さっくり。 【高評価】「おいしい!

モリタン商品カタログ 2018

さっくり

外はさっくり、中はふわふわ。 専門店で食べるようなお好み焼きを、自宅で再現してみるレシピです。 お好み焼きの生地にベーキングパウダーを! 簡単おすすめレシピ 市販のお好み焼き粉の原材料を見ると、ベーキングパウダーが入っているものが多いです。 ということで、小麦粉にベーキングパウダーを混ぜて生地を作ってみました。 ふっくらふわふわのお好み焼きの作り方とコツをご紹介します。 ボウルに昆布だしを入れる。 皮をむいてすりおろした長芋を加え、泡立て器で混ぜる。 薄力粉とベーキングパウダーを混ぜて、ふるい入れる。 ダマがなくなるまでよく混ぜる。 全部で680g位できる。 キャベツは1cm角に、ねぎは小口切りにする。 イカはワタと皮を取り除いて2cm角に、足は目玉と口を取り除いて適当に切る。 ホタテは4つに切る。 豚バラ肉は15cm位に切る。 紅生姜は細かく刻む。 具は他に、むきえび、細く切ったスルメ、イカ天(お菓子)等、お好きなものを。 ボウルか丼を4つ用意し、生地を均等に分けて入れる。 豚肉以外の具をのせ、卵を落とす。 スプーンでまずは黄身を突いてつぶす。 左手でボウルを持って、右手に持ったスプーンで、底をすくうように空気を取り込む感じで大きく混ぜる。 混ぜる回数は10~12回ぐらい(混ぜすぎない)。 ホットプレートに、生地を一気に流し入れる。 生地は混ぜたら間を置かずに流し入れる。 スプーンの背で表面を軽くならし、周囲を軽くおさえて形を整え、豚肉を並べてのせる。 3~4分経って、生地のフチに火が通って黄色っぽくなったら、両側にヘラを差し込んで持ち上げ、一気に手前に返す。 蓋をして3~4分蒸し焼きにする。 蓋をして焼くことで、中までしっかり火を通す。 ホットプレートに蓋がなかったり、空いてる場所でもう一枚焼きたい場合には、ステンレスボウルで蓋をすると良い。 ボウルはとても熱くなるので注意。 3~4分焼いたら蓋を取る。 ヘラで少し持ち上げて、こんがり焼けてるかどうかを確認してひっくり返す。 蓋なしでしっかり焼いてカリッと仕上げる。 生焼けが心配な時は、画像のように、肉の端を少し持ち上げて確認する。 ソースをぬり、マヨネーズを絞る。 青海苔をふりかける。 削り節をのせ、最後にウスターソースを少量かける。 お好み焼きソースは甘いので、ウスターソースでパンチをきかせる。 ワンポイントアドバイス ベーキングパウダーを入れると、具と具をつなぐ生地がふっくらと膨らみ、口に入れるとハラリとほどけるお好み焼きになります。 また、蓋をして蒸し焼きにすることで、かさのあるお好み焼きでも中までしっかり火が通ります。

次の

モリタン商品カタログ 2018

さっくり

セブンイレブンの新商品、さっくりリングビスケットを食べてみた! さっくりリングビスケットは今週の新商品の中でもセブンイレブンが今週のおすすめとして押している商品です。 私の行きつけのセブンイレブンでも、かなり多くのさっくりリングビスケット 新商品が置かれていました。 さっくりリングビスケット 新商品を食べてみた感想 「温めておいしい」とのことですが、まずはそのまま食べてみました。 さっくりというほどにはサクサクしていませんが、思ったよりも深みのある味わいで美味しいです。 しかし、味が単調ですから、メープルシロップをかけたほうが美味しいと思います。 次に温めて食べてみました。 サクサク感が減ってもっちり感が出てきますが、甘味が増して美味しくなりました。 バターのような風味(正確にはチップ状バター入りマーガリンを使用しているとのことです)も際立って美味しいです。 しかし、味が単調であることには変わりません。 結局、さっくりリングビスケット 新商品は温めて、メープルシロップをかけて食べるのが一番美味しかったです。 そうなると、もちろん、かけるメープルシロップの質というのか味にもよりますから微妙な結果ですが、何もつけずに素のままでは美味しいことは美味しいものの1つ食べ切るには味が単調に思えます。 個人的にリピートするかどうかは微妙というところです。 さっくりリングビスケット 新商品の総評 セブンイレブンの新商品、さっくりリングビスケットを各項目5点満点で勝手に評価してみました。 斬新さ(目新しさ):4点 ビスケットは今までありそうでなかったので、そこを評価して4点としましたが、3. 5点くらいでも良いかもしれませんね。 美味しさ:3. 5点 及第点以上の美味しさだとは思います。 ですが、上記の通り味の単調さが気になって3. 5点としました。 ここは4点でも良いかもしれません。 なぜなら、素材の味自体は結構うまく引き出されて美味しいからです。 なので、4点寄りの3. 5点と思って頂けば良いかと思います。 コスパ:4. 5点 この商品、さっくりリングビスケット 新商品はパンとしては高いほうです。 税込み181円ですから、安いとは言えず、それでこの味の単調さを考えるとコストパフォーマンスは良いとは言えませんが、3つ入って181円であることを考えると1つ約60円です。 なので、3人でシェアして食べる場合は非常にコスパが良いとも言えますので、コスパは4. 5点としました。 いずれにしても、一人で3つ食べるには味が単調ですから、ご家族で、あるいはお友達とシェアして食べることをおすすめします。 尚、このさっくりリングビスケット 新商品はカロリーが意外と高く、3つで598kcalです。 1つあたり約200キロカロリーもありますから、ご注意下さい。

次の

ざっくりの意味

さっくり

セブンイレブンの新商品、さっくりリングビスケットを食べてみた! さっくりリングビスケットは今週の新商品の中でもセブンイレブンが今週のおすすめとして押している商品です。 私の行きつけのセブンイレブンでも、かなり多くのさっくりリングビスケット 新商品が置かれていました。 さっくりリングビスケット 新商品を食べてみた感想 「温めておいしい」とのことですが、まずはそのまま食べてみました。 さっくりというほどにはサクサクしていませんが、思ったよりも深みのある味わいで美味しいです。 しかし、味が単調ですから、メープルシロップをかけたほうが美味しいと思います。 次に温めて食べてみました。 サクサク感が減ってもっちり感が出てきますが、甘味が増して美味しくなりました。 バターのような風味(正確にはチップ状バター入りマーガリンを使用しているとのことです)も際立って美味しいです。 しかし、味が単調であることには変わりません。 結局、さっくりリングビスケット 新商品は温めて、メープルシロップをかけて食べるのが一番美味しかったです。 そうなると、もちろん、かけるメープルシロップの質というのか味にもよりますから微妙な結果ですが、何もつけずに素のままでは美味しいことは美味しいものの1つ食べ切るには味が単調に思えます。 個人的にリピートするかどうかは微妙というところです。 さっくりリングビスケット 新商品の総評 セブンイレブンの新商品、さっくりリングビスケットを各項目5点満点で勝手に評価してみました。 斬新さ(目新しさ):4点 ビスケットは今までありそうでなかったので、そこを評価して4点としましたが、3. 5点くらいでも良いかもしれませんね。 美味しさ:3. 5点 及第点以上の美味しさだとは思います。 ですが、上記の通り味の単調さが気になって3. 5点としました。 ここは4点でも良いかもしれません。 なぜなら、素材の味自体は結構うまく引き出されて美味しいからです。 なので、4点寄りの3. 5点と思って頂けば良いかと思います。 コスパ:4. 5点 この商品、さっくりリングビスケット 新商品はパンとしては高いほうです。 税込み181円ですから、安いとは言えず、それでこの味の単調さを考えるとコストパフォーマンスは良いとは言えませんが、3つ入って181円であることを考えると1つ約60円です。 なので、3人でシェアして食べる場合は非常にコスパが良いとも言えますので、コスパは4. 5点としました。 いずれにしても、一人で3つ食べるには味が単調ですから、ご家族で、あるいはお友達とシェアして食べることをおすすめします。 尚、このさっくりリングビスケット 新商品はカロリーが意外と高く、3つで598kcalです。 1つあたり約200キロカロリーもありますから、ご注意下さい。

次の