イワタニ たこ焼き プレート。 【レシピ】イワタニたこ焼き器プレートは、カセットコンロにセットするだけで簡単!安い!

イワタニのたこ焼きプレートで焼くカリカリに焼ける理由とは?口コミ商品レビュー

イワタニ たこ焼き プレート

ページコンテンツ• たこ焼きプレート・鉄板とは? たこ焼きプレート・鉄板とは、どのような調理器具なのでしょうか。 ガス式たこ焼き器や電気式たこ焼き器とは、何が違うのでしょうか。 たこ焼きを焼くための鉄板 たこ焼きプレート・鉄板は、たこ焼きを焼くための鉄板だけの調理器具となっており、使用するときには別に熱源を必要とします。 構造は非常にシンプルで、たこ焼きを焼くためのくぼみのあるプレートとなっており、持ち運びのことを考えて柄や取っ手が取り付けられています。 素材は鉄やアルミダイキャストなど幅広く、素材によってたこ焼きの焼き上がりも大きく変化します。 基本的には家庭用のコンロが使用することが可能で、IHクッキングヒーターに対応しているたこ焼きプレート・鉄板もあります。 手軽に使える たこ焼きを焼く場所はコンロに限定されますが、たこ焼きプレート・鉄板はフライパンで料理するような気軽さでたこ焼きを焼くことができます。 たこ焼き器のように、わざわざ取り出して準備をしなくてもサッとたこ焼きを焼くことができます。 収納しておくときもプレート1枚であるため場所をとらず、収納にも困ることがありません。 たこ焼きをたこ焼きパーティーなどの遊びやイベントとして食べるのではなく、本当においしいたこ焼きを本気で食べたい人に最適です。 おいしいたこ焼きを焼ける 使用する熱源は家庭用コンロとなるため、電気式たこ焼き器とは比べ物にならない火力を発揮することができます。 たこ焼きの生地は水分を大量に含んでいるため、高火力で焼き上げなければ外はカリッ中はフワッとした状態に焼き上げることができません。 そのためおいしいたこ焼きを焼くためには高火力は必要不可欠な要素となっています。 ガステーブルを使えばガス式たこ焼き器以上の火力で調理することも可能で、圧倒的な高火力でおいしいたこ焼きを焼く条件を整えることができます。 たこ焼きプレート・鉄板は、たこ焼きの味にこだわる本格志向な人も満足させることができます。 値段が安い たこ焼きプレート・鉄板は、鉄板だけが売られているためほかのたこ焼き器に比べて圧倒的に安く手に入れることができます。 収納も簡単で値段も安いため、本格志向の人だけでなく始めて自宅でたこ焼きを焼くという人にもうってつけです。 できるだけ予算を抑えながらおいしいたこ焼きを食べたい人は、たこ焼きプレート・鉄板が重宝します。 たこ焼きプレート・鉄板の使い方 たこ焼きプレート・鉄板は、どのようにして使えばいいのでしょうか。 たこ焼きプレート・鉄板の使い方をチェックしましょう。 たこ焼きプレート・鉄板のシーズニングの方法 1.たこ焼きプレート・鉄板をよく洗う 2.たこ焼きプレート・鉄板を加熱して表面の塗装を焼く 3.たこ焼きプレート・鉄板の塗装が剥がれれば油で拭く 4.たこ焼きプレート・鉄板にくず野菜を入れて焼いて油をなじませる 5.くず野菜が焼ければ、再びたこ焼きプレート・鉄板を水洗いする 6.たこ焼きプレート・鉄板を加熱して水気を飛ばして油を塗る たこ焼きプレート・鉄板が鉄製の場合には、防錆加工を取り除くシーズニングが必要になります。 基本的には鉄製フライパンなどと同じで、防錆加工を加熱して焼いてから油をなじませます。 鉄製のたこ焼きプレート・鉄板を使うときには注意しておきましょう。 たこ焼きプレート・鉄板でたこ焼きを焼く方法 1.たこ焼き器の鉄板を過熱して温める 2.鉄板に油を塗る 3.鉄板がしっかり温まったらたこ焼きの材料を入れる 4.生地が焼けてきたらひっくり返す 5.しっかり焼ければたこ焼きの完成 6.たこ焼きを皿に移してソース、マヨネーズ、かつおぶし、青のりなどをかける たこ焼きプレート・鉄板をガスコンロにセットすれば、あとは普通にたこ焼きを焼くだけです。 ガスコンロの五徳にしっかりと設置し、たこ焼きを焼いている最中にたこ焼きプレート・鉄板が外れないようにしましょう。 たこ焼きプレート・鉄板の選び方のポイント たこ焼きプレート・鉄板を選ぶ際には、どのようなポイントに気を付ける必要があるのでしょうか。 たこ焼きプレート・鉄板の選び方のポイントをご紹介します。 IHコンロ対応か否か たこ焼きプレートの中には、IHコンロ対応の製品があります。 IHコンロで使う場合には、IHコンロ対応製品でなければ使うことができません。 IHコンロで使うつもりの場合には、選ぶ際にしっかりと対応製品であることを確認しましょう。 鉄板の材質とコーティング たこ焼きプレートの材質やコーティングにも注目しましょう。 鉄製のプレートの場合には、初回の使用に空焼き作業が必須となりますが、しっかりと蓄熱することができるため高温でたこ焼きを焼き上げることができます。 中にはフッ素加工が施された鉄板もありますが、焦げ付きにくい反面、たこ焼きプレートは高熱で焼くためフッ素加工が取れることも多く、長持ちする鉄板をオススメします。 穴の数、配列と配置 見落としがちなのが、穴の数、配列と配置です。 穴の数は一度に作れる量に直結するだけでなく焼き上がりにも大きな影響を与えます。 穴が大きければプレートが大きくなり周囲の穴に熱が伝わりにくくなります。 特にIHコンロでの調理では、プレートの大きさと熱の伝達の関係性が顕著に現れ、大きすぎるプレートでは全ての穴を使ってたこ焼きを焼けない場合も出てきます。 IHコンロを使う場合には、少し小さめのプレートを選ぶようにしましょう。 また穴の配列と配置はたこ焼きの焼きやすさに影響し、穴が均等に規則正しく並んでいないものは焼くときにスムーズに焼きにくくなります。 また穴と穴の間隔が狭すぎるものも、生地を切りにくくなり焼きにくさの原因になります。 生地止めがしっかりしているか たこ焼きプレートをコンロ、特にガスコンロを使う場合に最も避けたいのが生地が溢れ出すこと。 生地がコンロに落ちると固まってしまい、後片付けが非常に大変になります。 たこ焼きプレートから生地が溢れることを防ぐには、プレート周囲の縁に高さがあり生地止めがしっかりしている製品を選ぶことに限ります。 たこ焼きプレートの穴だけでなく端にも注目し、できるだけ生地止めが高い鉄板を選びましょう。 たこ焼きプレート・鉄板のオススメ人気比較ランキング ここからは、たこ焼きプレート・鉄板のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。 たこ焼きプレートの材質、形状、口コミの評価などを比較してランク付けしています。 5位:池永鉄工 電調専科 たこ焼き 16穴 池永鉄工の電調専科 たこ焼き 16穴は、しっかりとした生地止めと配列が魅力のたこ焼きプレートです。 材質には鉄鋳物が使われており、IH電調対応の製品。 一度に作れるたこ焼きの数は16個ですが、プレートが大きくないため全体を高温で加熱することができ素早くたこ焼きを焼くことができます。 シンプルな構造で取っ手も鉄製のため壊れる心配がなく高い耐久性を発揮してくれます。 口コミの評判 ・IHのホットプレートで使ってます。 焦げ付くこともなく、楽しくタコパができます。 ・一つ一つの丸の底が平らになっていて、ガスコンロに乗せても、IHや電熱器に乗せても、とても安定して使える優れものです。 ・重量があるため、焼いている時も安定はしますが、それでも多少動いてますね。 ガスコンロであればもうちょっと安定するのかな? ・鉄製の鍋は色々とケアが必要とのことで少し面倒そうかと思っていましたが実際には最初に少し手間をかけるだけで、後はそんなに面倒なことはありませんでした。 ・最初は焼き加減がわからず焦がしてしまいましたが、なれてくるとカリッと焼けて大変美味しくできました。 4位:岩鋳 南部鉄器 たこ焼 23穴 24025 岩鋳の南部鉄器 たこ焼 23穴「24025」は、重厚感のある南部鉄器を使用したたこ焼き器です。 材質には鉄鋳物が使われており、IH電調対応の製品。 南部鉄器のたこ焼きプレートのため熱伝導性と保温性が抜群。 たこ焼きの焼き上がりはホットプレートでは絶対に作れない本格的なものとなります。 また南部鉄器のため耐久性も高く、しっかりと手入れすれば長年使うことができます。 ただし23穴と大きいサイズのためIHコンロでは全体をムラなく加熱するのが難しく、火力の弱いIHコンロを使う場合には外側の穴の火力が落ちるのが欠点。 また縁に生地止めがあるものの浅いため、生地がこぼれやすくなっています。 口コミの評判 ・自宅でたこ焼きをしたくて調べまくって、電気のものよりもこちらの商品がおいしいたこ焼きができるという判断で購入しました。 自宅のキッチンのIHで作ってみましたが、十分にあっためて焼くとカリッとふわっとおいしいたこ焼きが焼けます。 ・IH電磁調理器でしっかり使えますが、温度ムラがあるので端の方は中々焼けないのが少し残念です。 ・鋳鉄なので、焼き上がりは最高。 カリッと美味しく焼けます。 若干周りの方が温度低いせいか焼き上がりが遅いですが、それも事前に確認していたので許容範囲でした。 壊れないので長く使えてよいですね。 ・23個のたこ焼きが一度に焼けるのでおなかをすかせた子供たちにピッタリの商品に大満足です。 あとIHヒーターの高火力に変形することなく耐久性も抜群で気に入りました。 ・最高です。 一個のサイズも大きめで予想通りです。 GOOD!!! 3位:パナソニック たこ焼きプレート IH兼用 KZ-TK1 パナソニックのたこ焼きプレート IH兼用「KZ-TK1」は、たこ焼きプレートとしては珍しい取っ手つきのIHコンロ対応のたこ焼きプレートです。 14個のたこ焼きを一度に焼ける南部鉄器製の小さめのたこ焼きプレート。 小さいためIHコンロでも全体を高温で加熱することが可能。 取っ手があるためコンロの上でプレートを微調整することができます。 またプレートの縁に高さがあり、生地止めがしっかりしているため生地がこぼれることを防ぎます。 万が一こぼれても、取っ手があるためコンロから外すこともでき被害を最小限に抑えることができます。 千枚通しと油引きが付属しているため、道具を揃えなくてもすぐにたこ焼きを焼けます。 ただし穴の配列が規則正しくなく穴の間隔も狭いため、スムーズに生地を切ったり丸めたりするには慣れが必要です。 たこ焼きプレートながら手軽さを実現しており、穴の配置に欠点はありますが取っ手があるため安定感が増し、ほかのたこ焼きプレートとは一線を画す製品です。 口コミの評判 ・外がカリカリ中がふわふわのたこ焼きができます。 ただ洗ったあとよく乾燥させないと端に錆がすぐできます。 ・重いのでパナソニックのIHの平べったいプレートの上でタコ焼きピックでガリガリやっても安定してて良い。 ・1回目から焦げ付きませんでした。 海外に持って行き、電磁調理器の火力でも十分熱が通りました。 ・どっしりとした重量。 鉄なので火の通りが良く大変美味しくできました。 ・良かったです。 使いやすいし、火を消しても暫く保温力が持続するので食べ終わるまで、ホカホカを頂く事が出来ます。 ・重量は重いですが、しっかりと焼けてこれまでの電気たこ焼き器とは比べ物にならない味でした。 外はカリッと中は柔らかく焼けていました。 買って大正解でした。 2位:池永鉄工 Sたこ焼 ピン付 25穴 池永鉄工のSたこ焼プレートは、一度に25個のたこ焼きが焼ける大容量が自慢のたこ焼きプレートです。 IHコンロには非対応でガス専用の製品。 ガス専用だからこそ25個ものたこ焼きも大火力で一度に焼き上げることができます。 五徳からずれないように底には溝が設けられており、ガスコンロからプレートが動くことはありません。 材質は鉄鋳物で熱伝導率が高く、高火力でフワトロのたこ焼きを焼くことができます。 シンプルな構造のため耐久性も高く、一度買ってしまえば長年使うことができる製品。 ガスコンロで使うなら、「Sたこ焼」がオススメです。 口コミの評判 ・使う前の下準備としては、やや強い中火で20分ぐらい焼きました。 その後油を塗ってもう少し焼いただけ。 こんな処理で不安でしたが、1回目は少しくっ付き、2回目からは殆どくっ付きませんでした。 ・25個も焼けるので、チャチャッと簡単にコンロで焼きました。 面倒な準備も片付けも要りません。 焼け具合も、外カリ中トロッとなります。 ・コンロがIHになったので、IH対応か鉄製のたこ焼き器を探していました。 箱の説明に「電磁調理器には使用できません」と書かれていますが、自己責任でIHで使っています。 ・たこ焼きパーティーをしようとたこ焼き器を探している時に発見カセットコンロはあるし、なにより洗うのが簡単!! ・重いですが、これでたこ焼きを焼くと外はカリッ、中はフワフワになります。 ただ、古いカセットコンロでは五徳の位置が悪いのか、正対して置くと安定しないので45度回して置くと安定します。 コンロの五徳の位置で左右されそうです。 ・値段が異様に安いのは中国製だからでしょう。 でも、侮ってはいけません。 もう一つ南部鉄器のものも持っているのですが、それと比較しても何ら遜色ありません。 ・穴も大きく且つその数も多く、底の部分には滑り止めの溝があるのでコンロの上で安定して、すごく使い勝手がいいです。 1位:イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF イワタニのフッ素加工たこ焼きプレート「CB-P-TAF」は、フッ素加工で焦げ付きを防ぎ価格も安いたこ焼きプレートです。 IHコンロには対応しておらず、イワタニカセットコンロをはじめとしたガスカセットコンロ用の製品。 ただし非公認ながら家庭用コンロでも使用可能です。 アルミニウム合板製のたこ焼きプレートで、一度に20個のたこ焼きを焼くことができます。 肉厚素材のプレートで熱ムラが少なく、フッ素加工でこげ付きにくくなっているため誰でも失敗なくたこ焼きを焼けます。 串ガイドもあるため、生地の切り離しもスムーズにできます。 また縁の生地止めの高さが7mmもあり、生地がこぼれる心配もありません。 2000円前後とたこ焼きプレートの中でも価格が非常に安くなっています。 使用後もフッ素加工プレートのため洗うのが非常に簡単。 また空焼き作業が不要なのも人気の理由です。 口コミの評判 ・これまで厚手のたこ焼き鉄板をつかっていたのですが、こちらの方がいいですね。 テフロン加工があるので焦げ付かず、焼いている途中のたこ焼きをくるくるまわせるので本当にまん丸に出来上がります。 ・たこ焼きアナから淵まで数ミリ立ち上がりがあり、深さがあるので、生地が溢れるというこちがありません。 鉄鍋ですとつかった後に油引きし焼きを入れないと錆びますが、こちらは洗剤洗いで乾かすだけ。 軽いので収納も簡単です。 ・これを買ってからたこ焼きが我が家の人気メニューに一気に躍り出ました。 安い時にタコを買っておいて切って冷凍、他に食べるものがない時、粉を混ぜてタコを入れて完成です。 ・初めてのたこ焼き器でしたが、楽しくたこ焼きしています。 質感も問題ありませんでした。 ・とても使いやすいたこ焼き器です。 全体的なむらも少なく、重宝しています。 ・こびりつきも無く、手入れが簡単、収納に場所を取らない。 火が当たる部分は焦げやすいと思いますが、場所を移しながら焼けば問題無。 カテゴリー記事一覧• 398• 117• 867• 461• 141• 139• 146• 147• 239• 210•

次の

【レシピ】イワタニたこ焼き器プレートは、カセットコンロにセットするだけで簡単!安い!

イワタニ たこ焼き プレート

こちらは本格的なので油をしっかりと引いたりお手入れが重要になってきます。 たこ焼きプレートの外観をチェック 結構使っているので使用感はありますが気にしないで貰えるとありがたいです。 ざっくりと外観をチェックしてみましょう。 まずプ レート穴は16個あるので 一度に16個焼けます。 そして穴の上下左右に 切り溝がありますね。 この溝にたこピックや串などを入れると うまく切り分けできて便利です。 そして 表面にフッ素加工が施されているので、焦げ付くことがなく 洗うのがとても楽です。 裏側は黒色の皮膜がありましたが、火が直接当たるところは焼けてますね。 そして特徴的なのが カセットコンロの五徳に合わせたストッパーですね。 こんな感じカセットコンロに丁度ハマるような設計になっています。 ただ特殊な五徳の形状をしたカセットコンロや台所のコンロには合わない場合が多いので注意したいです。 実際にたこ焼きを作ってみる それでは実際にたこ焼きを作ってみることに。 たこ焼きを作るにも色々と必要なものがあるので用意してみました。 用意したもの• たこ焼きプレート• カセットコンロ• カセットボンベ• たこ焼きピック(竹串でもOK)• 油引き(ハケとか) まず以上が必要となる機材ですね。 地味にたこ焼きピックや竹串を忘れるという場面があるので忘れないようにしたいですね。 フッ素加工なので油を引かなくても焼けます。 しかし油がないとカリッと仕上がらずふわふわするので、油をしっかりと引くのをオススメします。 具材を先に入れる 私はタコ以外は先に入れる派なので天かすとネギを適当にいれてみました。 少し汚い感じですがが粉を流せばいい感じになるので気にせずガバッといれちゃいましょう。 生地を入れてタコをいれる まず先に生地を流し込みます。 入れる量は好みですが最初の内にヒタヒタに入れると返すのが大変です。 慣れてない場合はすこしはみ出る程度にしておきましょう。 たこ焼きをひっくり返す タコを入れて、少し待つとたこ焼きのフチが固まってくるので、そしたらひっくり返しましょう。 後は自分の好きな焼き加減になるまで焼けば完成です。 いい感じにやけたのでこの状態で頂きました。 今回はあまり準備をしていなかったので、青のりや鰹節を用意していませんがそれでも十分美味しいです! やはりカセットコンロは 火力があるので 外の生地がカリッと焼きあがるのがいいですね。 洗うのも簡単 たこ焼きプレートは簡単に取り外せて、さらにフッ素加工が施されているので 洗うのがとっても簡単。 昔の電気式のたこ焼き機はプレートが外せないタイプも多くて洗うのが大変だったりしました。 それと比べるとたこ焼きプレートは洗面台で水洗いできるのがとっても便利。 たこ焼きプレートの気になった点 というわけで我が家で大活躍のたこ焼きプレートを使ってたこ焼きを作ってみました。 このプレートをつかっていて気になった点がいくつかあるので紹介したいと思います。 台所のコンロでは使えない このたこ焼きプレートはカセットコンロ用に設計されているので、最近の6本タイプや5本タイプの五徳に乗せることができません。 なので台所でも使いたいという人には向かないかもです。 フッ素加工は取扱に注意 表面がフッ素加工(テフロン加工)されているので、金属製のピックなどを使うと傷んでしまいます。 なので たこ焼きピックは 樹脂製か竹串を使うようにしましょう。

次の

カセットコンロ|焼肉用鉄板・網焼き・たこ焼き用プレート、イワタニ/Iwataniカセットフー専用アクセサリーシリーズ|イワタニ アイコレクト

イワタニ たこ焼き プレート

キャンプでたこ焼きは手軽にでき、家族でわいわい楽しく作れるのが良い所。 カセットコンロとたこ焼きプレートさえあれば、簡単にたこ焼きができます。 特に、お子さんがおられるご家庭は 、お子さんと一緒にたこ焼きが作れ、いつもとちょっと違ったキャンプ飯になります。 自宅でたこ焼きをする場合、電気のたこ焼き器を使うことが多いと思います。 電気でたこ焼きを焼く場合、焼け具合にムラができて、火力が小さいのでなかなか焼けません。 我が家がおすすめするのが、カセットコンロ+ イワタニのたこ焼きプレート。 カセットコンロと イワタニのたこ焼きプレートを使うと焼きムラがなく、手早く焼けるのがメリット。 今回は、キャンプで手軽にたこ焼きが作れる、 イワタニのたこ焼きプレートを詳しくブログで紹介したいと思います。 キャンプ飯にたこ焼きを考えておられる方は、ぜひ参考にしてくださいね。 電気式のたこ焼き器は焼きムラが多く、なかなか思っているように焼けず、けっこう時間がかかってしまいます。 イワタニから販売されているたこ焼きプレートを使うと、鉄板が分厚いので焼きムラができず、短時間でたこ焼きが焼けるのがメリット。 今回は、イワタニのカセットフー風まるとイワタニのたこ焼きプレートを使用します。 カセットフー風まるは、風防がついているので風に強く、安定して炎が出るので料理がやりやすいのが良い所。 収納ケースが付いているので、持ち運びやすく収納もスッキリします。 イワタニのたこ焼きプレートを使用して、たこ焼きを作っていきます。 イワタニのたこ焼きプレートは、鉄板が分厚いので焼きムラができず短時間でたこ焼きが焼けます。 たこ焼きは、外がカリで中はトロっとおいしく焼け、フッ素加工されているので、たこ焼きが鉄板にくっつきません。 プレートの底、五徳にのせる所が山切りになっているので、五徳にフィットしてずれません。 プレートには切り溝が付いているので、きれいな形のたこ焼きができます。 今回のたこ焼きは、下記のような材料で作っていきます。 たこ焼きの生地は事前に作っておき、空のペットボトルに入れておいた方が楽にたこ焼きができます。 たこ焼き粉はすぐに分離するので、たこ焼きプレートに入れる前に生地を数回振って下さい。 温めたたこ焼きプレートに油をひき、タコを入れ、ペットボトルで作った生地を入れます。 ひたひたにした生地に、天かすと生姜とネギを入れます。 生地の周りが硬くなってきたら、ピックで回します。 イワタニのたこ焼きプレートはフッ素加工されており、金属製のピックだとプレートに傷がついてしまいます。 我が家はセリアで購入した、たこ焼き返しを使用。 セリアのたこ焼き返しは、ナイロン製でできているので、たこ焼きプレートに傷がつきません。 とても回しやすくきれに回せるので、セリアのたこ焼き返しはかなりおすすめ。 たこ焼きが焼き上がる前に油をかけると、よりカリッと焼き上がります。 イワタニのたこ焼きプレートで焼くと、たこ焼きが大玉で焼け、外がカリッと中がトロっとして、とても上手にたこ焼きが焼けます。 焼けたたこ焼きに、ソースとマヨネーズ、かつお節をかけたらできあがり。 手軽に、めちゃくちゃおいしいたこ焼きが焼けました。

次の