岡田 将 生。 岡田吉弘プロフィール

岡田将生の歴代彼女がすごい!現在の彼女は本田しおりじゃなかった!

岡田 将 生

Profile プロフィール 99年、リスト国際ピアノコンクールに日本人として初めて優勝。 圧倒的な存在感をもつピアニスト。 福岡県出身。 全日本学生音楽コンクール全国大会・中学校の部で第一位受賞。 92年第61回日本音楽コンクール第一位、併せて野村賞、E・ナカミチ賞を受賞した。 桐朋女子高等学校音楽科を首席卒業し、オーストリア国立ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院に留学。 続いて95年ベルリン国立芸術大学に留学し研鑽を積んだ。 優秀なコンクール歴を持っており、97年ベルリンで行われたアルトゥール・シュナーベルコンクール第一位とスタインウェイ賞を受賞。 99年にはオランダの第5回リスト国際ピアノコンクールで第一位を受賞し、ドイツ国内を中心にオランダ、ベルギー、ロンドン、NY、ジュネーブ、チューリッヒでリサイタル、ゾルタン・コチシュ指揮ハンガリー国立管弦楽団と共演し大きな成功を収めた。 ベルリンでは、ラジオ・ライヴ公開録音にも出演し活躍している。 04年12月に行われたオール・リスト・プログラムのリサイタルでは、圧倒的なスケール感と緻密な構成力が、高い評価を得、注目すべきピアニストとして大きな反響を呼んだ。 また日本フィル、東京交響楽団、九州交響楽団、日本センチュリー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団など主要オーケストラとの共演も重ね、ソロに留まらず幅広い活動を行っている。 04年、オール・リストでデビューCDもリリース、新聞紙上で推薦盤として紹介された。 02年第12回出光賞受賞。 03年第29回日本ショパン協会賞を受賞。 05年5月には、ドイツ・ラインガウの音楽祭にてチェリスト、石坂団十郎氏と共演、また8月にはドイツ・バイロイト音楽祭の期間中に、リストや20世紀の音楽を含んだソロ・リサイタルを行い評価を得た。 2005年に小林研一郎指揮、日本フィルとの共演で大成功を収めた。 2007年にベルリンより帰国し、現在、神戸女学院大学で教鞭をとっている。 フランツ・リスト生誕200年の2011年には、東京と神戸でオール・リスト3回シリーズを開催、大きな反響を呼ぶ。 また同年10月22日、リスト200歳の誕生日には、リスト国際コンクールの歴代優勝者たちによる記念コンサートに出演した。 2013年にはバッハ:パルティータ全6曲を一晩で演奏、音楽ファンに大きな衝撃を与えた。 2014年から、2年間にわたるベートーヴェン:ピアノソナタ全32曲シリーズ(全8回)を開催。 大きな話題となった。 Discography ディスコグラフィー.

次の

冈田将生_百度百科

岡田 将 生

岡田将生の実家の家族構成は?父親・母親・兄弟は? まず、岡田将生さんの 実家の家族構成についてお話しますと、 岡田将生さんの実家の家族構成は、 父親、母親、 そして子供三人の五人家族のようです。 さらに岡田将生さんを含む 子供三人の詳しい構成を見てみますと、 姉、岡田将生さん、 そして妹の順番となっているようです。 岡田将生の実家のある場所は、東京都江戸川区 さて、岡田将生さんの 実家の家族構成に続いて、 次はそんな岡田将生さんの 実家のある場所についてお話します。 要するに、 岡田将生さんの 地元はどこになるのか、 ということです。 さて、岡田将生さんの実家は、 どうやら 東京都江戸川区にあるようですね。 岡田将生の地元、江戸川区が出身地の芸能人は? ちなみに 東京都江戸川区が地元で、 実家がある有名芸能人としては、 岡田将生さんのほかには 亀梨和也さんがいます。 先ほどもお話したように 岡田将生さんは三人兄弟ですが、 亀梨和也さんも四人兄弟。 岡田将生さん、 そして亀梨和也さんという この 東京都江戸川区が地元である 有名芸能人の二人ですが、 イケメンであるほかに、 兄弟が多いのも共通点なんですね! 岡田将生の実家の場所は、江戸川区葛西? そうなりますと、気になってくるのは、 岡田将生さんの実家の細かい住所は、 この東京都江戸川区の どの場所になるのか、ということですが、 ネットの情報を総合してみますと、 江戸川区葛西という見方が有力なようですね。 葛西と言えば、 葛西臨海公園に代表されるように、 東京湾に近いスポットとして知られています。 岡田将生の父親の職業は、自営業? この岡田将生さんの実家ですが、 父親や母親をはじめとした 岡田将生さんの家族は、 一体何をしているのでしょうか。 岡田将生さんの父親の職業は、 自営業ではないかという 見方が強いようですね。 もっともネット上にある情報では、 岡田将生さんの父親の職業、 あるいは何のお店をやっているのか、 ということについては、 はっきりとは分からないようですね。 岡田将生の学歴・出身校は?中学受験したの? では次に、 岡田将生さんの個人的な経歴、 学歴について調べてみました。 岡田将生さんの学歴ですが、 どうやら小学校は 江戸川区大杉小学校を卒業したのではないか、 という噂のようですね。 さらに中学校に関しては、 岡田将生さんは 地元江戸川区の公立中学校には進学せず、 中高一貫の私立中学を受験したようです。 そうなると気になるのは、 岡田将生さんが進学した 私立中学の名前になりますが、 芝浦工業大学中学校に 進学したのではないかと見られているようです 岡田将生の高校進学と芸能活動 ちなみに岡田将生さん、 この芝浦工業大学中学校を卒業後は エスカレーター式に 芝浦工業大学高等学校へと進学しましたが、 こちらの芝浦工業大学高等学校、 どうやら芸能活動を禁止している学校のようで、 すでに芸能デビューをしていた 岡田将生さんは、 中学受験で入学して進学した この芝浦工業大学高等学校を中退してしまいます。 なんだかもったいない気もしますが、 岡田将生さんは 芸能活動を選択したんですね。 岡田将生の出身高校は、クラーク記念国際高校! さて、岡田将生さんは 芝浦工業大学高等学校を中退した後、 クラーク記念国際高等学校に入学します。 このクラーク記念国際高等学校は、 近年は人気芸能人が多数卒業していることで 有名な高校として知られています。 岡田将生さんは、 このクラーク記念国際高等学校であるならば 芸能活動と高校の勉強は 両立が可能であると考えて、編入したのですね。 岡田将生の出身大学は、亜細亜大学? ちなみに岡田将生さんですが、 このクラーク記念国際高等学校を卒業後は 大学に進学しましたが、 高校卒業後から 芸能活動を本格化させたことから 満足に大学に通学することが難しくなったため、 結局中退することにしたといいます。 岡田将生さんが在籍していた大学としては、 ネットでは 亜細亜大学ではないか、 という見方が強いようですね。 というわけで、 岡田将生さんの 「実家は江戸川区葛西? 父親の職業は自営業? 学歴・出身校は? 家族構成・兄弟姉妹は? 」 といった話題についてお送りしました。

次の

岡田将生の実家は江戸川区葛西?父親の職業は自営業?学歴・出身校はどこ?

岡田 将 生

女優、山口智子(54)が18日放送のフジテレビ系トーク番組「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。 放送中のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)で共演する広瀬すず(21)、岡田将生(30)と東京・吉原で食事した際のエピソードを披露した。 今、自身が一番話したい人として「なつぞら」で共演するリリー・フランキー(55)と、映像ディレクターの大根仁氏(50)とクロストーク。 山口は共演陣との食事会をよく開くそうで、リリーから「姉さん(山口)がお寿司食べようとか企画してくれて。 それで、次の食事が、六本木のお寿司屋さんから吉原のど真ん中にある馬肉店だった。 そこの正面、両脇がソープ。 そこに、すずが電車で来て歩いてくる」と暴露されると、「電車で来てくれたの!まさかと思ったけど、ごめんなさい。 すごいところに呼び出しちゃって」とバツが悪そう。 舞台終わりの岡田はシャワーを浴びて、濡れた髪で現れたといい、山口は「店から出てきたととれるよね」と苦笑しきりだった。 同ドラマでは新宿のおでん店「風車」の女将・岸川亜矢美を好演。 15日放送分で「風車」を去りインターネット上には「亜矢美ロス」が広がるなど、話題を呼んでいる。 この日の番組では自身について、「めっちゃテレビっ子です」と明かす場面も。 「今でも家はテレビをかけっぱなし。 主人(俳優の唐沢寿明)がテレビっ子だから」と話していた。

次の