モトカレマニア あらすじ。 【モトカレマニア】あらすじ/出演者は?新木優子・高良健吾主演のドラマ見逃し無料視聴方法

ドラマ『モトカレマニア』の主演キャスト×ネタバレあらすじ【1話から最終回まで毎週更新】

モトカレマニア あらすじ

スポンサーリンク 🌙夜10時~放送📺 『<木曜劇場>モトカレマニア #04』🥰💕(ボクシング中継延長の際、放送時間繰り下げの場合あり) さくら()の過去が明らかに!マコチ()とさくらの謎の関係とは……ユリカ()の決断の時 — フジテレビ fujitv フジテレビ系ドラマ『 モトカレマニア』の第4話が、11月7日に放送されました。 マコチ(高良健吾)との 誕生日のキスに心が乱されるユリカ 新木優子)。 しかしユリカは、一度でも好きな人からキスをしてもらえたことで、それでいいと自分に言い聞かせる。 マコチも自身の行いを 最低だと思いつつ、どうにもできずにいた。 一方、山下(浜野健太)は千鶴(趣里)からの告白をいったん 断ったものの、それでも 食い下がる千鶴に戸惑う。 また、山下の モトカノであるむぎ(田中みな実)も、まだ 山下のことを 忘れられずにいた。 そして モトカレである駒込和馬(淵上泰史 と 再会したさくら(山口紗弥加)も、ずっと止まったままの時間が動き出しているのだった…。 今回は『モトカレマニア』 第5話のあらすじ、 第4話のあらすじ感想を紹介します。 この記事は、 『モトカレマニア』第4話の ネタバレを含みますので、未視聴の方はご注意下さい。 それを心配そうに見守るひろ美(よしこ)。 そしてひろ美は「 マコチは昔も今も 誠実じゃない」と静かに言う。 一方マコチの方も、 脳内マコチと、思わずキスしてしまった自分の気持ちと向かい合っていた。 ユリカを好きな気持ちと 過去の失敗を繰り返したくない気持ちで、揺らいでいた。 答えが出ず、結局38. 5度の 知恵熱を出してしまうマコチだった。 翌日、前回の契約が無事に通り、晴れて 正社員になったユリカ。 後日熱が下がり出社してきたマコチだったが、 ユリカと顔を合わさない。 ユリカは必死の思いでマコチに「 やっぱり、一度話したい」と送る。 しかし、マコチから返事はない。 そんなマコチはユリカと 別れた時のことを思い出してしまう、とさくらに話す。 「 また付き合って幻滅させるの 悪いなって」と思っているマコチ。 それを聞いたさくらは、自分が和馬と別れた時のことを思い返すのだった。 学生時代、和馬とさくらは付き合っていた。 しかし和馬が「 田端(さくら)には きっともっとお似合いの人がいると思う。 友達に 戻らない?」と言い出す。 それにさくらが同意し、2人は別れたのだった。 さくらとユリカの聖地巡礼 バーでモトカレの和馬と思いがけず再会したさくら。 「 田端(さくら)のそういうとこ 好きだなー」とさらっと言う和馬に面食らうさくら。 しかし 和馬は 既婚者。 もう一軒行こうと思っていた和馬を振り切って、その場を後にする。 和馬に再会するも、これからどうしたいのか、そして自らの小説『がんそば』をどういう方向にもっていくのか、 悩むさくらだった。 そんなさくらはユリカを呼び出し、『がんそば』の舞台を回る。 そして次の作品である 社会人編には続きがない、つまり その先はさくらと和馬の思い出がないため、もう 終わらせなくてはいけない、と。 そのままさくらの家に寄ったユリカは、「 結果はマコチしだい」という結論を出す。 それを聞いたさくらは「やっぱり 似てるわね 私たち。けど 自分以外の人に自分の運命を任せると、 ずっと振り回されることになる」とそっと返すのだった。 続けて、 和馬が 別の同級生と結婚したことをユリカに話すさくら。 「 自分の気持ちをぶつけられる子が現実では勝者なのね」と。 過去に一度和馬とよりが戻りそうになったにも関わらず、 傷つきたくないと言い訳して自分の気持ちを隠したという。 さくらは「 私が頑張らなくてもそばにいてほしい」って思っていた、と。 そして、マコチと自分の関係性について、真実をユリカに話す。 マコチの優しさは本物だけれど、自分の優しさによって相手がどう思うか、その気持ちを 考えられない、受け止められないのだというのがさくらの見解。 今日ユリカを誘ったのは、ユリカが『がんそば』を愛しているということと、マコチとユリカのこの先が気になるせいだと話すのだった。 スポンサーリンク さくらとマコチの同居解消 ユリカとのことで思い悩んでいる マコチは 仕事上でミスをしてしまう。 もともと マンションを見に来た客であるさくらと一緒に住んでいるということも同僚にバレてしまい、両方をきつく注意されるのだった。 弱ったマコチは、ベットでさくらを抱きしめ、 キスをしようとする。 顔を背けたさくら。 マコチに「 終わりにしよう。福盛君(マコチ)とは何も始めたくない。ただ そばにいてほしい。それだけでよかった」と告げる。 謝るマコチに、「お互いさま」と返すさくら。 そしてさくらは「ずっと好きな人に似てるんだよね。どうしても 埋まらない気持ちをあなたに埋めてもらってた。ごめんなさい」と今まで心に秘めていた思いを話す。 さくらの思いに全く気付かなかったマコチは、謝り続ける。 不思議な関係だが、2人とも とても居心地が良かったのは事実。 そしてお互いに「 ありがとう」と言い合うのだった。 山下とむぎの衝撃の再会 また千鶴は、山下に「(他に好きな人がいても) これからも好きでいさせてください」と告げていた。 しかし実のところ千鶴は、 山下のことが本当は好きではないから、そう言えたとのこと。 そう、千鶴にとって 山下は男じゃないから、大切な人なのだった。 そんな山下は、まだユリカへの思いを引きずっていた。 山下の思いに全く気付いていないユリカは山下に、「(マコチに) しっかり振られた」と報告する。 そしてむぎが東京に来ていることを山下に教え、「すぐに連絡した方がいい。 話してみないとわからない」と必死で助言するユリカ。 2人の気持ちがわかるユリカは つい熱が入ってしまうのだった。 一方偶然 むぎの存在を知った千鶴は、早速調べつつ、山下へのアプローチを続けていた。 千鶴との食事の帰りに ラジオ収録中のむぎを見かける山下。 それを見た千鶴はいきなり 山下へキスをする。 むぎはそんな2人を見て一瞬動揺をするも、「私基本的に、恋愛は上書き保存です。どんどん 前に進んでいかないと」と笑顔で話すのだった。 捨てる神あれば拾う神あり マコチとのぬるま湯のような関係を終わりにしたさくらは、 すっきりとした笑顔を見せる。 一方マコチはユリカの家を訪ねる。 「キスしたの。 何となくとかじゃない」と言うマコチだったが、「 自分の中で答えが出ない」と。 煮え切らないマコチに、自分がメッセージを送り、 既読スルーされてつらかったことを訴えるユリカ。 マコチがユリカを傷つけたことを理解し、こうして話しに来たとはわかっているが、 どうしても許せない。 ユリカは「 こういうの もう 終わりにしたい」とマコチを追い出す。 まこちがクズすぎて💦 今は言えないってなに? だけど会いたくてきた 理由も特に言わずにただ ひたすら謝罪だけ。 挙げ句に既読スルーだし — ユー TooruYell そんなユリカに先日ひろ美と応募した、 温泉旅行当選のメールが届く。 「 やっぱり 終わった…」とトボトボ歩くマコチの前に現れたのは 山下。 山下を前にして、泣きそうなマコチだった…。 スポンサーリンク 『モトカレマニア』第4話 感想 今回は、 妄想和馬も登場しましたね! そして 脳内さくら…?も。 そろそろ勢ぞろいでしょうか。 さくらの、和馬にときめきながらも、それをひた隠しにする部分や… 千鶴の、男じゃないから大切な人っていう心理になるほどと思ったり… 千鶴といい、さくら先生といい、恋愛において的を得てるセリフ。 それに比べて男性キャストのクズさ。 山下さんだけやん。 少女漫画の世にいない理想の男性が出てこない分、女性中心であるある多いで面白いけど 現実を思い知らされる。 iYlKm4NM1Fr6hLv ユリカの既読スルーで2度死んだ!っていうのも… 既読スルーで二度死んだ。 この台詞の共感すごかった。 気にしない気にしないと言い聞かせてもちらちら確認して死ぬ。 あるある。 なんで マコチってはっきりしないんだろ? マコチだけじゃなくて 男ってはっきりしないね。 そーゆうの誠実じゃないって感じるよね。 思い悩んだマコチは 仕事でミスをし、さくらに寄りかかりそうになりますが、一転 2人の同居は解消となります。 そしてさくらの、過去から今に続く恋愛模様がわかりました。 和馬はまださくらに想いが残っているのでしょうか。 ストーリーの終盤、ユリカは マコチを振り切り、前に進むことを選びました。 とうとうモトカレマニアを脱退出来るのでしょうか。 そして 山下と千鶴のキスをむぎに見られてしまい… この三角関係も気になりますね!.

次の

ドラマ【モトカレマニア】第1話のあらすじと感想!キスシーンも?!

モトカレマニア あらすじ

モトカレマニア ジャンル 、 漫画 作者 出版社 掲載誌 レーベル 講談社コミックスKiss 発表号 9月号 - 発表期間 2017年8月25日 - 巻数 既刊3巻(2019年7月12日現在) テレビドラマ 原作 瀧波ユカリ 脚本 演出 、相沢秀幸 制作 放送局 フジテレビ系 放送期間 - 話数 9 - プロジェクト 、 ポータル 、 『 モトカレマニア』は、によるのである。 発行の月刊である『』にて、9月号(2017年8月25日発売)から連載中。 瀧波ユカリとしては初めての女性向け漫画誌の連載である。 元カレのことが忘れられない女性が、元カレと思いがけず再会を果たす。 からまで系「」でテレビドラマ化された。 あらすじ [ ] 27歳の・難波ユリカは、22歳のときに別れた元カレのマコチ以上の男性にそれ以後出会えず、神のように崇拝していた。 別れて以来再会できていなかったマコチと、たまたま同じ会社で働くことになり、思いもかけない再会を果たすことになる。 登場人物 [ ] 難波ユリカ 不動産会社に勤める。 元カレであるマコチのことが忘れられず、で検索ばかりしている。 27歳。 マコチ ユリカの元カレ。 昔はダンサーを目指していた。 不動産会社でともに働くこととなり、思いもかけぬ再会を果たすことになる。 ユリカと交際していた頃の名前は 斎藤真だったが、母親の再婚により現在の本名は 福盛真。 社長 ユリカとマコチが勤めるチロリアン不動産の社長。 本名は 安藤一朗。 大沢 チロリアン不動産の社員でユリカの教育係。 「を未然に防ぐ会」(略称ハラミ会)と称し、ホステス以外の女性と飲み会を開かないという会を他の社員たちと組織している。 白井 チロリアン不動産の社員。 万年パシリという哀れな役目。 城さん チロリアン不動産専務。 周防ひろ美 ユリカが通っていた大学の同期。 書誌情報 [ ]• 瀧波ユカリ 『モトカレマニア』、〈講談社コミックスKiss〉、既刊3巻(2019年7月12日現在)• 2018年 03月13日発売、• 2018年11月13日発売、• からまで系「」で木曜 22時から22時54分まで放送された。 とのダブル主演。 なお、新木は地上波ドラマ初主演となる。 木曜劇場シリーズ生誕35周年記念作品。 キャスト [ ]• 難波ユリカ -• 斉藤真 -• 山下章生 -• 来栖むぎ -• 周防ひろ美 - よしこ()• 大沢将 -• 増田隆志 -• 新田浩二 - 大地• 服部紡 -• 近藤康 -• 加賀千鶴 -• 安藤一朗 -• 丸の内さくら - (学生時代:)• 駒込和真 - (学生時代:)• 源翔 -• 蓮沼桃香 - (第5話から出演) ゲスト [ ] 第1話• ユリカのクズ元彼の1人 - 亜生() 第3話• 屈強な過去 - 第4話、第9話• あさちゃん - まひる(ガンバレルーヤ) 第9話• 周防克也 ひろ美の夫 - 小森隼() スタッフ [ ]• 原作 - 「モトカレマニア」(「」連載中)• 脚本 -• 音楽 - 田渕夏美、• 主題歌 - 「Revival Love」(SDR)• オープニング曲 - 「アシンメトリー」()• プロデューサー - 草ヶ谷大輔• 演出 - 、相沢秀幸• 制作著作 - 放送日程 [ ] 話数 放送日 サブタイトル 演出 視聴率 第1話 10月17日 最高の元カレ現る!! あなたにも忘れられない恋ありませんか? 並木道子 5. 元カレVS元カノマニア! 突然の告白! 相沢秀幸 4. 決別へ女たちの反撃開始! 並木道子 3. 恋敵現るも、真の敵は… 関野宗紀 4. 修羅場の宴! 並木道子 4. 究極の匂わせ女子現る 相沢秀幸 4. 最後の告白、未来への決意 4. ナターシャ 2018年3月13日. 2019年8月16日閲覧。 MANTAN. 2019年7月18日. 2019年7月19日閲覧。 kisscomic. com. 2020年7月16日閲覧。 blueprint. 2019年7月18日. 2019年7月19日閲覧。 まんたんウェブ MANTAN. 2019年8月12日. 2019年8月12日閲覧。 コミックナタリー ナターシャ. 2019年8月20日. 2019年8月20日閲覧。 まんたんウェブ MANTAN. 2019年8月27日. 2019年8月27日閲覧。 まんたんウェブ MANTAN. 2019年9月9日. 2019年9月9日閲覧。 ナターシャ. 2019年9月27日. 2019年9月27日閲覧。 ORICON NEWS. 2019年9月27日. 2019年9月27日閲覧。 まんたんウェブ MANTAN. 2019年11月14日. 2019年11月23日閲覧。 まんたんウェブ MANTAN. 2019年10月10日. 2019年10月10日閲覧。 2019年10月31日. 2020年1月21日閲覧。 まんたんウェブ MANTAN. 2019年11月8日. 2019年11月10日閲覧。 ナターシャ. 2019年9月10日. 2019年9月10日閲覧。 まんたんウェブ MANTAN. 2019年9月25日. 2019年9月25日閲覧。 MANTAN. 2019年10月18日. 2019年10月18日閲覧。 2019年10月25日. 2019年10月25日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年11月1日. 2019年11月1日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年11月8日. 2019年11月12日閲覧。 まんたんウェブ MANTAN. 2019年11月15日. 2019年11月22日閲覧。 gooニュース NTT Resonant. 2019年11月22日. 2019年11月22日閲覧。 まんたんウェブ MANTAN. 2019年11月29日. 2019年12月1日閲覧。 まんたんウェブ MANTAN. 2019年12月6日. 2019年12月12日閲覧。 スポーツ報知 スポーツ報知. 2019年12月13日. 2019年12月20日閲覧。 講談社コミックスプラス [ ] 以下の出典は『』(講談社)内のページ。 書誌情報の発売日の出典としている。

次の

ドラマ『モトカレマニア』の主演キャスト×ネタバレあらすじ【1話から最終回まで毎週更新】

モトカレマニア あらすじ

ドラマ『モトカレマニア』9話(最終回) あらすじ マコチ(高良健吾)と桃香(矢田亜希子)の関係を疑ってしまったユリカ(新木優子)は、彼に対する気持ちがわからなくなっていた。 事情を知った山下(浜野謙太)は、マコチと向き合えないことを悩むのは、向き合おうと思っているからだ、とユリカを励ます。 同じころ、さくら(山口紗弥加)は、元カレの和真(淵上泰史)から、絶対幸せにするから待っていてほしい、と言われる。 それに対してさくらは、ひとりで考えたいと返す。 さくらは、アパートに帰ることができずに訪ねてきたユリカに、和真のことを打ち明けた。 さくらは、家族を捨てるような人は好きじゃないのに、揺れている自分が面倒くさい、とユリカに告げる。 あくる日、桃香の家を訪れたマコチは、自分で染めた草木染めをユリカにプレゼントするサプライズに失敗したことを話す。 その話を聞いた桃香は、マコチの恋人がユリカだと気づき、誤解を解くためにチロリアン不動産を訪ねる。 その夜、さくらのマンションに,いきなり白井(関口メンディー)が訪ねてくる。 冷え性のさくらのためにプロテインを差し入れた白井は,さくらの人気シリーズ『がんそば』を読み始める。 それがさくらの実体験だと知った白井は…。 そんな中、ユリカは、桃香と会ったことをマコチに伝える。 「全部俺が悪い」と謝り、ふたりで住む部屋の契約に行こうと誘うマコチ。 しかしユリカは、一度距離を置きたいと言いだし…。 fujitv. html) ここからネタバレあらすじ さくらは、元彼・和馬を呼び出し「ついに終わり巻いた」と『がんそば』の最終回を伝える。 そして「大好き。 14歳の時から田端さくらは駒込和馬が大好きでした。 」と告白。 「全部ここに書いてあります。 実際はここまでかっこよくないけどな。 」 「だな」 「じゃあな」 ガンソバにピリオドを打ったことで、さくらも和馬にピリオドを打った。 過去の自分の幻と話すさくら。 「駒込くん、幸せにしてくれるって言ったのに」 「大丈夫。 わたしのことはわたしが幸せにする」 クリスマス。 さくらはサイン会を開いた。 そんなさくらを待ち伏せしていた白井。 公衆の面前で告白する。 「さくら先生!僕はあなたが大好きです!」 「大声はやめて」と言いつつニコヤカなさくら。 海外のラブコメでよく見る男が女を抱っこして振り回すアレをやる2人。 もうラブラブに見えるが、さくらはまだメンディーのことをそこまで好きではないらしいw それでも今後いい感じになりそう。 山下は、マコチの後押しもあり、会社を辞めて大学の研究室に戻ることを決意。 そして北海道までむぎに会いに行く。 雪の中、むぎに告白する山下。 「会社やめてきた。 やり直したことがあるから・・・将来が安泰だなんて言えない。 だけど、むぎちゃん。 こんな僕でもまたつき合ってくれますか?2人の人生を一緒に考えてくれますか?」 「・・まだ行っていないお店たくさんある。 」 「行こう。 ぜんぶ行こう。 」 こいつらも公衆の面前で抱き合うw そしてユリカとマコチ。 桃香の匂わせの誤解は解けたのだが、2人は未だにギクシャクしていた。 とりあえず距離を置くことになった。 クリスマス当日。 ユリカへ山下からむぎとのツーショット写メが送られてくる。 山下はユリカのおかげで勇気がもてたと言う。 山下の言葉で居ても立っても居られないいられなくなったユリカは、今までのマコチとの思い出を回想しながら走り出す! ユリカはクリスマスにツリーを見ようとマコチと約束していた。 でも・・・マコチはいない・・・。 マコチに電話するが出ない。 「ワタシっていつもこう」 しょんぼりするユリカの前に、ツリーを持ったマコチがやってきた。 マコチはユリカが遅いのでツリーのイルミネーションが消えるかもしれないと心配して、ミニツリーを買いに行っていたのだ。 マコチのズレた行動にため息を吐くユリカ。 「ここにいてよ・・・ズレてるよ・・・もう・・・好き」 マコチのズレ具合にうんざりするけど、ユリカはマコチを好きなことをやめられない。 「わたしやっぱりマニアなんだ!アイドルマニアだったり鉄道マニアだったり自分の好きなもの夢中になれるものに全力で熱中して人に迷惑をかけなかったらそれは個人の自由。 人生を豊かにする幸せなの。 わたし、マコチマニアはやめられない!マコチ・・・好き・・・!」 イルミネーションをバックにキスする2人。 「恋はめんどくさいし、ジタバタするのはバカみたいって思ってたけど、なんか今、わたし泣きそう」 「俺も。 今泣きそう。 もしユリカが俺のことを嫌いになりそうな時がきたとしても俺、何度でもユリカに恋してもらうから」 もう1回キス2人。 めでたしめでたし。 スポンサードサーチ ドラマ『モトカレマニア』9話(最終回)感想・レビュー 最終回を終えてひとこと。 おもしろさは3話がピーク。 それが4話からユリカのウジウジタイムを見せられるだけのドラマへとチェンジし、クッソおもしろくなくなったw 主演の2人の顔が好きじゃなかったら視聴やめてたわ。 もうちょっと面白くなるかと思ってたんだけどな・・・色々と残念。 当て馬の翔くんも矢田亜希子も意味わかんなかったし、この際もうちょっと強いライバルキャラを出した方がよかったんじゃないのかな? ついでに山下を好きだった女(趣里ちゃん)も中途半端だった。 このドラマの敵キャラはザコばっかだったな😂 文句ばかり言いましたが、最終回としてはいい感じだったと思います。 ユリカはマコチと素直に向き合ってヨリを戻したし、さくら先生は前に進めたし即あたらしい恋をはじめれたし、山下とむぎもヨリを戻せたし。 高良健吾がクリスマスにツリーの下でずっと待ってて、イルミネーションが消えそうだったからツリーを買ってきてくれていたら・・・ そりゃあ「好き」ってなるよな😂 高良健吾レベルになると少々ズレていても全て許せる。 スポンサードサーチ.

次の