手羽 元 ホット クック。 ホットクックおすすめレシピ5選!ヘビロテしてるメニューを紹介します

ホットクックで試作「手羽元の煮込み」

手羽 元 ホット クック

ちなみに、ホットクックが共働きの我が家に役立っている記事はこちら。 我が家でも、10日に1回のペースで作っています。 どうして無水カレーが王様かというと? 肉と野菜の水分だけで調理するから、普通のお鍋で作る「水を加えたカレー」と比べると格段に美味しいんです! もちろん、加熱するのもまぜるのもホットクックが自動でやってくれるうえ、 予約調理もできる! さ・ら・に!タップリ作って2日目にも使える!! 共働きワーママの私にとっては、 美味しい&ヘルシー&ラクチンが2日間続く、ありがたいメニューなのです。 玉ねぎやセロリは、 くし切りでOK!(メニュー集にはみじん切りと書いてあるけど、煮込むとほぼ形がなくなるので、手間をかけて刻む必要はなし!)• 野菜を切って内鍋に入れる。 玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカを入れました。 先ほどお伝えしたように、玉ねぎはたっぷり(2~3個)入れましょう。 トマトと、きのこ類を内鍋に入れる。 鶏肉を内鍋に入れる。 メニュー集と同じく、鶏手羽元を使っています。 カレーを入れる。 ホットクックを操作。 後はホットクックに任せておけば出来上がり! 無水カレーの調理時間は65分!とはいえ、 予約調理ができるので、 朝セットしておけば帰宅後すぐに食べられますよ! 玄関開けたら「じっくり煮込んだカレー」の匂いがプワーンと漂ってくるんです。 平日のくたくたな夜に、ありがたい幸せです~。 以下、我が家でよく作るアレンジメニューをご紹介しますね。 カレーうどん 残ったカレーに、つゆ(市販のつゆを「かけうどん」の濃さにしたもの)を入れます。 軽くほぐしたうどんを投入して、ホットクックを操作。 なので、スタートボタンを押してから出来上がるまでは25分位かかります。 ほったらかしでカレーうどんの出来上がり!ラクチンで美味しい~! オムカレー 次は、我が家の長女が大好きなオムカレーです。 写真は2人分なので、卵4個を使いました。 塩麴は大体大さじ1杯でOKです。 写真を撮ったらアップしますねー。

次の

ホットクックで手羽元と大根の煮物のレシピに挑戦!無水カレーコースで肉はホロホロ、大根は味が染みて美味しいです。

手羽 元 ホット クック

*トマト トマトでもいいし、トマト缶やトマトジュースでも同じgならばよいと思います。 うちは常備しているので、カットトマト(今回は紙パックの)、トマトジュースを使いました。 トマト3個よりも安いし、お手軽です。 *玉ねぎ 玉ねぎは 煮込んでも残ってるといいな~と思い みじん切り+薄切りにしました。 ジャガイモも入れたかったのですが 多分とけてなくなるし 野菜材料全体のg数が多くなりすぎるかなぁ思い やめました。 *鶏手羽元 他の肉でもよいかと思ったのですが 鶏手羽元でカレーを作ったことがなく食べてみたかったので使うことにしました。 公式レシピに書いてありますが 他の肉でもできます^^ カットトマト、トマトジュースの分量が足りていないことに気が付き 足したので 手羽にトマトジュースがかかっています・・ *チューブにんにく、しょうが にんにく、しょうがは用意していないので 常備しているチューブ入りにんにく、しょうがを使いました。 *カレールー 市販のカレールー 今回は とろけるカレー中辛を使用。 カレールーはあとで入れて混ぜるので ここで入れませんでした。 カレーは臭いや洗いものが大変で 特にまぜ技ユニットは洗いにくそう 内蓋のパッキンなどは臭い、色が付きそうなので ルーは後で入れることにしました。 予約したり、開けたらすぐに食べたいときはルーも入れます。 2、本体にまぜ技ユニットをつけ、材料を入れた内鍋を本体にセット。 3、ふたを閉めて メニューを選んでスタートボタンを押す。 メニュー「チキンと野菜のカレー(無水カレー)」 4、約1時間5分でルーを入れる前まで出来上がり。 トマト煮込みです^^ 5、カレールーを入れて混ぜる。 混ぜすぎて 鶏手羽の骨から肉が外れてしまいました・・全部(笑) カレールーを入れて余熱を利用して、ふたを閉めてしばらく置いておけばよかった。 それから混ぜれば たぶん骨から肉が外れることはなかったような・・ 骨を除きました^^ できあがり~ 肉はやわらかく美味しいです。 いつも作るカレーはここまでとろとろではないです。 いつもの家カレーとは別物です^^.

次の

ホットクックレシピ♪大根と手羽元煮

手羽 元 ホット クック

ちなみに、ホットクックが共働きの我が家に役立っている記事はこちら。 我が家でも、10日に1回のペースで作っています。 どうして無水カレーが王様かというと? 肉と野菜の水分だけで調理するから、普通のお鍋で作る「水を加えたカレー」と比べると格段に美味しいんです! もちろん、加熱するのもまぜるのもホットクックが自動でやってくれるうえ、 予約調理もできる! さ・ら・に!タップリ作って2日目にも使える!! 共働きワーママの私にとっては、 美味しい&ヘルシー&ラクチンが2日間続く、ありがたいメニューなのです。 玉ねぎやセロリは、 くし切りでOK!(メニュー集にはみじん切りと書いてあるけど、煮込むとほぼ形がなくなるので、手間をかけて刻む必要はなし!)• 野菜を切って内鍋に入れる。 玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカを入れました。 先ほどお伝えしたように、玉ねぎはたっぷり(2~3個)入れましょう。 トマトと、きのこ類を内鍋に入れる。 鶏肉を内鍋に入れる。 メニュー集と同じく、鶏手羽元を使っています。 カレーを入れる。 ホットクックを操作。 後はホットクックに任せておけば出来上がり! 無水カレーの調理時間は65分!とはいえ、 予約調理ができるので、 朝セットしておけば帰宅後すぐに食べられますよ! 玄関開けたら「じっくり煮込んだカレー」の匂いがプワーンと漂ってくるんです。 平日のくたくたな夜に、ありがたい幸せです~。 以下、我が家でよく作るアレンジメニューをご紹介しますね。 カレーうどん 残ったカレーに、つゆ(市販のつゆを「かけうどん」の濃さにしたもの)を入れます。 軽くほぐしたうどんを投入して、ホットクックを操作。 なので、スタートボタンを押してから出来上がるまでは25分位かかります。 ほったらかしでカレーうどんの出来上がり!ラクチンで美味しい~! オムカレー 次は、我が家の長女が大好きなオムカレーです。 写真は2人分なので、卵4個を使いました。 塩麴は大体大さじ1杯でOKです。 写真を撮ったらアップしますねー。

次の