サイパン ホテル。 サイパンのおすすめゴルフ場3選|エアトリ

サイパン旅行・サイパンツアー|海外ツアー【JTB】

サイパン ホテル

With scuba diving sites, brightly colored corals, lagoons, caves and mountains, Saipan offers a rich outdoor lifestyle. Dive to see tropical fish, hike through acres of jungle or simply relax on the beaches. Saipan is the largest of the Northern Mariana Islands. The western Pacific Ocean archipelago is part of the United States Commonwealth and lies south of Japan and east of the Philippines. Pick up maps and tourist information and get your bearings. An offshore coral reef has created a large lagoon with numerous sandy coves. Micro Beach is one of the most visited. Steady winds and calm waves attract windsurfers; plan to give this sport a try. Divers love Saipan. Explore the rich marine flora, reefs and shipwrecks. This dive site is worth a visit even for non-divers, just to see the dark blue water and rock formations. Saipan was the location of a fierce and decisive battle between U. forces and Japanese soldiers during World War II. Visit the Last Command Post and see the bunker and its cannons. Look for tanks half-way submerged in the sea. 2-kilometer loop through the Marpi Commonwealth Forest. Along the way you may see such birds as rufous fantails and nightingale reed warblers. Going on a break is about so much more than just visiting a different place. It's all about the things you can do while you're there. Start off your trip to Saipan by trying a few of these things to do:• For a full range of options, head to our page. 2021 Saipan vacation deals This is a great spot for business travelers. For tourists, there is no pool, but hey, the ocean is right there over at the restaurant. You need a car to get around from this location as it is not in the heart of the tourist district. Rooms are clean and comfortable. The only downside was the staff...

次の

Top Hotels in Saipan from ¥3,147 (FREE cancellation on select hotels)

サイパン ホテル

この記事の目次• 小さな子供がいる場合は、 長時間の飛行機移動ではグズってしまったり、体調も心配ですよね。 また、多くの航空会社では 2歳または3歳から航空運賃が必要になります。 サイパンは、経由便を利用して 東京から飛行機で最短5時間半ほどでアクセス可能。 他の人気のビーチリゾートの中でもグアムに次ぐ近さで、子供にとっても大きな負担になりません。 サイパンはアジアでも人気の南国リゾートですが、 島の規模が小さいために 観光客数が少ないことが特徴。 2018年の 観光客数は5万人を下回る数でした。 似たような旅行先として グアムや ハワイと比較されますが、観光客数が1000万人規模のハワイ、150万人程度のグアムと比べると、サイパンのローカル感がわかりますね。 そのため、中心地のガラパンの街でもそこまで騒がしくなく、 自然豊かで素朴な雰囲気を味わうことができるのがサイパンです。 また サイパンは比較的治安の良い地域として知られているので、子連れでいろんな観光スポットを巡るときも安心。 家族みんなで南国ならではのスローな空気感を感じながら素晴らしい旅行時間が過ごせるでしょう。 サイパンのシュノーケリングについて詳しく知りたい方は、「」をご覧ください。 おすすめの観光スポットでもご紹介した ウォーターパークの「ウェーブジャングル」に併設しているホテルです。 宿泊客が 無料で利用できる大規模なプール施設以外にも、 ホテルの目の前のビーチではシュノーケリングやカヌーなどの マリンアクティビティを無料で楽しむことができます。 その他、卓球やビリヤードなど屋内での遊びも充実。 海で泳ぐのが苦手な子供でも安心です! 各国の料理を楽しめる ビュッフェ形式のレストランでは、なんと 6歳未満の子供は料金が無料!どうしても費用がかさむ子連れの家族旅行において、とても嬉しいポイントですね。 シュノーケリングやカヤック、パターゴルフにビーチバレーなど、 宿泊客が無料で利用できるアクティビティーが充実しています。 キッズプレイルームも完備なので、小さな子供を連れての旅行でも安心です。 ベビーベッドや ベビーバギーなどのレンタルサービスがあるのも嬉しいポイント。 また、 敷地内にコインランドリーがあるので、子供が服を汚してしまって持ってきた服が足りなくなったときも安心です。 リゾートホテルにも関わらず、他のホテルと比べて 料金がリーズナブルなのも魅力。 サイパン・ワールド・リゾート同じく敷地内に ウォーターパークが併設されています。 メインプール以外にも流れるプールやキッズプールなど種類豊富で子供か大人まで家族で楽しめる アクティビティが充実しています。 特に子連れ旅行のお父さんお母さんに嬉しいのが、 キッズクラブのサービス!宿泊している 4歳〜12歳までの子供が対象で、ホテルのスタッフが引率する様々なアクティビティが実施されています。 いろんな国の子供たちと交流するのは、子供にとっても貴重な体験になるでしょう。 PICサイパンでは、メンバーシップカードの制度があります。 「PICカード」は、ブロンズ、シルバー、ゴールドの3段階のシステムで、食事やアクティビティなどランクによって受けられるサービスが異なります。 最も良いランクの「ゴールド」になると、 朝昼夕の食事が無料になるというサービスも。 利用する状況に合わせて選びましょう。 PICホテル周辺には何もありませんが、ホテルではアクティビティや、遊べる道具のレンタルが充実しています。 サイパンでは ホテルでアクティブに過ごしたいという家族に人気のリゾートホテルです。 さらにベビーベッドやベビーガードの無料レンタルもあり。 さらに ベビーシッターを手配してくれるサービスもあるので、赤ちゃんを連れての旅行にもおすすめです。 Pacific Islands Club Saipan 所在地 San Antonio Street, Afetna, Saipan 96950 アクセス サイパン国際空港から車で約7分 ウェブサイト サイパンのホテル情報について詳しく知りたい方は、「」をご覧ください。 子連れ家族で楽しめる!サイパンの観光スポット5選 サイパンは 子連れで楽しめる観光スポットがたくさん!ビーチではのんびり家族でくつろぎの時間が過ごせることはもちろん、子供達が喜ぶ 巨大なウォーターパークのあるプールや、 潜水艦ツアー、 クルーズ体験など 海でのアクティビティが充実しています。 5kmほどの小さな無人島。 「 マリアナブルー」に輝く透明度の高い海と真っ白なビーチが広がる 地上の楽園と称される 人気の観光スポットです。 ダイビングスポットとしても人気がありますが、子連れでも ビーチでのんびり過ごせる島として整備されています。 サイパン島から 船で15分ほどというアクセスの手軽さが魅力。 子供達も物足りないと言うほどあっという間に着いてしまいます。 行き方はスピードボートとクルーズ船の2つがありますが、子連れの場合は 揺れの少ないクルーズ船がおすすめです。 マニャガハ島は無人島ですが、 シャワー、トイレ、更衣室、コインロッカーを完備。 簡単な食堂 レストランや お土産店も営業しています。 ビーチボールや 道具など各種遊び道具も レンタルできるので子連れでも気兼ねなく楽しめますね! 子供と一緒にアクセスするなら、サイパンの主要なホテルから車と船で 送迎してくれるオプショナルツアーを利用するのがおすすめです。 ゲームやスポーツで遊べるプレイプール、さまざまな種類の波を生み出すウェーブプール、流れるプールのアマゾンリバーなど、多種多様なプール設備は一日遊んでも飽きない規模。 もちろん キッズプールも完備しているので子連れでも安心です。 また、ウェーブジャングル最大の魅力は絶叫の ウォータースライダーエリア。 楽しい 仕掛けや大掛かりなウォータースライダーは、日本では味わえないスケール。 子供も大人も大興奮です! ウェーブ・ジャングル 所在地 P. BOX500066, SAIPAN MP. 96950 アクセス サイパン国際空港から車で約8分 営業時間? それでも、サイパンの美しい海を子供たちと一緒に体験できるのが、 サブマリンツアー。 サブマリンツアーは、 サイパンで唯一の潜水艦「ディープスター」に乗って海底探検をするツアーです。 潜水艦は水深15メートルほどの海底へ。 海の中は生き物たちにとっての楽園! 色とりどりの熱帯魚や 大きなサンゴが目の前に現れれば子供たちも大興奮!また戦時中に 沈没した船や、 戦闘機なども見られるので、子供達にとっても 大人にとっても貴重な体験になります。 注目ポイント なおサブマリンツアーには年齢制限があり、 3歳未満の子供、または 身長76センチ未満の子供は参加できません。 小さい子供を連れてサイパンに行く方は注意してくださいね。 沈みゆく太陽とオレンジ色に彩られたサイパンの海、 マジックアワーの贅沢な時間を過ごせるクルーズ体験です。 あるいは、 ディナーがセットになったオプショナルツアーで、船上で夕食まで済ませてしまうのもアリですね。 ディナーのあとは、船の上で エンターテイナーたちによるパフォーマンスが繰り広げられます。 小さな子供でも退屈せずに楽しめるプログラムになっています。 サイパンでのリゾートバカンスを締めくくるなら、サンセットクルーズで決まり! サイパンの観光情報について、より詳しくは・・・「」をご覧ください。 他にも バードアイランド、 グロット展望台、そして バンザイクリフなどサイパンの特徴的な自然を体験できる観光スポットがたくさんあります。 しかし、サイパンは 公共交通機関が発達していないため、島内を動くには レンタカーが必須になります。 海外での運転には 国際免許証の取得が必要だったり、日本と 交通ルールが異なる土地で車を走らせるのは何かと不安がついて回りますよね。 子連れ家族のサイパン旅行で自然の中にある観光スポットを見に行きたい時には、 島内観光のオプショナルツアーを利用するのがおすすめです! 専用車で観光スポットに連れて行ってくれるツアーや、 日本語ガイドが案内する安心の現地ツアーも催行しているので、子連れの海外旅行に慣れない方も楽しく観光が楽しめます。 ホテルへの送迎もついているので楽々です! サイパンのいろんな魅力に触れられるのも、島内観光ツアーのメリットです。 子連れ家族の旅行先比較!《サイパン・グアム・セブ島・ハワイ》 ここでは、子連れ家族の旅行先としてサイパンと検討される人気の南国リゾートを比較! グアム、 ハワイ、 セブ島、どこが良いか悩みどころですよね。 サイパンよりも南に位置していますが、直行便が就航しているので東京からの移動時間は 3時間半ほど。 サイパンよりも短い飛行時間で移動することが可能です。 3連休でバカンスを満喫することも現実的です。 グアムはサイパンよりも 面積が5倍も大きい島なので、訪れる観光客も多く、繁華街はとても 賑やか。 ショッピングも楽しめます。 また、米軍基地があるためにサイパンよりも アメリカ文化が強いことが言えます。 利便性や経済面ではグアムに軍配が上がりますが、子連れで のんびりとリゾートを楽しみたい場合には、 サイパンの方が旅行先に良い選択だと言えます。 直行便が就航しているので、東京から 飛行機で5時間程度でアクセスが可能です。 サイパン島のように海に囲まれたセブ島ですが、実は ビーチに乏しい島。 海沿いのリゾートホテルには 人工のプライベートビーチが作られていますが、美しいフィリピンのビーチを楽しむには近くの 離島へ行く必要があります。 それに比べて、 サイパンには天然のビーチがたくさんあるので、ビーチ散策の楽しみがあります! また、セブ島の魅力は ショッピング施設が充実していること。 セブの街にはブランド品が揃う巨大ショッピングモールが複数あるので、買い物が楽しいことは大きな利点です。 また、日本やサイパンと比べて 物価が安いことも嬉しいポイントです。 セブ島も時差が1時間なので、 3連休でも海外旅行が可能。 そして、セブ島の最も大きなメリットは、日本の主要空港から LCCが就航していること!格安航空券は、子連れ家族旅行の強い味方ですね。 しかし、セブ島の難点としては 治安の問題が挙げられます。 セブ島はフィリピンの中では治安は良い方ですが、やはりそこはフィリピン。 スリや窃盗の被害もあるので、あまり呑気に街歩きができません。 リゾートホテルにこもるのであれば、ゆったり過ごせるのがセブ島です。 サイパンの治安情報について詳しく知りたい方は、「」をご覧ください。 主要4島はそれぞれ違った魅力を持ち、さまざまな楽しみ方があります。 ハワイは アメリカで50番目の州。 ワイキキの街は本国同様に 商業化しているので、ショッピング施設は圧倒的な規模です。 買い物天国なので、海外ではショッピングは一つの目的だという方は、迷わずハワイを選びましょう。 アメリカ文化が根付いていますが、ポリネシア人による オリジナルのハワイ文化が今も色濃く継承されていることが魅力です。 湿度も低く過ごしやすいなど、魅力いっぱいのハワイですが、子連れ家族にネックなのは移動距離。 日本から 直行便でも7時間以上の飛行時間になります。 そして、日付変更線をまたぐために 時差は19時間!最低でも3泊5日は欲しいところですね。 したがって、サイパンへの旅行と比較して 旅費が割高になってしまうことは避けられません。 資金と時間がある場合にはおすすめですが、気軽に子供を連れて週末海外!というわけにはいきません。

次の

ハイアット・リージェンシー サイパン (Hyatt Regency Saipan)

サイパン ホテル

日本から約3時間、北マリアナ諸島に浮かぶ常夏の楽園「サイパン島」。 透き通ったサンゴ礁の海と緑豊かな自然に囲まれ、ゆったりとした時間が流れる人気のリゾートアイランドです。 リゾート地に行くのならやっぱりホテルもこだわりたい。 そんなあなたに、サイパンでおすすめプール付きホテルを紹介します。 サイパンのおすすめプール付きホテル フィエスタ リゾート アンド スパ サイパン サイパン島の中央、繁華街ガラパン地区のメインストリート「パセオ・デ・マリアナ」に面したリゾートホテル。 目の前には白砂で有名なマイクロビーチが広がり、ビーチもショッピングもお食事も楽しめる絶好のロケーションにあります。 客室は抑えた色合いで統一感をもたせたインテリアでまとめられています。 バスルームの洗面台にはガラス板が用いられているなどモダンな雰囲気も取り入れている。 敷地内には、ノースプール、サウスプールと2つのプールがあり、プレイランドを併設したキッズプール、ミクロネシア風にアレンジしたスパ、テニスコートなど設備も充実。 周辺にはレストランやショップも多く、高級リゾートとアクティブな観光の両方を満喫できるリゾートホテルです。 ホテル情報 ホテル フィエスタ リゾート アンド スパ サイパン Fiesta Resort and Spa Saipan [] 住所 P. Box 1029, Saipan, 96950, NORTHERN MARIANA ISLANDS チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00 アクア リゾート クラブ サイパン リゾート感あふれる南国テイストのヴィラとナチュラルテイストが人気。 サイパン北部、サン・ロケ地区に位置する高級リゾートホテルです。 低層のホテル棟と熱帯植物を配した庭園は南国ムード満点。 なかにはビーチまで数歩で行けるお部屋も。 プールは水深4. 8mのダイビングプールとファミリープールの2つ。 ファミリープールはキッズには少々深めなので、無料のライフジャケットを借りると安心です。 夜は幻想的にライトアップ。 お見逃しなく。 プールにつかりながらカクテルやジュースが楽しめるBarもあり、プールサイドだけでも結構楽しめちゃいますよ。 ホテル情報 ホテル アクア リゾート クラブ サイパン Aqua Resort Club Saipan [] 住所 P. Box 9 Achugao, Saipan, 96950, NORTHERN MARIANA ISLANDS チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00 ハイアット リージェンシー サイパン サイパンの繁華街にありながら、緑あふれる庭園やカラフルな熱帯魚が泳ぐラグーンなどリゾートムードが満喫できる人気のホテル。 広大な敷地には、白砂のマイクロビーチ、南国ならではのトロピカルガーデンが広がっています。 客室は、上品なインテリアでまとめられた高級感のある造りで、バルコニーからは美しい海や自慢のトロピカルガーデンを望むことができます。 屋外プール、高級スパ、フィットネスクラブなど施設も充実。 日々の喧騒を忘れ、ゆっくりと贅沢な時をすごせる高級リゾートです。 ホテル情報 ホテル ハイアット リージェンシー サイパン Hyatt Regency Saipan [] 住所 Po Box 5087, Saipan, 96950, NORTHERN MARIANA ISLANDS チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00 カノア リゾート サイパン サイパン島南部、ススペ地区に位置するオーシャンフロントのリゾートホテルです。 ビーチを目の前にして、横長に広がるメインウイングと多角形型のエメラルドタワーからなる。 客室はシンプルだが適度な余裕があり、ラタンの椅子などがさわやか。 落ち着いた雰囲気の客室でゆったりとした時間を過ごすことができます。 カノア リゾート サイパンでは、メインプール(大人用)とキッズプール(子供用)の2つのプールのほか、ゲストが無料で楽しめるアクティビティー(アドベンチャーゾーン)も充実。 シュノーケルセットやライフジェットはもちろん、ウォータースライダー、キッズプレイゾーン、パッティングゴルフ、ビーチバレーなど全て無料で利用可能です。 ホテル情報 ホテル カノア リゾート サイパン Kanoa Resort Saipan [] 住所 P. Box 369, Saipan, 96950, NORTHERN MARIANA ISLANDS チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00 パシフィック アイランド クラブ サイパン 豊富なアクティビティーが自慢、サイパン最大級のウォーターパーク一体型ホテル「PICサイパン(Pacific Islands Club Saipan)」。 ゲストルームは、美しい海側のオーシャンフロントやウォーターパーク側に位置したデラックスルー、70㎡以上のスイートルームなど多彩です。 バラエティ豊富なプールをはじめテニス、カヤックなど楽しめるアクティビティは40種類以上。 宿泊ゲストは全て無料で利用できるので、思いっきりサイパン遊びつくしたい人におすすめ。 数々のプログラムが用意されているので、インフォメーションセンターでその日のプログラムを確認してみてください。 ホテル情報 ホテル パシフィック アイランド クラブ サイパン Pacific Islands Club Saipan [] 住所 P. Box 2370, San Antonio, Saipan, 96950, NORTHERN MARIANA ISLANDS チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00.

次の