マギー ジレンホール。 マギー・ギレンホール

映画『ダークナイト』IMAX&4D版が上映、ノーラン監督が描くバットマン3部作“最高傑作”再び

マギー ジレンホール

ニューヨーク生まれロサンゼルス育ち。 父は映画監督のスティーブン・ギレンホール、母は脚本家のナオミ・フォーナー、弟は俳優のジェイク・ギレンホール。 コロンビア大学卒業後はロンドンに渡り王立演劇アカデミーで学ぶ。 父が監督する「秘密」(92)でスクリーンデビューを果たし、スティーブン・シャインバーグ監督作「セクレタリー」(02)でゴールデングローブ主演女優賞にノミネート。 09年の「クレイジー・ハート」では、アカデミー助演女優賞にノミネートされた。 その他の出演作に、「ワールド・トレード・センター」「ダークナイト」や弟ジェイクと共演した「ドニー・ダーコ」などがある。 09年5月、俳優のピーター・サースガードと結婚。 関連作品(映画)• 3 2020年7月10日公開予定• 4 2014年公開• 7 2013年公開• 2 2013年公開• 3 2011年公開• 3 2011年公開 関連作品(海外ドラマ)• - 受賞歴.

次の

マギー・ジレンホール: ブログ

マギー ジレンホール

出典:elle. jp ジェイク・ジレンホールは、初主演映画『 遠い空の向こうに』 日本公開:2000年2月26日 でホーマー・ヒッカム役を演じ批評家から高い評価を受けました。 2001年公開の映画『 ドニー・ダーコ』で、ジェイク・ジレンホールは主人公のドニー・ダーコを演じ、インディペンデント・スピリット賞の 主演男優賞にノミネート。 これがきっかけで注目を浴びたジェイク・ジレンホール! 今や、『 ジェイク・ジレンホールが出演する作品はハズレがない』と言われる程に成長しました。 valuecommerce. valuecommerce. blog51. fc2. ジェイク・ジレンホールが、このタトゥーを入れた経緯について、夜のトークショー番組「Jimmy Kimmel Live」で語ってくれています。 ジェイク・ジレンホールは、長期滞在の間に撮影の合間で、地元ピッツバーグのスティーラーズの試合を観に行ったそうです。 そして、 「その試合の後、何が起こったのかよく覚えていないんだ。 次の朝起きたらこれがあったんだよ」 出典:hollywoodcelebnews. blog51. fc2. com で、このタトゥー笑 マジ?と思った方、これ実はフェイクタトゥー! トーク番組用にフェイクで書かれたタトゥーだそう。 valuecommerce. valuecommerce.

次の

マギー・ジレンホール: ブログ

マギー ジレンホール

マギー・ジレンホール Maggie Gyllenhaal 本名 Margaret Ruth Gyllenhaal 生年月日 1977-11-16 (42歳) 出生地 職業 女優 活動期間 1992年 - 配偶者 (2009年 - ) 著名な家族 父: 母: () 弟: 主な作品 映画 『』 『』 『シェリーベイビー』 『』 『』 『』 テレビドラマ 『オナラブル・ウーマン 熱砂の女』 『』 マギー・ジレンホール( Maggie Gyllenhaal , 本名:マーガレット・ルース・ジレンホール、Margaret Ruth Gyllenhaal, - )は、の。 姓は日本では ギレンホールとも表記される。 生い立ち [ ] で生まれ、で育つ。 父親はの映画監督、母親はの脚本家 () 、弟は俳優の。 で英語を学び、ので演技の勉強をした。 キャリア [ ] 1992年に父親の作品『 Waterland』でデビュー。 また、父親の作品には弟のジェイクも出演している。 2000年に『』で舞台デビューを果たす。 2002年公開の『』で内向的で自傷癖のある秘書を演じて注目され、のブレイクスルー女優賞を受賞。 の候補にもなる。 大作からまで、様々なジャンルの映画に出演。 2006年にはの会員に招待され、同年公開の『 ()』でにノミネートされた。 2008年公開の『』での降板に伴い、レイチェル・ドーズ役を演じた。 翌年公開の主演作『』でにノミネートされた。 俳優以外の活動では、やの広告塔を務めている。 私生活 [ ] 『』ヨーロッパプレミア上映会にて(2008年7月) 2006年4月に俳優のと婚約。 同年10月4日に長女(ラモナ)を出産。 2009年5月2日にで式を挙げた。 2012年4月19日に次女(グロリア・レイ)を出産。 現在はのに住んでいる。 ではを 、ではを支持していた。 論争 [ ] 2005年、でについて、「この事件はアメリカに責任がある」と発言して、大きな反感を買った。 その後、代理人を通じて「世界におけるアメリカの役割について、勇気を持って真剣に問う機会だった」とコメントを訂正した。 主な出演作品 [ ] 公開年 邦題 原題 役名 備考 1992 Waterland マギー・ルース 1993 パティ 1996 Shattered Mind クローズ・クラーク テレビ映画 1998 The Patron Saint of Liars ロレーヌ・トーマス テレビ映画 クリスティーナ 1999 Resurrection メアリー テレビ映画 2000 The Photographer ミラ Cecil B. RIGHT PRONUNCIATION 2018年5月4日閲覧。 The Early Show CBS News. 2006年8月30日. 2008年9月7日閲覧。 Hart, Hugh 2006年8月13日. 2008年10月13日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年5月1日. 2013年3月22日閲覧。 Strell, Jay 2004年10月20日. United States Department of State Official Website. 2008年10月8日閲覧。 Moss, Corey 2004年3月3日. MTV News. 2008年10月8日閲覧。 Wayne, Leslie 2008年8月11日. The New York Times. 2008年11月17日閲覧。 2008年7月15日. 2008年11月17日閲覧。 シネマトゥデイ. 2005年7月15日. 2013年3月22日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - (英語).

次の