ダイアトーン サウンド ナビ。 利用者が教えるスバルのダイヤトーンナビの実力とは?デザインから機能まで全部!|【フォレナビ】2018新型フォレスター情報ブログ

SUBARU純正『DIATONEサウンドビルトインナビ』に“ドライブレコーダー連携”機能が追加!! その利点を詳細リポート!

ダイアトーン サウンド ナビ

*2:本体録音SD(8GB)付属。 *3:目的地設定などのナビ機能の操作が可能です。 *4:車両標準装備のステアリングスイッチで主要AV操作が可能。 *5:VICS WIDEは標準対応。 *6:OpenInfoの登録とスマートフォン等を用いた通信環境が必要です。 *8:44. 1kHz/24bitダウンサンプリング再生となります。 動作速度、音声認識、詳細地図も見やすい美麗画質まで。 ナビ基本性能も大幅に向上。 操作レスポンス、検索スピード、マルチタスクのすべてを高速化。 動作周波数1,000MHz、処理性能10,000DMIPSを誇る次世代クアッドコアCPU搭載SoC「R-Car H1」搭載。 サウンドナビらしく高音質ドライビングミュージックを愉しみながらのボイスコントロールもスムース。 音楽再生中の音声認識精度を高める「Music Canceller」技術。 ナビの音声ガイダンス中に返答しても対応できる「バージイン発話」など、配慮のゆき届いた音声認識モードを用意。 詳細地図も見やすく、ライブ映像も美しく。 車載モニターに求められる外光対策やコントラスト強化を追求し、鮮明な美麗画像を実現する「ピュアブラック・ハイコントラストモニター」。

次の

スバル純正『DIATONEサウンドビルトインナビ』がドラレコ連携[詳細リポート]

ダイアトーン サウンド ナビ

さて、これが搭載されることによってもたらされるメリットとは…。 その詳細をリポートする。 インプレッサ&SUBARU XV専用『DIATONEサウンドビルトインナビ・H0014FL020GG』、ならびにレガシィ専用『DIATONEサウンドビルトインナビ・H0014AL020BB』、以上だ。 ちなみにこれらは、市販の『DIATONE SOUND. NAVI』をベースとしたスペシャルモデルだ。 まずはこの機会に、これらがどうスペシャルなのかをおさらいしておこう。 最大の利点はズバリ、「フィッティングが美しいこと」にある。 ロータリースイッチをはじめとする各種ハードキーも含め周辺パネルも特別にあつらえられているので、インパネのデザインとナビが美しく調和する。 その上で、市販『DIATONE SOUND. NAVI』の良いところをあますことなく備えている。 優れた点は主に3点に集約できる。 1つ目が「レスポンスが速いこと」。 2つ目は「画面が美しいこと」。 当モニターは外光下でのコントラスト比が最大約52倍(7,000ルクス)も高められている。 ゆえに太陽光が当たっても画面の視認性はほとんど落ちない。 しかも広視野角。 斜めから画面を見ても輝度変化の少ない鮮明な映像を楽しめる。 そして利点の3つ目は「音が良いこと」。 なお『DIATONEサウンドビルトインナビ』の各モデルには、その高度なチューニング機能を駆使した対応車種専用の音響データがインストール済みだ。 オーナーはクルマが納車されたその日から、『DIATONEサウンドビルトインナビ』だからこその高音質性能を目一杯楽しめる。 まず、ドライブレコーダー自体に特長がある。 連携するドライブレコーダーは、『DIATONEサウンドビルトインナビ』連携用に用意されたものであるのだが、フロントカメラがドライブレコーダー本体と別体化されているので至って小さい。 なお、リアビューカメラ装着車(新インプレッサ、新XVのみ)では走行中の後方録画も可能となる。 前後2カメラドライブレコーダーとしても使用できるのだ。 そしてこのドライブレコーダーが『DIATONEサウンドビルトインナビ』と連携することで、以下のようなメリットを生み出す。 まず挙げるべきは、「各種設定を運転席に座ったまま行えること」。 通常のドライブレコーダーは、自宅のPCやスマホと接続しないと設定を行えない。 これが案外面倒だ。 しかし『DIATONEサウンドビルトインナビ』では、運転席に座ったままナビ画面で設定・操作ができる。 この違いは相当に大きい。 利点の2つ目は、「録画した映像をナビの大画面ですぐに確認できること」。 一般的なドライブレコーダーでは、本体での映像確認になるので画面が小さくて見づらい。 さらにいえば、ドライブレコーダー本体はフロントウインドウの上部に付けられている。 顔を近づけようとすればつらい態勢を取らざるを得なくなる。 しかし、ナビ画面で映像が確認できるのであれば話が変わる。 しかも『DIATONEサウンドビルトインナビ』はそもそも高画質。 美しくも大きいナビ画面で快適に再生確認ができる。 その上、地図との2画面表示も可能だ。 旅の思い出を振り返りたいとき、どこを走っていたのかを明確にイメージしながら映像を楽しめる。 録画したファイルを探したいときにも、リストを大画面で確認できる。 通常のドライブレコーダーに搭載されている2型、3型のモニターで映像を探すのとは、見つけやすさに雲泥の差がある。 安心・安全ドライブサポート能力が、ドライブレコーダー連携により一層伸長! また、すぐに録画を開始したくなったとき、『DIATONEサウンドビルトインナビ』ならそれをワンタッチで実行できる。 これは、停車中にドライブレコーダーの録画があったとき、そのことをエンジンスタート時(ナビの起動時)に知らせてもらえるという機能だ。 クルマから離れていたときに起きた異変を、クルマに乗り込んですぐに認識できる。 そして、ドライブレコーダーの各種設定変更も、思い立ったときに行える。 設定をPCで行う機種の場合には、変更したくなったときには都度、自宅のパソコンを使わなくてはならないが、『DIATONEサウンドビルトインナビ』ならその必要はない。 ところで『DIATONEサウンドビルトインナビ』は、そもそも安心・安全ドライブをサポートする能力が高い。 ちなみに、安心・安全ドライブをどのようにサポートしてくれるのかと言うと…。 インプレッサ、SUBARU XV、レガシィの購入を考えているドライバー諸氏は、『DIATONEサウンドビルトインナビ』が選択可能であることをくれぐれもお忘れなきように。 これを選べば、SUBARU車ならではのドライブの楽しさや快適性や安全性が、一層ブーストアップされるのは間違いない。 要注目! 《太田祥三》.

次の

【純正ナビ】ダイヤトーン使いがパナソニックナビを2週間使ってみた比較・感想|【フォレナビ】2018新型フォレスター情報ブログ

ダイアトーン サウンド ナビ

トピックス 2020年6月1日 2020年4月28日 2020年4月10日 2020年4月2日 三菱カーナビゲーションシステム新製品「NR-MZ300PREMI-3」が4月16日に発売となります。 2020年2月21日 Openinfoサービスサイトへログインし、「無償地図更新の申請」よりお手続きしてください。 2020年2月19日• 上記に該当しないカーナビゲーションをご愛用のお客様におかれましては、今回は更新できませんので、ご注意願います。 2019年10月25日• 上記に該当しないカーナビゲーションをご愛用のお客様におかれましては、今回は更新できませんので、ご注意願います。 2019年7月19日 2019年7月17日• 上記に該当しないカーナビゲーションをご愛用のお客様におかれましては、今回は更新できませんので、ご注意願います。 2019年7月4日 2019年6月4日 2019年5月31日• 2012年版、2013年版、2014年版、2015年版、2016年版及び2017年版地図向けのバージョンアップは終了しています。 なお、地図バージョンが2013年版の方は、今回の更新情報が最終のバージョンアップ情報となります。 2019年4月26日 2019年3月25日 2019年1月23日• 上記に該当しないカーナビゲーションをご愛用のお客様におかれましては、今回は更新できませんので、ご注意願います。 2018年11月5日 2018年10月5日• 上記に該当しないカーナビゲーションをご愛用のお客様におかれましては、今回は更新できませんので、ご注意願います。 2018年7月17日 2018年7月12日• 2018年4月28日• (今回の更新情報が最終のバージョンアップ情報となります。 なお、MZ60シリーズで地図バージョンが2014年春版の方、NR-MZ80シリーズで地図バージョンが2014年春版の方、NR-MZ90シリーズで地図バージョンが2014年春版の方は、今回の更新情報が最終のバージョンアップ情報となります。 2018年4月27日• 2012年版、2013年版、2014年版、2015年版及び2016年版地図向けのバージョンアップは終了しています。 なお、地図バージョンが2012年版の方は、今回の更新情報が最終のバージョンアップ情報となります。 2018年3月30日 2018年1月19日 2018年1月19日 2017年12月28日•

次の