あしがくぼキャンプ場。 二子山・武川岳の登山口に芦ヶ久保駅からアクセスする方法

埼玉のキャンプ場おすすめ10選|新宿駅から電車でアクセス!ソロキャンパー向け|ソロキャンプNOTE

あしがくぼキャンプ場

出典: 1. キャンプ場のレンタル品の有無 事前に確認しておきたいのが、キャンプ場でのレンタル品の有無。 周辺の買い出し場所の有無 電車移動だと買い出しに行くのも一苦労。 事前に買い出しポイントが近くにあるかどうか、チェックしておきましょう!逆に買い出しポイントが周辺にない場合は、乗車前に購入しておくか、途中下車して購入できるポイントを確認する必要があります。 キャンプ場内のお風呂の有無 車でキャンプに行く場合、近くの温泉に行くことも多いですが、電車の場合は難しい場合が多いです。 特に女性や子どもとキャンプに行く際は、お風呂が場内にあるか、あるいは近くに徒歩で行ける温泉施設がないかをチェックしておきましょう。 全キャンプ用品の持参が必要な電車で行けるキャンプ場 1. 平和島公園キャンプ場【東京・大田区 】 大田区の平和島公園キャンプ場は、なんといっても都心にも関わらず、ゆったりとキャンプができるのが最大のメリット!デイキャンプや午後からのキャンプであっても、ゆったり過ごすことができますし、ふとキャンプに行きたくなった時に行ける距離感が良いですね。 23区内には、他にも若洲海浜公園キャンプ場などもありますが、バスでの乗り継ぎが必須なので、電車だけで気軽にキャンプに行きたいとなるとやはり平和島公園キャンプ場になりますね。 ただし、キャンプ用品のレンタルは行っていないので、キャンプ用品の持参が必須なので注意しましょう。 また、2018年 6月中旬~2019年7月末(予定)に工事期間予定なので、チェックしましよう。 【基本情報】 住所:東京都大田区平和島4-2-2 電話:03-3766-1607 営業期間:通年 年末年始を除く 電車でのアクセス:平和島駅より徒歩約15分 公式はこちら: 完全手ぶらで電車で行けるキャンプ場 9. リバーパーク上長瀞オートキャンプ場【埼玉・長瀞】 都内から電車でわずか2時間、最寄りの上長瀞駅からも徒歩5分という好アクセスなリバーパーク上長瀞オートキャンプ場。 橋立川キャンプ場【埼玉・秩父】 より自然なキャンプを体験できる埼玉県の橋立川キャンプ場。 【基本情報】 住所:埼玉県秩父市荒川久那3937 電話:0494-24-1367 営業期間:3月〜12月初旬まで 電車でのアクセス:浦山口駅より徒歩約7分 公式はこちら: 12. 大洗キャンプ場【茨城・大洗】 出典: 横浜でBBQやキャンプを楽しむことができるハックルベリーフィールド!宿泊の場合は、備え付けのキャンピングカーを利用することができます。

次の

料金表

あしがくぼキャンプ場

秩父のキャンプ場を探しているんだけど、どこがおすすめなのかな?マイナーなところじゃなくて、人気のある評判がいい秩父のキャンプ場に行きたい! この記事ではそんな方に向けて、秩父にあるキャンプ場を口コミ数、グーグルの検索数から人気が高いと思われるキャンプ場をピックアップしてご紹介しています。 どのキャンプ場も実際に訪れた人が口コミを多く投稿していて、評判もいいところばかり。 このキャンプ場を押さえておけば大外れということはありません。 キャンプ場探しって、正直面倒です! 特に秩父のように人気のエリアはキャンプ場も沢山ありますから候補を選ぶだけでも一苦労。 そんな手間を省けるよう、この記事では以下の項目をまとめています!• 最寄りのインターチェンジからの所要時間• 新宿駅から電車で行った場合の所要時間• 大人4名が車で行った場合の料金目安• レンタル機材の有無• 日帰り温泉までの所要時間• グーグルでの評価• 良い口コミ・悪い口コミ それでは秩父のキャンプ場をご紹介していきます! 埼玉県にあるキャンプ場をお探しの方はこちらもご参考にどうぞ! 参考: 参考: 秩父のキャンプ場まとめ ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場 画像引用元: 荒川の源流が流れるほとりにある高規格キャンプ場。 口コミの数が最も多く人気の高さが伺えます。 レンタル品も充実しているので初心者でも安心。 冬に見ることが出来る三十槌の氷柱は圧巻!秩父の観光名所になるほどです。 観光地としてではなくキャンプ場としてはまあ普通というところ。 決して悪いところがある訳ではないです。 ただ下道で結構走って奥地まできた割には「大自然のキャンプ場」でも「高規格のキャンプ場」でもなく中途半端な気がしました。 設備が整っているところが高評価のポイントのようでした。 特に女性からの評価が高いように感じます。 逆にキャンプに慣れた人からすると特に目新しいところもなく普通のキャンプ場といった印象のようです。 初心者の方や家族連れの場合にオススメのキャンプ場ですね。 ・家族連れ ・学童、子ども会等の団体 ・ソロキャンプのお客様 ・ボーイスカウト、ガールスカウト ・リピーターで問題がなかったお客様 ・青少年相談員等の団体 ・学生のサークル等で子供を付随するグループ ・電話対応で、問題ないとしたお客様 以上、学生だけのグループや若者だけのグループは基本お断りしています。 近年の利用者のマナーの悪さでこういった対策をとられているのでしょうか。 気を付けたいものですね。 行ってみたいですねぇ 秩父にある日帰り温泉・道の駅 西武秩父駅前温泉祭の湯 秩父にある日帰り温泉でおすすめなのが、こちらの西武秩父駅前温泉祭の湯。 西武秩父駅から徒歩5分の好立地にあります。 車でも電車でも行きやすいのが嬉しいですね。 キャンプの後はやっぱり温泉!という方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 温泉のほかフードコートやお土産処も。 場所は上記のキャンプ場まとめで紹介しているつちうちキャンプ場やウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場のすぐそば。 キャンプの帰りに立ち寄って温泉とお土産を楽しむことができます。 道の駅大滝温泉 〒369-1901埼玉県秩父市大滝4277-2 電話:0494-55-0126 fax:0494-55-0511 入館料:大人700円~ 各種レンタル有 HP: 秩父キャンプ場まとめ 秩父のキャンプ場をご紹介しました。 秩父には観光名所やお祭りが沢山あります。 絶景を楽しむのと一緒にキャンプも楽しんでしまいましょう! 秩父のお隣、飯能市のキャンプ場はこちらご覧ください 日高市の巾着田では無料でキャンプが出来ます 埼玉県にある無料キャンプ場はこちら!.

次の

あしがくぼキャンプ場で夫婦ではじめて徒歩キャンプ

あしがくぼキャンプ場

あしがくぼキャンプ場の概要• ホームページ:• 所在地:〒368-0071 埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ケ久保1950• 電話番号:080-1181-1087• 道具のレンタル:あり• お風呂・シャワー:あり(シャワー)• トイレ:水洗、洋式• オススメポイント• 最寄り駅から徒歩10分• 最寄り駅付近に道の駅がある あしがくぼキャンプ場を選んだ理由 ど素人の夫婦キャンパーが、あしがくぼキャンプ場を初めてのキャンプ場として選んだ理由は、以下の通りです。 駅近で徒歩で行くことができる(これ重要!)• トイレや炊事場がきれいに整備されている• 道の駅が近くにあるので買い物ができる• 暑ければ川の近くに避難すればなんとかなりそう(楽観的) まず1の条件は最低限満たしている必要がありました。 僕ら夫婦は車を持っていないですが、車がなくてもキャンプって楽しめるんじゃないかと思っています。 また、みみ先生はトイレや水回りが汚いのはNGということだったので、2の条件も重要でした。 ということで、1と2の条件を満たし、かつ道の駅があったり、山だけでなく川も楽しめそうなあしがくぼキャンプ場を選びました。 キャンプ場小話 キャンプ場の管理はご夫婦2人でやられているそうで、基本的にはボーイスカウトや大所帯の家族グループのような、大所帯の予約が多いらしく、私たちのような個人利用はあまり多くないそうです。 なんだこれ……。 ただただ重い……。 いやー……さすがに重たかったですね。 バックパックだけでなんとかなると思っていたのですが、慣れない高重量のバックパックに、体の後ろ側の筋肉が悲鳴を上げていました。 バックパック自体も、心なしか悲鳴を上げていたように思います。 キャンプ場到着まで 千葉県の自宅から、電車を乗り継ぎ2時間半ほどかけて芦ヶ久保駅に到着しました。 木々に囲まれた長閑な駅です。 ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2. 8, ISO200, 40mm. 芦ヶ久保駅から10分程歩くと、キャンプ場の入り口が見えます。 入り口から入って少し歩くと、キャンプ場の管理棟があるので、そこで管理人夫婦にご挨拶&手続きをしました。 あしがくぼキャンプ場のキャンプサイトは山側と川側がありますが、今回は山サイトにしました。 電話で予約した際、電話応対をしてくださった管理人の奥さんが、 「川サイトは国道に近く、明け方に大型車が通る音が気になるかもしれない」 ということを教えてくださったので、山サイトにしました。 山サイトは確かに国道からかなり遠いので、車等の音はまったく気になりませんでした。 ただ、注意点として、• 山サイトへは、キャンプ場入り口付近の管理棟から長い坂道を登っていかないといけない(徒歩キャンパーにはなかなかキツイ。 車なら楽かも)• 日陰がある場所が限られているので、夏のキャンプではテントを張る場所をしっかり考えないといけない 僕ら夫婦は、まったく日陰がない場所にテントを設置してしまったため、日中はただひたすらに暑い思いをしました。 タープなんかがあれば違ったのでしょうが、素人徒歩キャンパーの夫婦には、そんなギアは装備されていませんでした。 本当に暑かった……。 汗だくになっちゃったよ。 本当に汗が滝のように噴き出ました。 とはいえ、初めてのテント張りも問題なかったし、夕方には日陰にもなったので、総合的には問題なし!!笑 キャンプ場での過ごし方 映えるキャンプサイトが作れるようになりたいですね。 ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2. 8, ISO200, 40mm. 上の写真は夕方近くなって、ようやくテントが影の中に入ったところです。 薪が散らかっていたり、折り畳みのチェア以外特に出していなかったりと、フォトジェニックなキャンプとは縁遠い感じですね(笑) ゆくゆくは良いギアをそろえて、かっこいい写真が撮れるようになりたいです。 ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2. 8, ISO200, 16mm. 薪はキャンプ場で購入しました。 土嚢袋にみっちり入って400円で購入できました。 モーラナイフを使って、バトニングとフェザースティック作成をし、焚き火の準備をしました。 フェザースティック作りも初めてでしたが、そこそこ上手くいったのでは?と思うのですが、どうでしょうか。 ……僕よりも、普段は不器用なみみ先生の方が、ナイフ裁きが上手かったのには驚きました。

次の