業務 スーパー ポテト サラダ。 業務スーパー『ポテトサラダ』のおすすめ度は? 気になる味やコスパをチェック

【レシピ】大容量ポテトマカロニサラダを使い切る時短アレンジ/業務スーパー

業務 スーパー ポテト サラダ

紹介後なかなか手に入らなかったが、ようやくゲット。 メディアの力は凄いです。 店舗様もある程度前準備として多めに在庫なりしているとは思いますが、一時的なブーストがすごいw 放送した商品が軒並み品切れ。 もうないんでしょうか?と聞くと「あぁもう切れちゃったんです~」と、ちょいギレw 業務スーパーのそういう、人間味のある所も好きです。 と、言うわけでして、何日かしたら直ぐに購入できました。 このポテトサラダなかなかにアレンジが多種多様で、ジャガイモのレシピは、ほぼほぼこれ一つで網羅できてしまう程のオールラウンダー。 レビューもメチャクチャ多く紹介されていてびっくりしました。 原材料、栄養成分。 原材料、栄養成分は上記写真を確認ください。 「じゃがいも本来の風味を活かして、まろやかな味付けに仕上げました。 じゃがいもを粗く潰してあるのでホクホクした食感をお楽しみいただけます。 ボリューム満点でおかずにもおやつにもピッタリです。 」と、書かれています。 メチャクチャ美味しそうな文言じゃないですか。 おやつは微妙な感じしますが。 ポテトサラダって作ると結構手間掛かるし、手間掛かるくせにメインのオカズにはちょっとなれないし、パートに行っている方とか、時間の無い方はなかなか難しいと思うんです。 お母さんは忙しいですからね。 僕が主婦で、夕方急いで夕飯の支度を考えている時に「じゃがいも粗目のポテトサラダ食べたい」とか言われたらちょっと「また今度ね」ってなりますもん。 ちなみにポテトサラダのジャガイモは粗目が好きです、なんだか野菜感ありますし。 1kgって多っ。 開封してボールに出してみました。 写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんが、メチャクチャ多いです。 ジャガイモもパッケージに書いている通り、粗い感じで、ごろっとしてます。 パッケーから出すときは、最後に包丁の背中でこそいだら綺麗にだしきれますよ。 とりあえず、この状態で一口。 テイスティング。 「美味しい・・・」いい意味で期待通りのポテトサラダです。 特に癖もなく、普通の美味しいポテトサラダでした。 笑 勝手にもっと酸っぱい感じのするタイプかなぁって思っていたんですが、そんな事もなくごくごく普通の美味しいポテトサラダです。 ただ、多い。 これで税別370円は安い。 人が沢山集まってくる時や、そもそも家族の多い家庭なんかにはもってこいですね。 中に入っている具が、ジャガイモと人参のみなので、キュウリや、玉ねぎ、リンゴなんかを追加で入れると、なお美味しくなります。 簡単ツナ入りポテトサラダ。 知り合いのお弁当屋さんのポテトサラダがメチャクチャ好きで、どうやって作っているのか聞いたところ、「業務スーパーのポテトサラダをブラッシュアップしてるだけやでぇ」って言ってたので教えてもらいました。 作り方は簡単で材料は業務のポテトサラダ、ミル付ブラックペッパー、ツナ缶。 ボールにあけたポテトサラダに、業務スーパーで買ったツナ缶を軽く油を切り混ぜます。 油を切り過ぎたらだめですよ。 油がいい具合に美味しいのですから、ですがちょっと油が多いのは気になると言う方もいてると思いますので、まぁ油の切り加減はお好みでお願いします。 一回全く切らずに入れた事がありますが問題なかったですし。 混ぜたらブラックペッパーをミルミルします。 そして、混ぜます。 以上!!早い!! 本当はこれに、キュウリを入れたらフレッシュな感じが増し、さっぱりして美味しいくなるんですが、キュウリ買い忘れたし。 寒いのにもう一回買いに行くの嫌でした。 笑 ツナの味が足され、ブラックペッパーの風味が良く、大好きなお弁当屋さんのポテトサラダになりました。 笑 美味しいです。 サラダの域を超越して、おかずのレベルにまでは達していないぐらい美味しいです。 レタスをちぎり、キャベツを切って載せて完成。 余ったからグラタンにしてみた。 1Kgのポテトサラダです、当然あまりました。 結構な勢いで食べたにも関わらずやはり余ってしまった。 ですので、今回は裏面に書いてあるコロッケを作ろうかと思ったのですが、ここはより簡単な物がいいかなぁ~と思ったのでグラタンにしてみました。 作り方は簡単。 材料 ポテトサラダの残り チーズ 粉チーズ 以上。 先ずは席程のポテトサラダに、とろけるチーズをかけます。 ちなみにチーズも業スーです。 そして粉チーズを好きなだけかけます。 チーズはタンパク質が多く栄養価も高いのでオススメですよ。 チーズこそおやつにもなりますしね。 笑 今回使ったチーズはおやつにはなりませんが。 そしてトースターにいれて10分。 とおもいきやもう少し焼きます。 さらに2分焼いて完成。 たまに中がまだ冷たい時があるので要注意です。 寒い日なんかは冷たいポテトサラダよりこちらの方がうちでは好まれます。 どの調理も簡単で美味しくいただけますので、ぜひ試してください。

次の

【業務スーパー】ありきたりな1kgポテトサラダを彩りよくリメイクしたよ

業務 スーパー ポテト サラダ

業務スーパーでは秦食品株式会社の、 大容量1kgサラダシリーズを数種類取り扱っています。 火も使わず、 焼く時間以外は5分で出来上がってしまうアレンジレシピなので、参考にしていただけたらと思います。 時短ポテトマカロニグラタンの材料(2~3人分) 今回私が使った材料は、全て業務スーパーで購入した商品です。 あくまで自己流ですので、みなさまはお好みで手を加えて下さいね。 生クリーム・・・1パック(200cc)• コンソメ顆粒・・・小さじ1• 塩コショウ・・・適量• ピザ用チーズ・・・適量• パン粉・・・適量(無くてもよい)• 無くてもいいのですが、気になる方はぜひお試しを~ マカロニの下茹では要らないし、ポテトマカロニサラダをボウルに入れるところからスタートして、オーブントースターに入れるまで 5分もかかりませんでした。 火を使わないので、(他のおかずやスープを同時に作ることを考えると)コンロの口が少ない家でも作りやすいです。 今回のグラタン、これを主食にするには物足りないかな?と思って炭水化物の主食系を他に少しだけ用意してしまったのですが、だんなに「これだとグラタンが多すぎる」と言われてしまい、ちょっと残していました。 (とはいっても、私はペロリとたいらげてしまいましたがw) 三日間毎日食べ続けたポテトマカロニサラダでしたが、グラタンにすると全然ベツモノに感じたので、「またこれ~?もう飽きあき・・・><」ということにもならず、試してみて良かったです。 つまり 1人分175円くらい。 手間だけでいえば、市販の冷凍グラタンが一番時短にはなりますね。 2皿入って300円前後というのをよく見かけますが、今回作ったグラタンとは量が違います。 ホワイトソースとマカロニがセットで箱に入っていて、鍋で火にかけ、その後オーブントースターで仕上げるタイプのグラタンもありますよね。 同じ量として考えると値段がちょっと高く、手間もかかります。 (今回のグラタン比) 美味しさは好みの問題かな・・・、必ずしもどちらが美味しいとは言い切れない感じです。 まとめ 余ったポテトマカロニサラダのリメイクとしては大成功だったと思います。 「また余ったらグラタンにすればいいや」と分かったので、今度からは残ることを心配しながら買うこともありませんw 次回はハム・ツナ・海老・チキンのどれかを入れたり、カレー粉を入れてカレー味にしてみたいなと考えたりしています。 使うポテトマカロニサラダの量により、もうちょっとソースを増やしたい場合は、牛乳を100ccほど入れても良いと思います。 生クリームを足せるのならそれが一番良いのですが、生クリームってほとんど200ccパックなので、100ccだけ使うのは難しかったりもしますからね。 ただ、あまり牛乳の比率が高すぎるとバシャバシャしてしまうかな?と思わなくもなく・・・まだ試していないので分かりませんが。 値段は300円以上しそうですが! 生クリームはわりと賞味期限が長いので、うちは冷蔵庫に常備しています。 作る前は、「たまたまポテトマカロニサラダが余ったからグラタンにリメイクしてみるだけで、最初からマカロニグラタンを食べたい時はマカロニから茹でてちゃんとしたホワイトソース使った方が美味しいよな~」と思っていたのですが・・・ 食べ終わった後は、「マカロニグラタンを作る目的でポテトマカロニサラダと生クリームを買うっていう方法でもいいかも」と思うようにw だって本当に普通に食べられたし、なにしろ簡単なので。 大容量1kgサラダシリーズの「ポテトサラダ」もよく買うのですが、ポテトサラダの大量消費は スコップコロッケにすることが多いです。

次の

業務スーパーの名品「ポテトサラダ」でアレンジレシピ3選

業務 スーパー ポテト サラダ

食材の色が決め手になるのですが、 ワンプレートに盛り付けることで、スポーツ選手の身体を支える 栄養バランスが整っているか一目で分かるようになっています。 さて、そんな村野さんが今回も業務スーパーで爆買いされました。 村野さんの凄い所は、メニューを決めて買い物に行くのではなく、 その日のお買い得品を見てからメニューを決める事! その場でメニューを決めて、その食材を100人分買い込むなんて、本当にプロです。 村野さんは前回の放送でも 「分量は量っていない」 と言われてたので、お買い得品を見ながら頭の中でパパパッと100人分量っていくところがすごいです。 村野さん、前回の放送後にSNSのフォロワーが5~6000人増えたそうです。 確かにあの手際の良さを見ていたら惚れ惚れしますし、何より料理が美味しそうで是非参考にしたいですもんね! 今日村野さんが購入していくのは• その他• この日の会計は 205点 で 85,842円 ! こんなに沢山の買い出しを毎日毎日一人でされているなんて、凄いですね。 では、今日のメニューを見ていきましょう。 村野さんが買われていたのは 「北海道産 道南産 こぶ茶」 1袋 500g 398円 のお買い得品! このこぶ茶を肉にまぶしていきます。 お肉に塩の代わりに使うと こぶのうまみが加わるということです。 オーブンで焼くことで中まで火が通りふっくらジューシーに焼きあがるようですね。 ずっとフライパンを占領することもないし、一石二鳥です。 ブルーベリーソース ここでビックリしたのがブルーベリーソースです。 トンテキにかけるソースを作ります。 材料は• ブルーベリージャム 1缶• お酢 を入れ火にかけて煮詰めます。 これがお肉のソースになるそうです。 残念なのが、分量を紹介できないところです。 村野さんは分量を量らないので、お家での再現がなかなか難しいですが、村野さんが100人分作る時には ブルーベリージャム770g1缶全て使っていたので、お家で作る時にはほんの少しでいいと思います。 スタジオでも皆さんが試食していましたが 「高級なお肉を食べてる感じ。 フレンチみたい」と大絶賛でした。 これでトンテキとブルーベリーソースが出来上がりです。 白出汁• 村野明子さんレシピ ぜんざい~クリームチーズ添え~ バレンタインが近いという事で、 特別デザートを準備! この時点で 残り15分という状態でしたが、さすが村野さんの手際の良さで次々と準備していきます! お皿に あずきを入れ、その上に クリームチーズを入れ、 きなこ、 いちごをトッピングして出来上がりです。 盛り付けるだけなので簡単ですが、 お餅の代わりにクリームチーズを使うあたりが、選手たちの身体を考えたメニューになっているなと思いました。 やっぱり凄いと思ったのは、 買い物の時にパパッとメニューを考え、その分量を 頭で考えながら短時間で作られるところです。 そして、選手たちの身体への配慮から、 マヨネーズやお餅を使わずにその 代用品を生かして料理をされているところにも感動です。 私もサッカーをしている息子がいるので、見た目にも美味しそうで、かつ栄養バランスも考えてある村野明子さんの料理は真似したいです。 それは、スポーツをしている・していない関係なく、生きていく上で大事な「食」に対してとても参考になるものだと思います。 料理の腕もさることながら、とってもお綺麗な村野明子さん。 今後も参考にしていきます!.

次の