ビリリダマ 色 違い。 ポケモン都市伝説 ビリリダマはポケモンボールの突然変異??

ビリリダマ|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

ビリリダマ 色 違い

野生での厄介さは道連れに程ではないな -- 名無しさん 2013-10-20 01:17:50• ビリリダマにひいろゆいとニックネームを付けた、赤緑の頃の懐かしい思い出。 -- 名無しさん 2013-10-20 01:43:18• 俺のメレシーもステロからの大爆発だわ てかそれしかない -- 名無しさん 2014-01-07 13:13:50• 大爆発だ~! -- 名無しさん 2014-01-11 20:59:31• ノーマルジュエルが弱体化、ワイドガードの使い勝手がよくなる&使用者増加でさらに需要が下がりそう・・・。 -- 名無しさん 2014-04-21 15:25:19• 防御半減の特殊計算消えた時点で、既に見限った技。 -- 名無しさん 2014-04-25 23:53:17• -- 名無しさん 2014-05-25 13:30:57• 「芸術は、爆発だ!!」 -- 名無しさん 2014-05-28 13:07:36• ボルガはかせ、おゆるしください! -- 名無しさん 2014-08-08 15:17:58• オニゴーリがメガシンカによってスキン大爆発とかいう一芸を身に着けたし、追記したほうがいいよね? -- 名無しさん 2014-12-14 21:36:46• なお五飛は10残る模様 -- 名無しさん 2015-01-17 16:57:50• なお、マジックガードでもひんしになる模様 -- 名無しさん 2015-02-21 10:06:04• アニメのコジロウは一度もマタドガスにじばく・だいばくはつを使わせていない。 一方でタケシは何度もフォレトスにだいばくはつさせている。 ・・・どっちが悪役なんだか。 -- 名無しさん 2015-02-21 12:48:58• メガミミロップでまねっこ大爆発させればゴーストにも通るね!…ぶっちゃけ戦略的に穴が多過ぎるけど。 -- 名無しさん 2015-02-21 13:03:17• コジロウってガーディのエピソード見てると悪役には向いていないんじゃないかと思うのだが。 -- 名無しさん 2015-03-04 20:09:27• 大爆発=悪という風潮は何なのか、ポケモンの「瀕死」は字面ほど深刻な状態ではないし(もしそうなら野生のビリリダマはあっという間に絶滅する)、そういう生き物なんだろう -- 名無しさん 2015-03-04 20:22:34• ベトベトンの大爆発とか精神的にも怖すぎるwwww -- 名無しさん 2015-03-14 15:11:06• 私はよく最後っ屁って形でレジアイスに使っていたわ -- 名無しさん 2015-03-14 15:49:35• ポケモンのじばく、だいばくはつは字面通りの「破裂」じゃなく、「全体力をエネルギーに変換して放出」だと個人的に思ってる。 それならじばく後のひんしも「疲労困憊で戦えない」位のニュアンスになるし。 -- 名無しさん 2015-06-03 12:14:58• -- 名無しさん 2015-06-03 13:10:56• 今防御半減仕様が復活したらただでさえ強い霊獣ランドが大変なことになるな・・・。 ワイドガードが普及したらまだわからないが -- 名無しさん 2016-02-21 12:48:30• ポケモンスタジアムシリーズで相手のパルシェンやナッシーにイワーク(ハガネール)がだいばくはつを使ってきた事もあった -- 名無しさん 2016-04-07 01:50:56• メガオニゴーリ「これがきさまらの最も恐ろしがった氷エネルギーの源だ。 きさまらの先祖は吹雪や冷凍ビームで死んでいったのだ。 小夜代のじばくは130(260)、だいばくはつは170(340)だぞ。 ちなみにポケスタ2も表示は200と250だがきっちり中身は130と170だ -- 名無しさん 2016-04-25 19:42:06• 火力:メガオニゴーリの大爆発<第4世代のアグノムの大爆発 -- 名無しさん 2016-08-01 17:55:41• あたらしくシルヴァディが覚える。 ノーマルzと捨てゼリフだろうかなあいれるなら -- 名無しさん 2016-11-27 20:50:49• 実際ゲームじゃあどういうタイミングでつかってた?私は最後っ屁っていうかんじで使いていたけど -- 名無しさん 2016-12-25 16:54:04• 自爆技はどんなゲームでも凶悪性能だった -- 名無しさん 2017-05-09 13:57:46• 最近はもっぱらおっさんが爆発してる気がする -- 名無しさん 2018-02-17 11:07:18• マルマインのためにでんきタイプ&とくしゅの自爆技とかできないかな? -- 名無しさん 2019-05-17 23:39:55• チャンピオンロードで出てきた色違いのゴローンが一ターン目で自爆した、遠い夏の思い出。 -- 名無しさん 2019-05-18 00:28:57.

次の

ビリリダマ|ポケモン図鑑ピカブイ|ポケモン徹底攻略

ビリリダマ 色 違い

ポケモンソード・シールド(剣盾)は稀に 色違いのポケモンが出現or孵化することがあります。 色違いの確率をアップさせる方法(乱数は使用しません)とガラル図鑑一覧について紹介します。 野球場でホームランを掴む確率ぐらいです。 星形 ひし形 出現 6. 3% 93. 7% 孵化 93. 7% 6. 3% 今作より色違いは 「星型・ひし型エフェクト」の2種類があり出現と孵化によっても確率が異なります。 【野生・孵化】確率をアップさせる方法 入手場所:キルクスタウン(中央左のホテル2階一番左部屋) 入手条件 ガラル図鑑完成 効果:持っていると 色違いに出会う確率3倍(野生・孵化ともに)になる。 ガラル図鑑なんて到底完成しないよ!という方は次の方法で色違いの入手確率をアップさせる方法(乱数は使いません)があります。 色違い一覧(ガラル図鑑・ヨロイじま図鑑・カンムリせつげん図鑑) ガラルで登場するポケモンの色違い一覧を紹介します。 「」の新ポケモンも追加していきます。 ガラルヤドン色違い ガラル ヤドラン色違い 御三家色違い ココガラ・アオガラス・アーマーガア色違い サッチムシ・レドームシ・イオルブ色違い ホシガリス・ヨクバリス色違い ヒメンカ・ワタシラガ色違い ウールー・バイウールー色違い クスネ・フォクスライ色違い ヤクデ・マルヤクデ色違い ワンパチ・パルスワン色違い カムカメ・カジリガメ色違い タンドン・トロッゴン・セキタンザン色違い サシカマス・カマスジョー色違い マホミル・マホイップ色違い カジッチュ・アップリュー・タルップル ベロバー・ギモー・オーロンゲ色違い ミブリム・デブリム・ブリムオン色違い ゾウドウ・ダイオウドウ・ウッウ色違い ヤバチャ・ポットデス色違い スナヘビ・サダイジャ色違い エレズン・ストリンダー・モルペコ色違い イエッサン(オス・メス) パッチラゴン・ウオチルドン・パッチルドン・ウオノラゴン色違い コオリッポ・ジュラルドン色違い タタッコ・オトスパス・イシヘンジン色違い ユキハミ・モスノウ・バチンウニ色違い ガラルサニーゴ・サニゴーン色違い ガラルポニータ・ギャロップ色違い ガラルカモネギ・ネギガナイト色違い ガラルデスマス・デスバーン色違い ガラルバリヤード・バリコオル・タイレーツ ガラルダルマッカ・ヒヒダルマ・ガラルマタドガス色違い ガラルニャース・ニャイキング・マッギョ色違い セレビィ色違い 劇場版特典です。 特別前売り券を購入した人にシリアルコードが貰えて入手することができます。 ゼラオラ(色違い) 期間限定の配布です。 受け取り条件もあります。 ザマゼンタ・ザシアン・ムゲンダイナ(伝説の色違い) 伝説のポケモンは色違いが出現しないように設定されています。 毎シリーズ後から配布されており今後特別な配信にて入手できるようになります。 ザルード 限定配布のザルードに関しては色違いはありません。 マギアナ ポケモンHOMEにて全国図鑑890種類集めると色違いのマギアナが貰えますが、ただの色違いではありませんので入手方法などは下記記事にて記載しています。 ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください 最新情報はこちら: 鎧の孤島・冠の雪原• 最新情報• yomu0007.

次の

色違い

ビリリダマ 色 違い

ビリリダマ ボールポケモン ぜんこくNo. 100 ホウエンNo. 087 マウンテンNo. 072 高さ 0. 5m 重さ• 4kg• けたぐり威力40 タイプ• タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 30で『ビリリダマ』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 ORAS• 110番道路• ニューキンセツ• ニューキンセツ 群れ 主な入手方法 ORAS• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 XY• なし 主な入手方法 XY• /『でんき』タイプの野生のポケモンと出会いやすくなる。 基本 でんき 変化 - - 20 次のターン、自分の『でんき』タイプの技の威力が2倍になる。 自分の『とくぼう』ランクが1段階上がる。 4 ノーマル 特殊 - 90 20 20の固定ダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 6 でんき 変化 - 100 15 相手の『とくこう』ランクを2段階下げる。 11 いわ 物理 30 90 20 外れるまで5ターン連続で攻撃し、攻撃が当たる度に威力が倍増する 最大480。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 13 ノーマル 変化 - 85 40 相手の『ぼうぎょ』ランクを2段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 20 ノーマル 特殊 60 - 20 相手全体が対象。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 22 でんき 特殊 - 100 10 相手より『すばやさ』が高いほど威力が高くなる。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 26 ノーマル 物理 200 100 5 自分以外全員が対象。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 29 エスパー 変化 - - 30 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 34 でんき 変化 - - 10 5ターンの間、『ふゆう』状態となり、『じめん』タイプの技や、『グラスフィールド』『ミストフィールド』『エレキフィールド』『サイコフィールド』などの効果を受けなくなる。 37 でんき 特殊 80 100 15 自分以外全員が対象。 41 ノーマル 物理 250 100 5 自分以外全員が対象。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 46 はがね 物理 - 100 5 相手より『すばやさ』が低いほど威力が高くなる。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 48 エスパー 特殊 - 100 20 相手の特殊攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 自分の『とくぼう』ランクが1段階上がる。 5 ノーマル 物理 50 100 35 通常攻撃。 8 ノーマル 特殊 - 90 20 20の固定ダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 10 でんき 変化 - 100 15 相手の『とくこう』ランクを2段階下げる。 15 いわ 物理 30 90 20 外れるまで5ターン連続で攻撃し、攻撃が当たる度に威力が倍増する 最大480。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 19 ノーマル 変化 - 85 40 相手の『ぼうぎょ』ランクを2段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 26 エスパー 変化 - - 30 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 29 でんき 特殊 - 100 10 相手より『すばやさ』が高いほど威力が高くなる。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 33 ノーマル 物理 200 100 5 自分以外全員が対象。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 36 ノーマル 特殊 60 - 20 相手全体が対象。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 40 でんき 変化 - - 10 5ターンの間、『ふゆう』状態となり、『じめん』タイプの技や、『グラスフィールド』『ミストフィールド』『エレキフィールド』『サイコフィールド』などの効果を受けなくなる。 43 はがね 物理 - 100 5 相手より『すばやさ』が低いほど威力が高くなる。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 47 ノーマル 物理 250 100 5 自分以外全員が対象。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 50 エスパー 特殊 - 100 20 相手の特殊攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『あく』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 12 あく 変化 - 100 20 3ターンの間、相手は攻撃技しか出せなくなる。 変化技を使えなくする 技. 16 エスパー 変化 - - 30 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 41 あく 変化 - 100 15 使用後、相手は同じ技を連続で出せなくなる。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 46 あく 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 64 ノーマル 物理 250 100 5 自分以外全員が対象。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 70 ノーマル 変化 - 100 20 相手の命中率を1段階下げる。 72 でんき 特殊 70 100 20 攻撃後、手持ちのポケモンと入れ替わる。 73 でんき 変化 - 100 20 相手を『まひ』状態にする。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 74 はがね 物理 - 100 5 相手より『すばやさ』が低いほど威力が高くなる。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS エスパー 変化 - - 15 必ず先制でき、そのターンの間、自分が受ける変化技を使用した相手に跳ね返す。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 ORAS でんき 特殊 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 ORAS でんき 変化 - - 10 5ターンの間、『ふゆう』状態となり、『じめん』タイプの技や、『グラスフィールド』『ミストフィールド』『エレキフィールド』『サイコフィールド』などの効果を受けなくなる。 ORAS あく 物理 95 100 15 自分の『こうげき』ではなく、相手の『こうげき』の能力値でダメージ計算する。 過去作でしか覚えられない技.

次の