テテ バンダナ。 中島健人がBTSのテテペン?ARMYやジャニヲタの反応は?

バンタン(BTS防弾少年団)テテはおでこが広くてハゲなの?髪型はウィッグってまじ?

テテ バンダナ

まずこちらの画像でテテが履いているのは『GUCCI』のサンダルです。 テテがGUCCIを愛しているのは有名ですが、服だけではなく靴もGUCCIを愛用しているんですね。 私服が白と黒のシンプルなコーディネートなので、サンダルの赤と緑のラインがより一層引き立ち、夏にもピッタリです。 テテはこうした色の足し算、引き算がとても上手ですよね。 ごちゃごちゃした感じがなく、まとまりのある私服コーディネートができるのは流石。 buyma. com テテの大好きなGUCCIシリーズ繋がりで、次の靴はローファー。 深緑色がオシャレなこちらの靴はバーバリーの緑のネクタイと色を揃えてコーディネートしているようです。 この靴のお値段は日本円で約76,000円程。 上の写真をよーく見てみると、靴のかかとを踏んで履いているように見えますね。 「こんな高い靴のかかと踏んで履いたら勿体ないんじゃないのー?」と思う人もいるかもしれませんが、これは男性に人気のファッションの一つで、GUCCIのローファーには元々かかとを踏んで履けるようになっているタイプの物もあるみたいですよ。 GUCCI以外にも色んなブランドがかかとを踏めるタイプの靴を出しています。 カッチリしたコーディネートを、あえてかかとを踏んだ靴でラフに崩したい人におススメ。 この映像を見たファンからは「可愛い、私も欲しい」「どこのブランドのパーカーなの」と大人気でした。 色は三色展開で、• というサイトでは販売されているようですが、見る時期によっては売り切れているかもしれません。 上の動画で途中から現れるテヒョンが着ている紫のパーカーは先ほどのものとよく似ていますが、ブランドはBALENCIAGAです。 多くの海外セレブやモデルたちも愛用する人気ブランドなので、お値段は約12万円と結構お高め 調べ。 流石は芸能人。 洋服にかけるお金が一般人とはケタ違いですね。 色違いの黒いパーカーはジョングクも愛用しています。 横から見るとよく分かりますが、フード部分にはシャーク=サメの顔が描かれていて、ファスナーを上まで完全に閉じるとサメの顔が完成するようになっています。 テテが着用したこともあって現在でも人気が続いているので、メルカリなどのフリマアプリでは高値で取引されることもあるようですね。 今回のまとめ• BTSのテテは私服がとてもオシャレ• 最近の夏私服はあまり肌を露出しない• 愛用の靴はGUCCIやBALENCIAGAなどハイブランド多め• パーカーは数十万円~数千円のものまで幅広く愛用 今回はテテの私服の中でも夏のコーディネート、愛用の靴、パーカーのブランドについて紹介してきました。 昔はハーフパンツにTシャツなどを私服で着ていたテテでしたが、最近は夏でもあまり肌を露出したりせず、涼し気なシャツ等を羽織っていることが多いようです。 愛用ブランドはテテが大好きなGUCCIやBALENCIAGAなどのハイブランドをメインに、ADER errorやSLOWACIDといった韓国ブランドまで幅広く着用しているみたいです。 今後はどんな私服姿を見せてくれるかとても楽しみですね!.

次の

BTSの「紫します」「紫しよう」の意味は?テテの言葉が語源?

テテ バンダナ

この記事は大体こんな感じ!• 最近では毎週火曜日21:00から放送されているドラマ「シグナル」の主題歌を担当しているグループですね。 グループ名には、「10代・20代に向けられる社会的偏見や抑圧を防ぎ、自分たちの音楽を守り抜く」という意味が込められているようです。 テテさんを含めて7名のメンバー構成になっています。 各メンバーについて簡単にご紹介していきます。 ジンさん 誕生日:1992年12月4日 出身:京畿道 果川市 子どもっぽい面もあるようですが、常識的な面も持ち合わせておりメンバーのまとめ役という一面ももっています。 食に対するこだわりが強いようでオリジナルコンテンツも展開しているようです。 シュガさん 誕生日:1993年3月9日 出身:大邱広域市 芸名であるシュガの由来は肌が白いことと笑うと可愛らしくて甘い感じがしたから。 音響機器が好きで、公式ブログに機材のレビューをあげたり、音響機器博覧会に出かけるなど個性的な面もあるようですね。 手先も器用なようで、特技はバスケットボールだそうです。 ジェイホープさん 誕生日:1994年2月18日 出身:光州広域市 芸名の由来:「パンドラの箱」に最後まで残っていた「希望」と本名の「チョン(Jeong)」の「J」を取って「J-HOPE」として希望的な存在になるようにという意味。 グループ内でもダンスの主軸を担い、「振付チーム長」「ダンス隊長」と呼ばれています。 芸名の由来にも希望とあるように明るいイメージでキャラクターを作り上げていったが、実際は大人しい性格のようでそのギャップに疲れてしまうとメンバーに語ったこともあるとか。 芸名:V 本名:キム・テヒョン ニックネーム:テテ、テヒョン、テヒョナ、四次元、キムテヒョン、キムテ、てっちゃん、てつお、ビヒョン 誕生日:1995年12月30日 出身:大邱広域市 血液型:AB型 好きな食べ物:肉、チャプチェ 芸名の由来:いくつかある中から一音が良いという勧めによりアルファベット「V」を一文字の発音に圧縮した「뷔」が採用された。 子どもっぽい部分があり、時に突拍子のないような発言をして周囲を驚かせることがあるようです。 そのためメンバーからは変な人、四次元などと呼ばれています。 好きな動物がライオンとのことで、ライオンのぬいぐるみと一緒にいる姿をよく見かけます。 大きいぬいぐるみも好きなようで、かわいい一面がありますね。 彼のみ非公開練習生であったことから、他メンバーと一緒にMVなどに出演することが出来なかった期間がありさみしい思いをしたこともあるようです。 こんなきれいな顔で、不思議ちゃんな部分があるような子ですから人気があるのも頷けますね。 また、1人だけ非公開練習生であったというエピソードから、初めてファンからファンレターを貰った際にはとても嬉しくて他メンバーにも自慢して回ったというものもあります。 何とも微笑ましいエピソードですね。 前髪をあげている姿を見ると確かにおでこは広めな印象を受けます。 しかし、ハゲているか……と言われればそこまででもないかなというのが正直なところです。 顔がスッと細いのもあって、余計におでこが広く見えてしまうのもありそうです。 本人も気にしているところがあるのでしょうか。 テテさんの髪形を見るとおでこを隠したヘアセットが多かったり、バンダナを巻いていたり目立たないように工夫しているようですね。 信憑性を裏付けるものとして、テテさんをスタイリングしている方がウィッグを持っている場面が映っている動画があります。 確かにサラサラで艶のある髪の毛はウィッグっぽくもあります。 ウィッグはおしゃれでつけている人も多いですし、髪形にもバリエーションがでますよね。 写真で見ていても、どれもおしゃれな髪形でテテさんに本人に似合っているのでウィッグであることも気にならなかったです。 ファンの間でも、ウィッグを使用しテテさんを真似たスタイリングをする方もいるようです。 整形?植毛?美意識の高い韓国 韓国ではとにかく美意識が高く、己の見た目を美しく保つために整形したり植毛したりといったことも抵抗なく普通に行われています。 また韓国の方は薄毛が少ないという話もあります。 それは韓国の民族的な遺伝、気候、食生活、文化が関係しているとも言われています。 特に食生活の部分では韓国料理は美容にいいものが多く、中でも韓国人が好んで食べる食材の唐辛子は髪にいいとも聞きます。 なにより、韓国に強く根づいている美意識の文化から薄毛対策をしっかりと行っている人が多いというのが1番の理由かと思います。 テテさんの場合はどうかは分かりませんが、少なくとも見た目にはとても気を使っているでしょう。 防弾少年団のメンバーは、整形しているという情報をあまり見かけないのでテテさんも整形、植毛含めそのあたりの可能性は低いのかなと思っています。 まとめ テテさんの髪の毛に関する噂についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。 おでこの広さから、ハゲているという噂が広まったようですがはっきりとハゲていると言えるほどのものではないようです。 ウィッグに関しては本当のようですが、テテさんのことを見るにとても似合っていますし何よりおしゃれで素敵だと思いますので有りなのではないでしょうか。 韓国だけでなく世界中で人気の高いグループで、その中でも1、2を争う人気のテテさん。 色んな噂もありますが、彼の表情やパフォーマンスは魅入るものがありますのでこれからの活躍を期待しています。 最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の

バンタン(BTS防弾少年団)テテはおでこが広くてハゲなの?髪型はウィッグってまじ?

テテ バンダナ

ここのところは原爆Tシャツ問題など、そのパフォーマンス以外の部分で世間を騒がすことが多かったBTS(防弾少年団)。 しかしながらその実力はやはり疑いようのないもので、ツアーに参戦したファンたちからは「やはり彼らについて行きたい!」との声が多数上がっています。 その際、合言葉のようにして 「紫します」「紫しよう」という言い回しが多用されている点に目が留まりました。 「purple」といえば「紫の」を意味する英語の形容詞ですが、テテの用法を見てみると、まるで動詞のように表記されていますね。 実はこちらの言い回しは、本来の文法からは外れたテテの造語なんですよ。 「i purple u」は韓国語では보라해(ボラへ)、日本語に直訳すると「紫しよう」という意味合いになります。 ファンたちが好んで使う「紫しよう」は、テテの言葉をストレートに日本語へ直したものだったわけですね^^ それでは、「紫」という色はどこからきたのか?という疑問が湧いてきますが、テテが「i purple u」と発言し、紫というカラーを特別視するようになったルーツは、以前行われたペンミでarmy(BTSファンの呼称)たちが、アミボム(ペンライト)に紫色のカバーを付けたことにありました。 そのときの様子を目にしたテテがスピーチで、「皆さん、紫という色の意味は何か知っていますか?虹色の中で紫が最後の色ですよね。 (だから、)紫色は相手を信じてお互いを末永く愛し合おうっていう意味なんです」と話したことが、全ての始まりだったんですよね^^ 紫色の背景にこのようなエピソードがあったとは、驚きです。 スポンサーリンク? 「紫」は変わらぬ絆の証だった! ということで紫というキーワードは、BTSとarmyの間に存在する深く変わらぬ絆を示す「象徴」として使用され続けているというわけです。 最近の彼らは本業以外のところでトラブル続きでしたが、ファンたちは紫色をある種の拠り所として、BTSへエールを送り続けているんですね! 確かに、僕たちはいつまでも一緒…なんて応援しているアーティストに言われたら、一生ついて行きたくなる気がします。 テテ自身も、こちらの合言葉を好んで使用する同時に、紫色をしたハートの絵文字を頻繁にチョイスすることで、ファンへの想いをかたちとして表現しているようです。 世界中に熱狂的なファンを持つBTSですが、絵文字であれば誰もが視覚的にメッセージを理解できますし、そういう意味で紫の合言葉は、テテがarmyたちに与えてくれた普遍的な贈り物ともいえそうですよね。 難しい問題もいろいろとありますが、このようにファンを大切に想う気持ちをかたちとして発信し続けてくれるのならば、BTSの人気は今後も維持されていくような気がします。

次の