ワキガ 市販 薬。 ワキガ対策用の市販の商品をご紹介!実際にいくつか試してみました | | 肌らぶ

ワキガを治す方法決定版!自力で治すには食事や薬はどうする?病院での治療法は?

ワキガ 市販 薬

ワキガ(腋臭)対策商品は市販や通販で購入! ワキガ(腋臭)の対策に使える商品は、ドラッグストアや薬局、通販などで購入することができます。 市販や通販の商品はどちらも気軽に購入しやすいことがメリットです。 まずは、ワキガ(腋臭)対策に使用できる市販や通販の商品の特徴を知って、自分のお悩みのレベルに合うアイテムを見つける際の参考にしてみてください。 1-1. ワキガ対策の市販商品の種類 さまざまな商品をご紹介してきましたが、一言でワキガ対策商品と言ってもたくさんの種類・形状のものがあります。 ワキガ・制汗対策商品の特徴を種類別にご紹介します。 一度商品のタイプを頭の中で整理して、本当に自分の好みや生活に合った商品を選ぶ際の参考にしてみてください。 それではチェックしていきましょう。 3-1. パウダースプレータイプ メリット ・小さいスプレー缶のものもあり、吹きかけるだけでいつでも気軽に使用できます。 ・使用するとスプレーした箇所にひんやりと爽快感を感じられます。 デメリット ・汗が多く出ているときは、肌をさらさらの状態にするのは難しいので、大汗をかいたときには不向きかもしれません。 おすすめしたい人 出掛け先などでも、さっと制汗対策をしたい方や、軽度のワキガ(腋臭)の方 3-2. ローションタイプ メリット ・適量を手にとって気になる箇所に直接付けます。 ・液体の心地の良い清涼感を感じられます。 デメリット ・手が濡れてしまうので、あまり気軽には付けられません。 おすすめしたい人 入浴後にゆっくり、しっかりワキガ(腋臭)対策をしたい方や、ムラなく脇全体の制汗対策をしたい方 3-3. シートタイプ メリット ・ベタつきやワキガ(腋臭)臭の原因となる汗を直接ふき取ることができ、さっぱりして気持ちが良いです。 ・ひんやりした使い心地で、体温をさげることができます。 デメリット ・脇など普段見えない部分を拭く際は、人目が気になります。 おすすめしたい人 さっとワキガ(腋臭)の原因になる汗の対処をしたい方や、汗を拭き取ったときの爽快感を味わいたい方 3-4. ロールオンタイプ メリット ・肌にコロコロと転がすだけで、手を汚さず手軽に塗ることができます。 ・液を直接肌に塗りつけるため、成分がなじみやすく、付けたことを実感しやすいです。 デメリット ・塗りすぎると乾くのに時間がかかることがあります。 おすすめしたい人 どちらかというと消臭をメインにワキガ(腋臭)対策をしたい方や、しっかりと塗っている感覚が分かったほうがいい方 3-5. スティックタイプ メリット ・スティックを出して使用するので手を汚さずに塗ることができます。 ・しっかり制汗、防臭したいときやパウダーの粉舞いが苦手な方におすすめです。 デメリット ・商品によっては、ちゃんと塗れているのか分かりづらいものがあります。 おすすめしたい人 しっかりめに消臭をしたい方や、汗よりも臭いが気になる方 3-6. クリームタイプ メリット ・しっかり制汗、防臭したいときやパウダーの粉舞いが苦手な方に適しています。 ・ワキガの臭いが強い方は、肌に密着しやすいクリームタイプがおすすめです。 デメリット ・汗がだらだらと出続けているときには、すぐに流れ落ちてしまうので不向きなことがあります。 おすすめしたい人 ワキガ(腋臭)臭が強めな方や、出掛ける前にワキガ(腋臭)・制汗対策をしっかりしたい方 4. まとめ ワキガ対策ができる市販の商品と、ワキガ対策ができる市販商品の特徴をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか? 気軽に薬局やドラッグストアで購入できる商品が多くありましたね。 市販の商品は、自分に合うものや好みのものを見つけることは大変かもしれませんが、知人には知られずにこっそりワキガ対策ができる点は嬉しいですよね。 気になる市販の商品チェックした方は、ぜひ1度試してみてください。 もちろん、自分1人でワキガ対策法を考えることが不安な方や、市販の商品が自分に合っているのか分からなくなってしまったときは、病院で医師に相談することをおすすめします。

次の

薬局や市販されているお勧めの脇汗ワキガ用デオドラントや制汗剤は?

ワキガ 市販 薬

サポート体制がしっかりしているもの そして、使った時の 効いてる感や、持続感が順位に現れるようにしました。 ランキング第1位: デオシーク 単品購入 6,980円(税別) 送料:630円 定期購入 (最低1回) 4,380円(税別) 送料無料 保証制度 永久返金保証 主な仕様 制汗 殺菌 消臭 無添加 無香料 医薬部外品 2017年に発売された新商品。 殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールによる高い殺菌力と、パラフェノールスルホン酸亜鉛による制汗作用で、王道のわきが対策を行います。 また、柿シブやシャクヤク、セージ、ドクダミなど、殺菌や消臭を助ける多くの天然成分も、当然のごとく配合されていてます。 ケチって少なめワンプッシュだとさすがに夜まで持たない感じですが、2プッシュだと夜までニオイが抑えられているのが実感できます。 普通は朝にしっかりワンプッシュしていくのが良いでしょう。 殺菌力が高いとお肌への刺激が気がかりですが、24時間閉塞パッチテスト、スティンギングテスト、累積刺激及び感作試験をクリアしているので安心して使えます。 クリームは、白くてサラサラしたテクスチャーで、ベトつきません。 容器の見た目は普通ですが、クリームが出てくる口が細いので塗りやすいのも特徴ですね。 デオシークはワキガクリームだけでなく、ボディーソープやサプリメントもラインナップされていて、これでもか!というニオイ対策ができるブランドです。 そして、別々に買うよりも安くで揃えることができるのでコスパも高いんですね。 おまけに、消臭スプレーまでついています。 もちろん単品でも購入できますが、とにかくなんとかしたいという悩みの深い方はセットで試してみるのもアリです。 それで満足できなければ、他を試しても満足できる見込みは少ないといっても過言ではないでしょう。 ランキング第2位: クリアネオ 単品購入 5,537円(税別) 送料:660円 定期購入 (最低2回) 4,611円(税別) 送料無料 保証制度 永久返金保証 主な仕様 制汗 殺菌 消臭 無添加 無香料 医薬部外品 この手の高性能オールインワン中で、最もコスパが高く人気のあるわきがクリーム。 ほぼ100%の殺菌力と制汗剤の配合で、しっかりと基本のわきが対策ができます。 また、柿タンニンと4種の植物性成分が、抑臭効果を発揮します。 そして、多くの天然植物エキスやヒアルロン酸などの美容成分も含まれているので、お肌に優しいクリームです。 公式ページでは、「ニオイを10秒で!」というフレコミがありますが、これは10秒で消臭できるのではなくて、「10秒で対策できる」という意味ではないかと思います。 そこまで強力な消臭成分は含まれていないし、実際に10秒では臭いは消えません。 クリームは、白くてサラサラしたテクスチャーで、ベトつきません。 他のクリームより見た目は少々地味ですが、その効果は確かで家に帰るまでワキガ臭を抑えてます。 ランキング第3位: ノアンデ 単品購入 8,600円(税別) 送料無料 定期購入 (最低1回) 4,960円(税別) 送料無料 保証制度 初回120日間全額返金保証 主な仕様 制汗 殺菌 消臭 無添加 無香料 医薬部外品 25万個以上も売れているという、有名なわきが専用クリームです。 美容成分もタップリ配合されており、敏感肌や乾燥肌にも優しいのが特徴。 消臭成分も植物由来の成分になっています。 白いクリームで、ベタつかないサラッとしたテクスチャー。 ランキング第4位: ラポマイン 単品購入 8,560円(税別) 送料:600円 定期購入 (最低3回) 5,700円(税別) 送料無料 保証制度 初回90日間全額返金保証 主な仕様 制汗 殺菌 消臭 無添加 無香料 医薬部外品 10万個以上売れている、ベストセラーわきがクリームです。 21種類の保湿成分が皮脂の分泌を抑えて、臭いの発生を抑える独自のアプローチ。 もちろん、わきが対策の基本である、殺菌成分と制汗成分も配合されています。 さらに、ナノ分子化柿渋エキスによる、高い抗菌効果も持っています。 ただ、内容量が少なく若干コスパが悪い気がします。 5~10秒程度で乾いてサラサラになる、白いジェルクリームでベトつきません。 サラリとしていますが保湿性が高く、しっとりとした感じで落ち着きます。 ランキング第5位: デオプラスラボ 単品購入 7,388円(税別) 送料:620円 定期購入 (最低3回) 5,351円(税別) 送料無料 保証制度 初回100日間返金保証 主な仕様 制汗 殺菌 消臭 無添加 無香料 医薬部外品 このクリームの特徴は、制汗や殺菌に対して、普通の医薬成分だけではなく、その効果をサポートするための天然成分が、豊富に配合されている点です。 これは他でもありますが、デオプラスラボではこの点、特にこだわっている感じです。 もちろん、イソフラボンなどの美容成分も含まれています。 テクスチャーは白いクリームで伸びがよく、すぐにサラサラになります。 持続力も良いので、家に帰るまで塗り直さなくても普通は大丈夫。 しっかり効果を発揮してくれます。 わきがクリーム比較表 比較表 商品 デオプラス ラボ 単品 購入 6,980円 (税別) 5,537円 (税別) 8,600円 (税別) 8,560円 (税別) 7,388円 (税別) 定期 購入 4,380円 (税別) 4,611円 (税別) 4,960円 (税別) 5,700円 (税別) - コスパ 内容量 30g 25g 24g 30g 200ml 保証 制度 永久保証 永久保証 初回120日 初回90日 初回100日 持続性 半日~1日 半日~1日 半日~1日 半日~1日 半日~1日 使用感 白クリーム さらっと 白クリーム さらっと 白クリーム さらっと 白クリーム 柔らかめ 白クリーム さらっと 刺激性 無添加 無添加 無添加 無添加 無添加 効能 その他 医薬部外品 制汗 殺菌 抑臭 無香料 医薬部外品 制汗 殺菌 抑臭 無香料 医薬部外品 制汗 殺菌 抑臭 無香料 医薬部外品 制汗 殺菌 抑臭 無香料 医薬部外品 制汗 殺菌 抑臭 無香料 わきがクリームの使い方 ほとんどのわきがクリームの用法・用量は似通っていますが、モノによっては一部異なることもありますので、よく確認してください。 いつ塗ればいいの? 基本は、 朝と夜の2回に分けて塗ります。 ひどい場合は昼過ぎ頃にも塗り直します。 なお、夜(入浴後)に塗るのは無駄にも思えますが、そんなことはありません。 ワキガ菌は 寝ている間が一番増殖しやすく、就寝前に使うのが効果的なんです。 一般的な使用スケジュール 08:00 朝の外出前に塗る 13:00 (ひどい場合は塗り直す) 20:00 帰宅後入浴する 20:30 入浴直後か就寝前に塗る どのくらい塗るの? 用量は、 大豆一粒、パール一粒くらいというのが一般的です。 プッシュタイプではワンプッシュでそのくらいが出てきます。 効果が薄い場合は2度塗りするなど、量を増やしてみます。 継続して使うことにより腋窩環境が安定して効果が高まってくるので、使い始めは多めに、様子を見ながら減らしていくと良いでしょう。 そのうち、自分に合った用量が見えてきます。 使い方の注意点 わきがクリームは、消臭するというより 臭いの発生を抑制するようにできています。 なので、ワキガ臭がプンプンする状態で塗っても臭いが消えるわけではありません。 クリームを塗る時は、 ワキの下をなるべく清潔にしてから塗るようにします。 そうすることで、 より長い時間効果が持続します。 昼間に塗り直す時は、拭きとりシートなどで汗を拭き取ってから塗ると良いでしょう。 わきがクリームの効果・効能 ほとんどのわきがクリームには、共通して下の有効成分が含まれています。 1位のノアンデ、2位のクリアネオ、3位のラポマイン、4位のデオプラスラボ、でも共通しています。 5位の海露だけは他とコンセプトが違うので、異なる成分となっています。 コリネバクテリウム属菌ワキガの主原因は、アポクリン汗腺から出た汗が、皮膚の常在菌により分解されて独特の臭いが発生するところにあります。 この常在菌は、普通の人の肌のどこにでも存在する菌ですが、ワキガの人のワキでは、特定の菌種が異常に増殖しすぎていることで知られています。 そこで、これを殺菌することで臭いの発生を抑えます。 殺菌剤はワキの下で効果を発揮し続け、 一定の期間は細菌の増殖を防ぐことができます。 消臭・抑臭 ワキの下に分泌される皮脂の抗酸化作用や、発生した臭いを中和します。 わきがクリームでは、消臭というより 抑臭がメインになります。 ただし、ワキガ臭を全て無臭に変えるほど、強力な効果はありあせん。 美容成分 美容成分はワキガに関係ないのでは?と思われるかもしれませんが、制汗剤や殺菌剤などにより 肌荒れするのを防ぐ目的で配合されています。 肌荒れは、ワキガの直接の原因ではありませんが、臭いを強める原因になるからですね。 また、臭いを気にして洗いすぎている人など、既に肌荒れしている場合のケアという目的もあり、市販品ならではともいえます。 これら以外にも、商品独自の付加価値として、様々な有効成分が配合されています。

次の

ワキガの子供は皮膚科に行けばいいの?薬では治らないの??│もう自分のニオイで悩まない

ワキガ 市販 薬

最近は、わきがに効く薬は薬局・ドラックストアまで行かなくてもコンビニなどの市販薬でを購入することができます。 こうなった背景としては、においを気にしている人が多くなったということなのでしょう。 しかし、市販(薬局・ドラックストア・コンビニ)で販売せれているわきが対策グッズでは、「わきがのニオイが消えない」「わきがのニオイと混ざってより臭くなった」などの声があります。 わきがを改善するために市販薬を使用したのに、させては元もこうもありません。 今回は、薬局・ドラックストア・コンビニなどで販売されている市販薬で、わきが改善に効果があるのか?について調べました。 わきが対策で、市販されているものを使うか迷っている人ならおすすめな記事です。 汗を拭き取るアルコールや、ローションなどの制汗成分を含ませたもので、 外出時にさっと使えて便利です。 汗がベタついて気になったり、手早く消臭剤を使えるなど便利なものですから、スポーツの後の簡易的な消臭剤としては使いやすいと思います。 制汗力は、ソフトなのですが汗を直接拭き取り、消臭することもできます。 しかし、 乾燥肌の人は、余計に乾燥してしまい皮脂分泌が活発になる為ににおいが強くなることもあります。 また、ひんやりした使い心地で体感温度を下げられますが、一時的であり、制汗対策や長時間の消臭には不向きでしょう。 あくまでも携帯できる対策用アイテムで、わきがのにおいまでは消臭することができません。 衣類にスプレーするタイプ 体ではなく衣類にスプレーして体臭を消す消臭スプレー。 スーツやジャケットにひと吹きすれば、瞬間的ににおいを抑えることができます。 このようなタイプは、直接肌を消臭しないので軽い汗のにおいや軽度のわきがに効果を発します。 けれど、 消臭の持続効果は低いため、頻繁にスプレーする必要があります。 衣類を身に付ける前にスプレーでガードしておくものですから、臭いが強くなってからでは効果は期待できません。 衣類にスプレーするタイプでは、ファブリーズをワキガの消臭目的で使用する人がいますが、間違った使い方をするとわきがを悪化させます。 詳しくは、「」をお読みください。 香りつきのタイプは、わきがと混ざると悪臭にもなりかねません。 どうしても使うのであれば、無臭タイプを選びましょう。 パウダースプレータイプ 一般的なスプレータイプは、香料が入ったものと無香料タイプがあります。 香料が入ったものは、フローラル系がメインで女性向けのラインでしたが、最近は柑橘系の香りのメンズ用のスプレーも発売されています。 消臭だけでなく、仄かな香りをつける事で臭いを誤魔化すタイプです。 制汗作用がある成分をパウダーにすることで、肌に密着させ消臭と制汗を同時にしてくれます。 また、 銀イオンは肌の表面をガードし、細菌の増殖を抑さえ、ニオイの元を抑制します。 しかし、わきがの強い人は、 香料が混ざると臭いが強くなったりしますし、長時間ニオイを抑制できません。 軽度のわきがであれば、予防や短時間の消臭ケアとして無臭タイプを選びましょう。 定番のスプレーはもちろんですが、クリームカプセル、ロールオン、ステックタイプと自分好みのデオドラントを選べます。 わきがには密着度の高い、クリームカプセルやロールオンの効果が期待できます。 しかし、使用した人の中には「 思うような効き目がなかった」「 使い心地が良くなかった」などの不満があります。 多少の効果を感じてはいるものの「 自分が想像したほどの効果を得られない」とかんじている人の方が多いようです。 日本では初めて制汗剤を販売した会社なので、こちらの方がデオドラント剤では根強い人気があります。 脇汗をしっかりブロックし、汗じみを気にせず過ごせるをコンセプトにした「Ban汗ブロック」が最も強力なデオドラント剤としても注目されています。 制汗作用を高める「耐水皮膜成分」が配合し、今までよりも肌への密着度を高くしたことで、わきに成分がぴったり密着し制汗することで臭いを抑制しています。 口コミでは、成分の密着度には満足感のあるみたいですが、やはり 脇汗が多い人には「効果を感じることができないようです。 また、 塗りすぎるとお肌がカサカサしてくるという口コミが多く、乾燥肌や敏感肌の方には使用が向かないみたいです。 エージーデオ24(AgDEO24) エージーデオ24(AgDEO24) タイプ別早見表 タイプ 特徴 パウダースプレー 肌の弱い人は要注意 リニューアルしてから、肌へのこだわりもみせているようですがアルコールに過敏な人は、ヒアルロン酸が入っていても同じことです。 制汗力は高いし、においもある程度は消えますが、 わきがのような強い臭いには向いていません。 かゆくはなりませんでしたが、わきが赤くなってしまったので使用をやめました。 エージーデオ24(AgDEO24)の口コミ・評価について 銀イオンで消臭効果の高さが売りのシリーズ。 コンパクトサイズで、持ち歩きにも便利です。 しかし、口コミでは、 スプレーでは感じる事のなかったアルコール臭に戸惑うという声がとても多かったです。 また、 「わきがには一時的な効果」しか感じられないという口コミも多かったです。 効果の持続性に弱いため、 日に何度も使用する手間がかかるため使い勝手はよくないみたいです。 わきがに効くとされていた市販のデオドラント剤の口コミをみると効果がないと言う人が多い 体臭や脇汗、汗のにおいを気にする人が年々増えています。 そのため、各メーカーも持ち歩きやすく、使いやすいデザインを毎年リリースしており、ワキガとしての効果も年々高まっています。 中でもロールオンタイプは、脇下への密着が良いためにわきが対策をしたい方に人気があります。 このような市販のデオドラント商品は、「 手頃でいつでも手に入れられる」「 人に見られても安心できる」という理由から人気もあります。 用途の中にも「腋臭 わきが 」と記載されているものもあるので、わきが対策にも使えそうな印象を持つ方もいらっしゃると思います。 ところが口コミをちゃんと見てみると• 「 わきがのにおいと混ざる」• 「 よりニオイが強くなった」• 「 肌が黒ずむ」• 「 短時間しか効き目を感じない」 などのネガティブな口コミ・評判があります。 また、 何度も塗り直しをしないと、効き目が持続しないために、使いきるまでが早く逆にコスパが悪いという口コミ評価もあります。 薬局などで売っている市販のデオドラント剤は、多少の汗のにおいは消臭できても、わきがには効果を得ることは難しいようです。 つまり、 市販のデオドラントではわきが臭いを抑制する事は難しいというのが現実のようです。 毎日わきがや汗を気にして過ごしたくないのであれば、薬用わきがクリームのように多くの人が効果を実感しているものを選ぶべきでしょう。 わきがに効果があると言われる薬用わきがクリームを知りたい方は「」を参考にしてください。 市販のわきが対策アイテムは汗を吸収してベタつく状態を緩和するが、わきが対策としては役不足! わきがを抑えたい場合には、やはり消臭効果の高いものを選びたいですね。 市販のものも、制汗剤とデオドラント剤がミックスになったものが主流になっていますが、これではわきがのにおいをしっかりと抑えきることは難しいのです。 また コンビニの消臭剤を使うとよりわきがのニオイが悪化してしまう恐れがあります。 通販のデオドラントに含まれている成分は市販のものにはなく、アポクリン腺の汗のにおいを抑えるほどの力がないからです。 市販の消臭剤にも、抗菌や殺菌・消臭効果のある成分は含まれていますが、ベタつくアポクリン腺の汗をガッチリ抑えたり、強い臭いを長時間抑制する程の成分ではありません。 一時的に消臭はできても、時間が経つとわきがのニオイが戻ってしまいます。 薬局・ドラックストア・コンビニで販売されている市販薬で効果がなかったと感じたことがあるなら」」をご覧ください。 わきがに効果がある薬用デオドラントを紹介しています。 市販のデオドラント剤がわきが臭に効果がない理由 市販のデオドラント剤に含まれる銀イオンはわきが菌を全て死滅させるのは難しい 銀イオンは消臭スプレーだけでなく、いろんなものに使われる安全性が高い成分です。 銀イオンが水に溶けると、雑菌が細胞内に取り込んでいきます。 取り込んだ銀イオンは、細胞の酵素を作り出させないので死滅してしまいます。 肌細胞はタンパク質ですから、タンパク質に作用して雑菌が増えないようにしてくれるのです。 人体に影響のない含有量ですから、市販の消臭剤として使用しても問題はありません。 ただし、 銀イオン以外に含まれている成分がどれだけわきがに効果的であるかが問題で、銀イオンだけでわきが菌を全て死滅させるのは難しいのです。 市販のデオドラント剤に含まれる塩化アルミニウムは消臭効果ではなく、汗を止めてニオイを抑制する目的で配合 銀イオンがメジャーになるまでは、塩化アルミニウムがメインの消臭剤として使われていました。 病院の多汗症治療でも使用されますが、その効能は一過性で断続的な使用をしなくては効果がありません。 制汗効果があり、汗腺を閉塞する事でアポクリン腺の汗を止めてしまうのが目的です。 人によっては肌荒れを起こしたり、かゆみが出ることもあるので肌が弱い人は避けた方が良い成分です。 消臭効果ではなく、汗を止めることで臭いがでないようにする目的で配合されます。 薬局に売っているわきがに効くといわれる市販のデオドラントは肌に影響はないの? 最近では、汗を止めたい箇所に塗ることで汗を塞き止めるデオドラントグッズも発売されています。 塞き止められた汗は、肌の角質層で吸収されていきますので適度に使用、毎日しっかりと洗い流していれば影響はありません。 とは言っても、汗腺を防いで消臭するものですから、 薬剤が毛穴に詰まってしまったり、肌のターンオーバーが乱れて角質層が厚くなる可能性もあります。 そうなると肌荒れや黒ずみの原因になり、消臭剤を使っているところだけガザガザ肌になってしまいます。 市販のデオドラント剤は、 消臭時間が短いので1日に何度も使うと、肌を守っている常在菌まで殺菌してしまい皮脂が増えたり臭いが強くなる事もあります。 消臭剤の多用では、肌に影響を与えるだけでなく下着や衣類にシミをつくる事もありますので、使いすぎないようにする事や長時間消臭効果が持続するものを選ぶのも大切です。 市販のデオドラント剤には、しゅうれん作用のある酸化チタンパウダーが含まれているので汗を吸収してベタつく状態を緩和させてくれます。 これに雑菌作用のある、銀イオンや抹茶エキス カテキン 、渋柿エキスや塩化亜鉛等を成分にして消臭していきます。 汗を消臭する力のある成分ですが、わきがの元になるのはアポクリン腺の脂質やタンパク質をたっぷり含んだ汗です。 毛穴の奥から次々と出るにおいや細菌をこれらでは完全に滅する力が弱いのです。 わきがのニオイはどうして作られるのか詳しく知りたい方は「」をご覧ください。 特に 酸化チタンパウダーが毛穴を塞ぐ事が、わきがの場合には逆効果になる事も考えられます。 アポクリン腺からの汗は無臭ですが、わきがでなくても汗のにおいを感じるのは少ないアポクリン腺からの汗が出ているからです。 わきがでなくても皮脂や角質が汗で流れれば多少は汗臭く感じますが、この程度であれば市販のデオドラント剤でも汗やにおいを抑えられます。 アポクリン腺が多いわきが体質の人は、汗に粘りがあるために市販のデオドラント剤が汗をかくたびに流れてしまい、すぐににおいを感じるようになるのです。 市販デオドラントには含まれていない通販のデオドラントの成分 皮膚には常在菌がおりその種類は多種になります。 誰でも皮脂は出ますし汗もかきます。 わきがでない人、汗のにおいが少ない人の肌は弱酸性に保たれていますが、わきがの人や汗臭くなる人は、肌がアルカリ性に傾いているようです。 わきがを発生する、コリネバクテリウムという菌は脂肪や皮脂を餌にすると悪臭を放ちます。 わきがの人は、この菌を殺菌することがにおいを抑えることになるわけです。 その為には、 肌を酸性にする為の保湿とアポクリン腺の汗で増える菌の殺菌や老廃物の除去、そして根こそぎ消臭できる成分が必要です。 市販のデオドラント剤には、保湿力や老廃物の除去に効果的な成分が含まれていないので、一時的にはにおいを抑えてもそのデオドラント剤が残ることでにおいを強くしてしまう可能性すらあります。 通販の薬用クリームには、このイソプロピルメチルフェノールが主成分として使われます。 殺菌効果だけでなく、防カビ効果も非常に高いものです。 そして汗を抑制するパラフェノールスルホン酸亜鉛で、アポクリン腺の汗をシャットアウト。 この2つの有効成分に、古来から消臭や制汗に有効と言われた天然成分をさらに配合し、肌に刺激を与えずに消臭できるようにしているのです。 このように 薬用クリームには、市販には含まれていない有効成分が多く安心して使用できるメリットがたくさんあります。 このことからも、ドラックストアで購入できる消臭剤よりも薬用クリームの方が優れていることがわかります。 わきが改善には皮膚を酸性に保つことが大切です。 その為には、清潔な状態にすることに加えて保湿し乾燥しないようにしなければなりません。 市販のものはスプレータイプが多く、パウダーで制汗して汗を止めるタイプが多いです。 そのため、 市販のタイプでは、肌の乾燥を強めてしまうこともあります。 肌が乾燥するとわきがだけではなく、肌自体が弱くなり別の症状が出てしまうことも。 例えば、お肌に炎症が起こってしまったら、デオドラントスプレーをすること自体できなくなってしまいます。 けれど、 通販で販売されている薬用デオドラントクリームなどは、密着度も高く成分の浸透性も高いため、肌を保湿しながら消臭と制汗ができます。 この違いが、市販で安く販売されているものと通販で少し高く販売せれているものの違いではないでしょうか? 市販のものは安くて低品質。 通販のものは高くて高品質。 市販で販売れているものは1本1000円以下のものが多く、とてもお求めやすいデオドラントグッズです。 軽い制汗と消臭を目的とするなら、市販のものでも問題なく満足できるでしょう。 しかし、 口コミからわかるように安い市販薬では、わきがのニオイを解消するためには十分な効果は得られないでしょう。 通販で販売せれている薬用デオドラントクリームは、高いものだと1本当り3000〜5000円程のものがあります。 市販されているものよりも高いのが事実です。 言い換えれば、価格が高いということは、高品質でわきがに有効な成分をたっぷり使用しているということです。 そのため価格も高くなっています。 「安物買いの銭失い」と言う諺がありますが、安いものには理由があるように 値段が高い商品には、キチンとした理由があるのです。 薬用デオドラントクリーム選びで失敗したくない方は、「」を参考に失敗しない選択をしましょう。 わきがに一番効くデオドラントはクリアネオ! クリアネオなら永久返金保証付きのもあり 通販の薬用デオドラントは、市販から比べると高額ですがわきがのにおいに効果がある成分をたっぷり含んでいますので、 消臭と制汗だけでなく持続性が違います。 におうたびに使う市販とは違い、1日1回の使用でわきがである事を忘れてしまうほどです。 たくさんの薬用クリームがありますが、 クリアオネは定期購入すれば永久返金保証付きですし、クリーム特有のべたつきもありません。 良い薬用クリームがあれば、わきがで悩む事もなくなるのでこの機会に試してみてはいかがでしょうか。 更に茶カテキンの25倍の消臭効果がある柿渋エキスでニオイを抑臭。 殺菌・制汗・抑臭の3つのプロセスでニオイをブロックしてくれます。 その他にも、シャクヤクやチャエキスなど全て天然素材で作られており、肌に優しく、敏感肌や肌の弱い子供でも安心して使える薬用クリームです。 通常5980円ですが、定期購入であれば4980円で購入できます。 しかも、定期購入と言いつつ1回だけ使って解約することが出来る上に、永久返金保証が付いているので、効果に満足できなければ返金してもらえるので、 満足できなければタダになるので効果があった時だけお金を払えば良いです。

次の