テセウス の 船 犯人 は 誰 だ。 【テセウスの船 第6話】犯人考察&感想!本当の黒幕は誰だ!事件を整理整頓。A軸とB軸を時系列で

【テセウスの船第4話】犯人はまさかの姉・鈴?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>

テセウス の 船 犯人 は 誰 だ

木村さつきが亡くなり、病室にオレンジジュース! テセウスの船で木村さつきが亡くなり、病室にはオレンジジュースのピッチャーが。 今まで怪しくて仕方が無かった木村さつきですが、なぜか主人公の田村心が駆け付けるとそこには亡くなった木村さつきの姿が…。 そして病室にはオレンジジュースが残されていました。 木村さつきの養子、加藤みきお(木村みきお)は小太りの男性が逃げて行ったと語りますが、犯人は小柄で小太り、メガネをかけた男ではありません。 原作からこの相手を解説します。 オレンジジュースを木村さつきに飲ませた犯人は誰で加藤みきお(木村みきお) オレンジジュースを木村さつきに飲ませた犯人は誰かというと…加藤みきお(木村みきお)です。 加藤みきお(木村みきお)は実は、車いすは偽装で立てて歩けるのを隠しています。 そしてオレンジジュースを持って木村さつきの部屋に…。 さつきの病室に向かう足音、はっと汁で事件が起きたB軸でオレンジジュースを知っているのは、心とノートを拾った人物の2人だけ なので、この足音こそが犯人と見て良いと思う オレンジジュースは木村さつきを殺そうとしてるのではなく、後に見舞いに来るであろう心に恐怖を与える為か🤔 — 銀田一 中年 aaNIahSeXD9TJHR この写真のジュースを持って歩く男性が加藤みきお。 身寄りがなかった加藤みきおを引き取って木村さつきが育てたのは事実で、木村さつきの事を慕っていたのも事実なのですが、あることが原因で木村さつきの存在が加藤みきおにとって邪魔になってしまいます。 原作では加藤みきおこそが真犯人で、木村さつきの命まで奪ってしまうのです。 詳細はこちらの記事にまとめました。 加藤みきお…原作では怖い子でしたが、ドラマではどうなるでしょうね。 木村さつきにオレンジジュースを飲ませた犯人は誰で加藤みきお(木村みきお)まとめ 木村さつきをオレンジジュースを飲ませた犯人は加藤みきお(木村みきお)です。 原作では真犯人だった加藤みきお。

次の

テセウスの船犯人考察!みきおじゃない誰だ?原作とは違う結末へ!|ENTAMENOTE

テセウス の 船 犯人 は 誰 だ

【テセウスの船ってどんなドラマ?】 テセウスの船は2020年1月19日スタートのTBS系ドラマ。 毎週日曜夜9時から放送。 主人公・田村心を演じるのはドラマ初主演となる竹内涼真。 心の父親・佐野文吾を鈴木亮平が演じる。 【物語】 心は妻の死をきっかけに、かつて父が起こした凶悪事件を調べ始める。 その渦中で心は1989年にタイムスリップし、若き日の父と遭遇。 父は凶悪犯なのか、それとも…?田村心は父の真の姿を知っていく…。 いよいよ今夜、ドラマ「テセウスの船」が放送されます🎉🎉🎉 僕はお先に拝見させて頂きました。 素晴らしいドラマ。 隅から隅まで最高です。 素顔は明らかにされず、その正体は『テセウスの船』の物語の中で最大の謎とされています。 この人物がワープロに打ち込んだ内容はこうでした。 女の子が倒れたときに、女の子のお父さんが誤ってパラコートを飲んだって言ってたけど、そのパラコートは倉庫になくて盗んだ奴がいるらしい的な事を警察の人らが集まって言ってたやん… お父さんパラコート飲んだって知ってるん?怪しいやん…?ん? 全然犯人分からへん面白すぎ。 やはり本番は『あの薬』でいこう。 次はもっと大きい人間で試してみる。 』 この文章は『テセウスの船』第1話の 三島千夏ちゃん事件について書かれたもの。 パラコードとは、千夏ちゃんが誤飲したと思われている除草剤の商品名です。 次の事件を早く起こしたくてしょーがない犯人! いったい目的は何なのか?以下、原作マンガのネタバレとなります。 ワープロ(ノートパソコン?)氏の目的 ワープロ氏(ノートパソコン?)の目的をネタバレ• このワープロ氏は ある実験のため千夏ちゃん事件を起こした。 文章にあった『あの薬』とは パラコードよりさらに強力な薬という意味。 真犯人は後にこの薬を用いて ある重大事件を起こす。 真犯人は ある目的を果たすため、千夏ちゃんを実験台にしました。 原作では千夏ちゃんの他に多くの人間がこの実験の犠牲になっています。 人間だけではありません。 【ネタバレ:佐野文吾事件とは?】 1989年に宮城県 音臼小学校で起きた毒物混入事件。 教師、生徒あわせて21人が犠牲となった。 地元警察官の 佐野文吾(鈴木亮平)が逮捕され、のちに死刑判決をうける。 ワープロ氏の目的は佐野文吾を 破滅させること。 しかしこれは目的の第一段階です。 犯人は さらなる陰謀を企てています。 実験の結果をワープロに打ち込んでいた理由は、 反省点や改善点を浮き彫りにし、後に起こす佐野文吾事件を確実に成功させるためなのです。 原作とドラマのマンガの違いは「ワープロ」と「音声テープ」 ドラマ版『テセウスの船』の真犯人は実験の結果をワープロ(ノートパソコン?)に記録していました。 なぜこのような違いが生まれたかというと、ドラマの場合 音声テープだと 声で犯人の正体がすぐに分かってしまうからです。 ワープロ氏は真犯人?まとめ ワープロを打ち込んでいた人物のネタバレまとめです。 ワープロの人物は事件の真犯人。 真犯人が事件を起こした目的は実験のため。 真犯人の最終目標は佐野文吾を破滅させること。 ワープロに実験記録を残していた理由は、改善点を浮き彫りにし、佐野文吾事件を確実に成功させるため。 ちなみにこのワープロ氏は すでにドラマに登場しており、視聴者の目にも触れています。 その正体とは…?.

次の

テセウスの船ワープロを打つ犯人をネタバレ考察!木村さつきが怪しい理由も

テセウス の 船 犯人 は 誰 だ

この記事は 「テセウスの船黒幕は井沢健次 六平直政 !?共犯者を考察!」と題してお届けしています。 「テセウスの船」の犯人が誰なのか分からず、みんな怪しく見えてしまいますよね。 特に、怖い表情を度々見せる井沢健次(六平直政)が怪しいと思われている方も多いのではないでしょうか。 「テセウスの船」は、見るからに怪しい人物である、犯人顔の六平直政さんや今野浩喜さん、笹野高史さんなど、怪しい人達がたくさん集結していますよね。 怪しい人が多いからこそ、誰が犯人なのか謎で楽しめます。 怪しい人物がやはり犯人という展開になるのか、怪しいと思わない意外な人物が犯人なのか、展開が分からずドキドキしながら毎週日曜日が待ち遠しくなっていますよね。 そこで今回は、 「テセウスの船黒幕は井沢健次 六平直政 !?共犯者を考察!」と題して、見るからに怪しい犯人顔である六平直政さん演じる井沢健次が犯人なのか、ネットの声もまとめていきます。 Contents• テセウスの船黒幕共犯者は井沢健次(六平直政)!?考察と予想! 「テセウスの船」の犯人は井沢健次(六平直政)なのか、怪しすぎる行動を見せているため、犯人なのか、考察と予想してみました。 さらに、ネットの声で井沢健次(六平直政)が怪しいと思っている方の声もご紹介していきます。 黒幕共犯者は井沢健次(六平直政) 井沢健次(六平直政)は、音臼村で井沢商店の店主として働いており、日用品やお酒などがお店には並んでいますね。 もちろんオレンジジュースも販売しており、田中正志(せいや)が井沢商店でオレンジジュースを買っている姿もありました。 正志が買ったオレンジジュースは瓶に入っているタイプでしたね。 田村心(竹内涼真)が学校へ行くと、生徒達がオレンジジュースを飲もうとしており、犯人からの恐ろしい贈り物でした。 オレンジジュースは別の容器に大量に入れられていたため、正志が買ったオレンジジュースでは足りないと予想できます。 そのため、オレンジジュースを販売しており、「21」と数字が書いてある銀の入れ物が用意できそうなのは、商店を営んでいる井沢が怪しく思えますね。 井沢は徳本卓也(今野浩喜)と正志と商店にいるときに、長谷川翼(竜星涼)を殺した容疑が掛かっていた心がお店の前を歩いている姿を見た瞬間、すごく怖い表情を見せましたね。 殺人犯が外を歩いていることに嫌な表情を見せたのではなく、井沢本人が犯人のため、すぐに外に出られた心に焦ったからではないかと予想しました。 どちらかというと配役的に井沢あやし。 怪しい行動を見せているため、黒幕犯人ではないかと予想できます。 しかし、犯人顔なので、怪しさ満点すぎて逆に犯人ではないと予想している方も多いでしょう。 怪しいから犯人予想から外しる方は、見るからに怪しい井沢が実は真犯人だったときは、逆に驚いてしまいそうです。 井沢は平成元年の時点で結構年を取っている様子だったので、31年後の令和で生きているのかも気になるポイントですね。 佐野文吾(鈴木亮平)や、心が未来を変える前の佐野和子(榮倉奈々)は、31年の月日が経ってお年寄りになっています。 井沢が生きていた場合、どんな姿になっているのか、気になるポイントですね。 加藤みきお(安藤政信)を操っていた人物が井沢ではないかという声も多かったです。 なぜみきおを操る必要があったのか、自分の手を汚さなかったのか、気になりますね。 村のことを何でも分かっており、みんなをまとめている人物でもあります。 第1話では、徳本卓也(今野浩喜)と一緒に、怪しい行動をしていた田中正志(せいや)を泥棒だと勘違いしていましたね。 正志が田中義男を見に来ていた息子だと分かった井沢健次(六平直政)は、知っていたと嘘をついてあぶない刑事の真似をしながら逃げて行きました。 第2話で佐野鈴(白鳥玉季)が行方不明になったときも、寒空の中必死に探してくれていましたね。 鈴が見つかったのをすぐに文吾に教えに来てくれていたのが優しいと思いました。 しかし、第2話のラストでは、パソコンを打ちながら怖い表情をしている姿も見受けられましたね。 パソコンと言えば、犯人と思われる人物が犯行を楽しみながら書き留めているので、犯人ではないかと怪しく思えてしまいます。 テセウスの船黒幕共犯者は井沢?まとめ 「テセウスの船」の犯人が誰なのか、全く分からず、犯人予想を変えながら楽しめますね。 怪しいと思った人物が殺されてしまうことも多く、混乱しながら見てしまいます。 怪しすぎる犯人顔の六平直政さんが真犯人ではないかと予想してまとめてみました。 井沢健次(六平直政)は犯人なのか、予想している方も多く、真相が気になってしまいますね。 佐野鈴(白鳥玉季)がいなくなったときに必死に探してくれた優しい顔も持つ井沢が黒幕で真犯人なのか、ただのジョーク好きの男性で、犯人とは全く関係がないのか、ドキドキしてしまいますね。 それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

次の