フォート ナイト スマホ 落ちる。 フォートナイトのスマホ(モバイル)版アップデートできない現象発生中

フォートナイトのスマホ(モバイル)版アップデートできない現象発生中

フォート ナイト スマホ 落ちる

フォートナイトの通信エラー WiFi接続の攻略 アプリ(ゲーム)に原因があると考えていても、実は自身の端末が原因だったというケースも沢山あります。 通信接続設定、スペック、環境要因、サーバーエラー、アプリの不具合など様々です。 フォートナイトの(出来ない)通信エラーが端末にある可能性も視野に入れて接続環境の攻略を考えます。 マニアックなトラブルや通信接続の設定など複雑多岐になるほど、解決方法の情報が見つからないことが多々あります。 接続設定の基本的な見直しや環境要因の考察とともに、マニアックな解決方法まで書き残してみたいと思います。 wifiで落ちる「フォートナイト」と接続の攻略 iphoneやAndroid、OSやブラウザの種類やバージョンによっても表示や設定方法が異なります。 自己責任で参考にして下さい 原因端末の特定 (Wi-Fi接続) 他の端末やパソコンからネット接続可能か確認 面倒ですが、基本的なことから順番に思いつく原因を確認し、解消していくことが大切です。 Wi-Fi接続のときに本当は問題なくネットに繋がる状態なのに、スマホからだと繋がらない場合があります これは、ほかの端末(サブスマホ、タブレット等)やパソコンからネット接続を試してみることで 無線LAN(ルーター)本体・Wi-Fiの機能とプロバイダの状況に問題がないかを把握できます。 そのうえで他の端末でネット接続ができるのなら、 「WiFi接続できないスマホ本体に原因」があるとみられます。 ネット接続できない状況のときに 、ほかの端末でネット接続状態である(あった)のかを確認 逆に、ネット接続出来るほかの端末をネット接続切断(機内モードなど)にして、 繋がらない端末(スマホ、タブレット)がネット接続出来るか確認 WiFiネットワーク設定の再確認 前ページでも書きましたが1つのルーター(Wi-Fi)に対して 複数のスマホやタブレット、パソコン(wifi接続)などを経由させることが一般的となってきています。 それだけに、各端末ごとに設定した・振り分けたルートが競合することになる場合があります。 ほとんどの場合は、重複選択しないように自動的に振り分けるようなシステムになっていますが 「 IPアドレスの競合が検出されました」(パソコンでの一例)など警告表示などが出ることがあります。 しかし、あくまでも私の場合ではありますが、パソコンでは表示されることはあるのに、 スマホからは一度も「 IPアドレスの競合が検出されました」に類似するものが表示されることはありませんでした。 そして、スマホのネット接続が出来ない・出来にくくなったことは多々ありました。 1つの端末に対して、自動的、または、あえて複数のネットワーク設定の作成をしている場合があります。 (日常的に接続する機器で、接続できない機器に対してのみ) ネットワーク設定が重複しないように意識して見直すこともひとつの方法です。 重複する設定を削除 設定内容などをバックアップやメモをして下さい。 自己責任でお願いします。 特定の状況とは以下のとおり (あくまでも私の環境です) ほとんど全てのゲームやアプリは問題なくネット接続できる (急に落ちたりしない) 特定のゲームのプレイ中のみ頻繁に落ちる Androidスマホ バッファローのルーター(上位機種)によるWi-Fi接続 スマホのネットワークの作成(Wi-Fi向け)を手入力で複数作成している 他の端末も所持している (ネットワークの作成を手入力で複数作成) 他の端末でもネット接続可能な状態になっている 個人的な環境は上記のとおりですが、バッファローのルーターを使っている方、 「AOSS」でネットワーク設定出来る方は読む価値があるかも知れません。 ルーターに問題があるのではなく、スマホ端末やOS、アプリの相性、各種バージョン等に 起因している可能性もあります。 あくまでも個人の経験を書いているものに過ぎません。 まとめ 結局のところ「手入力によるネットワーク設定」から「AOSSによるネットワーク設定」に 設定しなおしたことで特定のアプリ(ゲーム)だけが原因も分からず何度も落ちる問題が解決しました。 接続できない理由探しも、「どこに原因の可能性があるのか?」を手当たり次第確認して大変でした。 そもそも他のアプリ(ゲーム)などは問題なく接続できていたからです。 だから、 ずっとゲームの側に問題や原因があるのではないかと疑ってばかりいました。 いろいろ検索して解決させようとしましたが解決できるサイトと出会うことは出来ませんでした。 そもそも同じような境遇になっている方は極めて少ないかと思います。 そして、なかなかマニアックな解決方法ではありますがお役に立てれば幸いです。 結局、具体的にネットワーク設定のどこに問題があったのか、 アプリ導入しなくても解決できる方法は何なのか分からないままに解決できました。 注意事項について あくまでも個人的な試行錯誤(Android端末を使用)の過程で得た方法論の紹介をしています。 紹介している内容や方法において、間違っていたり、より適切な方法がある可能性もあります。 設定変更などの場合は、必ず設定変更のまえにバックアップを行うことや、メモなどで設定を書き残すこと、設定変更の手順などを記録することをお勧めします。 Androidとiphone、メーカーの機種やOSのバージョンなどによって操作方法が異なる場合があります。 当ホームページにおける記事やイラストの無断転載はできません.

次の

【フォートナイト】重い!スイッチ版の処理落ちを抑える2つの方法

フォート ナイト スマホ 落ちる

あわせて読みたい 連携・引き継ぎ方法【iPhone・Android・PS4・Switch・PC】 1. 公式サイトでEpic Gamesアカウントにサインイン 先にでEpicアカウントにサインインすると、引き継ぎがスムーズに進みます。 その理由は2つあります。 1つめは、自分のアカウントを確認できること。 長くプレイすると自分のアカウントを忘れがちですが、改めてログインすることで思い出せます。 2つめは、PS4かSwitchでプレイ開始する際、 誤ってEpicアカウントの作成を[スキップ]して始めてしまった場合の救済になること。 公式サイトでPSNかニンテンドーアカウントでサインインすることで、新たにEpicアカウントの作成と、ゲームデータの紐付けが行えます。 ではサインインの手順を確認していきましょう。 筆者も実際に表示されました。 別のPCではスムーズに起動できたため、 PCのスペックや相性が関係しているかもしれません。 また少々手間ですが、「Epic Games Launcher」のインストールからやり直すのも手です。 以下に筆者が試した手段を列挙するので、こちらも参考にどうぞ。 ・『フォートナイト』の公式サイトでメール認証をする ・『フォートナイト』を最新版にアップデートする ・「Epic Games Launcher」を最新版にアップデートする ・別のPCで起動する スマホ版は約10GB。 通信量には注意 『フォートナイト』の引き継ぎ方法に関しては以上で、最後に一点だけ注意点があります。 『フォートナイト』はPC・ゲーム機版で約30GB、スマホ版で約10GBの大容量のゲームです。 PC・ゲーム機版はともかく、スマホ版をモバイルデータ通信でダウンロードするとあっという間に通信制限に達してしまうので、Wi-Fiを使うようにしましょう。 こちらの記事もおすすめ.

次の

フォートナイトAndroid全対応機種と必要スペック・非対応端末まとめ

フォート ナイト スマホ 落ちる

「フォートナイト」の接続が落ちる エラーの攻略 アプリ(ゲーム)に原因があると考えていても、実は自身の端末が原因だったというケースも沢山あります。 通信接続設定、スペック、環境要因、サーバーエラー、アプリの不具合など様々です。 フォートナイトの(出来ない)エラーが端末にある可能性も視野に入れて接続環境の攻略を考えます。 マニアックなトラブルや通信接続の設定・環境など複雑多岐になるほど、解決方法の情報が見つからないことが多々あります。 接続設定の基本的な見直しや環境要因の考察とともに、マニアックな解決方法まで書き残してみたいと思います。 フォートナイトが通信切断の原因(エラー) iphoneやAndroid、OSやブラウザの種類やバージョンによっても表示や設定方法が異なります。 自己責任で参考にして下さい まえおき 基本から冷静に再確認 フォートナイト接続できない原因は、端末や外部要因など特定が必要です。 携帯電話であれば、電話やメール機能が使えない状況になったのは、通信会社や災害などのトラブルがほとんどであり、自分自身の誤操作や設定ミスなどに起因することはほとんどありませんでした。 一方で、 スマホやタブレットの設定項目はパソコンと同じように多様です 「 ネット接続設定」 「 メールアドレスの新規作成や 送受信設定」 「 各種アプリのインストール作業」 「 各種アカウント作成」などなど 決められた設定の入力作業や 複雑なパスワードを あらかじめ自分で設定する必要があります。 簡潔に書くと、基本的なパソコン操作が出来る程度の「解釈のあり方」や「慣れ」が必要です。 スマホがネットに繋がらない原因は、上記のような基本的な設定の 入力ミスもあります。 が、 これまで問題なくネットに繋がっていたのに、なんらかの理由で通信出来なくなった場合は 基本設定そのもの以外に原因がある可能性もあります このような基本に問題がないことを前提として、そのほか考えられる原因を書いてみたいと思います。 電波状況(環境)を確認する スマホの電波アイコンの表示が1本~2本に変動を繰り返していたりしませんか? 近づいて受信確認 データ通信の電波とWiFiの受信感度 アンテナが1本~2本表示の時、なんらかの要因で 瞬間的にアンテナ0本(圏外)になることもあります。 ゲームや動画、ページデータの送受信中に通信状況が悪くなると「受信すべきデータが不十分」で画面がカクカクしたりフリーズ、場合によってはゲームやブラウザが落ちることもあります。 スマホ端末とwifiの直線空間に障害物が存在していたり、スマホが床の近くにあると感度が悪くなります。 電波の直線空間に壁や本棚、クローゼット、テレビ・電子レンジなどの電子機器の存在も確認します。 スマホ操作に集中するあまり通常と異なる姿勢だったり、 無線LANに背を向けてしまい自分の体が電波の邪魔になっていることもあり得ます。 (電波アイコンが1本~2本の場合)私談 日常的に受信感度が最高ではない場合、無線LAN(wifi)の向きや配置場所を高い位置に変えたり、 ほかの所へ配置する方法もあります。 また、電波を中継させる子機などの製品もあるようです。 通信モードの確認 機種にもよりますが携帯電話のマナーモードのように、簡単に通信方法を切り替えることが可能です。 単なるマナーモード設定だけではなく「 wi-fi」「 データ通信」などを選択できます (android機種の一例) メニューを表示させて各種アイコンをタップすることで有効、無効の切り替えができます。 Wi-Fiモード Wi-Fiのみ使用 電話出来ない LINE通話可能 データ通信 データ通信のみ使用 電話可能 LINE通話可能 通信量を意識する必要あり wifiが有効で使える状況であっても意図的に利用しない。 という選択 機内モード (携帯電話のようなマナーモード) wi-fiもデータ通信も発信着信無効 (マナーモード) wi-fi優先で、エリアから外れたら自動的にデータ通信を適用 発着信電話も有効 wi-fi優先の接続 着信通話も有効 WiFiエリア内であっても、うまくWiFiルーターとの接続通信が出来ず、 データ通信に切り替わったことに気づかない場合もあります。 このため、意図せずゲームや動画閲覧などを続けてしまって想定以上の通信料金が発生する場合もあります。 このようにアイコンをタップするだけで接続設定の変更が出来るので 場面に応じて切り替えたり、自動的に有効化・無効化が機能する場合もあります。 スマホがネットに接続できない・繋がらない場合は、これらの接続設定も確認することも必要です。 スマホがwi-fiでネットに繋がらない場合でも なぜか、 データ通信モードであればスマホがネットに繋がるという場合もあります。 でも、 WiFiによるネット接続を問題なく出来るようにしたい。 という一番の求めが存在します。 このように、ネットに繋がらないトラブルという状況そのものは多くの方が経験していますが、 ネット接続の内容や目的、どのような接続方法を望んでいるのかによっても解決方法のアプローチが異なってくる場合があります。 ネットが出来ない、繋がらないという方の多くが「 WiFiモードの通信」で直面しているのではないでしょうか。 「WiFiモードの通信」で落ちる理由や原因を見つけ、繋がらない頻度を減らす・落ちないようにする設定を見つけることを提案したいと思います。 フォートナイトではなく端末に原因がある可能性 端末の物理的な原因 端末の推奨スペック ゲーム(アプリ)や動画再生など、処理できる必要なスペックの確認 OSバージョンなど年月が経つにつれて最新のゲームなど対応出来ない場合があります 端末(スマホ・タブレット)の内部温度 ゲームや動画などを長時間起動させている場合は発熱で端末の処理能力が低下することがあります 充電をしている状態で処理負担のかかるゲームや動画再生などをすると重くなります 季節的にも真夏と真冬のように部屋の気温による影響も大きな差を感じることができます メモリ不足 さまざまなアプリを新規インストールしたり、端末に入っている様々なアプリが アップデートを行うなどして、端末のメモリが目減りすることも多々あります。 ウイルス対策ソフトなど様々なアプリがバックグラウンドで起動していて、 本来の端末の処理能力を他のアプリにも注いでいることがあります。 (ウイルス対策ソフトや重要アプリなど、起動させるべきアプリもあります) キャラクターの人数表示 エフェクト・画質設定 ゲームなどの場合、キャラクターが多く表示されていたり、攻撃・魔法のエフェクトや グラフィック処理など「そのときそのとき」によって処理負担が大きくなることがあります イベントや一時的な人気集中によるアクセス集中 (メンテナンス明け) アクセス集中によってサーバーやスマホ端末の処理が追いつかなく重くなることがあります スマホのOS、アプリ(ゲーム、ブラウザ、再生ソフト... )、無線LANルーター バージョンが最新かどうか、推奨環境を満たしているかを確認する 今のバージョンに不具合の情報がないか確認する 主体となるアプリや関連するソフトのバージョンアップがされていた場合、 アップデートしないとうまく機能しないこともあります スマホがバックグラウンドで色々なアプリのアップデート更新をしている 画面のメニューバーにダウンロードアニメーションが表示される ゲームや動画再生中などに突然スマホの動作が重くなってカクカクすることがあります バックグラウンドの自動更新が終わると、重くなるのが解消されます(例外アリ) このとき、ゲームや動画再生の状況として 全画面表示であることも多いため 何が原因なのか分からないまま重く感じることもあります ゲームアプリなどの場合 定期メンテナンスや緊急メンテナンス、メンテナンスの延長 新作アプリの配信直後やメンテ明け、イベント開始など 想定を超えるアクセスによるパンク 通常はアプリのホームページやツイッターなどで広報することが理想ですので確認します 広報がない場合は ツイッターや専用掲示板(スレッド)などで他の人な反応も確認できます プロバイダのメンテナンス プロバイダのメンテナンスの場合は多くの契約者に影響を与えることから 真夜中にメンテナンスを行うケースが多く、メールで事前にお知らせが来ることもあります。 プロバイダの場合だとインターネットに接続出来ないことになるので ゲームやサイト閲覧、SNSなども出来ません。 事前にメール通知やツイッターなどでメンテナンス告知を把握できるようにしなければ、 そのときになって、なぜ繋がらないのか大きな戸惑いとなります。 原因そのものが分かりません。 「スマホの通信事業者」と「ネットのプロバイダ」の異なる複数社と契約していれば 他の回線からのアプローチで情報収集できます 次のページでは、 特定の 無線LANルーター(WiFi接続)で特定のゲーム中などに突然、 接続エラーや落ちたりを繰り返すトラブルの原因探しを考えてみたいと思います。

次の