龍脈 覚醒。 【MHW:I】弓と龍脈覚醒

(mhwi)もはや鬼畜!どこを突いても超会心100%攻撃力991×1.4倍ダメージがほぼ常時発動!勝手に回復!龍脈覚醒ランスが鬼!!応用も効きすぎるw

龍脈 覚醒

先日 Steam版でもムフェト・ジーヴァが解禁された。 目玉要素は、新たな鑑定武器である 覚醒武器(もしくは赤龍武器)と独自なギミックを持つ 龍脈覚醒というシリーズスキルだろう。 覚醒武器に関しては、揃えるまでが時間がかかるので、まずは比較的導入が容易である龍脈覚醒というスキルについて考えていこうと思う。 とはいえ、どんなスキルなのかはかなり有名なので、他のシリーズスキルとの兼ね合いが難しい弓装備において、龍脈覚醒は有用なのかどうかを考えていく。 深い意味のないサムネイル向けの画像• 龍脈覚醒について 全く説明せずに解説にいくのは若干不親切なので、簡単に効果を説明する。 発動中に起きる体力の変動以外の部分を除いて効果を書くと、• もちろん、実際には 自傷ダメージと一定区切りの体力回復が伴うが、そこまで知りたい方は以下参照して欲しい。 龍脈覚醒において注目すべき点は2つ。 まず1つ目は弓では貴重な、 会心率上昇手段である、ということだ。 2つ目は、属性強化スキル以外の 属性値を直接増加させるスキルである、ということだ。 そもそも、アイスボーンになってようやっと属性強化と属性会心以外の手段が生まれたばかりだ。 デメリットはもちろん、 真・属性会心が使えないことにある。 とはいえ、シルソル4部位は体力増強Lv3と体術Lv5を発動させようとすると、見切りLv7と属性強化Lv6の両立がかなり苦しい装備であるため、その点からも評価する必要がある。 属性値の比較 まずは単純な火力の比較をするために、会心率やその他のスキルは同じものとして、純粋な実質属性値の比較をする。 今回持ち出す武器は以下の3つ。 属性値を最大にした覚醒弓 : 590• 平均的な属性値のラグーナシュート : 520• 属性強化Lv5 スキル 覚醒弓 ラグーナ レラ 属性強化後 750 670 510 真・属性会心 1162. 5 1038. 5 790. 5 1012. 5 796. 5 真・龍脈覚醒 900 820 660 属性強化Lv6 スキル 覚醒弓 ラグーナ レラ 属性強化後 810 720 540 真・属性会心 1255. 次に 水色で強調した部分に注目してもらうと、属性強化Lv6では、真・属性会心が最大の属性値を持つことがわかる。 一方で、 太字で強調した部分では、双方のスキルが同じ属性値になっていることがわかる。 例えば、Lv5の覚醒弓では、属性会心の違いによって150の属性値の差がある。 ここに属性強化Lv6時の増分60と龍脈覚醒による増分80が加わり、これにも属性会心の補正が乗ることで、逆転現象が起きる。 逆に、レラ=ジャナールほど属性値が低い弓を用いない限りは、 属性値を最大にするのは真・属性会心であることには間違いない。 ……が、弓をよく使ってきた人にとっては、 この属性強化Lv5とLv6が発動できたり出来なかったりするのはよくある経験なのではないだろうか? スキル自由度の違い 属性強化Lv6を発動させていることを前提にすれば、真・属性会心が最も強力な属性強化スキルである。 今後記事にする予定だが、覚醒武器の物理火力と属性火力を両立した性能を見る限り、火力を重視するなら覚醒弓がかなり有力である。 一方で、覚醒弓は会心率に関しては低めの部類のため、シルソル4部位で高会心率を実現しようとするとやはり 属性強化Lv5で妥協することが多くなる武器だ。 自傷ダメージが発生するが体力回復が発生するという防御力が低い弓としてはかなり デメリットに近い要素も考慮に入れなければならない。 とはいえ、今までは火力特化するならシルソル、生存重視ならラヴィーナ、の2択であったものを、力の解放の採用を含めて 新たな選択肢が生まれたことには間違いないだろう。 今回はここまで。 お読みいただきありがとうございました。 質問・要望はこちらから sqexatkai.

次の

【MHWアイスボーン】新スキル龍脈覚醒。逆恨み・力の解放と好相性。属性上限効果もあって強い!

龍脈 覚醒

龍脈覚醒の自傷ダメージで「 逆恨み」を発動させながら戦うのがこの装備のスタイル。 龍脈覚醒により抜刀中は会心率が20%上昇するので、武器の基礎会心率15%、攻撃5%、見切り10%、弱点特効50%、合わせて会心率100%を維持。 「逆上珠II」を2つ持っている場合は、護石を「挑戦の護石」に変えることで同じスキル構成にすることが出来るので、手持ちの装飾品に合わせて装備を組んでみてください。 武器のカスタム強化 カスタム強化• 回復能力付与I• 会心率強化I• 属性・状態異常強化I カスタム強化で「回復能力付与」を積まない場合は自傷ダメージが大きく、攻撃を当て続けないと体力が最大まで回復しないので注意が必要です。 達人芸を発動させるために「会心率強化」を積み、残りの枠は「属性・状態異常強化」でも積んでおきましょう。 ムフェトカイザー装備の性能 ムフェトカイザー装備でトレーニングエリアの丸太を試し斬りしてみました。 武器はカスタム強化の時に紹介した「赤龍ノ閃ク刃・龍」を使用。 錬気ゲージ赤、「逆恨み」を発動させた状態で「気刃斬り」から「気刃大回転斬り」までのコンボを試したところ 1066ダメージという結果になりました。 次に、覚醒武器を使用した「フルチャージ型太刀装備」で丸太を攻撃してみました。 武器は同じものを使用、フルチャージを発動させた状態で「気刃斬り」から「気刃大回転斬り」までのコンボを試したところ 1035ダメージという結果に。 まとめると、ムフェトカイザー装備はフルチャージ型よりもスキルを発動させやすいが、火力にそれほど違いはなく、自傷ダメージのリスクの方が大きいという結果になりました。 ムフェトカイザー装備では属性ダメージも上昇するので、最終的な火力はムフェトカイザー装備の方が上になるのですが、僅かな違いでしかありません。 基本的にはソロ周回用、TAでもしない限り無理して担ぐ必要はないと思います。 まとめ 以上、達人芸と龍脈覚醒を組み合わせたムフェトカイザー装備の紹介でした。 確かに強い装備であることは間違ないのですが、結構リスクが高いです。 太刀と龍脈覚醒の組み合わせは相性が悪いのかもしれません。 かなり上級者向けの装備なので、使用する場合は体力管理に充分注意しましょう。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

「龍脈覚醒+属性加速」と「真・龍脈覚醒」の双剣装備の比較

龍脈 覚醒

赤龍ノ撃ツ砲・狙撃 武器はムフェト武器の「赤龍ノ撃ツ砲・狙撃」を使用します。 カスタマイズ・強化パーツは以下の通りにしました。 カスタム強化• 反動抑制• 攻撃力強化V• 攻撃力強化V• 攻撃力強化V 強化パーツ• 遠距離射撃強化パーツ• シールドパーツ• シールドパーツ• シールドパーツ•

次の