アリー コーヒー。 【楽天市場】アリーおすすめコーヒー豆:アリーカフェ

【移転】アリー コーヒー (ALLEY COFFEE)

アリー コーヒー

香に特化すれば、今季入荷のイルガチャフェモカの中でも最も安定して高い香りを出す珈琲です。 カッピング ・・・ 香は甘いエキゾチックワイニー感のある如何にものモカ香。 今季ロットは、香が出難いモカが多い中やはり アリーチャは安定してモカ香を出してくれます。 風味も香り同様にワイニー感がある存分にモカを楽しませてくれる。 強さがある分、風味に雑な部分も少々感じてしまうがそこは致し方ない副作用。 始終エキゾチックで複雑な香りと風味を楽しめる正統派のナチュラルモカ です。 焙煎・・・ 繊細な処も多少はありますが基本的に聞き分けの良いモカ です。 焙煎は、 軽めのハイがベスト。 軽めに焙煎しても十分な強さが出ます。 焙煎後は、日々風味が大きく変化しますが、必ずベストポイントに出会えます。 ハイ程度に焙煎して10日以上経過すると、びっくりする位美味しくなる瞬間にも出会えます。

次の

コーヒーマニア必見のアリーカフェへのアクセス、メニューなど

アリー コーヒー

金沢駅東口から徒歩7分ほどのところにある バス停 「中橋」から金石方面行のバスに 乗車することになります。 中橋バス停 引用:北陸鉄道 それか金沢駅から一旦、 「武蔵が辻・近江町市場」か 「南町・尾山神社前」か 「香林坊」に出たら、 「金石」「大野」行きの 直通バスが運行されていますので 市街地からアリーカフェのある港方面に 向かってもいいかも知れません。 金沢駅東口から乗るよりも 西口から乗った方が ビミョーな距離ですが、 1、2メーターほど安くなります。 車利用 金石街道を金石方面へ 海側環状から金沢海みらい図書館の交差点を越えて 金沢外環状道路海側幹線との交差点(寺中交差点)を右折 すぐ次の信号、 アルビス畝田(うねだ)店と くすりのアオキ畝田店の間を左折 そのまま直進して左手にアリーカフェがあります。 アリーカフェの駐車場 お店の前に7台駐車スペースがありますので ご安心を。 アリーカフェの店内・メニュー お店の扉を開けると柔らかなコーヒーの香りに 包まれます。 木目調のナチュラルなイメージの店内。 マスターの有延宏之氏は J. A認定コーヒーインストラクター1級 北國新聞文化センター講師 焙煎技術の日本大会第4位 ハンドドリップの日本大会第5位 と華々しい経歴の方。 どんなガンコな人が出てくるんだ!?って思って 恐る恐るドアを開けると・・・ にっこり笑顔で迎えてくださいました! 店内左側には大きな焙煎機があって、 店内右側はコーヒーグッズ販売されています。 マスターが開発に携わったというセラミックフィルターも。 従来のものよりも目詰まりしにくくなってるそうです。 スポンサーリンク アリーカフェのメニュー メニューはこんな感じ。 ・本日のブレンド ・本日のシングルオリジン ・エスプレッソ ・カプチーノ ・アイスコーヒー ・アイスカフェラテ ・アフォガード ・季節限定のメニュー があり、私が行った時は冬限定の はちみつラテでした。 ショーケースにあるマスターが仕入れた 厳選されたコーヒー豆から選んでも 煎れてもらえますよ。 コーヒーカップではなく、 ビーカーのようなガラスのグラス! これは!!! 荻窪の 「日本ネルドリップ珈琲普及協会の店」のような スタイル! 量も2杯は飲めるたっぷり感がうれしい! マスターが豆に合った抽出方法を楽しんでるって印象で この豆はペーパーが向く!とか この豆には陶器のフィルターがいいかな。 とか言ってたなぁ~。 それも、押しつけがましさはまったくなく、 「豆の選び方もも、抽出方法もどんなのでもいいんですよ。 自分がおいしいと思うのが正解なんです。 」 にっこりと。 ちょうど、お客さんが引いた時だったので、 マスターが 「アフォガードは裏メニューもあるんです。 時間がかかるんでお客さんがいない時に たまにしかできないんですけど・・・」 なんですと!? そんなレアなメニュー、試さずにはいられない!!! 通常のアフォガードは バニラアイスに熱々のエスプレッソをかけますが、 裏メニューは凍らせたエスプレッソを マスターがごりごり砕いて バニラアイスにかけてくれたもの。 もちろんコーヒー豆も購入でき、 豆を買った際に、 鮮度を保つために真空パックにしてくれます。 そうそう、アリーカフェは禁煙で コーヒーの香りが楽しめます。 アリーカフェ 営業時間 9:00~20:00 定休日 月曜日.

次の

大宮の人気自家焙煎コーヒー店「ALLEY COFFEE(アリーコーヒー)」が3周年&2号店オープン!

アリー コーヒー

今日は予報通りの天気でしたね 九州はかなり酷いと報道されていましたが大丈夫でしょうか? 明日も引き続き警戒が必要ですね。 さて、去年来日したブラジルの農園主のカップ会に出席した際に購入した素敵な豆がようやく届きました 今大注目の精製方法、アナエロビックです。 特殊な精製方法なんですが、この豆はジュースを使って熟成させて乾燥工程に入っている模様です。 一昨年アフリカへ行った際に色んなアナエロビック精製を見てきましたが、ジュースを使うことが多いですね。 これからの精製方法なので今から進歩していくとは思いますが・・・安価で複雑な風味をつけるのに適した精製方法だと言えます、 この様な紙袋で入荷します。 中にビニール袋が貼ってあり、その中に生豆が入っています。 生豆はナチュラルらしい面構えです。 もちろん焙煎豆も 特徴的な風味が楽しめます。 是非お試しください 明日から店頭販売します。 ランキングに参加してます。

次の