社会 人 野球 東京 ドーム。 東京ドームグッズショップはオンライン中心に(2020年6月23日)|BIGLOBEニュース

プロ野球・巨人戦の東京ドーム12試合のオンライン配信(2020年6月16日)|BIGLOBEニュース

社会 人 野球 東京 ドーム

「火星のオリンポス山の高さは、富士山7個分」「人間の血管の総延長は、地球2周半」などと言われると、数値で出されるより想像しやすいでしょう。 東京ドームが使われるのは、その表現で伝わる人が多かったからだと思います。 東京ドーム何個分という表現が登場して、それを見て「分かりやすいな、自分達も使おう」という流れになって、広まって定着して、そのまま年月が流れて今に至るのでしょう。 以前は、今より遥かに野球は人気がありました。 プロ野球の各球団は毎週6試合を毎年6ヶ月やってますが、かつては毎日のように夜7時から9時過ぎまでテレビの地上波の全国放送で試合を生中継していて、視聴率も高かったものです。 だから、プロ野球の野球場も多くの人が目にしており、たいていの人にとって東京ドームの大きさは想像しやすいものでした。 また、野球場の塁間の距離は決まっているため(少年野球やソフトボールは塁間を短くするけど)、全国各地の身近な場所にある野球をする場所からでも、東京ドームの大きさを類推しやすかったわけです。 今に至るまで東京ドームに代わる大きさの分かりやすい物が登場してないため、いまだに使われ続けているのだと思います。 そもそも感覚的な表現であり、定量的にわかろうとする人も、ほとんど居ないのではないかな? あるいは、伝える側も、万人に具体的な広さを理解してもらおうと言う意図は、無いと思いますし。 あくまで「広い」「大きい」と言うことを伝える、「イメージ」とか「たとえ」なので。 ちなみにアメリカだと、アメフトのフィールドとかも、広さのたとえに使われたりしますが。 「ウチの敷地は、フットボール(アメリカではアメフトのこと)のフィールドと同じくらい」など。 と言う点からは、日本では野球がメジャースポーツだからじゃない? 東京ドームに限らず「野球場やスタジアムの広さ」は、イメージしやすい人も、少なくないだろうし。 その中では、恐らく東京ドームが、日本で最もメジャーな野球場とは言えそう。 私も「東京ドームと同じくらい」と言われたら、大体はイメージ出来るけど。 「東京ドーム100個分」などと言われたら、訳が判らないと言うか。 そのスケール感なら、TDL(東京ドーム10個)とか皇居(東京ドーム25個)などでたとえるべきとは思います。 従い、「何でも東京ドーム基準はやめよう!」と言う意見なら、賛成しますが。 しかし、自分が理解できないからと言って、他人も共感すると思うなら、それはちょっと違うでしょうね。

次の

高校生と社会人で意味合いが違う東京ドームでの野球

社会 人 野球 東京 ドーム

5日大会には3万人の観衆が集まった 新日本プロレスのハロルド・ジョージ・メイ社長(56)が、東京五輪イヤーとなる2020年の大胆戦略を明かした。 史上初の東京ドーム2連戦は、2日間で7万人以上の動員を記録。 さらに団体の看板シリーズ「G1クライマックス」を秋にスライドして開催することが発表された。 史上初の東京ドーム2連戦は、初日が4万8人満員、2日目が3万63人の動員を記録。 超満員にはならなかったものの、初日に昨年大会の3万8162人を上回り、2日間で7万人以上の動員を記録したのは大成功と言っていい。 メイ社長は「7万人の大台を超えることができ、まさに歴史的瞬間が生まれました。 ドーム2連戦は当初、社内でもビックリされたんですよ。 でもこれでやらなかったら、いつやれるんだと。 このために昨年の1月中旬から大会ミーティングを始めていた。 社員にとっても自信につながったんじゃないかな」と笑顔を見せた。 今年は土日開催もあって2連戦が可能だったが、来年は現段階では1・4のみの開催予定だという。 この勢いを持続できれば、団体が長年目標に掲げてきた超満員も現実味を増す。 「これで基準ができたので、それをどれだけ超えられるのかが勝負ですね。 達成のために自信になる大会だったのは間違いない」 さらに大きな驚きをもたらしたのが、G1の日程発表だ。 夏に東京五輪が開催されることを考慮して、史上初の秋開催が決定。 開幕時期は未定ながら、10月16、17、18日の東京・両国国技館3連戦で最終戦を迎える。 「五輪では世界の目が日本のスポーツ界に向けられますので。 それが終わって、次は我々が日本のスポーツコンテンツの一つとして見せたいということ」と明かした。 とはいえ夏場に稼働しないというわけではない。 東京以外の地域でシリーズ、ビッグマッチを開催することが検討されている。 また海外進出にも引き続き力を入れていく方針で、海外でのビッグマッチ開催も計画されているという。 「ドームでは世界中に新日本プロレスの魅力を伝えられました。 その証しに昨日(4日)は世界トレンドワード1位を(新日本関連で)6時間独占できた。 それはどこもやったことがないんじゃないか」。 プロレス界の盟主は今年、さらなる飛躍を遂げる。

次の

巨人 東京ドームに「枡席」8室 7人~10人部屋の特別ルーム/野球/デイリースポーツ online

社会 人 野球 東京 ドーム

東京ドームそばの小さな喫茶店「晴山(せいざん)」(東京都文京区本郷1丁目)が43年の歴史に幕を下ろした。 カウンターから机、棚までチョコレート色で統一された店は、昭和の雰囲気を残し、プロ野球が開催されれば満席になった。 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大、東京五輪・パラリンピックの延期。 外出自粛で客足は遠のき、平成、令和と移り変わる街と歩んだ店は静かに扉を閉めた。 大学生だった約35年前、晴山でアルバイトした。 バイクでのアフリカ旅行の資金稼ぎだった。 コーヒーを入れ、スパゲティなどを調理した。 向かいにはドームの前身、後楽園球場があり、プロ野球の試合の日は、大勢のファンらが訪れ、てんてこ舞いだった。 ママの中村ハルさんが20代後半で店を開いたのは1977年6月。 その3カ月後、一本足打法の王貞治さんが同球場で本塁打の世界記録を樹立。 国民栄誉賞第1号となる名選手もよく訪れた。 観戦に招いた知人との待ち合わせで、試合後に歩いて来店した。 洋酒を振る舞った時もある。 店を始めた翌年春、人気アイドルグループ「キャンディーズ」が解散コンサートを開いた。 球場向かいの喫茶店として、ドームへ続く華やかな時間を共に歩んだ。 店が入る6階建てビルは大手出版社の関連施設。 ママは元社員で、屋上には週刊誌などをPRするノッポな広告塔が立っていた。 「球場の観客席からも見えるように背が高く、回転する看板だった」。 その週刊誌は一時、発行部数で日本一の人気を誇った。 球場は88年春、国内初のドームに代わり、客席から外が見えなくなった。 役目を終えた広告塔はその後、撤去される。 そして社会で活字離れが進んだ。 プロ野球は今季、開幕が延期。 まだ球音が聞こえない。 さらに「東京五輪のにぎわいを店で楽しみたい」と年齢を重ねても続けてきたママも、予想もしなかった五輪の1年延期とにぎわいが消えた街に力尽きた。 五輪後にと考えていた閉店の「背中を押された」。 おしゃれな内装もいつのまにかレトロになっていた。 ウイルスが、人の健康を、仕事を、暮らしを、奪っていく。 長期化する外出自粛で飲食店や会社の休廃業が相次ぐ。 それでも、出会いや思い出が消し去られることはない。 店の最終営業となった18日、小雨の降る店頭を行き来する人はまばらだった。 スパゲティナポリタンをいただき、コーヒーを飲んだ。 あのころと同じ味と香りがした。 (山浦正敬).

次の