こう くん ソーセージ。 校訓(こうくん)とは

校訓(こうくん)とは

こう くん ソーセージ

シュミット家では、大切に育てた豚を美味しいハムとソーセージにするために、どんな手間も惜しみません。 ドイツはハム、ソーセージ作りの超先進国。 切ったり、混ぜたり、詰めたりする 素晴らしく精密な機械があるのに、シュミット家では全行程を手作業で行っていました。 「肉の状態を手の感触で確かめながら作っていくんだ。 季節による温度、年毎の微妙な自然環境の違い、些細なことで豚の成育は少しずつ変わっていく。 その肉質を自分の手で確認しながらベストな状態までもっていく、 素材の一番良い状態を見極めるのが私たちの仕事なんだ」 これがシュミットさんのもの作りでした。 僕はここで、朝から晩まで畑を耕し、 豚舎の掃除、豚の世話、豚の肉質の見分け方まで、毎日豚三昧。 豚について徹底的に叩き込まれました。 ドイツへ行って間もない頃、シュミット一家でスペアリブを食べていた時のことです。 家族の誰もが1本のスペアリブを骨の隅々まで きれいに食べていました(日本で言うとカニを食べているように) 僕は皆のようにうまく食べられず、肉片を残したままの食べ残しが… 恥ずかしかったのと同時に、ドイツ人はここまで豚肉を大事に食べるんだと 感動さえしたものです。 古来から豊かとはいえなかった大地で、人々は豚肉を加工して食べ、命を永らえてきました。 豚肉はライフストックとして大切にされてきた歴史があります。 豚肉を大切にする思いは、今も生活にしっかり根付いていました。 僕は、ドイツで生活して豚に対する感謝の思いがモノ作りのベースだと教えて頂きました。 シュミットさんは、こうして骨についたほんの少しの肉も無駄にせず、 丹精を込めて作ったハム・ソーセージを家々を回って お客さんに直接手渡ししながら販売していました。 僕も車に乗せてもらって配達を手伝った時のことでした。 「楽しみに待っていたよ。 私はこのソーセージが大好きなんだ。 作りたては最高のご馳走だ!」 どの家をまわってもみんな、シュミットさんが来るのを心待ちにしていました。 僕は配達を終えた帰り道、嬉しくて涙が出てきました。 そして、「来月はあの人にもっと美味しいソーセージを届けよう!」 その思いが心の中に湧き上がってきたのです。 ただ作ることに没頭していた僕にとって価値観が180度変わる出来事でした。

次の

森本工房

こう くん ソーセージ

1 2 1 1 2 1 2 2 4 4 3 3 2 7 6 5 3 4 2 6 3 5 5 3 4 4 8 7 9 7 16 6 10 9 9 6 12 10 7 10 7 13 9 10 8 10 9 6 8 12 13 9 11 12 15 13 9 10 11 14 12 15 12 11 19 15 15 18 16 11 13 19 16 12 14 15 16 20 17 20 20 17 15 12 25 18 23 22 18 16 28 27 24 34 14 20 年末年始で疲れた胃をいたわりたい私。 こう父に「今日は何食べたい?」と聞いたら 「軽めで」 フォンに聞いたら 「鍋はもうイヤ。 肉がいい」 と。 くぅ・・・。 冷蔵庫を見たら お歳暮で頂いたものの最後のブツが・・・。 骨付きソーセージ。 使ったことなかったので、後回しになっておりました。 がんばって作りましたよ。 軽くてお肉で胃にやさしいのを。 ポトフもどき。 カブの代わりに大根。 キャベツの代わりに白菜。 あとは定番のベーコンとニンジンとジャガイモ。 そこに どかっと骨付きソーセージ。 ベースはコンソメで 調味料はクレイジーソルトとクレイジーペッパー少々。 骨からいいダシが出て 全然くどくないのにしっかりした味。 これは旨い。 家族全員に大好評でした。 フツーのソーセージでももちろんいいと思うので 我が家の冬の定番になりそうです。 大根ってコンソメで煮ても美味しいのね~。 ビックリ。 鰹と昆布だしにしか合わない食材だと思ってた。 なにせ 3世代同居なので みんなが「美味しい」と言ってくれる料理は貴重です。

次の

お中元・ギフト、ご自宅向けにハム、ソーセージの通販ショップ|唐津くん煙工房

こう くん ソーセージ

実況(以下、実)「全国のソーセージファンの皆さまお待たせいたしました! 今宵(こよい)は人気ソーセージの祭典、ソーセージオールスターズをお楽しみいただきます。 スーパーで人気&私の個人的おすすめソーセージ11種類を徹底的にレビューして比較しつつ、それぞれグリルとボイルどちらが合うかをチェックしていきますよ! 最後には、食べ方別のランキングもご用意。 解説はソーセージひと筋40年のソーセージ番長さんです!」 解説(以下、解)「朝食はグリル派の番長です。 よろしくお願いいたします」 実「では、今回登場する選手のラインアップを見ていただきましょう!」 実「これは豪華なオールスターですね。 ところで解説の番長さん、ウインナーと書いているものとそうでないものがありますが、この違いというのは何なんでしょうか?」 解「いい質問ですね。 そもそも、腸詰めの食品全般のことをソーセージと呼び、今回のラインアップはすべてソーセージに含まれます。 日本農林規格(JAS)では、その中でも羊腸を使っているもの、または太さが20mm未満のものをウインナーと呼んでいます。 朝食におすすめのソーセージ2選 実「それでは上位打線をご覧いただきましょう。 こちらは朝食におすすめのソーセージ2種類となっています。 まずは日本ハムから『豊潤』です」 1番 センター 豊潤(日本ハム) 実「1番はセンターの『豊潤』です。 今年デビューの新人ながら、ジューシーな味わいと癖のない味で誰をも虜(とりこ)にし、お店からの出塁率も高いソーセージ。 万人受けしやすい味わいはセンターとしての広い守備範囲を備えています」 日本ハムから2017年2月にデビューした新商品です 1袋6本入り。 0g、脂質30. 4g、炭水化物2. 7g、食塩相当量2. 2g、ナトリウム872 mg 原材料 豚肉、豚脂肪、糖類(水あめ、ぶどう糖、砂糖)、食塩、香辛料/加工でん粉、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、グリシン、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、(一部に豚肉を含む) グリルすると中の肉汁の味わいがより楽しめます ボイルは食感のパリッと感をさらに楽しめてうまさを逃さないですね ポイント:天然羊腸使用のパキっとした食感とジューシーな味わい 実「2017年にデビューしたばかりの新人がいきなりオールスターズの1番を務めるのはすごいですね」 解「はい、新人ながらジューシーな味わいと、天然羊腸使用による食感で人気のソーセージですね。 グリルしてもボイルしてもその食感を楽しめますよ。 あまり癖がないので、朝ごはんに食べやすいです。 個人的には卵と合わせて食べる朝食ではグリルがいいですね。 肉汁のうまみを卵とパンに合わせて食べたいです」 パリッと朝食ウインナー230g(今回購入したのは増量中の250g) フードリエ 内容量:250g 参考価格:286円(税込)1本あたり26円(250g購入時) 栄養成分(100gあたり) 熱量 324kcal たんぱく質10. 3g、脂質29. 0g、炭水化物5. 4g、食塩相当量2. 0g、ナトリウム791 mg 原材料 豚肉、豚脂肪、鶏肉、食塩、砂糖、ポークエキス、香辛料、酵母エキス、加工でん粉、調味料、リン酸塩、ガゼインNa、保存料、pH調整剤、酸化防止剤、発色剤 グリルは少し焼き目が付くまで焼いたほうがうまみが出ます ボイルはあっさりとした味を楽しめます。 ケチャップ必須ですね 卵とパンとサラダにとっても合います。 スクランブルならグリル、目玉焼きならボイルがおすすめの食べ方です ポイント:コスパ、豚肉&鶏肉入り、天然羊腸使用 実「豚肉だけでなく鶏肉も使用されていますね。 わりとあっさりしていて、お子さんが好きな味です」 解「フードリエというあまり聞き慣れないかもしれないメーカーなのですが、最近スーパーでよく見かけるようになりました。 なんといってもコスパがよく、今回も増量品を購入しましたが、1袋の量が多くていいですね。 家族の朝食をこれだけでまかなえます。 個人的には軽くボイルして食感を楽しみたいです」 通販にするには安すぎるからか、価格. comでは見つかりませんでしたが、大きめのスーパーではよく見かけるので探してみてください。 クリーンアップは筆者のおすすめと王道中の王道3選! 実「さあ、いよいよクリーンアップの登場です。 ここはレジェンドが登場しますね。 さらに外国人選手の起用もあるみたいですが」 解「はい、ここはエースで4番の二刀流ソーセージを筆頭におなじみのメンツをそろえました。 ここに新外国人選手を起用したのは、パンチのあるホットドッグを食べてもらいたいからです」 3番 レフト グリル・ブラッツ(ジョンソンヴィル) 実「3番レフトは新外国人選手の『グリル・ブラッツ』。 濃厚な味わいとパンチ力で、腹持ちのよさに定評があります。 ヤングからお年寄りまで幅広く満足させるその味わいは、ゴロもフライもしっかり捕らえるレフトの守備に似ています。 ご存じない方も多いかと思いますが、個人的にかなりおすすめ」 1袋4本入り。 かなり太くて短いです グリル・ブラッツ オリジナル ジョンソンヴィル 内容量:200g 参考価格:592円(税込)1本あたり148円 栄養成分(100gあたり) 熱量 319 kcal たんぱく質17. 3g、脂質26. 8g、炭水化物2. 1g、食塩相当量2. 8g、ナトリウム1,110 mg 原材料 豚肉、糖類(粉あめ、ぶどう糖)、食塩、pH調整剤、調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物、(原材料の一部に大豆を含む) すでにグリルされているので軽く焼くだけでOK。 見た目のパンチ力もすごいです この味の濃さを楽しみたいならホットドッグです。 これはおなかにガツンときますよ ポイント:グリル専門。 濃いめの味、フランクフルトソーセージ 実「なんとこのソーセージはすでにグリルされているんですね」 解「はい、パックされる前にグリルされており、自宅で食べる場合は軽く焼くだけでOKです。 その点でボイルはなしというグリル専門のソーセージです。 また見た目どおり、肉の密度が多く、ソーセージというよりはハンバーグをギュっと圧縮したような感じですね。 ガツンと食べたい人にはぴったりです。 アメリカのソーセージですが、最近スーパーでもよく見かけるようになりました。 このボリュームと濃い味付けが食事にもおつまみにも最適ですよ」 4番 ピッチャー シャウエッセン(日本ハム) 実「4番にエース『シャウエッセン』を投入。 焼いてよし、ゆでてもよしの二刀流でどんな食べ方でも満足できます。 パキっとした食感はボールを芯で捉えた打球音のごとく響き、おなかにずしりとたまるうまさの剛速球が持ち味です。 相手打線にチャンスを与えない強力なピッチャーといえるでしょう」 30年以上ベストセラーのレジェンド、シャウエッセンです 1袋6本入り。 2円 栄養成分(100gあたり) 熱量 311kcal たんぱく質12. 1g、脂質27. 8g、炭水化物3. 0g、食塩相当量2. 1g、ナトリウム840mg 原材料 豚肉、豚脂肪、糖類(水あめ、ぶどう糖、砂糖)、食塩、香辛料、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na) 軽くグリルするとあらびきポークのジューシーさを堪能できます グリル派もうならせる、シャウエッセンのボイル! 食感のプリプリがたまりません そのボイルシャウエッセンのホットドッグです。 こりゃ何本でも食えますわ ポイント:天然羊腸使用、1985年発売の伝統の味 実「シャウエッセンといえば老舗のソーセージ。 ボイルがおすすめと聞いていますが…」 解「はい、シャウエッセンといえば3分間ボイルで有名ですね。 このパリッとした食感とあらびき肉のうまみはやはりほかと比べても格別。 8円 栄養成分(100gあたり) 熱量 341kcal たんぱく質11. 6g、脂質30. 8g、炭水化物4. 8g) 原材料 豚肉、豚脂肪、糖類(水あめ、砂糖)、食塩、香辛料、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンC)、pH調整剤、発色剤(亜硝酸Na) グリルするとスパイスのうまみが引き立ちます ボイルはスモークの香りが鼻孔に広がりますね 迷いましたが、グリルでのホットドッグに1票を投じたいです ポイント:天然羊腸使用、オール豚肉100%、ドイツバイエルン地方岩塩使用 実「実は個人的に一番好きなソーセージです」 解「はい、72時間の熟成がうたい文句のソーセージですが、その味の深みと食感で人気のソーセージですね。 ちょっと癖のある匂いを感じるのですが、グリル、ボイルをすることで、その癖が独特のコクと深みに変わるのがすごいです。 これはスモークのチップや岩塩にもこだわりがあり、そのバランスが絶妙というところでしょうか。 グリル、ボイルともにおすすめできるソーセージです」 ビールのお供にぴったり! スモーク感満載のソーセージ3選 実「おおっと、ここでビールが登場しました! やはりソーセージといえばビールは欠かせません。 ここから下位打線はビールのおつまみに最適なソーセージをそろえてみました。 まずはジョンソンヴィルのスモーク・ブラッツからです」 6番 ファースト スモーク・ブラッツ(ジョンソンヴィル) 実「6番の『スモーク・ブラッツ』。 長い体で鉄壁の守備力を持つスモーク・ブラッツは、守備の堅さやパワフルな打力が求められるファーストにピッタリ。 外国育ちの香ばしいスモークがクリーンアップを終えた後でも、まだ手を出したくなる! 食いしん坊にとっては第2の4番打者といっても過言ではないでしょう」 1袋6本入り。 中太でかなり長い スモーク・ブラッツ ジョンソンヴィル 内容量:396g 参考価格:646円(税込)1本あたり107円 栄養成分(100gあたり) 熱量 324kcal たんぱく質11. 6g、脂質29. 9g、炭水化物2. 0g、ナトリウム725mg、食塩相当量1. 8g 原材料 豚肉、糖類(コーンシロップ、砂糖)、食塩、大豆油、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料抽出物、香料、カラメル色素、(使用しているケーシング原材料の一部に牛肉を含む) 肉の密度感がすごく、グリルでは肉汁があふれ出します でもやはりボイルでの食感とスモークの香りを楽しみたいですね ポイント:ビッグな大きさ。 スモークの香り際立つ 実「ジョンソンヴィルからもう1種類エントリーですね。 こちらは大きめサイズのソーセージです」 解「はい、こちらはスモークを売りにしたジョンソンヴィルのオールマイティなソーセージです。 グリルもありですが、やはりスモーク感を味わうならボイルですね。 パリッとした食感はそのままに肉のモチっとした歯ごたえのある密度感がすごいです。 8円 栄養成分(90gあたり) 熱量 293kcal たんぱく質9. 8g、脂質27g、炭水化物2. 3g、食塩相当量1. 4g、ナトリウム583mg 原材料 豚肉、豚脂肪、還元水あめ、食塩、たん白加水分解物(ゼラチンを含む)、香辛料、砂糖、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na、K)、保存料(ソルビン酸)、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na) グリルではスパイスの香りが際立ちます。 味の濃さもビールにぴったり ボイルはスモークの香りがいいですね。 皮の食感もパリッとしています ポイント:11種類のスパイス、桜のスモーク材使用 実「プリマハムも人気メーカーですが、今回は香薫がチョイスされましたね」 解「はい、やはり主力商品の香薫がおすすめです。 スパイスの香りとスモークの香りがほかのソーセージとは一線を画しています。 ボイルするとよりその香りが楽しめますね。 かむと独特のスモーク感が口いっぱいに広がって、香りとビールの相性もぴったり。 8円 栄養成分(100gあたり) 熱量 323kcal たんぱく質12. 2g、脂質29. 7g、炭水化物1. 6g、食塩相当量1. 7g、ナトリウム678mg 原材料 豚肉、豚脂肪、食塩、糖類(粉あめ、砂糖)、香辛料、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、保存料(ソルビン酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、pH調整剤、発色剤(亜硝酸Na) グリルしても香りはかなり残っています ボイルしても味の濃さは変わらず、肉のあらびき感が楽しめます。 ザワークラウトとともにビールのおつまみに最適です フライドポテト&燻製屋はビールに合う最強のコンビではないでしょうか? ポイント:72時間熟成、アルプス岩塩使用の濃厚な味わい 実「こちらも熟成型のソーセージですね」 解「はい、72時間熟成タイプのソーセージで、アルプスの岩塩に3日間漬けて熟成させています。 またスパイスも本格的で香りが強く、グリルしてもボイルしてもその香りと味わいが際立ちますね。 丸大食品のソーセージというと、昔から味が濃く、ビールのお供としては最適なのですが、この燻製屋は味の濃さとスパイシーさでさらにビールが進むこと間違いなしです」 通にはおなじみ、こだわりのメーカーのソーセージ3選 実「さてここからは、大手メーカーとはひと味違う、通好みのメーカー3種類を紹介します。 9番打者、中継ぎ、抑えといったところですね。 まずは御殿場高原あらびきポークの登場です」 9番 ショート 御殿場高原あらびきポーク(米久) 実「9番に『御殿場高原あらびきポーク』。 ごてあらポークの愛称で幅広くファン層を獲得しています。 クリーンアップが打って(売って)いなくても、こいつにまかせればしっかりとフォローしてくれる陰の主役です。 そんな御殿場高原あらびきポークの包容力は、守備全体を見渡し臨機応変な対応が求められるショートにピッタリといえます」 「ごてあらポー」のCMでおなじみ 11本入り。 細くて長い 御殿場高原あらびきポーク 米久 内容量:220g 参考価格:429円(税込) 1本あたり39円 栄養成分(100gあたり) 熱量 328kcal たんぱく質12. 3g、脂質29. 5g、炭水化物3. 3g、食塩相当量2. 0g、ナトリウム771mg 原材料 豚肉、豚脂肪、でん粉、食塩(食塩中に島の粋塩92%使用)、野菜エキス、牛乳、糖類(ぶどう糖、砂糖、水あめ)、香辛料、デキストリン、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、(原材料の一部に小麦を含む) 軽くグリルして食べるのがおすすめです グリルよりもボイルのほうがマイルドな味わいに感じます ポイント:天然羊腸使用、野菜エキス配合 実「テレビCMで『ごてあらポー』と歌っているソーセージですね」 解「はい、あらびき肉に野菜エキスが入ったソーセージで、独特の味わいが楽しめます。 食感もよく、天然羊腸使用ならではの味わいも楽しめますよ。 保存料を一切使っていないというのもアピールポイントですね。 6円 栄養成分(100gあたり) 熱量 368 kcal たんぱく質11. 5g、脂質34. 4g、炭水化物3. 1g、食塩相当量2. 2g、ナトリウム873 mg 原材料 畜肉(豚肉、牛肉)、豚脂肪、食塩、香辛料、ぶとう糖、調味料、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料油 グリルの香ばしさと肉汁のジューシーさがたまりません ボイルは食感が最高です。 太めのソーセージがさらに食感のダイナミックさを演出してくれます ポイント:つなぎは一切なし。 特定JAS商品、太めのソーセージ 実「まず問いただしたいのは、シェーファーさんって誰やねんっていうところですかね」 解「ロルフ・シェーファー氏はドイツのソーセージマイスターの中でも最高峰のオーベルマイスターの称号を持つ人物です。 彼の技術がこのソーセージにいかされています。 氏のアドバイスで、食感を大事にするべく太めになっています。 しかも豚肉・牛肉のみ使用。 でん粉などの結着材料は一切入っていない原料を、3日間(72時間)以上塩せきしたもので、特色のある製法で製造されたものに付けられる特定JAS商品となっています。 これが付いている商品は今回紹介した中ではこのソーセージとシャウエッセンだけですね」 抑え あらびきポークウインナー(鎌倉ハム) 実「抑えのエースは老舗の鎌倉ハムから『あらびきウインナー』。 間違いのない味で、最後のひと口まで安心して食べられるうまさです。 彼が出てくれば、そのあらびきの肉々しさで、どんな腹ぺこの窮地でもしっかり空腹を抑えて勝利を確信できます。 9回からの登板でしっかりチームを勝ちにつなげる、頼もしい抑えの投手として重宝するでしょう」 実はかなり老舗の鎌倉ハム。 スーパーでも手軽に購入できます 1袋11本入り。 細くて長い あらびきポークウインナー 鎌倉ハム 内容量:180g 参考価格:463円(税込)1本あたり42円 栄養成分(100gあたり) 熱量 313kcal たんぱく質12. 2g、脂質27. 6g、炭水化物4. 0g、食塩相当量1. 8g、ナトリウム記載なし 原材料 豚肉、豚脂肪、食塩、ぶどう糖、香辛料、ポークエキス、加工でん粉、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸)、保存料(ソルビン酸K)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na) グリルでもパリっとした食感と塩気の強い肉汁がたまりません ボイルはやはり味のコクが喉に残ります 味のコクを楽しむならポトフにして煮込むとスープにまで味わいが広がります ポイント:プリっとしたソフトな食感とコクのある味 実「老舗の鎌倉ハムからあらびきウインナーです」 解「鎌倉ハムといえば高級ハムで有名ですが、最近ではスーパーでも手軽に買えるパッケージの商品が発売されています。 とはいえ、鎌倉ハムの技法を使ったソーセージなので、プリっとした食感の、独特の味とコクがこの価格でも楽しめますよ。 特にボイルではあらびき感と口の中に残る濃い味わいがたまりませんね。 個人的にはポトフにしてソーセージそのものの味を楽しみながら、ソーセージからあふれるほどよい塩気とコクでスープを味わうのがおすすめ」 価格. comでは商品が見つかりませんでしたが、大きめのスーパーでよく見かけるので探してみてください。 あなたのお好みはどれ? ソーセージ早見表 実「さて今回は11種類のソーセージを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?」 解「スーパーなどでおなじみのメンツをそろえましたが、やはりこう並ぶと壮観ですね。 以下に、1本あたりの値段と、グリル・ボイルどちらに向いているかを表にしてみました。 個人的な印象でシャウエッセンはやや高いと思っていたのですが、比べてみると意外と安く、そしてグリルでもボイルでもおいしく食べられると、まさに攻守そろった選手であることがわかりましたね」 解「さらに、以下にシーン別の個人的なおすすめソーセージとその調理法をまとめてみました。 どんなシーンに食べたいかによって、ソーセージの選択と調理の仕方を参考にしてみてください」 ビールに最適 1 シャウエッセン ボイル 2 スモーク・ブラッツ ボイル 3 燻製屋 グリル さっぱり朝食におすすめ 1 グランドアルトバイエルン グリル 2 あらびきポークウインナー ボイル 3 シェーファーさんの熟成あらびきウインナー ボイル ポトフやスープの具材として 1 豊潤 ボイル 2 御殿場高原あらびきポーク ボイル 3 グランドアルトバイエルン ボイル ホットドッグなら 1 シャウエッセン ボイル 2 グランドアルトバイエルン グリル 3 香薫 ボイル おすすめをまとめてみると、アルトバイエルンは万能感がありますね。 実際食べ比べると、ソーセージによってこんなにも違うのかと驚かされました。 今回ご紹介した11種類からもわかるように、各社さまざまな趣向をこらしたおいしいソーセージを作っています。 11種のソーセージを改めて食べてみると、どれも個性豊かで味わい深いものばかり。 子供の頃、ソーセージは朝ごはんやお弁当のおかずのサブ的な存在だと思っていましたが、まったくそんなことはありませんでした。 (そういえば小さい頃、お弁当にソーセージが入っているだけで何だかうれしかったなぁ…) 子供から大人まで、幅広い世代に愛されるソーセージの魅力。 今回ご紹介したソーセージのほかにも、お店にはたくさんの種類が並んでいます。 特別な日のお弁当や食卓・晩酌をちょっと豪華にしたいとき、いつもと違うこだわりのソーセージを選んでみてはいかがでしょうか?.

次の