テラリア ハード 序盤。 【テラリア】Keiのオススメ攻略チャート~ハードモード編~

【テラリア】Keiのオススメ攻略チャート~ハードモード編~

テラリア ハード 序盤

肉壁を倒して遂にTerrariaとしてもCalamity Modとしても本番を迎えるハードモードに突入です。 まずはいつもの通り祭壇を探してTerraria世界にハードモード鉱石を出現させましょう。 もし世界にTitaniumが出現した場合、Titanium armorを作成しましょう。 もし出なかった場合はStatigel armorのままでいいと思いますどうせすぐアーマー更新になるので。 Calamity Mod追加バイオーム 今回は現段階で探索可能になるCalamity Modのバイオームについて軽く触れます。 出現する敵はすべて宇宙チックなモンスター達になっており、現段階では降ってきた星も掘れず敵からのドロップも StardustのみになってますがStardustから有用なアイテムが作成できるので軽く集めておきましょう。 Abyss このくらいの段階からCalamity Modのエンドコンテンツの一つAbyssバイオームに挑戦できるようになります。 AbyssバイオームはCalamity Modの進行と共に段階的に攻略していく4段階のレイヤーに別れたバイオームになっており、特別なアイテムが手に入る段階のレイヤー2はハードモード突入時位に攻略するのを想定されているそうです。 Abyssは特殊なシステムで後半のレイヤーになる程、特殊な装備を要求されるようになりますがレイヤー2に行く程度ならバニラアクセのJellyfish Diving GearかArctic Diving Gearがあれば十分です。 特殊なアイテムはシャドウチェストに収納されてるので シャドウキーは忘れずに持っていきましょう。 また、Calamity Mod追加バイオームのSunken Seaに敵が追加されミニボスのGiant Clamや追加Mobが武器をドロップするようになるのでついでに散策するのがオススメです。 ちなみにGiant Clamは攻撃パターンが増えて、よりアグレッシブになっているので舐めてかからないほうが良いです。 この段階でのオススメアイテム・装備 ハードモードに突入してCalamity Modの助け?もありバニラよりも爆発的にドロップや作成可能なアイテムが増えるので、その中でも特にオススメなアイテムを幾つか紹介します。 ()内はエキスパートでのドロップ率• Magic Quiver いきなりバニラのレアアクセかよって感じですがクラフトできるようになっているので安心してください。 弓をメインで使っているプレイヤーなら必須級のアクセです。 上位アクセもあります。 Rod of Discord これまたバニラのレアアイテム。 聖域環境下で出現する紫ハゲから0. ちょー便利。 新敵やミニボス強化がされたSunken Seaで出現するようになる Sea Serpentからドロップする魔法武器。 使用するとマウスカーソルに追従する半透明なシラスみたいなのを飛ばします。 威力は低いけど使いやすさは抜群。 振ると小さなかけらみたいなものが飛びそれがヒットすると敵を一瞬スタンさせる武器。 挙動は弱いRazorblade Typhoonといった感じ。 Serpentineと使い分けるといいと思います。 Clamor Rifle(25%) こちらもSunken SeaのミニボスGiant Clamからのドロップ品。 弾薬を軽い追尾性能を持つ弾薬に変換し発射する銃。 Flarewing Bow 木の矢をコウモリに変換する弱いTunamiのような挙動の弓。 つまり強い。 木の矢以外は変換せずそのまま使えるのも嬉しい。 概ねCrystalineの強化版。 使用すると1回のみ最大マナが50増える。 全部の効果を一つにまとめたよくばりセットです。 不浄環境の場合タウンNPCのドライアドからPanic Necklaceは購入できます。 一時このアクセを外すシチュエーションは少ないと思うのでハード突入段階で作っておくことを私もWikiもおすすめしています。 雪原の監獄「Cryogen」戦です。 (全然気づかなかった…) ハードモード最初のボスという事もあってなのかリベンジェンスで射的物の速度アップ、デスモードでどの段階でもミニオンを召喚してくる様になるくらいで大きな変更はありません。 プレイヤーに近づくと急加速で突進してくるため避けづらく、当たると100を超えるダメージを追うので一気に立て直しが難しくなります。 戦いが長引くととにかくキツくなるタイプのボスなので、フェーズ6が始まったらDPSを出して手早く倒しましょう。 例にもれずCryogenのBGMも神BGMです。 是非聞いてください。 戦ってる最中は音楽に浸りながら戦う余裕はないのでw ドロップ品紹介 Cryogenのドロップ品を紹介します。 (めっちゃ数あります) ()内はエキスパートでのドロップ率• ソウルオブマイト(100%) メカボスが落とすソウル系をこいつも落とします。 とりあえずメガシャークを作るくらいはもらえます。 Essence of Eleum(100%) こちらもCalamityのソウル的な立場のアイテム。 Frigid Bar(100%) Cryogenからしかドロップしない特殊な鉱石?的なアイテム Cryogenからしかドロップしないので必要な時ないと困るが連戦で余程必要数以上揃うのであまり気にしなくてもOK• フロストコア(100%) バニラだとフロストゴーレムがドロップするアイテム。 上のFrigid Barと合わせてFrost Armorセットができるようになっています。 Bittercold Staff(33. 33%) 使用すると2~4つの氷のスパイクを飛ばすスタッフ。 飛ばす氷に追尾性能があるので扱いやすいのも嬉しい。 Effluvium Bow(33. 33%) 矢を2発のicy mist arrowに変換する弓。 精度もなかなか良くicy mist arrowは当たった敵にFrostburnとGlacial Stateという防御を10下げてスタンを与えるデバフが付与されます。 Glacial Crusher(33. 33%) 振るとものすごく遅い氷の礫を飛ばしその礫はGlacial Stateのデバフを与えGlacial State影響下の敵には剣のダメージが三倍になると言う扱いがトリッキーな武器。 Icebreaker(33. 33%) ハンマーに見えますがローグのブーメランです。 結構な距離を進み帰ってくる時は無限貫通になります。 こちらは特にデバフ付与効果はありません。 Avalanche(33. 33%) 攻撃がヒットするとIce bombと呼ばれる氷の結晶のような物が発生し、その2秒後結晶が破裂し幾つかの氷の礫を飛ばします。 その礫が敵に当たるとGlacial Stateのデバフを与えます。 Snowstorm Staff(33. 33%) 使用すると8秒間持続する巨大な氷の結晶が召喚され長押ししている間マウスカーソルに追従するフライングナイフ的な魔法。 敵に結晶がヒットするとFrostburnのデバフを与えます。 Regenator(2. 5%) Cryogenの激レアドロップ品。 上位アクセや武器に使うのでリベンジェンス以上の場合は2つ集めておくと良いです。 フローズンキー(20%) 雪原で敵を狩るよりこいつをしばきまくった方が簡単に手に入ります。 Soul of Cryogen(100%) Cryogenのエキスパート専用ドロップアイテム 翼には見えないが翼。 5%ダメージと採掘速度上昇が貰え、近接攻撃は全てフロストバーンのデバフを与えるようになります。 要は強いアクセ。 Cryogen(Lore) アークメイジの監獄として存在してきたCryogen… 長い間存在してきたため監獄のたがが緩んでいたのかもしれません。 的なことが書かれているロアアイテム。 インベントリにある間敵にダメを与えGlacial Stateを付与するダッシュをするようになるが代わりに10防御が下がる。 ストーリー翻訳(Lore) ジャングルの暴君王Yharimがアークメイジを閉じ込めるために作った氷の城、それがCryogenです。 かつてYharimが若い頃ジャングルテンプルから太古のツンドラへ冒険した時、Permafrostと言う名前のアークメイジに出会いました。 しかし、PermafrostはYharimの奥底にある燃えるような衝動とThe Underworld住む人々を全滅させる意思を見抜き弟子入りを断りました。 それからYharimは太古のツンドラを離れる準備をし、弟子入りを断られた憎しみからかPermafrostが気づかぬうちに太古のツンドラ全域に魔法陣を築き、太古のツンドラをPermafrostごとCryogenの中に封じてしまいました。 このModを導入すると既存の修飾子(Mythical等)に加え、ハクスラによくある感じのレアリティに応じたランダムModifierが自動的に適用されるようになります。 そのランダムModifierもよくあるハクスラよろしく「Common, Uncommon, Rare, Legendary, Transcendent(激レア)」に別れてます。 そのアイテムにつくランダムModもレアリティによって数が変わりCommonなら1個、 Uncommonなら2個……と一個ずつ増えていきます。 Transcendentは多分5個です。 (本当に激レアで一回も見たことないです) このModの良さですがハクスラ要素がアイテムが沢山あるTerrariaに追加される事と、それによってキャラにビルド要素が生まれる事です。 例えばクリ率積みまくってクリティカルビルドにしたり、ダメ軽減積みまくってタンクビルドにしたりとマルチでもソロでもキャラのビルドを考える余地が生まれるのがとても面白いModです。 とはいえボスやMobを倒した時のドロップ率が1%とかのアイテムだって存在するTerrariaで狙いのアイテムのLegendaryなんかを掘る……なんてことは大変だと思います。 そこはマネーの力でなんとかなるので大丈夫です。 リフォージする際に通常の修飾子に加えてModで追加される修飾子もリロールされるので安心。 ハードモードに入ってからになりますが、タウンNPCのウィザードがModで追加される修飾子 のみをリロールするアイテムも販売してくれるようになるのでまずリフォージで最高の修飾子にしてからModの修飾子をいじることもできるようになります。 (でも多分 Transcendentのレアリティはドロップじゃないと出ないと思います。 ) 追加される修飾子一覧 このMod「Even More Modifiers」で追加される修飾子の一覧を紹介します。 新キャラを作ったりする際にこの修飾子あるならこんな感じのビルドにしようかなーなんて思案の材料になれば。 武器に追加される修飾子• -1-15%マナコスト• -1-20%弾薬無消費• 失ったHPの6-30%分ダメージが増加• ノックバック無効(レアModifierらしいです)•

次の

テラリアVita:ハードモードの序盤の進め方と侵食について。

テラリア ハード 序盤

こおりのロッド最大の特徴は、隣接するブロックや壁が無くても 空中に氷ブロックを設置することができます。 設置したブロックは約14秒後に消滅しちゃうけど、 土ブロックや石ブロックと同様にプレイヤーが上に乗ったり敵の攻撃を防いだりするのにも使えます。 空中に氷ブロックを設置すれば・・・ 隣に他のブロックも設置可能になります。 わざわざ地面からブロックや壁を伸ばさなくていいのでとってもらくちん。 建築時間が短縮できます。 それとこのアイテム、魔法武器なので氷の弾を敵に当てて攻撃することも可能。 ただ、攻撃力自体は入手時期を考えれば大したことないので、実質建築用のアイテムでしょうか。 ロープを使う手もある 氷のロッドが手に入るのはハードモードに入ってから。 序盤から空中に楽にブロックを設置する場合はロープを使う手もあります。 実はロープは上に向かって設置することが可能。 ロープを上に伸ばせば、ロープの隣や上に ブロックを設置することができます。 氷のロッドと比べれば面倒だけど、土ブロックや木の足場を縦に積んでいくよりは遥かに楽かと。 建築だけでなく序盤の洞窟探索にも非常に役に立ちます。 ちなみに僕はロープを上に伸ばせることを知らなかったので、 序盤の洞窟探索では土ブロックを一生懸命階段状に積んでました (泣).

次の

テラリア武器紹介、遠距離編

テラリア ハード 序盤

ハードモードでやっていくこと• ムテキハンマーで悪魔の祭壇を壊していく• 新しい鉱石を手に入れる• ドリル、ツルハシの強化• (真紅、不浄、聖なる大地の侵食対策)• 武器・防具を強化する• ミミックを倒してアクセサリーを入手• ボスを倒していく• 金策や鍵型集めを通してさらなる武器防具の強化• テラリアVita版限定の最終?ボスを倒す• パンプキンムーンを引き起こし最終ラウンドまでいく• 思う存分、建築と冒険を楽しむ こういった流れです。 ボスが格段に強いのと、鉱石集めにかなりの時間を費やすことになると思います。 防具類も、アクセサリーをきっちり鍛えなおして防御力を底上げしないと勝てませんので、お金もかかります。 金策のための施設の作成や、新しNPCやハードモードで新しく販売されるアイテムなどを駆使して、金策のための施設やワープ装置などを作りボス戦への準備を進めていきましょう。 序盤の具体的な進め方 なにはともあれ、新しい鉱石をゲットして防具を慎重しましょう。 でないと敵が強くて気軽に探索もできません。 ウォールオブフレッシュさんを倒すと確定でムテキハンマーというものをドロップするので、これを使います。 悪魔の祭壇を壊す 悪魔の祭壇を1つ壊すたびに新たな鉱石の内3種類がワールド内に出現する仕様です。 悪魔の祭壇でしか作れないアイテムもあるので、2~3個残してあとは全部壊しても構いません。 コバルト=パラジウム、ミスリル=オリハルコン、アダマンタイト=チタニウムというレアリティです。 各ワールドで出現する鉱石は、レアリティ別にどちらか1種類ずつです。 希少度の一番低い鉱石を探しドリルを作る 私のワールドではパラジウム、ミスリル、アダマンタイトの3種類が出現しました。 とりあえず、パラジウム鉱石を探しに行きます。 なぜなら、次のミスリルがこれまでのツルハシでは掘れないためです。 ちなみにコバルトは深い青色をしています。 鉱石を持ち帰り、インゴットからドリルを作成します。 ドリルと謳ってますが、ツルハシと挙動は同じなのであしからず。 ただまぁ、ツルハシの形をしたパラジウムピッケルというものも作れます。 見た目以外変わらないので、好きな方を作りましょう。 新しい「かなどこ」を作り防具を作成 パラジウムの武器防具は、これまでのかなどこで作成可能ですが、それ以降は新しいかなどこが必要です。 武器防具以外にも作れるものが格段に増えるのでグレードアップしておきましょう。 オリハルコンかミスリルか、どちらかのが作成可能です。 かまどの新調 かなどこと同じく、かまども新しいものが作成可能です。 アダマンタイトかチタニウムの鉱石が30個必要です。 マップの地獄付近の深さにあることが多いので、根気よく探してみてください。 ワールドの侵食対策 ハードモードに入ると真紅、不浄、聖なる大地の侵食が始まります。 特に真紅、不浄の大地は侵食スピードが早いです。 困るのは不浄や真紅の大地になった場所にはNPCが住めないということ。 通常の大地との間に3ブロック分の空間を用意すればそこからは侵食はされないで済みます。 なので、侵食されているところと、されていないところの境目をずずずっと掘っていけば、侵食対策の完了になります。 上の図は例ですが、境目を3ブロックぐるっと掘ることで緑色の大地をこのように残しています。 対策したのにいつの間にか侵食されてる? 原因のほとんどが不浄の大地から伸びてくるツタにあります。 結果、天井にぶち当たったところから侵食が開始されます。 又、小さな隙間にジャングルの胞子の様なものが残っている場合もあるのでよく見ることです。 お金で解決! ハードモードのNPCに、「クリミネーター」という環境を元に戻すことの出来るアイテムが売っています。 これが2プラチナと高い上に、だんやくを消費するんですが1発25シルバーっていう……。 お金の価値が見合い、火炎放射器状に弾を発射できる上にかなり遠くまで伸びていきます。 大地を広範囲に元に戻すことができるので、「侵食なんて知らんがな!」ってプレイしてもいいかもしれません。 と序盤はこんな感じです。 次回からは、ハードモードで一番楽?であるデストロイヤーの攻略に向けて装備や戦場を用意していきます。

次の