のアフタヌーンティーとして活用するのも素敵な時間になること間違いなし。 牛久駅より歩いて12分位いったところにある「活龍」というお店。 ここは、野菜やにんにくを増しで頼むことができる二郎系を彷彿とさせてくれるお店。 大盛・中盛が無料で選べ、手もみの中華そばが大盛りで650円で堪能できるのは十分に安い。 ラーメンとつけ麺があって、好みによりますが麺の味を楽しみたいのなら断然つけ麺。 こちらも量をコントロールできるため、存分に食べたい人向けのものです。 国道6号線沿いにあり、駅からはちょっと離れているためバスで行くことができますが、車を使うのが一番いい。 値段もかなりリーズナブルで、この味で500円〜900円程度なら何度でも足を運びたくなってしまうくらい安い。 太い白髪ネギのトッピングがおすすめで、口の中で暴れるような感じが最高に美味しい。 茨城の方に行く用事があったら、途中でこの「ラーメンショップ 牛久結束店」で小休憩とご飯とするのもいいでしょう。 途中にこんな美味しいお店があるのは幸せです。 一つの観光スポットとして多くの方に愛され、連日沢山の人が訪れます。 シャトーカミヤの中に幾つかのショップがあり、高級イタリアンを堪能できる場所や地ビールが楽しめる開放的な店内テラス。 バーベキューが楽しめるガーデンなど食に困ることはないです。 シャトーカミヤは、現在国の重要文化財指定されている場所で、100年以上もの歴史がある場所。 もともとはワインの貯蔵庫として活用されていたところから今では、楽しめる場所に。 ショップではシャトーカミヤのオリジナル商品も手に入るため、訪れたらお土産に買っていってもいいですね。 素敵な空間でコース料理をいただくことができる至福の時間を味わえます。 ランチ限定の2,000円のコースから5,000円のコースまで自分の好みに合ったものを選べます。 店名「ゴラッソ」の由来はサッカーのゴールから来ているとか。 店内の床には人工芝が敷いてあったり、サッカーファンにはたまらない場所。 そんなところでいただくランチは、5種類の中から選べるパスタセット。 サラダとガーリックトーストがついてくるためとっても満足行くもの。 地元の農家さんから仕入れた新鮮な食材を活用し、美味しいものに仕上げてくれる。 裏メニューもあるみたいなので興味ある方は聞いてみてはいかがでしょうか。 2人用と4人用の半個室もあるため、自分たちだけの時間を過ごしたかったら、ココがいい! デート使いに最適なお店で素敵な時間を過ごして下さい。 アットホームな雰囲気のお店と美味しい魚料理を食べさせてくれるメニューにとっても期待です。 ご飯が出てくるまでどんな物がやってくるか楽しみなのも、この店の魅力。 サービスも旺盛で普段ではつかないものもついたりするのも気まぐれ所以なのかもしれない。 ランチで足を運んでみると夜の居酒屋時間も楽しんみたくなりますね。 牛久へ観光にて足を運んだ時に一つの選択としてピックアップしてもいいでしょう。 一番高いものでも1080円(税込)のエビフライとヒレカツのセット。 それ以外の揚げ物は1,000円以下が多く、気軽に楽しめるのが嬉しいところ。 採用している豚は地元つくばのブランド豚。 ストレスフリーで育った肉質が柔らかくジューシーな味わいをフライにして閉じ込めたというのだから最高です。 ナン食べ放題も嬉しいサービス 牛久駅より歩いて2分のところにあるインド料理のお店。 スパイシーで本格的な味わいを楽しむことができ、値段もリーズナブルでいろんな味を堪能することができます。 カレーは6種類から選ぶことができ、サラダや飲み物もついて700円なのは安い! ナン食べ放題のプランもあって、800円で選べるのは有難いところ。 大盛り100円払ったら食べ放題になったという感覚でしょうか。 種類が豊富なカレーは、一人で行くよりグループで行くといろんな味が楽しめそうですね。 素敵な時間を一緒に来た人と過ごして下さい。 JR常磐線気軽に行ける場所で、東京からもそれほど離れていないためちょっとした小旅行気分で遊びにいける場所です。 駅から歩いていけるところもあれば、車が欲しいというところもあり、行きたい!って思ったら事前にプランを考える必要がありますね。 予約が可能なお店もいくつかあるので、行くことを決めたら予約してみてもいいでしょう。 雰囲気が素敵なお店から絶品料理まで多くのものが楽しめるのが牛久のランチ。 足を運ぶ機会あったら、今回紹介したところに行かれてみてはいかがですか?.

次の

牛久・龍ヶ崎のおすすめグルメ・レストラン クチコミ人気ランキングTOP20【フォートラベル】

牛久大仏 グルメ

牛久大仏饅頭 まずは、 牛久大仏饅頭。 白と茶色のよくあるパターンですね。 非常に当たり障りが無い安パイ的なアイテム。 お土産の鉄板。 うちの近所にも、同じようなヤツがあります。 取り立てて目立った特徴はないんですが、もらったらチョットうれしいかも知れない… 袋の上部に取り付けられた、猫ちゃんのキャラクターが可愛いです。 牛久大仏のブロンズ像 高さ 12cmの牛久大仏。 本物が120mなので、 千分の一スケールの大仏様。 ちなみに、お値段は¥2900。 正直言って「誰が買うんだろう?」って一瞬、思いましたよ。 でも…うちの実家には、小さい鎌倉の大仏があるんですよね。 それを買って来たのは、中学2年生の僕でした。 30年経った今でも、茶だんすの中で鎮座している… 一度買えば、一生モノですよ! 大仏の絵はがき 家に飾るのか?誰かに送るのか?はがきコレクターのアイテムなのか?? このはがきでメッセージが届いたら、絶対にシビレますよ~ あまりにもマニアック過ぎる! 親友レベルじゃないと、このセンスは通じないかも知れない。 ミッフィーちゃんの絵切手よりも、100倍インパクトが強いぜ! 牛久名物・大仏スティックケーキ 大仏様のスティックケーキ。 ご近所さんや、職場の仲間にあげるお土産にピッタリですね。 これなら子供でも、あんこ食えない人でも大丈夫。 それにしても、東洋的な大仏と洋菓子であるスティックケーキの組み合わせ… このミスマッチ感に意表をつかれます。 東西のコラボレーション。 大仏のハンカチ ぱっと見、子供向けのデザイン。 もし、幼稚園の子供がこのハンカチをポケットから取り出したら、めっちゃ可愛いですね! 本人は、何も考えていないだろうけど… 牛久大仏線香 これを持って、お墓参りに行きたいです。 ご先祖様も「へぇ~イマドキこんな線香があるんだ!」って、喜ぶに違いない。 素敵な先祖供養ができると思います。 牛久大仏のお食事処で名物グルメ?バクダン焼き! 牛久大仏の入り口近くに 仲見世商店街があり、そこでお土産を買ったりお食事ができます。 大仏の胎内では、牛久大仏グッズは買えるんですが「 バクダン焼き」みたいな地元グルメは食べれません。 バクダン焼きとは、具材が海鮮のお好み焼き。 もちろん、おいしいです。 お好み焼きなんで。 他にもいろいろ もちろん今回紹介した以外にも、いろんな牛久大仏グッズやお土産がいっぱいありますよ。 御朱印とか数珠とかせんべいとか… 個人的には「フナの佃煮」なんかイカしてる思います。 「ああ、昔の人は淡水魚食ってたんだな~」って思い浮かびます。

次の

牛久大仏の芝桜の見頃と観光の所要時間は?付近のおすすめスポット!

牛久大仏 グルメ

スポンサーリンク 牛久大仏の芝桜の見頃はいつ? 120mの日本一の高さである牛久大仏様が見下ろしておられる芝桜、例年の見頃は4月初旬~4月中旬が、最も桜の綺麗な時期です。 この芝桜は、牛久大仏様の敷地内にある浄土庭園の中の「定聚苑(じょうじゅえん)」という庭園で、ここにこの芝桜が広がっています。 さらに、ソメイヨシノの数 120本程! 遠くから見ると、この芝桜のピンクじゅうたんの上に大仏様がたたずんでおられるように見えて、とても美しくインスタ映えしますよ! 120本程立ち並んでいる桜同様、芝桜とのコラボを楽しめますが、芝桜の方が咲いている期間が若干長いので、立ち並んだ桜が散った後でも芝桜で楽しめます! 牛久大仏の観光時間はどれくらい? 牛久大仏様の観光時間は、大仏様一つ見るだけでも時間が掛かりそうですよね? 巨大な大仏様を外部から見るだけでも、桜の時期と重なったりすると周りの桜や芝桜と合わせて見て廻ると2時間くらいは掛かりそうですね。 先の章でもご紹介した大仏様の敷地内に浄土庭園があり、その庭園の広さが約1万㎡あります。 そこにソメイヨシノが120本並び芝桜もあり、その他子供も遊べる動物と触れ合える広場もあります。 そして大仏様の内部にも入れて、何しろ巨大で内部も1階~5階まであるので、もう庭園内にいるだけで1日掛かりになります。 敷地内にはお食事処もあります。 初めて観光した際には大仏様と庭園だけ見るだけでも十分楽しんでいただけます。 牛久大仏様の周辺地図と基本情報はこちら スポンサーリンク 牛久大仏の付近で観光おすすめスポットは? 庭園内は1日掛かりで過ごせる他、その周辺にも観光スポットはたくさんあります。 大仏様だけで満足して帰らないでくださいね。 お花見の時期を過ぎても、是非見に来て欲しいのはアヤメの花です。 【牛久市観光アヤメ園】 ここは有り難い事に市営の公園なので、入園料や入園時間などの制限がありません。 ですから、心行くまでお花を観賞できます。 ここのお花はアヤメの他に、カキツバタがあり、紫や白、黄色など色とりどりの花を堪能できます。 花菖蒲は、例年6月初旬から下旬が見頃となります。 基本情報はから。 【牛久沼かっぱの小径(こみち)】 茨城観光百選に選ばれている牛久沼は、ウォーキングコースがあります。 ウォーキングコースには、アヤメ園の他に雲魚亭、牛久城址などがあり、冬の季節の夕暮れ時では牛久黒富士と呼ばれる富士山が見られます。 【雲魚亭】 ウォーキングコースにあるのが、雲魚亭。 雲魚亭は、小川芋銭という19世紀から20世紀に掛けて活躍した日本画家のアトリエ兼自宅で、ここで晩年を過ごしたと言われ、牛久市の指定文化財になっています。 【ポケットファームどきどき つくば牛久店】 農業の盛んな県としても有名な茨城県。 野菜の収穫量は全国でトップを誇っています。 レンコンや白菜、ピーマンなど、取れたての野菜はこの農業体験型施設であるポケットファームで是非お買い求めください。 他にも茨城県産のコシヒカリの精米所もありますし、お惣菜売り場もあります。 「どきどきレストラン」も併設されてますので、こちらでお食事もしていただけます。 まとめ いかがでしたか? 牛久大仏様や芝桜、菖蒲やカキツバタなどの見どころと、周辺の観光スポットと1日では廻り切れない程あります。 是非心もお腹もいっぱいにして楽しんでいただきたいスポットの一つです。

次の