薩摩 ビーグル。 薩摩ビーグル

ビーグルの里親募集&迷子情報|ペットの命

薩摩 ビーグル

市区郡 :• 鹿児島県のビーグル• 鹿屋市 0• 枕崎市 0• 阿久根市 0• 出水市 0• 指宿市 0• 西之表市 0• 垂水市 0• 薩摩川内市 0• 日置市 0• 曽於市 0• 霧島市 0• いちき串木野市 0• 志布志市 0• 姶良市 0• 姶良郡 0• 出水郡 0• 鹿児島郡 0• 熊毛郡 0• 大島郡 0• 薩摩郡 0• 曽於郡 0 駅 :• 帖佐駅 0• 国分駅 0• 隼人駅 0• 上伊集院駅 0• 五十市駅 0• 霧島温泉駅 0• 川内駅 0• 木場茶屋駅 0• 串木野駅 0• 鹿児島中央駅 0 鹿児島県以外の都道府県から探す :• 岩手 0• 秋田 0• 山形 0• 新潟 0• 徳島 0• 宮崎 0• 鹿児島 7• 16 鹿児島の沿線・駅から探す :•

次の

ビーグルの歴史・特徴・性格・しつけ

薩摩 ビーグル

ビーグルという名称の起源は複数説あります。 フランス古語のbegueule (大きく口を開けた)とbeugler (大声で鳴く)、古い英語のbegele(小さい)、ゲール語のbeag(小さい)などです。 性格は獣猟犬ながら攻撃性も低く、パックで行動してきた経緯から友好的で仲間と認識すれば犬や猫のほか家畜などとも打ち解けることができます。 嗅覚も非常に優れており、使役犬の代表格シェパードやラブラドールと引けを取らない汎用性の高い犬種で、小型ながら多産でデーターの収集に便利なことから生物医学研究の実験動物として用いられた側面もあります。 ビーグルは犬種として固定されるまで地域によってサイズのばらつきがあり、テリアの血を入れたワイヤーヘアードも存在しました。 (1969年を最後に絶滅) 16世紀後半、特に小さなビーグルはポケットビーグルと呼ばれ、馬の鞍に装着した袋に入れて狩場へ運び、大型猟犬では手に負えない小さな獲物相手に活躍していました。 イギリス王家もポケットビーグルを何頭も所有するなど愛好していたそうです。 ビーグルは犬種として固定されるまで地域によってサイズのばらつきがあり、テリアの血を入れたワイヤーヘアードも存在しました。 (1969年を最後に絶滅) 16世紀後半、特に小さなビーグルはポケットビーグルと呼ばれ、馬の鞍に装着した袋に入れて狩場へ運び、大型猟犬では手に負えない小さな獲物相手に活躍していました。 イギリス王家もポケットビーグルを何頭も所有するなど愛好していたそうです。 狩猟スタイルにも流行があり、同時期には貴族による馬を使った大規模なキツネ狩りが流行し始めました。 これにはフォックスハウンドなど大柄でスピードのある猟犬が好まれるようになったため、ポケットビーグルはフィールドから姿を消しましたが、今と同程度のサイズであったビーグルは農夫らによる徒歩のウサギ狩りに重宝され、そのまま現代まで生き残ることとなりました。 日本の鹿児島地方には、サツマ(薩摩)ビーグルという日本犬とビーグル、バセットハウンド、ハリアーなどを交配して作出された地域的な固有種も存在します。 非常に優れた能力を持ち、現在も実猟犬として活躍中です。 *子犬期 幼い頃は黒い毛の占める割合が多いですが、成長とともに茶色い部分が現れるなど、かなり見た目が変化します。 頭部に黒が残る子もいれば、ほとんど茶色くなる子もいます。 ワクチンが済むまでは他犬との接触や不特定の犬が排便するような場所は避けてください。 嗅覚ハウンドなので幼くても地面の匂いを嗅ぐなど猟犬としての片鱗を見せ始めます。 興味からなんでも口にしますので、散歩の際は危険なもの、不潔なものが落ちてないか充分注意してください。 時々毒エサが撒かれるなどの事件も起きていますので、草むらを散歩させるときは特に注意が必要です。 犬を先に歩かせると、餌になるような物を見つけた際、素早く口に入れて吐き出させる前に飲み込んでしまいます。 散歩は飼い主が主導権を握り、犬は半歩後を歩くリーダーウォークを早い時期に教え、徹底させましょう。 *高齢期 加齢とともに毛色も薄くなり活動もゆったりしてきます。 筋力を維持しないと背骨が内臓の重さを支えきれずに撓み、ヘルニアを発症しやすくなります。 若い頃のような激しい運動は負担になってきますので、長めの距離をゆったり歩かせましょう。 水の近くであれば水泳も足腰の負担少なく良い運動となります。 高齢になると、長時間の散歩も億劫になってきます。 家で寝てばかりでは精神的な刺激が無くなるので、車やカートなどに乗せて公園やドッグランへ連れて行ってあげましょう。 暑さ寒さにも弱くなってきます。 夏の散歩は早朝か、アスファルトの熱が冷めた夜間にしましょう。 冬は暖かいベッドを用意し、寒がるようでしたら服を着せてあげましょう。 お出かけ、帰宅の際は静かに振舞います。 大げさなセレモニーを習慣にしてしまうと、わずかな気配でも興奮し、大騒ぎするようになります。 散歩の前に吠え続ける場合は静かにするまでリードをつけないようにします。 大声で叱ると飼い主も一緒に興奮していると思い、さらにエスカレートしますのでリードを持ったまま座り、犬が座って少しの間静かにできたら褒め、それからリードをつけるようにしましょう。 この時は威勢の良い吠え声でなく悲鳴に近いような声を発します。 恐怖を覚える対象には近づけないか、慣れさせるかのどちらかしかありません。 慣れさせる場合は距離をとって対象物を観察させることを続け、飼い主だけが近づいて危険がないことを知らせるために大きなあくびをして見せるなどの方法があります。 病院を怖がる子は診察が終わったら、とびきりのおやつやおもちゃを与え、診療後の印象を良くしましょう。 雷の音は環境音楽や動画サイトに映像がありますので低音量で聴かせる方法を試してみましょう。 この時も飼い主は平然を装い、リラックスした様子を見せるようにしましょう。 いずれも一回や二回では改善されません。 根気よく続けてください。 ビーグルだけが特別強いという訳ではありませんが、もともと吠えることが仕事だった彼らは僅かな刺激でも吠えてしまう傾向があります。 郵便や新聞配達の人、彼らの乗ってくるバイクに吠えてしまう場合は、それらに対する情報不足から吠えている可能性があります。 可能であれば配達の人に会わせ、飼い主が穏やかに挨拶する様子を見せるだけでも犬は納得し、安心するようになります。 活動的なビーグルは長時間なにもしないでいると退屈からストレスを溜め、出かけたい気持ちを吠えることで発散しようとします。 基本的にビーグルに向いているのは活動的でフットワークの軽い人です。 町内をぶらっと一周し、排泄だけで散歩が終わりと考えているような飼い方では彼らは満足しません。 愛犬にもう少し時間を割いてあげてください。 これは非常に良くないパターンで、要求に折れるたび飼い主の地位は下がり、犬がリーダー格にのし上がってしまいます。 普段の生活でこのようなことが起きてないか自問しましょう。 もし言うことをきいてしまっているようなら、要求鳴きが始まっても応じず、背中を向けて無視します。 犬が吠えるのを止め、座って静かにするまで相手にしないでください。 常に主従関係を意識させるように心がけましょう。 いろいろ試してもうまくいかない場合は、犬よりも飼い主の接し方、コマンドの出すタイミングなどに問題があるかもしれません。 しつけの様子を犬仲間に見てもらったり、プロの手を借りることも考えましょう。 ビーグルは体も頑丈で好発するような病気はありませんが、犬の中でも群を抜いて食いしん坊なので油断するとあっという間に太ってしまいます。 一旦太ると運動が億劫になり、食べることだけが楽しみになって、さらに太るという悪循環に陥ります。 適正体重の維持が健康の基本となりますので、食餌や、おやつの量は決めておきましょう。 肥満は万病の元であり、過重から足腰を痛めて歩けなくなるケースもあります。 高齢期になると白内障を発症しやすくなります。 視力が低下しますので、段差で足を取られる、家具にぶつかるような異常が見られます。 遺伝的な原因として発症することもあれば、糖尿病などが原因で発症する場合もあります。 除草剤や衣服の防虫剤に含まれる成分も原因となることがあります。 田園地帯に住んでおられる方は農薬の散布にも注意してください。

次の

ビーグル犬がやってきた。・・貰ってくれんかな・・

薩摩 ビーグル

(391)• (247)• (164)• (159)• (146)• (92) もっと見る• (50)• (42)• (41)• (40)• (28)• (24)• (23)• (18)• (18)• (17)• (16)• (15)• (12)• (12)• (11)• (9)• (7)• (7)• (6)• (6)• (6)• (5)• (5)• (5)• (4)• (4)• (4)• (3)• (3)• (3)• (3)• (2)• (2)• (2)• (2)• (2)• (2)• (2)• (2)• (2)• (1)• (1)• (1)• (1)• (1)• (1)• (1)• (1)• (1)• (1)• (1)• (1)• (1)• (1)• (1)• (1)• (1)• プチバセットグリフォンバンデーン (0)• ベドリントンテリア (0)• ブルマスティフ (0)• ブリタニースパニエル (0)• ブリュッセルグリフォン (0)• マスティフ (0)• ラフコリー (0)• ラサアプソ (0)• ミニチュアブルテリア (0)• レークランドテリア (0)• レオンベルガー (0)• ワイアーフォックステリア (0)• ロットワイラー (0)• ロシアントイテリア (0)• アイリッシュウルフハウンド (0)• ミディアムプードル (0)• ポリッシュローランドシープドッグ (0)• 北海道犬 (0)• ベルジアンシェパードドッグ (0)• ボルドーマスティフ (0)• ボロニーズ (0)• プーリー (0)• ホワイトスイスシェパードドッグ (0)• ベルジアングリフォン (0)• ティーカッププードル (0)• サモエド (0)• コーイケルホンディエ (0)• ケリーブルーテリア (0)• ケアーンテリア (0)• シーリハムテリア (0)• 四国犬 (0)• ジャイアントシュナウザー (0)• ジャーマンポインター (0)• シャーペイ (0)• クランバースパニエル (0)• 紀州犬 (0)• ウェルシュテリア (0)• ウェルシュコーギーカーディガン (0)• イングリッシュスプリンガースパニエル (0)• アメリカンスタッフォードシャーテリア (0)• エアデールテリア (0)• オーストラリアンキャトルドッグ (0)• キースホンド ジャーマンウルフスピッツ (0)• オールドイングリッシュシープドッグ (0)• オーストラリアンシェパード (0)• スキッパーキ (0)• スタンダードシュナウザー (0)• 日本テリア (0)• ナポリタンマスティフ (0)• 土佐犬 (0)• トイマンチェスターテリア (0)• ニューファンドランド (0)• ノーリッチテリア (0)• ファラオハウンド (0)• ビアデッドコリー (0)• バセンジー (0)• アイリッシュテリア (0)• アーフェンピンシャー (0)• ダンディディンモントテリア (0)• セントバーナード (0)• タイニープードル (0)• チェサピークベイレトリバー (0)• チベタンスパニエル (0)• チャウチャウ (0)• チャイニーズクレステッドドッグ (0)• チベタンテリア (0)• ブービエデフランダース (0)• 北海道• 北海道 (0)• 青森県 (0)• 岩手県 (0)• 宮城県 (0)• 秋田県 (0)• 山形県 (0)• 福島県 (0)• 茨城県 (0)• 栃木県 (0)• 群馬県 (0)• (3)• (1)• (3)• (15)• 北信越• 新潟県 (0)• 富山県 (0)• 石川県 (0)• 福井県 (0)• 山梨県 (0)• 長野県 (0)• 岐阜県 (0)• (1)• 愛知県 (0)• 三重県 (0)• 滋賀県 (0)• 京都府 (0)• 大阪府 (0)• 兵庫県 (0)• 奈良県 (0)• 和歌山県 (0)• 鳥取県 (0)• 島根県 (0)• 岡山県 (0)• 広島県 (0)• 山口県 (0)• 徳島県 (0)• 香川県 (0)• 愛媛県 (0)• 高知県 (0)• 福岡県 (0)• 佐賀県 (0)• 長崎県 (0)• 熊本県 (0)• 大分県 (0)• 宮崎県 (0)• 鹿児島県 (0)• 北海道• (32)• (4)• (1)• (1)• 秋田県 (0)• (8)• (3)• (54)• (5)• (5)• (459)• (246)• (972)• (527)• 北信越• 新潟県 (0)• (1)• 石川県 (0)• 福井県 (0)• (5)• (3)• (4)• (120)• (17)• (9)• (1)• (5)• (27)• (82)• (5)• (5)• 鳥取県 (0)• 島根県 (0)• (2)• 広島県 (0)• (2)• (12)• (13)• (3)• 高知県 (0)• (23)• 佐賀県 (0)• (3)• (4)• (1)• 宮崎県 (0)• (3)• (1).

次の