成城 石井 アイス コーヒー。 【楽天市場】成城石井 成城石井 アイスコーヒー 無糖 1L

【楽天市場】成城石井 成城石井 アイスコーヒー 無糖 1L

成城 石井 アイス コーヒー

アイスラテにはコレ! 夏場、アイスコーヒーやラテにしたりするときはもっと焙煎の深い フレンチローストやカフェイタリアーノを買ってます。 いくらすぐ消費するとはいえ、おいしくないコーヒーだったら朝からテンションダウンなので大袋は安心できる味でないと買えないですよね。 成城石井のコーヒー豆は数年前にコーヒーが切れた時のつなぎに、駅前で何気なく手に取って買った200g入が美味しかったのでそれ以来愛飲してます。 けれどコーヒー豆も同じのばっかりだと飽きてくるので、HIROコーヒーやKALDI、スタバの豆あたりもローテーションに加え、年末年始などは高級な専門店でご褒美コーヒーを買ったりして、そしてまた成城石井に戻ってきます。 海外のスーパーに行ったような気分が味わえてなんかワクワクしますよね。 見たことない調味料とか買うのも楽しいです。 成城石井は輸入食品のスーパーだとばかり思っていたけれど、 コーヒーはたくさん種類があって力を入れているんですね~。 デザート系やパンにジャム、ワインだったり、グリーンカレーなどの種類も豊富でおいしいものがいっぱい。 その中でもコーヒー豆はコスパもよく、レベルが高い気が。 マイルドブレンドや成城石井ブレンドなど買う豆はその時によってまちまちだけど最近はリッチテイストブレンドがおいしかったような気がしてよく買ってます。 500g(550g)でも1,300円前後と リーズナブルな価格で人気です。 けれど500gの大袋サイズだと、豆をお店で挽いてもらって粉にしてしまうとさすがに飲んでる期間中に 豆の酸化が進んで美味しくなくなってしまうので、500gサイズを買うなら 断然豆のまま購入がおすすめ。 数千円のコーヒーミル(グラインダー)があればいつでも家で美味しく豆を挽けますよ。 わが家で使っているのはmelitta(メリタ)のセレクトグラインドのコーヒーミルで1回で挽ける豆の量は最大で50gぐらいですが、家で飲む用ならこれぐらいのコンパクトさで十分かなと思います。 マグカップと同じサイズ感なので収納の場所もとりません。 5年ぐらい使ってて故障もなく優秀。 急いで挽くと粉が飛び散ったり、コンセントを手動で底に巻き付けないといけなかったり多少はめんどくさいところもあるけれど、それを差し引いてもいい仕事をしてくれてます。 挽きたての新鮮なコーヒー豆はふわっと泡立つようにふくらむのがうれしいですね。 2・3日分まとめて挽いて、残りのコーヒー豆はなるべく豆が劣化しないように冷蔵庫の真空チルドの場所に入れるか密封容器に入れて冷凍保存してます。 牛乳を少し入れてカフェラテで飲むのが朝の定番で、ミルクを入れてコクがちょっと増すような少しだけ深煎りのタイプの豆が好みです。 成城石井のコーヒー豆は ちょうどいい加減でクセがなく飲みやすいです。 昔は豆が真っ黒でギラギラしてるようなスタバの深煎り豆みたいなのをコストコで買ってる時期もあったけれど、最近はちょっとそういうのは胃もたれする気がして家飲みコーヒーの好みはちょっとあっさり目に変わってきています。 会社帰りに立ち寄りやすいターミナル駅にお店があるのもうれしいところ。 でもお店に行くとコーヒーに合うよね、とか疲れているとついついあの濃厚なプレミアムチーズケーキとかパンとかケンタッキーのに似たドーナツ型のビスケットとか…他のものも一緒に買ってしまい成城石井の戦術にまんまと乗せられてます。

次の

高コスパでおいしい!成城石井のコーヒー豆は500g入がおすすめ

成城 石井 アイス コーヒー

\ 成城石井でこれ買うべき / 「コーヒー」おすすめTOP10 ホッと一息タイムに、欠かせないコーヒー。 せっかくだから、おいしいものをセレクトしたい!ということで、コーヒーのオススメについても今野さんに聞きました。 成城石井には、豆から挽くタイプや粉タイプ、インスタントまで、コーヒーのラインナップもたくさん。 ライフスタイルにも合わせて選べるのが、魅力です! 1:成城石井 カフェイタリアーノ 500g 1286円(税込) こちらは豆から挽くタイプのもの。 水洗式アラビカコーヒー豆を使用した深煎りブレンドコーヒーです。 まろやかな甘味と力強い苦味の中に豊かなコクがあり、エスプレッソやカフェオレに最適。 夏場はアイスコーヒーにもおすすめです。 「成城石井のコーヒー豆には、酸味・苦味・甘味・コクのチャートシールが貼ってあり、求める味が分かりやすく表現されているので選びやすいんです。 こちらはとくにコクが突出しているもので、よりコーヒーらしさを感じることのできるもの。 エスプレッソマシンが無くても、ドリップでしっかりとしたコーヒーを楽しむことができます」 2:成城石井 ブレンド 500g 1286円(税込) こちらも豆から挽くタイプのもの。 パッケージに貼られているチャートシールを見ても分かる通り、酸味・苦味・甘味・コクのバランスの取れたブレンドです。 「コーヒーの苦味があまり得意でない…という人にも、比較的飲みやすく味わっていただけるのがこちらのブレンドタイプ。 やわらかな酸味と程よい苦味のバランスが良いので、飲み口もさわやかですよ。 朝食のコーヒーとしてもぴったりです」 3:成城石井 スペシャリティ コーヒー エルインフェルト農園 グアテマラ 170g 928円(税込) こちらも豆から挽くタイプのもの。 グアテマラのエルインフェルト農園のコーヒーは、有機物質に富んだ火山性の土壌で栽培されているため複雑な風味が特徴。 オレンジやピーチのような完熟フルーツの香りと後味に、ビターチョコレートの味わいを楽しめます。 レインフォレスト認証も得ている商品です。 「最近でこそ注目されているシングルオリジンのコーヒーですが、成城石井では何年も前から、単一農園のコーヒーをオリジナル商品として販売していました。 コーヒーの個性を楽しみたい方に、ぜひ手にとってもらいたいですね」 4:成城石井 プレミアムマイルド(粉) 550g 1026円(税込) こちらは、ドリップでそのまま楽しめる、手軽な粉タイプ。 アラビカ豆を100%使用し、中煎りに仕立てたやわらかな味わいと甘みのある爽やかな酸味が特徴です。 まろやかなテイストのコロンビアをベースに、さらに甘い香りを引き出す素材としてモカレケンプティーをブレンドして上品な味わいに仕上げました。 「忙しいママにとっては、豆を挽く手間もなく手軽に味わえる粉コーヒーは大活躍しますよね。 こちらはコーヒーの香り高さはありつつも、苦味が感じられないやさしい味わいです」 5:成城石井&ヒルス ブレンドファースト・セカンド・サード(粉) 300g 755円(税込) 成城石井創業90周年記念限定商品として日本ヒルスコーヒーと共同開発されたもの。 コーヒー文化は、ファーストウェーブ、セカンドウェーブ、サードウェーブの3つ変遷があると言われていますが、こちらはそれぞれの時代の味わいが蘇る、ウェーブ別の粉コーヒーです。 「古き良きアメリカのすっきりとした味わいを楽しめる、シルバーパッケージの『1st WAVE』、シアトル系コーヒーのコク深い味わいを楽しめる、ゴールドパッケージの『2nd WAVE』、エレガントでフルーティーな味わいを楽しめる、ピンクパッケージの『3rd WAVE』。 アラビカ種を100%使用した深煎りタイプ(フルシティロースト)の粗挽き豆を、鈴鹿山系の天然水でネルドリップ抽出しました。 「これからの季節の朝食に、急なママ友とのお茶タイムに。 さっと出せるので、何かと重宝します。 パックコーヒーですが、コーヒーの風味も感じられておいしくいただけますよ。 シックな黒いパッケージも素敵です」 7:成城石井 コロンビア産有機インスタントコーヒー 100g 971円(税込) 粉にお湯を注ぐだけで完成する、究極に手軽なインスタントコーヒー。 コーヒーの風味や香りを逃さないよう、フリーズドライ製法で仕上げました。 程よい酸味とコクがあり、バランスが良くマイルドな味わい本格的な味を楽しむことができます。 インスタントとはいえ、さすがの成城石井印! 「ゆっくりとコーヒーを淹れる時間はないけれど、コーヒーを飲んでシャキっと気合いをいれたい!そんなワーママの朝に、頼りになる存在です」 8:MJB ドリップコーヒーバラエティパック 8g 30袋 971円(税込) 1881年に設立されたサンフランシスコのブランド、MJBのドリップパック。 カップの上にセットしてその上からお湯を注ぐだけで、どこでも気軽にドリップコーヒーを楽しむことができます。 「6種類の味がアソートされているので、その日の気分によって選べるのがちょっとした贅沢です。 お湯さえあれば、どこでも本格コーヒーが楽しめる手軽さもいいですよね。 「カフェインカット率99. 9%なので、授乳中だけれどコーヒーがどうしても飲みたい!というママにもオススメ。 カフェインレスとはいえ、コーヒーの味わいと豊かな香りは十分に楽しめるマイルドな口当たりですよ」 10:ロイヤルコナ バニラマカダミアナッツ 198g 1131円(税込) ハワイのコーヒーのトップブランド「ロイヤルコナ」のフレーバーコーヒー。 コナコーヒーをブレンドし、ハワイ産のマカダミアナッツをベースにしたフレーバーをつけました。 ドリップでそのまま楽しめる、手軽な粉タイプです。 「コーヒーを淹れるとあたりに立ち込める甘い香りが心地よく、『どこのコーヒー?』と聞かれることうけあい。 口にふくむと広がるナッツのフレーバーに、ファンが多い品です。 ミルクやはちみつなどとの相性も抜群ですよ」 番外編:ベトナム産コーヒーはちみつ 250g 539円(税込) 「コーヒーではないですが、コーヒーをより楽しめるアイテムとして、ぜひおすすめしたいのがこちらです!」と紹介いただいたのが、「コーヒーはちみつ」。 コーヒーの花から採れた希少なはちみつで、コーヒーのような酸味と濃厚でコク深い味わいはコーヒーにぴったり。 「コーヒーに甘さが欲しいときは、砂糖の代わりにこちらを少し垂らしてみてください。 コーヒーの風味を消すことなく奥深い甘さのコーヒータイムを楽しむことができます。 料理に活用したり、パン、ヨーグルト、アイスなどにかけたりと、アレンジの幅もたくさんありますよ」 4記事わたってお届けした、ママバイヤーによる成城石井のオススメ商品。 「成城石井には、定番の人気商品から知られざる名品まで、とにかくたくさんの商品があります。 いざ店舗をのぞいてみても何を買っていいのか迷ってしまう…というなら、ぜひこれらの商品をみつけたら手に取ってみてください。 リピート確実のお気に入りが見つかること、うけあいですよ!」.

次の

【飲んでみた】成城石井『アイスコーヒー 無糖』上品で濃い味わいが特徴です

成城 石井 アイス コーヒー

豆と抽出方法について 今回飲んだ成城石井の『アイスコーヒー 無糖』で使われている豆と抽出方法は、• 水:鈴鹿山系の湧水• 豆も水も、抽出方法も非常にこだわっていることがわかります。 味・口当たりについて 豆や抽出方法にこだわっているだけあって、非常に美味しく飲みやすかったです。 簡単に味についてまとめると、• アイスコーヒーなので酸味や渋みはあまり感じませんが、しっかりとしたコクがあるので、味にインパクトはあります。 口当たりについては、さっぱりというよりも滑らかという方が適切ですね。 ミルクや豆乳などを入れて飲んでも非常に美味しく飲めますね。 栄養成分について 栄養成分については、• エネルギー:0kcal• 炭水化物:0. たんぱく質:0g• ナトリウム:0〜20mg• 脂質:0g• 糖類:0g という感じです。 アイスコーヒーなのでそもそもカロリーなんてものはないに等しいですね(笑) どこで買えるの? ネットで探してみたところ、• 成城石井(ネット):299円(税抜き、送料688円税抜き)• Amazon:750円• Amazonパントリー:320円(送料290円)• 楽天市場:280円(送料744円) という感じで、どこも商品と同額かそれ以上の金額の送料が取られますね(笑)なので、個人的には成城石井の店舗で購入するのが一番いいのではないかと思います。 ただ、成城石井ってあんまりないですよね…。 そう考えると、Amazonのパントリーを使うのがベストな気がします!パントリーは、Amazonの中でも日用品や食品に特化した買い方ができるところで、他の商品についても比較的安く買えるのが特徴です!.

次の