サガスカーレットグレイス攻略。 サガ スカーレットグレイス 緋色の野望

【サガスカーレットグレイス攻略】ウルピナ編 序盤から五行武器(最強武器)入手する方法

サガスカーレットグレイス攻略

参考までに 術の閃きとフラックスについて 術の閃きはシステムがやや複雑になっているので、 ""のページを熟読推奨。 今作からの変更点・メモ 今作の仕様メモ 今作では戦闘終了後のフラックス吸収画面で、 ランクアップに必要な残りフラックス量や、術を閃くにあたってスキルレベルが足りないのか・どれくらいの確率で閃くのかが全て記載されるように。 水・木属性の使用感はそこまで変わってない印象。 後日修正予定。 水行術 鉄板で強力な属性。 主人公のタリアの初期属性であるため、タリアはこれだけ育てていれば良いとも言われている。 まず安定の効果を持つ毒霧。 詠唱1Tで敵に小さなダメージを与えつつも毒状態を誘発。 HPが多い相手に対しても毒さえ決まれば非常に有利な状況となるため、戦闘が始まったらとりあえずで詠唱しておけば良い。 あまりの安定の強さに、毒霧が無いとうまく戦えない「毒霧中毒者」も続出した。 生命の雨は詠唱ターンが長く、回復量もそこまでではないので多用するわけではないが、連携が決まったあとにピンポイントで使う場合も。 上位術の吹雪は、初期コストこそ6と高いものの、詠唱1ターンで敵全体に威力「特大」を与える超強力な術。 味方全員のBPコストを注ぎ込んでも使用価値があるレベルで強い。 頑張ってランクを上げてコストを落とし、術コスト低下の陣形と組み合わせるとなお良い。 水行術を伸ばせるキャラがいるなら徹底的にスキルレベルを上げ、早めに吹雪まで覚えさせればゲーム攻略難易度が大きく変わってくる。 木行術 中位術の「召雷」が単発ダメージ中の雷が4回ランダム対象に落ちる攻撃となっている。 敵が残り1体になれば当然4発とも同じ相手に落ちるので、ボス戦でのダメージ稼ぎとして非常に優秀。 詠唱も2Tとまずまず短め。 強力な術使いキャラとして起用している人も多いであろうエリセドの主力術。 茨の呪縛は間接攻撃扱いでリザーブ技の解除にも使えるが、斬・突属性であるためそれらのインタラプトには注意。 ランクを上げていけば威力もそれなりに高くなる。 上位術のクリムゾンフレアは単体攻撃ではあるものの、コスト1で詠唱3ターンの威力「特大」の術。 術の中では初期威力が「特大」のものは吹雪とクリムゾンフレアだけであるが、クリムゾンフレアは初期コストが1の関係で、ランクアップするたびに飛躍的に威力が上昇していくようになっている。 最終的な威力は全ての技・術を含めてトップクラスに成長するため、大変ではあるが伸ばす価値がある。

次の

サガ スカーレットグレイス 緋色の野望

サガスカーレットグレイス攻略

火山に近づくと謎のタマゴが出現し、調べるとヴォルカニクドラゴンと戦闘。 勝利後にいずれかの火の五行武器を入手出来る。 北東界外では金の五行武器を入手 金の五行武器入手は少し手間と時間がかかります。 ウルピナ編で皇帝の大鋸をあえて破壊しておくと、北東外界で材料収集のイベントがメインシナリオに組まれるので、まずは各材料を揃えておきます。 シナリオの材料集めが終わったらトラキ二には戻らず、そのまま雪小屋へ行きルーナと会話。 北西の釣り人に底を引きずるようにで鍵を入手• 雪小屋へ戻って血の跡を確認する• 壁氷壁を壊して奥へ進む• イターナルドラゴン戦 序盤では普通に強いのである程度の育成は必要。 オグニアナの斧技で攻撃力を下げたり、ネッサの小剣技で眠らせることも可能。 ウルピナが二刀流を覚えており、さらにオグニアナが最低でもパワーブレイクなどを覚えておかないと勝てない可能性もあります。 行動は遅いので、雑魚を倒す時に連携狙いを利用して必要BPが下がったタイミングで手持ちの最強技で一気に勝負をかけると良いです。 イルフィー海を渡る前に、迷宮で武器などを入手しておくとオグニアナの火力がかなり上がります。

次の

【サガスカーレットグレイス攻略】ウルピナ編 1章 大地の蛇シナリオの攻略チャート

サガスカーレットグレイス攻略

技・術を覚える 「とりあえず間接攻撃、各属性(斬・打・突)と魔法属性の技、カウンター技、スピードを変更する技があると便利」 「特にスピードを変える技で自分のタイムラインを自在に動かせれば連撃が簡単に狙えるようになりますもんね」 「神速三段突きで前のタイムラインに移動したり、エイミングで後ろに移動するのは重要なテクニック」 「あとスタン技も決まると一方的に敵を倒せるので重要」• 公式回答によれば、同じ武器種でずっと閃かないでいると「閃き累積値」のような裏パラメーターが溜まりいつか閃くようになっている• 使っている武器レベルが高いほど閃きやすくなる• 敵が強いほど閃きやすい 「魔法を覚えるのが大変……特に序盤」 「何気に後半で仲間になる魔法使いが全系統の術レベル高くて2戦闘で1つくらいの驚異的なペースで魔法覚えてくれるので楽」 「……魔法使いの育成って、いざとなれば後半一気にやれば済んじゃうね」 ロールを覚える 「影響的には少ないとは思うけれど……」 「でもロール枠が空いたままで何も装備しないのはもったいないですよね」• 武器レベルが5、15、25に達するとロール枠が1増える• 武器レベルが10,20,30に達すると連撃時のBP消費が1減る• 複数の武器種の技を覚えている状態で戦闘を終えるとロールを獲得する• 稀に技のランクを参照するロールもあるので注意 「ロール覚えるのは結構大変だよね。 閃くかどうかが運だし、メイン以外の武器を使わないといけないし」 「ロールに空きができたら覚える、くらいで良いのかなぁ」 「育成枠を5人にすると普通に負けちゃうので、育成枠は1〜2人がオススメ」• 狙った技を閃くのはかなり難しいので、クリアを目指すだけならばロール習得を頑張るよりメイン武器のレベルを上げたほうが強い気がする• 威力アップ系マシマシだと目に見えて威力が上がるけれど、やり込み用 術連発戦法 「術は扱いにくいけど威力は本当にでかい」 「術を使う人をひたすらブロックする戦法ですね」• 序盤の魔法使い育成は非常に難しい• 後半から仲間になる魔法使いは既に全術レベル20だったりするので、その人を使うのが楽だったりする(地道に育てて全術レベルを20にするのは結構な手間)• 術レベルが高いと魔法をバンバン閃いて便利• 今まで覚えてない系統の術を覚えるには専用の杖が必要になるが、序盤はその杖を用意するのも大変• 陣形マジカルシャワーがあると魔法の使い勝手が凄く良くなる 「特に終盤は魔法無しではクリアできないんじゃないかってくらい魔法が強い」 「シグフレイさんとか物理で勝とうとするとかなりの強敵」• 終盤では敵が凶悪なインタラプト技を使って待ち構えてくる時がある• チャンスターンでしかない• 雷を3連発ランダムに発射する• 麻痺は決まれば超アドバンテージを取れる• 相手が大人数にいる時に使うとダメージがばらけて弱い。 下手すれば相手の真ん中を倒して敵に連撃を発生させてしまう (もちろんうまくいけば複数人に麻痺をバラまけるメリットはある。 あと術威力を上げてれば3体確殺のロマン)• 真価は相手が一人の時に使う• 術だからインタラプトもガードも回避もされない 「術キャラは脆いのが難点だけど、今作はプロテクト技が優秀なので盾役がガードすれば何の問題もない」 「終盤は魔法キャラ2名のマジカルシャワーの陣形が強すぎましたね。 他は盾2人いればド安定」 「長剣のマルチウェイで頑張ってた時代がカッパにもありました」.

次の