ムンジェイン いつまで。 反日が大好きなムン・ジェイン政権で「親日賛美禁止法」なるトンデモ法案がでてきました!

ムン・ジェイン大統領「こんな状況になるとは…対北ビラを阻止できなかった事は本当に残念です」《韓国人の反応:ビラのせいにするな!!卑怯者!!!》

ムンジェイン いつまで

文在寅大統領の任期はいつまで? 日本からの 輸出規制に世界的な危機を 警告している 文在寅大統領ですが、 自身の 支持率の危機の方が 切迫しています。 数々の政策が失敗し、 今回の日本の輸出規制や 北朝鮮寄り、 政策などによって、韓国国内の 支持率は急落しています。 2019年7月時点で支持率は 50%を 下回っていると言われています。 5年間の大統領任期を文在寅大統領は 満了する事が出来るのでしょうか? 詳しく見て行きましょう。 文在寅大統領の任期は5年間!持つのか? 韓国の大統領の任期は 5年間で、 文在寅大統領は 2017年5月10日に 大統領に就任しました。 つまり、 任期満了は 2022年5月10日に なると考えられます。 再選は禁止されています。 しかし、 その任期を終える前に大統領を 続けられているかには疑問が残ります。 現在の文在寅大統領の支持率は 悪化している為です。 スポンサード・リンク 文在寅大統領の支持率悪化!2019年7月時点で50%以下! 文在寅大統領は現在、支持率が 急落しています。 2019年7月時点で50%を切った 支持率低迷の原因には、 今回の日本からの 輸出規制や 北朝鮮に 寄り過ぎた政策が あります。 更に詳しい文在寅大統領支持率低迷の 原因について触れて行きましょう。 文在寅大統領の2019年7月時点での支持率! 文在寅大統領の支持率は、 アメリカと北朝鮮の 板門店(パンムンジョム)会談で 一時は支持率を上げていました。 しかし、 2019年7月になると支持率は 50%を割り、韓国与党の支持率も 30%台へと落ち込んでしまいました。 そもそも文在寅大統領の支持率は、 会談前の時点で落ち込んでいました。 その理由には、 数々の失策をしてしまった事が 挙げられます。 文在寅大統領の支持率低迷の原因の数々! 文在寅大統領の支持率が低迷した キッカケには、以下の様な事が 挙げられます。 日本からの輸出規制! まずは、直近の日本からの 輸出規制が 支持率低迷の原因として、 挙げられます。 日本からの輸出規制品の中には、 韓国経済を牽引する 半導体産業に 重要である フッ化水素が 含まれています。 それ故に、 今回の輸出規制は、韓国国内でも 経済的に大ダメージであるという認識が あるのです。 その為に、 文在寅政権の外交政策の 失敗し、失望の念が抱かれ、 支持率低迷の原因となったと 言えます。 所得政策の失敗! 文在寅大統領は、 就任当初から 所得主導の経済成長政策を 行っていました。 しかし、 その政策は国内の経済学者からも 「 失敗」と指摘されています。 最低賃金を底上げする事で、 低所得者層の消費と生活安定を 目指したこの政策は、 経営者達からは非難を浴び、 逆に人件費削減等を理由に、 就業者を減らすという結果を もたらしました。 この失策により、 文在寅大統領は就任当時から 支持率を大幅に下げる結果に なりました。 北朝鮮に対する優遇措置! 文在寅大統領は 南北朝鮮統一を 勧める立場を取ってきました。 その為に、アメリカと北朝鮮の 3度にわたる会談を仲介する等、 北朝鮮に優遇した措置を してきました。 しかし、 最終的には北朝鮮の核所持の黙認を 取り付ける形となった事もあってか、 文在寅大統領の姿勢に批判的な声が 国内から挙がっています。 そして、 7月13日に 南北軍事境界線で 見つかった北朝鮮の 無人木造船3隻を 詳しい調査をせずに廃棄した事で 更に北朝鮮への甘い対応を 批判される事となりました。 以上の様に、文在寅大統領は、 日本への対応失敗、 国内経済に対する失敗、 北朝鮮対応への失敗 等の数々の失策により、 支持率を落としてしまった事が わかります。 文在寅大統領が任期満了までに 大統領を続けられるか 少しわからないレベルの失策が 続いていると言えますね。

次の

文在寅

ムンジェイン いつまで

文政権は、「雇用政府」を掲げ年間32万人の就業者増を目標に掲げた。 だが、最賃の大幅引き上げが雇用減をもたらして18万人に下方修正せざるをえなくなった。 1年間実験してきた所得主導成長不振の事実を政府自らが認めたのだ。 このような無残なことになったのは、間違った経済理論に基づいた最低賃金の大幅引き上げを行なったことにある。 引用元:産経新聞 最低賃金の引き上げにより経営が苦しくなり、従業員の解雇を行った企業で溢れています。 もともと失業率が高かった韓国においてさらなる失業者の増加を招いてしまいました。 そんな韓国人の批判の的である韓国の文在寅 ムンジェイン 大統領ですが、 任期は2022年5月9日までとなります。 なぜかというと韓国の大統領は 1期5年制だからです。 果たして韓国国民はあと3年、文在寅 ムンジェイン 政権に耐えられるのでしょうか? 韓国の最新の世論調査で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の不支持率が就任後初めて5割を超えた。 日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定など、対日強硬姿勢は支持確保につながったものの、最側近をめぐる疑惑に対する国民の反感がそれを上回ったと分析されている。 対北朝鮮外交も停滞する中、文政権が対日強硬策で世論をつなぎ止めようとする可能性が強い。 韓国の世論調査会社、リアルメーターの26日の発表によると、文氏の不支持率は前週より4・1ポイント上がって50・4%を記録。 支持率は3・2ポイント減の46・2%に下落した。 不支持率のこれまでの最高は3月第2週目の49・7%だった。 引用元:ライブドアニュース 辞任以上に厳しい意見も相次いでいるようです。 埼玉県生まれ。 東京都八王子のとある大学卒のトークが苦手な社会人。 大学卒業後、東京のIT関連会社に就職しましたが、デスマーチの連続による残業過多と関連資格の休日勉強要請で精神的に限界を感じ転職。 以後、10年以上現在の会社で電話対応やデータ入力、時に配達等の仕事を継続しています。 このサイトを始めた理由は自分が興味を持っている日々の事柄についてまとめると共に他の方々の目にも留まっていただければ、と思ったからです。 またこのサイトを通じて世界で起こっているたくさんのことをアウトプットすることで自身の成長に繋げていきたいと思っています。 目標は「とてもたくさんの人に感謝して、とてもたくさんの人に感謝される」。 声を大にして言いたいことは「死ぬくらいなら辞めましょう」 趣味は温泉。 会社近くのスーパー銭湯で岩盤浴と炭酸浴を楽しむのが密かな癒しです。 今一番好きな漫画はキン肉マン。 好きな小説は「銀河英雄伝説」「燃えよ剣」「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 」 サッカーJリーグの浦和レッズのサポーターです。 毎回魂こめて応援しています!.

次の

ボルトン氏著書に、韓国がここまで怒る理由 「仲介者」の実態が赤裸々に...: J

ムンジェイン いつまで

この記事の目次• ムン政権が選挙で勝利 2017年にパク・クネ前大統領が失脚し、反日を全面に押し出して当選したムン・ジェイン大統領は、娘の大学不正入学や妻への巨額投資疑惑、そして検察改革の切り札として法相に抜擢したチョ・グクのスキャンダルによって支持率を落としていましたが・・・ しかし、新型コロナウイルスへの対応が評価されたことで、2020年4月に実施された「第21代総選挙」では、与党である「共に民主党」と比例政党の「共に市民党」が、300議席のうち過半数を超える180議席を獲得しました。 そして、2020年1月下旬からは、ムン・ジェイン大統領も支持率を急上昇させ、2020年5月8日の発表では、71%にまで昇っています。 残りの任期が約2年となった進歩派のムン・ジェインは、大統領就任前には保守派を大批判し、就任後は保守よりの財界人などに対しても、厳しい態度で挑んでいたため、任意が切れたときには、強烈なしっぺ返しが起こることは、韓国の過去の政治や歴代大統領の末路からみても必然であるといえるでしょう。 そして最近は「日韓基本条約」を完全に無視し、超反日のムン・ジェインを支持する与党が圧勝した韓国では、日本を褒めることを禁止する法案「親日賛美禁止法」が成立するのではないかといわれています。 「親日賛美禁止法」の背景と内容 元になっている法案 もともとこの法案は、2018年12月20日、「共に民主党」のパク・グァンオン議員が韓国国会で発議した「日本の植民地支配と日本軍の性奴隷制度の被害者に対する虚偽および情報操作禁止法」というのが発端になっています。 パク議員は自身のフェイスブックで、この法案について「日本軍による慰安婦被害者をはじめ、日本植民地時代の植民統治と侵略戦争行為に対し、歪曲、賛美や鼓舞または宣伝する者に、2年以下の懲役や2千万ウォン以下の罰金を賦課する」という説明をおこないました。 「韓国の反日思想なんて、日本の保守系メディアなどが誇張してるだけだろう」とか、「私は嫌韓派とか差別主義者ではないので」など思っている日本人の方が、サラッと読めば「やっと韓国も歴史歪曲や情報操作をやめるのか」なんて思うかもしれませんが、もちろんそんな内容ではありません。 ムン・ジェインの「積弊清算」 ムン・ジェインをはじめとする「共に民主党」の方たちの反日に関する感覚には、常軌を逸するものがあると言わざるをえないのです。 その一例が、ムンジェインが掲げている「積弊清算」です。 この「積弊清算」とは「積もりに積もった弊害を、きれいに清算する」という意味になるのですが、この「積もりに積もった弊害」が何かといいますと、「保守派政権が残してきた負の遺産」を指しています。 そしてムン・ジェインは「保守派政権が続いた間に、韓国社会は間違った方向に進んだ」ということを繰り返し述べています。 また、日本の敗戦によって日韓併合から解放されたあとも、韓国の政治や経済の分野で重要なポストについた人間が、日本の統治時代にも高い地位にいた者が多かった為、「親日の人たちや、その子孫がいつまでも既得権益層になっているのはおかしい」という考えにいたりました。 こういった考え方から財閥にも厳しいムン・ジェインは、「積弊清算委員会」という特別委員会を与党内に設置し、韓国得意の 法令を施行時以前には遡って適用する 遡及法によって、保守派の政財界人を罰したり、謝罪させたりし、一部では自殺者をだしています。 そして、 弾圧や粛清ともいえるかもしれませんが つるし上げを恐れた一部の企業では、社内で協議をしてトップの人事を、ムン・ジェインに合いそうな人物に変更していきました。 左派系団体「光復会」 「光復会」とは、抗日独立運動に参加した運動家の遺族たちで構成された左派系の団体で、朝鮮戦争の英雄とされる人物にたいしても親日派と罵っていたり、親日派の名簿などを作成したりしています。 そしてこの団体のトップは、ムン・ジェインと親しい関係にあり、今回の「親日賛美禁止法」は、光復会による思惑が非常に大きいものとなっていますし、2018年に提出された内容よりも、より過激なものになっています。 例えば光復会は、関連法案として「独立運動功労者法」「慰安婦被害者法」「強制動員調査法」などを提案していて、これらは「独立運動家」「慰安婦」「強制徴用工」について、政府の歴史解釈と異なる歴史を語ることを禁止するものになっていますので、韓国国内では「言論の自由」が保障されないということになります。 昨年6月、日本政府の半導体部品の輸出規制について「テレビ朝鮮」と「チャンネルA」は「政府が反日感情を煽っていることが果たして韓日葛藤の解決策になるか」「竹やりを手に持って日本と戦おうというチョ・グクの主張は韓日関係に何の役にも立たない」と報道し、これが「親日美化」的な発言をしたと主張した光復会は、2局にたいして廃局を求める請願運動まで率い始めました。 さらには過去にもさかのぼって、親日と断定された者は、国立墓地への埋葬が禁じられ、すでに埋葬されている場合は撤去を検討したりする「国立墓地法改正案」や、叙勲 勲章 を授かった者を調査しなおして親日だった場合は叙勲を取り消したりする「叙勲法改正案」を推進しています。 「正義記憶連帯 旧挺対協 」ユン・ミヒャン 2020年4月15日に行われた韓国国会の総選挙で当選した正義連の前理事長ユン・ミヒャンも反日政策を掲げ「親日賛美禁止法」を推進している一人です。 ユン・ミヒャンは、慰安婦問題に対する教育と研究活動などに対する政府支援を法制化することを目標にしていて、国際社会の世論形成に向けて、国連や多国間外交の舞台で慰安婦問題を積極的に提起し、国際的な連帯を強化していくという考えがあるそうです。 自身の言葉では、「私が国会でしなければならない一番大きな役割の一つは、日本軍の性奴隷制度と関連した真相究明と謝罪、そしてそれを未来世代へ伝えるための教育など、様々な活動を支援できる法制度を整えることだ。 政府が、日本軍の性奴隷関連の博物館を整備する活動や女性の人権と平和を国際社会で発言する活動などを支援することで、女性の人権と平和を実現するための市民社会の努力を国際社会に拡散させることができる」と語っていました。 しかしその後、元慰安婦からの告発によって、 ここでは詳しくは書きませんが 不透明な金の流れが追及されて窮地に立たされています。 さいごに 反日や過去の清算を掲げて当選したムン・ジェインといえども、国内には語気を荒げた発言をしたとしても、国際法や国際秩序を無視するにも限度があるでしょうし、ユン・ミヒャンのスキャンダルによって「親日賛美禁止法」の行方は分からなくなりました。 私個人としては、別にこんな法案が成立しようが、不成立に終わろうが、どちらでもかまわないのですが、こういった法案が提案されるだけで「凄い国だな」と、ただただ関心すると同時に、国内のヘイトスピーチにうるさい日本の大手メディアの報道が薄いことに違和感を感じています。 こうして記事にすることで改めて、凄い「差別国家」だと思い知らされましたし、世界の常識である「法の不遡及」が無視されていることに、普段はデモが大好きな国民が声を上げないのも、吊るし上げや謝罪強要が大好きな国民性のあらわれなのかもしれませんね。

次の