毛穴 詰まり 洗顔。 【厳選】毛穴詰まり解消法12選|身近なアイテムで効果絶大!

気になる毛穴の詰まりってどうしたら改善できる?解消する方法や予防策とは?

毛穴 詰まり 洗顔

目立つ毛穴をなくしたい 毛穴の黒ずみが気になったり、開いた毛穴が気になるなどの、毛穴の悩みは多いんですよ。 顔の毛穴って、体の毛穴に比べて皮脂腺が大きく発達しているので目立つんですよね。 顔の毛穴のおもな役割は皮脂の分泌なんです。 だから、毛穴に脂がたまっているのはとても自然なことなんですね。 しかし、毛穴はくぼみなので、何も汚れが詰まってない時でも、影で黒く見えてしまいます。 鼻の穴だって黒く見えるでしょ。 あれと同じです。 毛穴が目立つのは汚れのせいじゃないんですよね。 毛穴の悩みは3つあります。 詰まり毛穴・・・皮脂と角質が混ざり合って目立つ• たるみ毛穴・・・加齢でしずく型に垂れる• 詰まり毛穴のスキンケアを行うとき、洗顔はとても大事になってきます。 洗顔で毛穴の中の皮脂や角栓を取り除きましょう。 しかし、悪者扱いされがちな皮脂ですが、本来は肌に必要なもの。 皮脂は肌のうるおいを保ってくれています。 さらに、体内に侵入しようとする細菌を防いでくれる効果もあるんです。 毛穴の黒ずみ対処【洗顔】 目立つ毛穴をなくしたいなら、洗顔で毛穴の詰まりや黒ずみをスッキリさせること! 毛穴の黒ずみケアは洗顔ですね。 「ビーグレンのクレイウォッシュ」はすごいんですよ。 娘のいちご鼻を解消してくれました。 娘が鼻の黒ずみを気にして、しょっちゅう鼻パックをしているのは知っていました。 私にもすすめてくれて、鼻パックのシートをもらったこともあります。 当時、角栓がすごく取れると大絶賛で、確かにギョッとするほど取れていましたけど・・・ はがすタイプの毛穴パックはその取れ具合が快感になり、やみつきになる人もいるようですね。 しかし、これって終わりがないし、よけいに毛穴が目立ってくるような気がしていました。 角栓(毛穴の詰まり)をパックではがして取っていると、皮膚を刺激して毛穴がより広がることがあるって、何かに書いてありました。 やっぱり! 娘も毛穴パックのデメリットを知ってから、使うのを止めたと言っていました。 そのとき、娘に紹介したのが「ビーグレンのクレイウォッシュ」です。 毛穴ケアにとても評判が良かったので、娘にもすすめてみました。 ピーリングは表皮のターンオーバーを高めるだけでなく、真皮のコラーゲンを増やす作用があるんですよ。 シワやたるみを改善し、毛穴のゆるみを防いでくれます。 さらに、古い角質や角栓も取れるし、詰まり毛穴のケアにもなります。 自宅でピーリングをするときは、ふき取るタイプではなく、洗い流すタイプのピーリング剤の方が、肌への負担がなくておすすめです。 あるいは、酵素洗顔料も角質を落とすのに効果がありますよ。 ピーリングは、乾燥が原因で角質が厚くなり(角質肥厚)、毛穴の出口がふさがれて詰まりやすくなっている場合に効果があります。 ピーリングや酵素洗顔で毛穴のまわりの皮膚が柔らかくなり、毛穴が目立たなくなっていきます。 ピーリングのコツ ピーリングは毎日のスキンケアで対処するのがベストです。 詰まり毛穴の中身は、毛穴の中から分泌される皮脂と古い角質が混じったものです。 毛穴の中に皮脂や角質がたまっていくと、詰まり毛穴になってしまいます。 健康な皮膚であれば、皮脂は毎日分泌されますし、とめどなくあふれてくるんです。 だから、デイリーケアがベストなんですね。 毎日の洗顔で皮脂をきちんと落としてあげましょう。 毎日洗顔していても、ザラついて毛穴が詰まってしまうようなら、ピーリングコスメや酵素洗顔料を使ってお手入れをしましょう。 酵素洗顔をすると、ゆで卵みたいな肌になれます。 ピーリングや酵素洗顔は古い角質をはがれやすくする作用があるので、穏やかに毛穴の詰まりをなくしてくれるんです。 皮脂だけでなく、角質も落とすのが詰まり毛穴を予防するポイントです。 おすすめはAHAなどを配合したミルクタイプやジェルタイプの洗い流すピーリング剤です。 刺激も少なくて、使いやすいです。 AHAなどピーリングの薬剤が配合された化粧品は、美容皮膚科の専門医が使うピーリングの薬より濃度が低く、手軽に扱うことができます。 もっとも手軽に使える石けんタイプは、肌に付いたピーリング剤を、古い角質と一緒に洗い流すことができるので、肌への刺激が比較的に少ないんです。 ピーリングのあとは角質が一時的に薄くなります。 肌がデリケートになっているので、化粧品は敏感肌用を使うと安心ですよ。 紫外線の影響を受けやすいので、しっかり紫外線対策をして肌を守ってくださいね。 日焼け止めを使うより、パウダーファンデーションでメイクする方が刺激が少ないのでおすすめです。 酵素洗顔料を使う ピーリングコスメや酵素洗顔料で、穏やかに毛穴の詰まりを取り去るようにすると、余分な角質もいっしょに取り除くことができます。 酵素洗顔料はたんぱく質を分解するので、余分な角質を取り除く効果が高いんです。 たまった角質を取って毛穴まわりの肌を柔らかくすると、毛穴が目立ちにくくなります。 使い方は、酵素洗顔料を手に取り、水を加えて溶かします。 次に、毛穴が目立つ部分にのせて、軽く擦(こす)るように洗い、ぬるま湯で洗いながします。 酵素洗顔料とは 普通の洗顔料は油分を分解しますが、酵素洗顔料はタンパク質を分解します。 角質細胞はタンパク質でできているので、酵素洗顔料を使えばたんぱく質分解酵素で余分な角質を取り除けます。 角質を取り過ぎないために、肌を強くこすらないようにしてください。 毛穴の詰まりは美顔器がおすすめ 毛穴の詰まりをなくすためには、日々の洗顔が大事ですが、美顔器を使うとビックリするくらい簡単に毛穴の詰まりが取れて美肌になれます。 美顔器を使って角質を落とすと、生まれたての肌のようになりますよ。 美容成分も浸透しやすくなり、肌の調子がものすごくよくなるんです。 毛穴だけに限ってお手入れをするなら、パナソニックスチーマーがおすすめです。 スチーム美顔器 スチーム美顔器はスチームで毛穴を開き、詰まり毛穴を改善してくれます。 パナソニックスチーマーはナノサイズのスチームが特長です。 ナノサイズのスチームが肌の奥深く(角質層)まで、うるおいを浸透させてくれます。 さらに、ディープクレンジングをすれば、メイクが浮いてきてアイメイクも落ちやすくなり、毛穴に詰まった汚れも落としやすくなります。 ディープクレンジングのやり方 いつものクレンジングの前にスチームを当てるだけです。 メイクのまましばらくスチームをあて、毛穴を開かせた後に洗面所でクレンジングをします。 メイクを落とす前にスチーマーで肌を温めて毛穴を開くことで、肌の奥からメイクが浮いてきて、毛穴につまった汚れが落としやすくなります。 蒸気(スチーム)をたっぷりと浴びた肌は、翌朝はコンディションも良く、モチモチでふっくらになります。 こちらにスチーム美顔器について詳しい記事を書いていますので、参考にしてください。 毛穴の開きはクレンジングで! 毛穴が開きっぱなしだと老けて見えるし、きれいなキメの細かい肌になりたいって思いますよね。 開き毛穴には、美容クリニックのレーザー治療が人気のようです。 毛穴が閉じないとか、ファンデーションが毛穴落ちするとかの悩みはオイリー肌の人に多いんです。 私の娘も一時期、頬の毛穴が大きく目立って、メチャメチャ気にしていましたが、今は目立たなくなっています。 当時はファンデーションを塗ると、よけいに毛穴が目立ってかわいそうでしたよ。 毛穴の開きには美顔器がおすすめ 毛穴の開きには美容クリニックと同じ「 フラクショナルレーザー」がおすすめです。 フラクショナルレーザーを当てると、毛穴のまわりの皮膚にコラーゲンが増えて、肌にハリが出てきます。 コラーゲンで肌が若返るので、毛穴が目立たなくなるんです。 私の娘の頬の毛穴が目立たなくなったのは、トリアでお手入れをしたからだと思います。 娘の頬は、ハッキリ言って「ミカン肌」になっていましたから。 トリアスキンエイジングケアレーザー トリア・スキンエイジングケアレーザーはフラクショナルレーザー美顔器です。 フラクショナルレーザーは、しわ、シミ、たるみ、 毛穴の開き、ニキビ跡、くすみなどの改善が期待できます。 トリアはFDA認可のフラクショナルレーザー美顔器なので、安心です。 もちろん、クリニックのレーザーとは照射のレベルが違うので、お手入れには時間がかかります。 トリア・スキンエイジングケアレーザーは、家庭で安全に使える美顔器なので、気長にお手入れをしていくことになります。 トリア スキンエイジングケアレーザーは8週間の使用(お手入れ)と4週間のお休みを1セット(1クール)として、繰り返しお手入れをしていきます。 お休みしている間も、肌の中ではコラーゲンやエラスチンが生み出され、肌のキメやハリを感じられるようになるんですよ。 コラーゲンが増えるので、肌にハリが出て毛穴のまわりもしっかりとハリが出てきます。 そして、自然に毛穴が目立たない肌になっていきますからね。 FDA認可とは FDAとは日本の厚生労働省のようなアメリカの機関で、食品や医薬品の審査を行っています。 政府のお墨付きということで、審査の基準はかなり厳しいようです。 こちらにトリア美顔器について詳しい記事を書いていますので、参考にしてください。 毛穴のたるみ・皮膚科VS美顔器 たるみ毛穴は加齢が原因です。 だから、アンチエイジングのスキンケアで予防や改善が可能なんですよ~ 皮膚科のピーリングやレーザーなどで治療をしてもらうと、自分でケアするより効率的です。 ネックは費用ですね。 アンチエイジングのスキンケアを取り入れて、自宅で改善してみましょう。 お手入れを続ければ、これから年齢を重ねてもたるみ毛穴の予防になり、皮膚科のお世話にならずに済みますからね。 たるみ毛穴は予防が基本です。 早めにきちんとケアをすればより効果的なんです。 レチノール入りの化粧品はたるみ毛穴に効く たるみ毛穴にはレチノールを配合した化粧品が効果的です。 レチノールは医学的にも証明されている成分で、コラーゲンを増やす働きがあります。 最近テレビコマーシャルでレチノール入りの化粧品が目立ちますね。 レチノールでしわが改善するという内容で、有名な美人女優さんたちが出ていらっしゃいます。 たとえば、資生堂の「 レチノバイタル クリームV」は杏さん、石田ゆり子さん、篠原涼子さん、宮沢りえさんを起用。 杏さんはキャンプ場でアクティブに過ごす日の開放感に満ちた表情、 石田ゆり子さんは商店街とバス停での穏やかな表情、 篠原涼子さんは温泉を旅するリラックスした表情、 宮沢りえさんは遊園地で遊ぶ楽しい表情を披露しています。 もともと、レチノール入りの化粧品は、おもにシワ対策の目元用の化粧品として売られていることが多いのですが、たるみ毛穴予防に使えるんですよ。 真皮の弾力を取り戻すケアなので、毛穴を引き締めてくれるんですね。 ビタミンC誘導体の皮脂抑制効果 ビタミンC誘導体はレチノールより刺激が少なく、肌が敏感になりがちな開き毛穴タイプの方でも使いやすい成分です。 ビタミンC誘導体には、コラーゲンを増やす作用があります。 それに、皮脂の抑制効果も期待できるんです。 イオン導入機能のある美顔器で、週に1回くらいビタミンC誘導体を導入すると、毛穴ケアに効果があります。 たるみ毛穴には美顔器がおすすめ 毛穴が目立つのはたるんだ肌に引っ張られて、毛穴が伸びるから! 毛穴が縦長に流れるように開いてくるため、「涙毛穴」とも呼ばれます。 コラーゲンが減ったために毛穴がゆるむんです。 美顔器でイオン導入をすると改善します。 イオン導入ができる美顔器を使えば、ビタミンC誘導体を肌の奥まで浸透させることができますから。 ビタミンC誘導体には、真皮のコラーゲンを増やすのを助ける働きがあるんです。 週に1~2回行うと、たるみを改善して、毛穴を引き締める効果が期待できます。 ツインエレナイザー ツインエレナイザー pro2はおうちで本格的なエステケアができる家庭用美顔器です。 ツインエレナイザー プロ2の魅力は、なんといっても専用の美容液です。 この美容液、 原液なんですよね~ 原液美容液はいたってシンプル。 配合成分を1種類に絞ったものが多く、目的に合った成分を選べます。 ツインエレナイザーで継続的にビタミンC誘導体をイオン導入すれば、たるみ毛穴は改善します。 ビタミンC誘導体をイオン導入すれば肌の内側からハリが出て、毛穴が引き締まるんです。 毛穴が気になるなら原液美容液のオラージュマンダリンがおすすめです。 もちろん、ビタミンC誘導体の美容液(Cエッセンス)もホームエステセットに付いてきます。 こちらにツインエレナイザーについて詳しい記事を書いていますので、参考にしてください。 まとめ 毛穴の悩みには、• 皮脂が詰まっている「 詰まり毛穴」• 真皮が衰えて毛穴が広がって見える「 たるみ毛穴」• オイリー肌の人に多い「 開き毛穴」 があります。 毛穴のタイプによって対処法が違いますので、まずは自分がどのタイプなのかを知って、そのタイプに合ったケアを行ってくださいね。 きっと、きれいな、毛穴が目立たない肌になれます。 「美顔器のおすすめ」ではたくさんの美顔器を紹介しています。 で探してみてくださいね。

次の

毛穴に効く洗顔料おすすめ10選|黒ずみ・角栓悩みを改善する人気洗顔料ランキング!

毛穴 詰まり 洗顔

毛穴に汚れが詰まると、毛穴の黒ずみが気になったり、毛穴の開きが目立つことがあります。 特に鼻の毛穴は目立ちやすく、いちごのようになってしまった毛穴を気にしている人も多いのではないでしょうか。 今回は、そんな気になる毛穴の詰まりの原因やその改善方法についてご紹介します。 ぜひ参考にしてください。 そして毛穴の奥の皮脂は 老廃物と絡み合って硬くなり、 角栓となって毛穴詰まりの原因となります。 角栓は硬くなると毛穴の開きの原因にもなるため、柔らかいうちに処理することがとても重要です。 毛穴の入口が開いていると汚れが入り込みやすくなり、毛穴詰まりの原因となるのです。 すると古い角質によって毛穴の表面がふさがれてしまい、毛穴から汚れや老廃物を排出するのを妨げて毛穴の詰まりを引き起こします。 肌に残った汚れは毛穴の中で老廃物と混ざり合い、毛穴詰まりの原因となります。 洗顔後に、試しに 拭き取りクレンジングや 拭き取り化粧水をコットンに含ませて顔全体を拭いてみてください。 コットンが茶色くなり、洗い残した肌の角質や化粧の汚れが残っていることがお分りいただけるでしょう。 毛穴詰まりのトラブルでもっとも多いのがニキビです。 クリーム状の皮脂や角質、汚れが混ざり合って毛穴が盛り上がり、先端が白くなったものを 「白ニキビ」と言います。 白ニキビを放っておくと、毛穴の入り口付近の角栓が酸化して黒くなり 「黒ニキビ」へと変化します。 更に、黒ニキビに詰まった角栓を餌にアクネ菌が大量発生して炎症を起こし、「赤ニキビ」になってしまいます。 そして炎症がどんどん悪化すると、内部に膿を持った 「黄ニキビ」になるのです。 イボができてしまった時は、角質を柔らかくすることで症状の緩和につながります。 しっかりと 保湿を心がけて角質を柔らかくしましょう。 刺激を与えると、さらに悪化したり化膿してしまうことがあるため注意が必要です。 間違った素人判断で肌荒れを悪化させてしまうことのないよう、 皮膚科を受診してひどくなる前に対処しましょう。 また、しっかりと保湿して乾燥を防いだり、肌のターンオーバーを正常化させるために 食生活や生活習慣を見直すことも大切です。 1.まずはメイクを落として肌をきれいにしましょう。 2.蒸しタオルを顔に当てて毛穴を広げます。 5分程度蒸しタオルを当て続けてしっかりと温めてください。 2.綿棒にたっぷりとオイルを含ませて、角栓が気になる部分をクルクルと細かく円を描くように優しくマッサージします。 3.取れにくい角栓は、綿棒を2本使って挟み込むようにして押し出します。 4.マッサージが終わったら、洗顔用石鹸などで洗顔しましょう。 角栓が自然に表面に浮き出てくるように、蒸しタオルでしっかりと皮膚表面を温めることがポイントです。 力を入れて無理に押してしまうと肌にダメージを与えてしまいますので、 優しく丁寧にマッサージするよう心掛けてください。 使用するオイルは、オリーブオイルなどの天然植物オイルがおすすめです。 1.メイクを落として肌をきれいにします。 2.蒸しタオルを顔に押し当てて毛穴を広げます。 3.5分程度温めて毛穴が開いたら、鼻の周りにオイルをたっぷりと塗り、ラップを貼り付けます。 4.10分程度おいたら、ティッシュなどで優しく拭き取ってください。 5.最後に洗顔して、肌に残ったオイルを洗い流します。 角栓は、皮脂の塊だと思われていますが、実は角栓に含まれる皮脂は3割程度であり、7割は古い角質(タンパク質)です。 酵素洗顔料にはタンパク質分解酵素が含まれているため、固まってしまった角栓を酵素の力で分解して取り除きやすくしてくれます。 肌の状態にもよりますが、 週に1〜2回程度酵素洗顔を行い、角栓を取り除きやすくするとともに、角栓が詰まって硬くなるのを防ぎましょう。 肌が乾燥すると、ターンオーバーが乱れて古い角質が肌表面に残る原因となってしまいます。 肌に残った角質が角栓のもとになるため、角栓を取った後はいつもよりもしっかりと保湿して肌の水分量を上げましょう。 コラーゲン やヒアルロン酸など保湿効果の高い成分を使った化粧品で、しっかりと肌を潤してください。 収れん化粧水を使用してしっかりと毛穴を引き締めましょう。 収れん化粧水が肌に合わない場合は、 冷やしたタオルを肌に当てて冷やすのもおすすめです。 手には多くのばい菌が付いているため、毛穴に菌が入り込んで 炎症を起こすこともあります。 また毛抜きで皮膚表面を傷つけて、 肌ダメージにつながることもありますので注意が必要です。 肌の弱い人や敏感肌の人は、基本的には角栓パックの使用は避けた方が良いでしょう。 どうしても角栓パックを使用したい時は、 蒸しタオルで肌を温めて、角栓が出やすい状態にしてから使用してください。 丁寧な洗顔・クレンジングを心掛けて汚れをしっかりと落としましょう。 しかしゴシゴシと肌をこすって洗顔・クレンジングをするのは禁物です。 指の腹を使ってクルクルと円を描くように優しく丁寧に洗います。 保湿を徹底してターンオーバーを正常に近づけ、肌の 水分と油分のバランスを整えましょう。 毛穴がきちんと閉まっていると、余分な汚れが毛穴に落ち込むのを防ぐことができます。 肌が疲れないように、 薄づきのメイクを心掛けましょう。 薄づきでカバー力のあるものや、簡単に落とすことができるもの、 自然素材で肌に優しいファンデーションを選ぶようにしてください。 肌の表面から汚れを取り除くだけでなく、汗とともに内側から汚れを押し出すと、毛穴を清潔な状態に保つことができるでしょう。 「ヒアルロン酸Na」と「セラミドネットワーク成分」がうるおいを閉じ込めるのでみずみずしい洗い上がりに。 日中ダメージをしっかりとリセットしてうるおいも叶えてくれるクリームです。 さらに沖縄の海底でしかとれない天然の泥「クチャ」を採用することできめ細かい微細粒子が汚れを吸着してくれます。 メイクを落としながら毛穴ケアやスキンケアにもできるだけ効果が活かせるように天然の植物エキス由来の美容成分を贅沢に配合。 生花のような優しいローズの香りで 洗顔しながらアロマ効果も。 豊かな泡立ちで肌を優しく包み込み、潤いを守りながらさっぱりと洗い上げます。 洗顔後に使う化粧水などの浸透感をアップさせる効果もあります。 毛穴の開きにアプローチして過剰な皮脂を取り除くアロエエキスやドクダミエキスをふんだんに配合しています。 少量でもしっかりと泡立つハイパーミルク処方でふわふわな泡が汚れを洗い流します。 軽くてさっぱりとした使い心地で、ベタつきが苦手な人でも使いやすい商品です。 肌の保湿を17時間もキープするというテスト結果が公開されており、しっかりと保湿しながら毛穴を引き締めてくれる商品です。 [7]丁寧な毛穴ケアでスベスベ肌を手に入れよう 今回は、毛穴の詰まりの原因やその改善方法についてご紹介しました。 きれいな毛穴を保つためには、角栓を取り除くとともに、角栓をため込まないお手入れをすることがとても重要です。 丁寧な洗顔と肌の保湿で、毛穴レスのスベスベ肌を目指しましょう。 《続いて読まれている関連記事》.

次の

毛穴に効く洗顔料おすすめ10選|黒ずみ・角栓悩みを改善する人気洗顔料ランキング!

毛穴 詰まり 洗顔

毛穴詰まりは、角栓が詰まっているのが原因です。 「ファンデーションを塗っても、隠しきれないほど、毛穴詰まりが目立ってしまっている」 「毎日しっかりスキンケアをしているのに、毛穴詰まりが全くよくならない」 このような毛穴トラブルを抱えている女性は、多いのではないでしょうか。 洗顔をして毎日清潔にしていても、毛穴が詰まったお肌はくすみがちで、相手によい印象を与えません。 メイクのノリもよくないはずです。 どうして毛穴が詰まってしまうのでしょうか。 それは、毛穴から出る皮脂と、皮膚に残った古い角質が混ざり合ってできる「角栓」が原因です。 角栓は、皮脂腺の多い鼻の周りや額などのTゾーンに目立ちます。 この角栓が、毎日のクレンジングや洗顔で落とし切れずに詰まった状態が続くと、空気に触れた部分が酸化して黒ずんでしまいます。 いわゆる、これが黒ずみ毛穴です。 黒ずみ毛穴になると、さらに厄介です。 毛穴の中で菌が増殖し、ニキビや炎症を引き起こしてしまう原因にもなりかねません。 そうなると毛穴はますます悪化します。 毛穴の詰まりはいろいろなトラブルを引き起こします。 ひどくなる前にしっかり対処して、キレイなお肌を取り戻しましょう。 こんなお悩みありませんか? 角栓を除去して毛穴詰まりを改善 毛穴からニョキッと顔を出している角栓を、ついつい指で引き抜いたりしていませんか? するっと取れて気持ちよいのですが、ムリやり取るのは毛穴にはよくありません。 ゴシゴシとお肌をこすり洗いするのも、毛穴を痛めつける間違ったスキンケアです。 毛穴の詰まりは、毛穴に詰まった角栓が原因です。 もともと皮脂がでやすいオイリー肌の人や、暑さで皮脂の出やすい夏などは、毛穴が詰まりやすくなります。 また加齢によってお肌の新陳代謝といわれるターンオーバーが乱れると、はがれ落ちるはずの古い角質が残ってしまい、お肌が硬くなってしまいます。 お肌が硬くなると、毛穴の出口がふさがってしまうので、ますます毛穴が詰まってしまいます。 そもそも角栓ができる原因と、角栓を除去して毛穴の詰まりを改善する方法を紹介しましょう。 角栓ができる原因 毛穴に詰まっている角栓は、皮脂が固まってできたものではなくて、そのほとんどが古い角質です。 角質はおもにタンパク質でできています。 角栓は、落とし切れなかったメイク汚れ・過剰に分泌された皮脂・乾燥などがおもな原因とされています。 一つひとつ詳しくみていきましょう。 落とし切れなかったメイク汚れ 毎日のクレンジングで、落とし切れなかったメイク汚れがお肌に残ってしまうと、毛穴に入り込み、皮脂と混ざり合い角栓が生じます。 またお肌の新陳代謝と言われるターンオーバーが、加齢などによってそのサイクルが遅れてしまうと、自然にはがれ落ちるはずの古い角質がお肌に残ってしまいます。 お肌に残った古い角質が毛穴に入り込み、皮脂やメイク汚れなどと混ざり合い角栓となります。 過剰な皮脂の分泌 普段から顔がテカテカしているオイリー肌の人や、お肌は皮脂でベタベタしているのにお肌の内側が乾燥しているインナードライの人は、毎日の保湿ケアを敬遠しがちです。 保湿ケアを怠ると、お肌が水分を守ろうとして、逆に皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまうことになります。 お肌の乾燥 お肌が乾燥すると、潤いが足りなくなりお肌がカサカサ・ゴワゴワして硬くなります。 お肌が硬くなると、毛穴も硬くなります。 そうなると余分な皮脂や古い角質が排出できなくなります、 毛穴に詰まりやすくなり角栓となります。 さらに乾燥したお肌は、角質がはがれ落ちやすい状態になっているので、それらが毛穴に詰まってしまうのです。 またお肌が乾燥すると、お肌のバリア機能が低下して外部からの刺激などで肌トラブルを引き起こしやすくなります。 お肌は水分を取り戻すために、皮脂を過剰に分泌してしまいます。 クレンジングの正しい方法 毎日使うクレンジング剤選びは慎重に行いましょう。 オイルタイプやふき取りタイプなどクレンジング剤はいろいろな種類がありますが、お肌への刺激が少ないものを使いましょう。 クレンジング剤を選ぶポイントとして、合成界面活性剤が配合されていないものを選びます。 その他、着色料・香料・パラペン・アルコールなどの添加物が入っていないシンプルなものがお肌に負担が少なくておすすめです。 ナチュラルメイクであれば、クリームクレンジングで十分メイク汚れが落とせます。 目元や口元のポイントメイクを専用のリムーバーで落としてから顔全体をクレンジングするとよいでしょう。 濃いメイクも手早く落とせるオイルタイプは、合成界面活性剤が多量に配合されているので、お肌へのダメージも相当大きくなります。 顔全体に毎日使用するのは控えましょう。 クレンジングの手順です。 薬用石けんでしっかり洗った清潔な手に、適量のクレンジング剤を載せます。 皮脂腺の多い、ひたいや鼻周りのTゾーンに伸ばしていきます。 指をクルクルと回しながら優しくメイクとなじませます。 力を入れて、肌を強くこすったりしないように気をつけましょう。 次に両頬、顎周りのフェイスラインをクレンジングしていきます。 最後に目元・口元のメイクを落とします。 目元の皮膚は薄く小ジワができやすいので、とくに軽く優しいタッチで行います。 クレンジング剤がメイク全体となじんだら、ぬるま湯でしっかりとすすぎます。 熱いお湯は、お肌に必要な皮脂を落としてしまうので気をつけましょう。 正しい洗顔方法 洗顔料も毎日使うものなので、クレンジング剤同様にお肌に優しいものを選びましょう。 洗顔料は洗顔フォーム・固形の洗顔石けんなどあります。 選ぶ際には、着色料・香料・防腐剤など添加物が入っていないものを選びましょう。 とくに昔ながらの固形の洗顔石けんはおすすめです。 天然素材だけを原料にして作られているので、お肌に負担をかけずにすっきりと汚れを落としてくれます。 洗顔の手順です。 薬用石けんでしっかり洗った清潔な手で、洗顔料をよく泡立てます。 泡立てネットを使うと短時間でもキメの細かいたっぷりの泡が作れます。 たっぷりの泡を額から鼻周りのTゾーンに載せて、泡を転がすようにしながら洗っていきます。 泡に汚れを吸着させるイメージです。 次に、顎周りのフェイスライン・頬を洗っていきます。 お肌をゴシゴシとこすらずに、優しく泡を使って汚れをしっかりと落とします。 すすぎは、ぬるま湯で流します。 髪の生え際、小鼻の周りには泡が残りやすいのでしっかりとすすぎましょう。 洗顔後は、清潔なタオルで、お肌を押さえるようにして水分をふき取ります。 洗顔にかける時間は約2分以内が目安です。 長い時間の洗顔はお肌に負担をかけてしまいます。 また洗顔は1日2回までにしましょう。 洗顔料を使うのは夜のみで、朝はぬるま湯で流しただけでも、汚れは十分に落とせます。 正しい保湿ケア 洗顔後はすぐに保湿ケアを行い、お肌の乾燥を防ぎます。 保湿ケアでは毛穴詰まりの改善に作用する美容成分が入った化粧品を使いましょう。 ・ビタミンC誘導体 ・セラミド ・ヒアルロン酸 ・サリチル酸 ・ヒアルロン酸ナトリウム などが配合された化粧水がおすすめです。 保湿ケアの手順です。 薬用石けんでしっかり洗った清潔な手に、化粧水を載せて顔全体につけて手のひらで優しく押さえます。 手のひらで内側から外側へ、下から上へ移動させながら、化粧水の美容成分を毛穴の奥まで浸透させていきます。 美容液・乳液・クリームも同じような要領でつけていきます。 お肌にしっかりと潤いを与え、クリームでふたをするというイメージです。 毛穴詰まりを悪化させるNG行為 毛穴の詰まりは、毎日の正しいスキンケアの積み重ねで徐々に改善される毛穴トラブルです。 これまで毛穴によいと思っていた自己流のスキンケアや毛穴ケアをここで見直すことも改善への近道になります。 間違った方法を続けてしまうと、毛穴詰まりが解消するどころか、逆に毛穴を悪化させてしまうことにもなりかねません。 日ごろから気をつけておきたいNG行為を紹介します。 これらの行為は、お肌に刺激を与え乾燥や、肌荒れ・ニキビや吹き出物など、さまざまなトラブルを招く原因です。 ピンセットや指のツメで、ムリやり毛穴から汚れを引っこ抜く。 はがすタイプの毛穴パックやピーリングを頻繁に行う。 洗浄力の強いクレンジング剤・洗顔料を日常使いにしている。 1日に何度も洗顔をする。 毛穴詰まりを除去したいあまり、お肌をゴシゴシこすり洗いしている。 油脂や糖質の多い食事ばかりを好んで食べている。 アルコールの飲み過ぎ 8. 喫煙 9. 睡眠不足 10. 過度のストレス 毛穴トラブルの改善には、身体の内側からのケアも大切です。 これらを日頃から心掛けた規則正しい生活を送りましょう。

次の