電話占い 鑑定 タロット セシル。 電話占いセシル

電話占いセシル(Seshiru) 電話占いサイトの口コミ評判

電話占い 鑑定 タロット セシル

電話占いセシルは、サービス開始から2年弱の比較的新しい電話占いサイトです。 電話占い師とは毎年のように新しい会社・サイトが立ち上がっていますが、その中でもセシルは規模の小さい会社です。 電話占いの主流は1分いくらで通話した時間分の利用料を支払うシステムが多いのですが、電話占いセシルでは20分間固定料金性をとっています。 これは、相談者の「心のケア」を重視しているからだと説明されています。 時間を気にし過ぎることで、先生との信頼関係が作られなかったり、充分なアドバイスができないようでは本末転倒である、ということのようです。 恐らく、同様の理由で無料・お試しクーポンもありません。 これは、先生方の無給時間を無くすということもあると思われますが、何にせよ、相談者に負担感の多いシステムです。 せっかく1分あたりの料金が安いのですから、もう少し使いやすいシステムにしてくれたら良いのに、と感じます。 もくじ• 電話占いセシルとは? 電話占いセシルは、2014年にサービスを開始したばかりの、新しい電話占いサイトです。 2017年3月現在で在籍している先生は17名と、非常に規模の小さい会社です。 サイト自体も非常にシンプルな作りをしており、電話占いサイトによくある「会員登録」というものがありません。 ただし、何も知らせなくても占いができるわけではなく、受付センターに相談申し込みをする時に個人情報を伝える必要があります。 また、電話接続システムを利用していないため、コレクトコール接続、または先生に直接電話をするスタイルを取っていますどちらを選んでも、相談する先生に自分の電話番号を知られてしまうため、気になる方は使わない方が良いかもしれません。 どんな人におすすめ? 電話占いセシルの先生方は、電話占いに慣れている人の方が相性が合うと感じるかもしれません。 何故なら、他の電話占いの先生よりも、玄人向けというか、初心者には分かりづらい説明、アドバイスをする人が多いためです。 占いを勉強中だったり、電話占いをよく利用している人であれば、聞いたことがある言葉、キーワードであったとしても、占い自体が初めてであったり、スピリチュアル系、癒し系の言葉を知らなかったりすると、よく分からないまま、鑑定が終わってしまいます。 既に他の電話占いサイトを利用していたり、セカンドオピニオン的な先生を探している人には、フィットしやすいでしょう。 どんな風に占ってもらうの? 電話占いセシルの利用方法は、5つのステップで説明されています。 固定電話を利用することができる• NTT回線であること(NTTひかり電話を除く) という2つの条件を満たしていることが必要です。 3、鑑定開始 コレクトコール、または直通電話で、先生と電話が繋がった瞬間から鑑定時間が始まります。 20分以上で、予め電話を切りたい時間が決まっている場合は、先生に「〇分でお願いします」と、ひとこと言っておきましょう。 4、鑑定終了 鑑定が終わると、先生から鑑定時間と鑑定料金が伝えられます。 もし鑑定料金の金額を忘れてしまった場合は、ホームページ上から通知メールで確認をするか、受付センターに電話をしても確認することができます。 5、鑑定料金を支払う 鑑定を終了してから、5日以内に支払ってください。 もし、支払が確認できない場合、次の鑑定を申し込めなくなったり、督促状が届いたりします。 土日にかかっていると振込確認が休み明けになってしまいますから、なるべく早めに振り込むようにしましょう。 占いの鑑定料金はいくらから? 電話占いセシルの鑑定料金はとてもシンプルです。 全ての先生が20分以内一律3,240円と決まっています。 1分あたり162円です。 20分を過ぎると、1分毎に162円の追加料金が発生します。 他の電話占いサイトですと1分当たり200円~260円くらいが相場ですから、40円~80円安いということになります。 先生と電話が繋がったら、自分で時計をチェックしておくことはもちろん、鑑定を開始する時に、先生にあらかじめ「〇分くらいでお願いします」と伝えておけば、先生の方でも時間を気にしてくれるので、安心です。 指名料やオプション料金といったものはありませんが、コレクトコール接続料、通話料金は相談者が負担します。 一か月の間に何度もリピートしたり、長時間話したりすると、通話料金が高額になりますので、注意してください。 また、支払方法が銀行振込と現金書留の2種類だけなので、振込手数料、もしくは郵便料金と現金書留封筒代がかかります。 現金書留の場合、郵便料金は送り元にも寄りますが、550円以上はかかりそうです。 現金書留は専用封筒の購入が必要で、こちらが1通21円ですので、合わせて571円以上はかかってしまいますので、なるべく銀行振込を利用したいですね。 実は、支払方法をこの2種類だけに絞り込んでいることで、クレジット決済やコンビニ支払などでかかってくる中間手数料がありません。 鑑定にかかる諸経費の一部を相談者の負担にしていることで、表面上は1分162円という安さを実現しています。 とはいえ、トータルで見た時に、通話料や振込手数料、コレクトコール接続料などを考えると、結局あまり安くない、ということになります。 金額重視の方は、見た目の安さだけに捉われないようにしてください。 メールマガジンに登録しておくと、キャンペーン情報が送られてくるので、少しだけお得に相談できそうです。 占いの鑑定料金のお支払い方法は? 鑑定料金のところでも書きましたが、支払方法は銀行振込と現金書留の2種類です。 クレジットカード決済やコンビニ支払い、電子マネー決済が増えてきている中、この2種類を選択しているのは、利用する側からすると、不便に感じるかもしれません。 ちなみに、現金書留を採用している電話占い会社は、規模の大きいところでは殆どありません。 利用する相談者も多いので、事務作業を増やすと金額が合わないなどの問題が出てきやすいからです。 現金書留を採用しているのは、殆どが小さい規模の電話占い会社です。 良い先生の探し方は? 電話占いセシルには、口コミやランキングといった、先生の様子をうかがい知ることができるものが殆どありません。 「鑑定師一覧」というページに、全ての先生のプロフィール写真と一言コメントが掲載されているだけです。 はっきり言って、これだけでどうやって選ばせるつもりなのか・・・と思うのですが、このような場合、先生が使用している占術で選ぶのが良いでしょう。 全ての先生が霊感・霊視、または霊感タロットを使用していますので、それ以外の部分で探すしかありません。 カード系、ルーンやダウジングなどの卜術を使う先生は、インスピレーションに強い先生です。 相手の感情や考えていること、行動の意味などについて教えてくれます。 対して、占星術や気学・命学、数秘術などの命術を使う先生は、運命・宿命を読む先生です。 これから起きる事、未来予測やタイミングなどを教えてくれます。 また、精神的にダメージがある人、疲れている人は、ヒーリングなどの癒しのエネルギーを持っている先生を頼ってみてください。 電話占いセシル おすすめの先生を紹介 電話占いセシルでおすすめの先生を紹介します。 セシルに在籍している先生方の情報は、ほぼ無いに等しいくらいなのですが、その中でも、比較的情報が集まっている先生方です。 愛由実(あゆみ)先生 電話占いセシルのサイト上で、12星座占いのコーナーを担当しています。 毎月更新で、簡単な運気と一言メッセージなので、すぐに読めて、覚えて起きやすいです。 メッセージが気になったら、メモしておくと良いでしょう。 霊感・霊視・霊感タロットの他、エンジェルカードやヒーリング、波動修正、占星術など、扱う占術の多い、多彩な先生です。 メインは霊感タロットを用いながらのスピリチュアルカウンセリングで、話ながら必要であればヒーリングや波動修正も行なうとのことです。 話を聞いてくれる、話すと楽になるということで、カウンセリングのようなアドバイスが多いようです。 口調も優しいので、癒されたい、話を聞いてほしい、という方におすすめです。 月読(つきよみ)うさぎ先生 霊感・霊視・スピリチュアルリーディングを行なう先生です。 比較的初期から在籍している先生で、リンクは切れていますが、雑誌への寄稿もしているようです。 命術よりも卜術寄りの先生です。 チャクラリーディング、ボディワークリーディングとあるので、元々ボディワーク寄りの先生だと思われます。 複数のリーディングを行ない、相談者のガイドからメッセージを引きだすとのことで、霊感能力の高い先生です。 熱心に話を聞いてくださるし、アドバイスも熱心にしてくださって、共感度の高めなので、話好きの方には良いでしょう。 具体的なアドバイスが欲しい方だと、少し物足りなさを感じるかもしれません。 ビビ先生 ビビ先生は、愛由実先生と同じく、電話占いセシルのサイトで「フォーチュンメッセージ」を担当している先生です。 「フォーチュンメッセージ」は、12星座と血液型を組み合わせたもので、それぞれ、いくつかのキーワードが示されています。 短いですが示唆的なキーワードなので、深い洞察が得られますね。 使用する占術は、霊感タロット、エンジェルカードやルーン、数霊術、占星術とのことで、恋愛問題、人間関係の問題を得意としているとのこと。 特に、お相手の気持ちを読み取る能力は高いです。 ネガティブなことをあまり言わない先生なので、「占いで悪いことは言われたくない」という方におすすめです。 「良い事も悪いことも聞きたい」という場合は、あらかじめ伝えておいた方が良いでしょう。 夢々果(むむか)先生 霊感タロットの他、ジプシーカード、ダウジング、九星気学を扱う先生です。 ジプシーカードはタロットカードよりも古い機嫌を持つカードで、タロットカードが78枚で1組なのに対し、36枚もしくは54枚を1組として扱います。 当然ですが、タロットカードとは別のカードです。 ジプシーカードを使うと、より問題の核心を表すそうで、夢々果先生のアドバイスも鋭いものが多いようです。 恋愛関係で今後をどうしたらいいのか、人生の岐路にあるなど、今、目の前に立ちはだかる問題に対処したい時に、頼ってみると良いでしょう。 相談者が進むべき方向を指し示すアドバイスをしてくれるため、頼る方も多いようです。 時々、占いの解説が難しくなってしまうのが難点と言えば難点ですが、技術の高い先生によくある傾向なので、分からない時は素直に尋ねてみてください。 久美乃(くみの)先生 霊感・霊視・スピリチュアルタロットの他、ヒーリングや縁結びのお祈りもしてくださる、癒し系の先生です。 プロフィールに使われているお写真が気になって、鑑定を受けた、という方もいるようですね。 お写真の雰囲気の通り、優しい先生です。 相談者が抱えている心の痛みや弱さといったものを汲み取って、アドバイスい反映させているとのことで、優しい口調とアドバイスをくださいます。 また、運命的にご縁がある人や物などに繋げていってくださるので、これまで良いお相手が出てこなかった方は、久美乃先生を頼られると良いかもしれません。 電話占いセシルは、優しい先生方が在籍している、少数精鋭の電話占いです 気分的に割高感があることと、サイトの使いづらさを差し引いたとしても、先生方の持っている能力は申し分ないものですので、気になる方は利用してみてください。 ただ、「セシルじゃないと」という決め手が無いので、メインで利用するのはあまりおすすめできません。 電話占いに慣れている方や、2番目、3番目の先生を探している方向けです。

次の

電話占いで稼ぐにはタロット以外にどんな占い方法があれば良い?

電話占い 鑑定 タロット セシル

彼が音信不通になって7ヶ月が過ぎ、苦しくて押し潰されそうになって相談にのっていただきました。 彼の性格をぴたりと当てて、今の状況を丁寧に教えてくださいました。 とても具体的にこうして連絡するといいよ、と彼の心理を絡めてアドバイスくださったうえ、あなたのこんなところが良いところよ、とたくさん教えてくださいました。 年内には連絡してくるよ、ひとりだけでよくここまで戦ってきたね、がんばったね、と包み込むように声をかけてくださって、どれだけうれしかったかしれません。 不思議なほど心が晴れやかになりました。 がんばっていきます。 志真先生、ほんとうにありがとうございます。 電話占いとは 電話占いとは、電話を通じて凄腕の占い師に「 占い」をして頂くサービスです。 占い師は「 スピリチュアル」「 ヴィジョンリーディング」「 タロット」「 占星術」などの様々な占術を駆使して、ご相談者様のお悩みを解決へと導きます。 初めて鑑定を受けていただく際には、Webサイトから会員登録をしていただきます。 登録完了後、ご希望の占い師をWebサイトからお選びの上で、その占い師が待機をしているタイミングに合わせてお電話をしていただきます(事前の予約も可能です)。 鑑定料金は占い師によって価格設定が異なりますが、基本的には、1分毎に240円などの加算方式による料金になっています。 またお支払方法は「先払い」と「後払い」のどちらでも可能です。 銀行振込やクレジットカード、そして各種WEBマネー等でもお支払いいただけます。 電話占いの利点 電話占いでは、対面鑑定のように占い館に足を運ぶ必要がございません。 電話占いカリスでは24時間サービスを提供していますので「いつでも」「どこからでも」電話一本で全国の有能占い師と繋がり、ご相談いただけます。 鑑定時間の制限もございませんので、心ゆくまで「 恋愛」「 復縁」「 仕事」などのご相談を占い師にお話し下さい。 電話をお切りになるタイミングもあなたの自由ですので、料金を自分で調整する事も可能です(占い師に事前にお知らせするとスムーズかもしれません)。 直接対面するのと異なり、顔やプロフィールなどを明かす必要もありませんし、Webサイト全体でSSL通信による暗号化を行っているため、個人情報が漏れる心配もありません。 システムを介した通話による鑑定を行うため、電話番号も占い師には一切伝わらない仕組みになっています。

次の

電話占いティユール 雪月花(セシル)霊能者の口コミ・評判

電話占い 鑑定 タロット セシル

タロット占いは、タロットカードといわれる様々な意味のもつカードを用いて占うことをいいます。 タロットカードは78枚を用いるのですが、一般的には22枚のカードを用いて占うことが多く、22枚のカードにはそれぞれ0愚者、I魔術師、II 女教皇、III 女帝、IV 皇帝、V 教皇、VI 恋人、VII 戦車、VIII 正義、IX 隠者、X 運命の輪、XI 力、XII 吊された男、XIII 死神、XIV 節制、XV 悪魔、XVI 塔、XVII 星、XVIII 月、XIX 太陽、XX 審判、XXI 世界と22種類のカードがあり、これらを大アルカナカードといいます。 タロット占いではめくられたカードにてあなたの未来を占い師が読み解き(リーディングといいます。 )、占い師によってどのような意味をもつか占い師が解釈します。 カードの向きも正位置、逆位置とあり、カードの向きによって意味が変わります。 例えばVI恋人のカードが正位置の場合には、恋愛が進展する、または愛による快楽といった解釈ができますが、逆位置の場合には、嫉妬や裏切りという解釈に変わります。 タロット占いは、カードをどのような配置でならべるか(スプレッド)でも大きく解釈が変わります。 占い師によりどのようなスプレッドでタロットを配置するか変わりますし、占う内容によって変える方もいます。 またリーディングは占い師のインスピレーションや直感などセンスによることが多く、占い師によりリーディングは様々ですので、あなたにあった占い師を探すことをお勧めします。 タロットは何気なくめくったカードが、なんらかの意味をもつという考えであり、あなたの意にそぐわないことがでたとしても未来は刻々と変化すること前提に考えられています。 タロットカードには絵柄が違うカードが多数あり、現在何種類あるか定かではありません。 様々な絵柄のカードが作られ、今現在でも多くの絵柄のカードが生まれていますが、タロットカードには一般的には、1909年にイギリスで出版されたウェイト=スミス・パックをベースとしたタロットカードが最も普及しており、他に1947年に出版された「トート・タロット(Thoth Tarot)」、18世紀前後にフランス出版されたとさせるマルセイユタロット(またカモワンタロットともいう場合があります。 )があります。 冒頭に説明した22枚のカードはウェイト=スミス・パック(ウェイト版)です。 タロット占いが得意なおすすめ鑑定師.

次の