豚かたまり肉 レシピ。 豚の角煮 by石原洋子さんの料理レシピ

低温調理器デリシェフ使い方&簡単レシピ『豚かたまり肉のやわらかチャーシュー』作ってみた

豚かたまり肉 レシピ

豚ばら肉(かたまり) 600g• 水(下ゆで用) 2カップ(400cc)• 調味料• みりん 大さじ 1• 醤油 大さじ 2• きぬさや(ゆでたもの) 適量• からし 適量• 活力なべに、豚バラブロック肉・酒・水を入れて、蓋をして火にかけます。 肉がかぶるくらいの水分のなかでゆでると、豚肉がしっとりとします。 ゼロオモリをセットし、強火で加熱する。 沸とうしてオモリが振れはじめたら、弱火にして20分加熱。 火を止めて余熱調理。 ゆで水につけたまま、30分以上置く。 (長く置くほど、肉の間に水分を含み、しっとりとしてきます。 )一晩置く場合は、夏場は冷蔵庫に入れてください。 時間に余裕がある場合は、一晩置くことをおすすめします!普通のなべなら、2~3時間かかる豚肉の下ゆでが、ゼロ活力なべなら驚くほど短時間ですみます。 (3)の肉をもどし、調味料を入れて蓋を開けたまま弱火で煮つめる。 器に盛り付け、きぬさやとからしを添える。 肉の下ゆでのゆで汁は冷蔵庫で冷やすと、表面に脂分(ラード)が固まります。 ラードは水分を切って、炒め物などに利用できます。 また、ゆで汁は味をととのえて、中華スープやラーメンのだしに利用できます。 お客様の声.

次の

低温調理器デリシェフ使い方&簡単レシピ『豚かたまり肉のやわらかチャーシュー』作ってみた

豚かたまり肉 レシピ

豚ばら肉(かたまり) 600g• 水(下ゆで用) 2カップ(400cc)• 調味料• みりん 大さじ 1• 醤油 大さじ 2• きぬさや(ゆでたもの) 適量• からし 適量• 活力なべに、豚バラブロック肉・酒・水を入れて、蓋をして火にかけます。 肉がかぶるくらいの水分のなかでゆでると、豚肉がしっとりとします。 ゼロオモリをセットし、強火で加熱する。 沸とうしてオモリが振れはじめたら、弱火にして20分加熱。 火を止めて余熱調理。 ゆで水につけたまま、30分以上置く。 (長く置くほど、肉の間に水分を含み、しっとりとしてきます。 )一晩置く場合は、夏場は冷蔵庫に入れてください。 時間に余裕がある場合は、一晩置くことをおすすめします!普通のなべなら、2~3時間かかる豚肉の下ゆでが、ゼロ活力なべなら驚くほど短時間ですみます。 (3)の肉をもどし、調味料を入れて蓋を開けたまま弱火で煮つめる。 器に盛り付け、きぬさやとからしを添える。 肉の下ゆでのゆで汁は冷蔵庫で冷やすと、表面に脂分(ラード)が固まります。 ラードは水分を切って、炒め物などに利用できます。 また、ゆで汁は味をととのえて、中華スープやラーメンのだしに利用できます。 お客様の声.

次の

ポトフ|レシピ|ゆとりの空間

豚かたまり肉 レシピ

お買いもの• キッチン用品・調理道具• お弁当・水筒• お箸・カトラリー• キッチン雑貨• エプロン• ファッション• ファッション雑貨• 生活雑貨• テレビで使用したアイテム• 作り方• 1 【ゆで豚】を作る。 鍋に湯を沸かし、豚肉を入れ5分くらい下ゆでし、取り出す。 2 [1]の鍋をきれいにし、分量の水を入れて火にかける。 煮立ったら酒、[1]の豚肉、[A]の香味野菜を入れる。 再び煮立てアクが出たら取る。 3 蓋をし、弱火で30分くらいゆでる。 途中で一度、肉の上下を返す。 4 火を止め、そのまま冷まして脂が固まるまでおく。 5 固まった白い脂(ラード)と[A]を取り除く。 ゆで汁は残しておく。 6 【ポトフ】を作る。 じゃがいもは皮をむいて4等分に切る。 7 にんじんは皮をむいて3cm幅の輪切りにする。 8 小玉ねぎは皮をむく。 9 [5]のゆで汁を鍋に入れて火にかけ、じゃがいも以外の野菜を入れる。 煮立ったら蓋をして弱火で10分くらい煮る。 10 にんじんがほぼやわらかくなったらじゃがいもとウインナーを入れ、さらに5~10分煮る。 じゃがいもに火が通ったら塩、こしょうで味を調える。 11 器に盛り、マスタード、好みのパンを添える。

次の