黄ばん だ 歯 を 白く する。 1日10分、自宅で “あるコト” をするだけで、黄ばんだ歯が驚くほど白くなる!? 話題の裏ワザ

ビヨンドホワイトニング

黄ばん だ 歯 を 白く する

差し歯を白くするさまざまな方法 前提として、過酸化水素の薬剤を使った一般的なホワイトニングでは、差し歯を白くすることはできません。 ホワイトニング剤は、天然歯に沈着した汚れに働くものだからです。 ここでは、人工の素材である差し歯を白くするための方法についてご紹介します。 1-1. 表面の汚れはクリーニング可能 レジン(プラスチック系の素材)自体の変色は、白くすることはできませんが、表面に付着した汚れであれば、歯医者さんのクリーニングで落とすことができます。 セラミック製の差し歯であれば、素材が変色しにくいので、表面のクリーニングで元の白さを取り戻すことができます。 1-2. 歯の表面をホワイトコートする 保険治療で、前歯の差し歯などにも使われる素材がレジンですが、プラスチックなので、時間が経つと次第に黄色みがかってきます。 素材自体が変色してしまうので、素材の白さを取り戻すことはできません。 この場合、歯医者さんで歯科用のホワイトコート剤を塗ることで、白くすることができます。 ただし、コーティングの持続期間はおよそ1ヶ月程度です。 1-3. レジンをセラミックに替える 前述した通り、レジンは長く使っていると、素材が黄色く変色してきます。 そこで、セラミック製の差し歯に入れ替えるというのも一手です。 セラミックは天然歯の質感に近く、素材の変色や着色をしにくいので、長く白さを保つことができます。 1-4. 市販の歯のマニキュア 市販されている歯のマニキュアを塗る方法もあります。 ただし、きれいに塗るのが難しくムラが多くなって、かえって目立つ結果にもなりがちです。 また、差し歯にはマニキュアがつきにくいものなのでで、あくまで応急処置的な利用に向いています。 差し歯のある歯列にホワイトニングする際の注意点 部分的に差し歯があって、歯列全体をホワイトニングする場合には注意が必要です。 というのも、天然歯にはホワイトニングの効果がある一方で、レジンの差し歯は白くならないので、色が合わなくなり、差し歯だけが目立ってしまうからです。 2-1. ホワイトニング後に差し歯を交換する場合 全体をホワイトニングしてから、差し歯をホワイトニングした歯の色に合わせて、作り直します。 セラミック製の差し歯は、他の歯の色に合わせて、色目を調整することができるので、自然な仕上がりになります。 この場合、十分なホワイトニングを行い、自分が納得できる白さになったところで、セラミックを入れるのが懸命です。 2-2. もともとセラミックの差し歯がある場合 もともとセラミック製の差し歯が入っていて、天然歯の色が気になっている場合もあるでしょう。 セラミックは天然の歯と比べて着色しにくいからです。 この場合、セラミックの差し歯の色に合うように、ホワイトニングすることになりますが、ホワイトニングによって微妙な色合いまで調整するのは難しいものです。 ホワイトニングの経験が豊富な歯医者さんに相談してみましょう。 差し歯は最初からセラミックを選ぶのが懸命! セラミック製の差し歯は、保険の適用ができません。 しかし、これから差し歯を入れるなら、セラミック製の方が、レジンのような変色が気になることもなく、長くきれいに保つことができ、後々の問題も少ないものです。 3-1. レジンの差し歯の変化について レジンは、隣の歯と色を合わせることもでき、歯につけた当初は、きれいに見えるものです。 しかし、前述した通り、およそ1年半から3年程度で、素材自体が黄色くなってきます。 また、レジン素材は弱いので、金属で裏打ちしてあり、これが徐々に溶け出してくることで、歯茎が黒ずむ原因にもなります。 3-2. レジンが変色する度、新しくするのは可能? 保険の適用ができるのだから、レジンが変色してきたら、また作り直せばよいと思う方もいるでしょう。 しかし、パッと外して同じものを作って、また元通りはめるというほど、単純ではありません。 付け替える場合には、また土台となる歯を削り直して整える必要があり、その都度、元の歯が少なくなって行きます。 付け替えが可能な回数は、残存している歯の部分の多さによりますが、回数を重ねる毎に歯は小さくなっていくので、歯が折れるリスクも増します。 その場合、最悪抜歯しなければならなくなる事もあります。 3-3. 金属を使わないセラミックの差し歯がおすすめ セラミックの差し歯にも、金属製の裏打ちが施されたタイプ(メタルボンドクラウン)があります。 使用する金属によりますが、特定の金属を使っていると歯茎の黒ずみを招いたり、歯茎が後退した場合に、金属が見えてしまうというデメリットがあります。 費用はかかりますが、すべてセラミックでできたオールセラミックであれば、こうした問題もなくなります。 差し歯の汚れを落とす歯磨き粉の選び方 レジンの差し歯は、素材自体が黄変してきますが、それでも表面についた着色汚れ(ステイン)をマメにケアすることが肝心です。 素材自体を白くはできませんが、表面をきれいに保つことはできます。 また、セラミックは色素が沈着しにくい素材ですが、ステインを放置していると、天然歯と同様に強く汚れが強く結びついてしまうものです。 日々のケアのために、歯磨き粉の選び方をご紹介しましょう。 4-1. 研磨剤が入っていないもの レジンの差し歯は、表面が柔らかいので、研磨剤が強い歯磨き粉を使うと、細かい傷が付きやすいものです。 そして、細かい傷があると、余計に汚れがこびりつきやすくなります。 従って、歯磨き粉は研磨剤が入っていないものを選びましょう。 4-2. ステインに対応したもの 着色性の強い食事や飲み物は、歯の表面にこびりつく沈着汚れをもたらします。 ステイン対応の歯磨き粉は、汚れと結びついたタンパク質を分解することができるので、天然歯だけでなく、差し歯の表面のステインも落とすことができます。

次の

歯の黄ばみが気になるなら、その原因と対策を知ろう

黄ばん だ 歯 を 白く する

黄ばんだ歯を白くするには、歯の表面についている汚れ「ステイン」を落とす必要があります。 このステインは、通常の歯磨き粉では落ちないのです。 ステインを落とすことができる 「ホワイトニング効果」のある歯磨き粉は、芸能人や有名人にも愛用している人が多くいます。 いろんな種類の歯磨き粉がありますが、その中でも 研磨剤や発泡剤を使用していない歯にやさしい歯磨き粉を、当サイト管理人夫婦が自腹で購入して辛口で評価しています。 また、ホワイトニング歯磨き粉で本当に歯が白くなるのか?という疑問にお答えします。 うそは書きませんので、内容には絶対の自信があります。 当サイトは、歯の色に関する悩みをお持ちの方、歯を白くしたい方を応援しています^^ 一緒に歯を白くキレイにしていきましょう^^ ホワイトニング効果で自宅で歯を白くする「歯磨き粉ランキング」 もう20年くらい前になりますが、「芸能人は歯が命」というCMが流行ったのを覚えていますか? 最近は元プロ野球選手の清原さんや新庄さんの歯がすごく白くて綺麗で有名ですね。 正直、歯に関しては私もそんなに他人から見られていないだろうって思ってあまり気にしなかったんですが、接客業をしているので、いろんなお客様とお話する機会があります。 この間、綺麗な女性のお客様とお話する機会があったのですが、話をしている途中で笑ったりしたときに見える歯が黄色くて、すごく気になりました。 その方は外見はとても清潔感があってスタイルも良かったので、非常に勿体ないと思いました。 最近は女性がタバコを吸うのも当たり前になってきましたのでその影響もあると思います。 化粧はしっかりしていても、歯を気にしている女性って芸能人以外だと少ないと思います。 逆に歯もしっかり白くて綺麗な女性と話すときは、この人は外見だけではなく内面も綺麗にしているんだろうって思ったりします。 だれでも人が笑った姿をみると気持ちが良くてなごみますよね。 そんなときに歯が黄色いだけで、見る人によっては気になったりします。 結婚式前に女性がホワイトニングに行くのも、キレイな写真を残したいからだと思います。 また、男性であっても、歯が黄ばんでいたりすると不潔というイメージを女性にもたれてしまいます。 歯が黄ばんでいると口臭が臭くなる原因にもなります。 だいたい40歳を超えたあたりから、男性の体臭や口臭が女性にとっては天敵です。 いつまでもキレイで白い歯をしていると、清潔感がアップするので好感度が上がります。 歯は自分が思っているよりも他人から見られていると思います。 なので、テレビに出ている芸能人は何万人の人たちに見られているので「歯が命」なのです。 芸能人は歯科医院でホワイトニングをしている方が多いのすが、料金が高いので、なかなか一般の人が気軽にできる金額ではありません。 そこで、一般の人も気軽にでき、料金も安い、自宅で簡単にできるホワイトニング歯磨き粉が人気になっています。 ホワイトニング効果で自宅で歯を白くする歯磨き粉 人気ランキング.

次の

【黄ばんだ歯で魅力半減!?】白く輝く歯を手に入れる方法

黄ばん だ 歯 を 白く する

黄ばんだ歯の印象は、恋はもちろん、なんと仕事にも影響を与えそうです。 でもどの程度のイメーイダウンか、数値で見ればもっと深く理解できると思いませんか?以下のグラフをごらんください。 このデータから、「全体」で見ると、 笑顔の輝きが50%以上半減すると回答している人が、 69. 約7割の方が、「魅力半減」と言っているわけですね。 「営業職」、「人事担当者」、「受付業務」と分かれていますが、それでも「魅力が50%以上半減する」と回答している人の数はやはり多いです。 歯の白い人を採用したい こちらはトップページにもある2つの女性写真です。 そして以下のグラフをごらんください。 人事担当者がどちらを採用したいかというと、歯の白いAという回答が多いですね。 そして、「A」と「どちらかと言えばA」を合わせると、なんと 人事担当者の92. 9%がAの女性を採用したいということになります。 このことから、歯の白さは就職にも有利であることがわかります。 そんなところで評価されるのも嫌だなぁという気持ちもわからなくはありません。 しかし、社会生活、特に職場という団体生活を送る上ではやはり 清潔感というのは一つの重要な要素です。 それでは下のグラフをごらんください。 だいたい3割くらいの人が、 「歯が黄ばんでいる」と仕事ができなさそうに見えると回答しています。 実際にそうであるとは限りませんが、どうしても良い印象はないようです。 先入観から低い評価(仕事面に限らず)されるのも、正直なところ、あまり面白くないと思います。 歯の白さは人生に追い風を吹かす このデータも非常に興味深いです。 歯が白い人は、黄ばんでいる人よりも能力が高いというデータが出ています。 例えば、実際に歯を白くしただけで仕事が出来るようになる、なんてことは無いと思います。 しかし、 自信がつくというのは非常に重要です。 その自信が人生を前向きにさせ、様々な行動に積極性をもたらせるのではないでしょうか? もしあなたが自分に自信が無いとしたら、歯を白くすることで自信が持てるかもしれません。 それは小さな自信かもしれませんが、 自分の中のマイナス部分が一つ解決したら気分もきっとスッキリするはずです。 今まで口元が気になってうつむき加減で隠しがちだったけど、口元を気にせず前を向けるようになったというだけで人からの印象はだいぶ変わります。 さぁ、コンプレックスという名の重荷を一つ降ろしてしまいましょう。

次の