むくみ 薬 通販。 むくみ解消サプリ通販&市販品人気ランキング!選び方から口コミまで

むくみに効く薬・漢方薬おすすめランキング@顔・足もスッキリ解消!

むくみ 薬 通販

足のむくみがつらい!むくみに効く薬でオススメのものは? ロングブーツや気温の低下による冷え、塩分の摂りすぎなど、生活習慣などによるものでも足はむくみますが、慢性化するとなかなかむくみが取れず、靴が履けなくなったり立っているのもつらくなるときがありますよね。 それから、静脈環流障害とは、下足の静脈の血流が滞ることによって引きおこされる疾患で、初期症状には足のむくみ・だるさ・重さ・疲れ・つっぱり感・痛みなどが見られますが、これが続くと下足静脈内の圧力が上昇するため、血管内から血管外へ血液の血漿成分が浸みだして、細胞内に水分がたまり、むくみが起こるのです。 そのため、あまりにひどい足のむくみに悩んでいる方は、医薬品を使って改善をしていった方が慢性化を防ぐことができます。 そんな足のむくみの悩みを持つ方のあいだでよく使われている医薬品といえば、次の二つがあります。 アンチスタックス アンチスタックスは、シーリング作用といって、血液が滞り炎症が起きている細胞間の接合部を密着させ、健康的な状態に近づけていく作用のある医薬品です。 これによって、炎症によるむくみの軽減作用もありますし、血流の改善も期待することができます。 詳しくは、こちらの記事で紹介しているので、合わせてチェックしてみてくださいね! (関連記事:) 2. プレフェミン プレフェミンはチェストベリーという植物性由来のエキスが配合されており、ヨーロッパでは紀元前から婦人病に効果があると長い間重宝されてきた薬です。 そして、黄体ホルモンを増やして安定させる働きがあるので、PMS(月経前症候群)の中でも特に精神面の改善に大きく効果が期待でき、それ以外にも代表症状としてよくある足のむくみも解消してくれます。 詳しくは、こちらの記事で紹介しているので、合わせてチェックしてみてくださいね! (関連記事:) スポンサーリンク 足のむくみに効く市販薬で通販で購入できるオススメのものは? このように、足のむくみへ効果がある医薬品でも、少しずつ作用機序や効果の違いがあるのですが、プレフェミンもアンチスタックスも、要指導医薬品のため、薬剤師のいる薬局・ドラッグストアのみで購入可能です。 なので、すぐに購入したい、薬局などに買いに行くのが面倒という方にオススメなのが、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」で購入できる次の3つの医薬品です。 アルダクトン or アルダクトンジェネリック(ハイレス) アルダクトンは日本国内で承認されているアルダクトンA錠と同一の有効成分・スピロノラクトンを含有しているジェネリック医薬品で、水分を増やし血圧を上昇させるホルモンであるアルドステロンの働きを抑制し、尿を出してむくみを取り、血圧を降下させる作用があります。 そのため、高血圧症や心不全などの症状に処方されることが多いのですが、足のむくみの軽減へも効果が期待できます。 ただし、副作用としては、女性化乳房、性欲減退、多毛、月経不順、無月経、閉経後の出血などといった女性化の症状が多く見られる可能性があります。 しかし、副作用の発生率は少なく、あったとしてもマイルドに現れることから、うまくコントロールすれば5~10年ほど長い間服用することも可能だそうです。 ラシックスジェネリック ラシックスはループ利尿薬に分類されている利尿薬で、作用時間がたった20分~1時間程度と即効性があるため、今すぐにむくみを解消したい方に重宝されている医薬品で、服用後すばやく吸収され、強力な利尿作用が現れるため、トイレにはいつでも行ける状態で服用しなければなりません。 ただ、丸一日作用時間が続くわけではないので、睡眠が妨げられる心配はありません。 それから、ラシックスの作用機序は、ナトリウムの再吸収を抑えつつ、カリウムも排出してしまうため、低カリウム血症になる可能性や、急激な利尿作用によって交感神経系へ悪影響をもたらしたり、長期間ラシックスを利用していると排尿障害や腎臓の機能に悪い影響を与える可能性もあります。 具体的な副作用としては、頭痛や吐き気、嘔吐、下痢、耳鳴り、ふらつき、だるい、脱力感、のどの乾き、食欲不振といったことが現れるため、注意が必要です。 ヒドロクロロチアジド ヒドロクロロチアシドは、尿量を増やすことで身体の水分を減らして血圧を下げる「降圧利尿剤」に当たるので、血圧を下げる作用は強くても、利尿作用はそれほど強くなく、むくみをいますぐなんとかしたい!という方にはあまりオススメではありません。 ただ、その分利尿作用もマイルドなので、ラシックスのような交感神経系への悪影響や重い副作用もあまりないため、扱いやすい薬といえるでしょう。 それから、副作用は全く無いわけではなく、現れるとしたらめまい、頭痛、腹部違和感、便秘、下痢、倦怠感、高カルシウム血症などがあります。 スポンサーリンク オススメの薬を使った方の口コミもチェック! それでは、紹介した3つの薬を使っている方の口コミでむくみへの効果もチェックしてみましょう! アルダクトン(ハイレス)の口コミは? 1. 良い口コミは? ・ 口コミ1 夕方だからとか飲んだからとかでもなく浮腫が慢性化してしまっていたので試してみました。 すぐにむくまなくなって助かっています。 心配だった頻尿に関しても特に変化は感じられずこちらもよかった。 1日1個をそのまま飲んでます。 レビューで散々飲みにくいということを拝見していたからか、そこまでではありませんでした。 某マルチビタミンサプリが飲めるならいけるかなって大きさです。 匂いも確かにハーブのような青臭いみたいな薬草臭いみたいな感じですが大丈夫でした。 飲み込むのに失敗して口の中でちょっと溶けると苦いです。 ・ 口コミ2 むくみは本当になくなります。 排尿の数がかなり増えます。 が、副作用が強いです。 まず、男性はのまないほうがいいでしょう。 ぼっきしなくなります。 朝立ちも無くなります。 ・ 口コミ3 飲むと自然に尿の量が増え、確かに脚は浮腫まなくなっています。 少し大きめで、スーッとするので、気持ち多めに水で飲んでます。 たまに飲んだのにあんまり効いてないな? と感じる日もなくはないですが、ピルユーザーなので手放せません。 またリピートします。 悪い口コミは? ・口コミ1 若い時からすぐに足がむくんでしまう体質で、夕方には1. 5倍くらいの太さになることもしばしば。 むくみに効くということで、毎日1錠就寝前の服用で約2ヶ月経ちました。 最初の一週間くらいは尿意も以前よりはあり、少し我慢してお手洗いに行くと止まらない! まだ止まらない! というくらい出たのですが、最近は慣れてきたせいか以前と変わりません。 生理前や食べ過ぎた時には今まで通り浮腫みますが、飲み忘れた時は更にむくむので、効いているのかな… むくみの原因が運動不足なせいかもしれませんが、正直私にはあまり効果なかったです。 ・ 口コミ2 箱飲んだ時点で頻発月経が起こってしまい、月に3度も生理がありましたので、一旦中止しようと思います。 むくみに対しては効いているのかな…という程度であまりわかりません。 ・ 口コミ3 ラシックスばかりではカリウムが不足すると聞き、こちらを飲み始めることにしました。 むくみはまだなくならず、効果のほどは分かりませんがもう少し続けてみようと思います。 出典:オオサカ堂 ラシックスジェネリックの口コミは? 1. 良い口コミは? ・ 口コミ1 結果は、ややむくみは残りましたが、足首がくっきり!! 驚きました。 本当に困っているときに限定して飲んでいこうと思います。 ・ 口コミ2 午後にはむくみが取れて驚きました。 頻繁な尿意は困る場合は食後に服用しました。 効き目が弱まり、2回程度のトイレで量も空腹時の半分程度です。 ・ 口コミ3 ピルを服用しているため、どうしても体がむくみがちです。 ラシックスは3日に1回ほど飲んでいますが、飲むと、1. 5キログラムほど体重が減り、瞼が特にむくみますが、目の二重のラインがはっきり出るほどすっきりします。 でも20分間隔でトイレにかけこまなければならないので、都合にあわせて服用するように気をつけています。 容量は守りここぞという時やむくみがひどい時のみ飲んでましたが、? 突発性難聴になりました。 原因はラシックスの副作用だと診断されました。 片耳が聞こえなくなり一カ月たちます。 今後もこのままだとどうしようと不安です。? ・ 口コミ2 飲んで1時間後ぐらいに急に尿意に襲われ、その後、10分ごとぐらいにトイレに駆け込む羽目に。 4時間ぐらいの間、水分との戦いでした、笑。 自分の目的はむくみを取る為だったのですが、如何せん排尿の効果がありすぎでした。 ・ 口コミ3 すごく尿が出ます。 出先での服用は絶対に禁物です。 尿と一緒になミネラル類も排出されるのか? 出典:オオサカ堂 ヒドロクロロチアジドの口コミは? 1. 良い口コミは? ・ 口コミ1 身体への負担がラシックスより軽そうで、でも求めている効果はじんわり感じられる。 効き目も緩やかでトイレに何がなんでもなんどもかけこまなくては! とまでならない。 むくみは確実にひく。 というあたりが好きです。 ラシックスがバケツでバシャバシャ体内の水分を出す感じだとするとこちらは、乾いたタオルで溜まってる水分を吸収して、手でタオルを絞る感じ。 ・ 口コミ2 利尿剤はこれまでフロセミド ラシックス を使っていたのですが特価SALEにあったので注文しました。 「ヒドロクロロチアジド」という利尿剤は初めて聞きました。 実際使ってみるとラシックスより即効、急激に尿意はこなく、時間をおいて出していく感じでした。 これなら外出でも大丈夫そうな気がします。 ・ 口コミ3 ただの浮腫み対策や少しのむくみに悩むなら断然こちらをおすすめ。 緩やかに効いてラシックスにある猛烈な尿意と脱力感が無い。 でもちゃんと効く。 ラシックスある猛烈な尿意と共に大量に出してサッサと余分な水分出しちゃえ系とは違い、普通に尿意が来て一度の尿の量が多くなるって感じ。 半分に割って飲んでも全然効く。 悪い口コミは? ・ 口コミ1 リピートしていますが、梅雨で浮腫むせいか効果が薄くなってきた気がします。 もう1回だけリピートしてみてだめなら変えたいと思います。 ・ 口コミ2 初日は1錠で効き目があったのですが二日目からは効果が見られなくなったので3錠にしました 出典:オオサカ堂 いかがでしたでしょうか? それぞれむくみへの効果はしっかりあるようですが、アルダクトンは女性化への副作用が強く出ますし、ラシックスは利尿作用が強烈で副作用のリスクが多く、ヒドロクロロチアシドは作用がマイルドなので効果が分かりにくく、用量を調整する必要がありそうでした。 なので、利尿作用がどの程度なのか、即効性をどれくらい求めるのか、副作用のリスクはどれくらいだったらコントロールできそうかといったことを加味して、選ぶようにすると良いでしょう。 特にラシックスは突発性難聴など危険な症状を訴えている方もいるので、くれぐれも注意して使用するようにして下さい。 スポンサーリンク 足のむくみに効く薬を購入するなら、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」がオススメ! 紹介してきた3つの薬は、海外製の医薬品のため、Amazonや楽天などでは購入ができないのですが、インターネットの個人輸入代行サイト「オオサカ堂」でなら安全に購入することができます。 そしてこちらなら、紹介した3つの薬が以下の値段で販売されていますし、まとめ買いをすると、とってもお買い得です。 ・ アルダクトン(ハイレス) 100mg100錠入り1箱あたり3,172円 ・ フレティック(ラシックスジェネリック) 40mg100錠入り1箱あたり1,488円(2箱なら2,313円) ・ ヒドロクロロチアジド 25mg100錠入り1箱あたり1,655円(2箱なら2,616円) でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。 そんな中、オオサカ堂は創業20年の実績がありますし、先程お伝えした口コミもオオサカ堂で購入した方のものなので、皆さんが無事に購入でき安全に使えていることが分かり、効果についてもしっかり出ていることが伝わると思います。 というわけで、足のむくみに効く薬ならオオサカ堂で購入するのがオススメなので、気になる方はぜひこの機会にオオサカ堂のサイトで口コミをチェックして買ってみて下さいね。 スポンサーリンク.

次の

【薬剤師が解説】むくみに効くサプリと漢方薬などの市販薬はどれ?正しい選び方と使い方を解説

むくみ 薬 通販

最も重要なのが むくみ解消効果がある主成分の種類です。 代表的なむくみ解消主成分としては、以下のようなものがあります。 主成分名 効果 メリロート(マメ科の植物の一種) リンパ液や血液の流れを良くする。 過剰摂取に注意(1日300mg以下) カリウム(明日葉、トウモロコシのひげなど) 体内の水分量を調整する シトルリン(スイカ、きゅうりなど) 血管を広げ余分な水分や老廃物を排出する ポリフェノール(赤ぶどう葉など) 血液をサラサラにして、血管の柔軟性を高める むくみ解消サプリには水分を排出させるような成分だけではなく、 老廃物を排除したり、血行を促進するなどの サポート成分も配合されていることがあります。 代表的なサポート成分には以下のようなものがあります。 サポート成分名 効果 乳酸菌 老廃物排除:腸内環境を整え老廃物の排出をサポートする キャンドルブッシュ 老廃物排除:腸を刺激して排便を促す。 むくみ解消サプリ選びのポイントその2:メーカの信頼性、品質、安全性 サプリを発売しているメーカーの信頼性や品質が保持されているか、安全性は確保されているか、なども大切なポイントです。 サプリは自分の体に取り込むものですから、害になるようなものはイヤですよね。 安価なサプリはむくみ解消成分よりも 添加物の方が多いケースもあります。 安全性を考えるなら、きちんと成分量が記載してあるものを選びましょう。 また、製造している工場が清潔であるか、安全管理ができているかを確認する一つの指標として GMP基準があります。 GMPが認定されるのは、医薬品などを、いつでも誰でも同じ高品質で生産できる体制や管理が整っているレベルの製造所だけです。 また、 機能性表示食品や栄養機能食品などの表示も目安になります。 特定機能性表示食品(トクホ)のように国が審査したものではありませんが、国が指定した基準を満たすものしか表示を許されません。 そういう意味では安心感がありますね。 むくみ解消サプリ選びのポイントその3:続けやすさ サプリは薬と違い、症状にダイレクトに効くものではないので効果が出るまでに時間がかかります。 使う人の体質や成分によって異なりますが、人間の細胞がすべて生まれ変わるには約3ヶ月かかると言われています。 3ヶ月くらい継続して飲むことがおすすめなので、続けやすいかどうかも重要なポイントです。 形や大きさが飲みやすい• 無理なく続けられる価格• 購入しやすい(定期購入や薬局などで手に入る) 上記のような条件が揃っているサプリだと、安定して3ヶ月続けられますね。 定期購入は売り手側のメリットだけ考えているわけではなく、3ヶ月続けて使って効果を感じて欲しいから提供しているサービスでもあるんですよ。 そのうち3分の2は細胞内に含まれ、残りの3分の1は細胞外に存在します(細胞外液)。 細胞外液のうち、血液やリンパ液を除いたものが細胞と細胞の間を埋める水分(間質液)です。 これらの水分のバランスが崩れ、間質液が多くなることがあります。 余分な水分が溜まった状態が「むくみ(浮腫)」の正体です。 むくみの原因には、次のようなことが考えられます。 血流の悪化:長時間の同じ姿勢、立ち仕事、衣服の締め付け• 水分・塩分の摂り過ぎ:インスタント食品、外食、暑さによる水分過剰摂取 このほか、 運動不足や睡眠不足、ストレスなどもむくみの原因となります。 また、女性は男性よりも筋肉が少ないため、体の水分を循環させる能力が劣り、むくみやすいといわれています。 むくみのセルフチェックも大切 実際太っているわけではないのに、むくんでいることで顔が大きく見えたり、脚が太く見えたりしているのなら、もったいないですよね。 むくみは放置していると、重大な病気を招くことさえあります。 そもそも、肥満なのかむくみなのか、自覚できていない方もいるので自分で簡単チェックすることから始めましょう。 自分がむくんでいるかチェックしてみよう! すねの内側を5秒くらいギュッと押さえてから指を離してみましょう。 指の跡がくぼんでしばらく戻らないときは、むくんでいる証拠です。 靴下のゴムの跡がなかなか消えない場合や、朝よりも脚が重い、冷たいと感じる場合も、脚がむくんでいる可能性があります。 また、耳の上の皮膚がつまめる場合やまぶたが腫れぼったい場合、顔に枕の跡がついてなかなか取れない場合は、顔がむくんでいる可能性があります。 むくみを引き起こしやすい体質や生活習慣 むくみは体質や生活習慣が原因となることもあります。 以下の項目が当てはまる人は注意が必要です。 手足が冷たい• 一日中同じ態勢で過ごすことが多い• あまり汗はかかないほうだ• 運動不足だと感じる• 水分や塩分をたくさん摂る• 甘いものや脂っこいものが好き• お酒を飲むことが多い• お風呂はシャワーで済ませてしまう• 慢性的に睡眠不足だ• 外食やインスタント食品を食べることが多い• ストレスを感じることが多い むくみ解消サプリを飲むだけでは改善しない いつもの生活を改めないまま、むくみ解消サプリを飲むだけでは、むくみ改善の効果がはっきり現れない可能性もあります。 せっかくお金をかけてサプリを飲むなら、上記のような生活習慣を少しずつでも改善して、サプリの効果を最大限に生かしましょう。 むくみ解消サプリ人気ランキング8選&口コミ さて、どのむくみ解消サプリを選べばいいのか悩んでいる方をサポートするべく、デブ卒編集部が徹底リサーチしました!それぞれの商品の成分に着目して 「むくみ解消サプリ人気ランキング」を紹介します。 主成分:カリウム(トウモロコシのひげ・明日葉)・ポリフェノール(赤ぶどう葉)• サポート成分:【老廃物排除】乳酸菌【血行促進】ビタミンE• 配合量:記載なし• 他製品より優れているところ:主成分、サポート成分の配合が充実。 天然由来成分。 他製品より劣っているところ:第三者機関に証明された実績はない デブ卒編集部の調査で最も効果的という結果が出たのが、 するるのおめぐ実です。 むくみ解消に欠かせない塩分排出効果のある カリウムをたっぷり含んだトウモロコシのヒゲや、赤ブドウ葉の ポリフェノールを配合し、サポート成分として 乳酸菌やビタミンEも配合しています。 乳酸菌は腸内環境を整えるので、 お腹の調子が気になる方におすすめです。 体に優しい自然素材にこだわった安心の商品です。 興味のある方は、公式サイトをご覧ください!• 主成分:メリロート・カリウム• サポート成分:【老廃物排除】キャンドルブッシュ・キトサン【血行促進】金時しょうが• 配合量:メリロート3. 08mg・カリウム170mg• 他製品より優れているところ:2015モンドセレクション金賞・GMP認定工場・無添加・脂肪燃焼のL-カルニチン、糖質カットのギムネマ配合• 他製品より劣っているところ:キャンドルブッシュは下痢になる恐れがあるので過剰摂取に注意が必要 きゅきゅっと小町は水分の巡りを改善する メリロート3. 08mgと カリウム170mgが配合されています。 他にも、 脂肪燃焼効果があるL-カルニチンや 糖質カット効果があるギムネマエキスなども配合されていて、むくみ解消だけではなくダイエットまでサポートしてくれる嬉しい商品です。 モンドセレクション金賞受賞したこともあり、世界が認めた商品です。 安心のGMP認定工場で製造されていて、 無添加(保存料、合成着色料、防腐剤不使用)にもこだわっています。 主成分:メリロート・カリウム(コーンシルク)・ポリフェノール(赤ぶどう葉)• サポート成分:【老廃物排除】カルコン(明日葉)• 配合量:(1袋あたり)メリロート1800mg・カリウム1800mg・赤ぶどう葉エキス10800mg・コーンシルクエキス1800mg• 他製品より優れているところ:2017モンドセレクション銀賞・GMP認定工場・成分量公開・美容成分リコピン配合• 他製品より劣っているところ:促進する成分は配合されていない メグリスリコピンプラスにはむくみに効果的な主成分 メリロート・カリウム・ポリフェノールがたっぷり入っています。 3回継続購入の条件がありますが、2回目以降も20%OFFで購入できるのでお得です。 主成分:カリウム(とうもろこしのひげ・よもぎ)・ポリフェノール(赤ぶどう葉)• サポート成分:【血行促進】オストール(ししうど)• 配合量:記載なし• 他製品より優れているところ:2016年モンドセレクション銀賞・無添加• 他製品より劣っているところ:老廃物排除のサポート成分の配合はない むくらっくは、むくみ解消に欠かせない カリウムをたくさん含むトウモロコシのヒゲ、赤ぶどう葉の ポリフェノールが配合されたサプリです。 むくみ解消成分以外にも、体を内側から温める 発酵しょうが麹が配合されています。 冷え性でむくみがちな人におすすめです。 また、 保存料、着色料、防腐剤は不使用で安心して飲むことができます。 2回目以降も2,680円と続けやすい価格になっています。 主成分:カリウム(ゴーヤ)・シトルリン・ポリフェノール(赤ぶどう葉)• サポート成分:【老廃物排除】ニガウリ、ハトムギ【血行促進】ビタミンE• 配合量:記載なし• 他製品より優れているところ:むくみに特化した成分を多数配合• 他製品より劣っているところ:その他のダイエット効果成分はなし めぐりゆくは、巡りを改善する カリウムとシトルリン、ポリフェノール、さらにニガウリなどの自然成分7種が入ったサプリです。 合計10種類の成分でむくみ解消をサポートしてくれます。 他の商品のように、脂肪燃焼などのダイエット効果がある成分は配合されていません。 むくみ解消を目的とする主成分が3種類も配合されていることから、水分や塩分が原因のむくみに特化したサプリと言えます。 水太りや食生活の乱れによる塩分の摂り過ぎが気になる方におすすめです。 飲みやすいソフトカプセルタイプです。 主成分:メリロート・カリウム(とうもろこしのひげ)・ポリフェノール(赤ぶどう葉)• サポート成分:【老廃物排除】カルコン(明日葉)・キトサン• 配合量:記載なし• 他製品より優れているところ:GMP認定工場・美容成分コラーゲンなど多数配合• 他製品より劣っているところ:血行促進のサポート成分の配合はない きゅきゅっとスリムは、むくみ解消の主成分 メリロート、カリウム、ポリフェノールを含んでいます。 カルコンやキトサンなどは、体内の老廃物をまとめて排出してくれるむくみ解消のサポート成分です。 他にも コラーゲンやヒアルロン酸、イソフラボンなど、女性に嬉しい美容成分が多数含まれているのが特徴です。 4回の継続購入が条件となりますが、2回目以降も13%OFFの4,410円で購入できるのでお得です。 主成分:シトルリン・ポリフェノール(赤ぶどう葉・レスベラトール)• サポート成分:【血行促進】OPC• 配合量:記載なし• 他製品より優れているところ:湘南美容外科共同開発・JHFAマーク(日本健康・栄養食品協会認定)・美容成分プラセンタ配合• 他製品より劣っているところ:老廃物排除のサポート成分の配合なし ホスピレッグは、 湘南美容外科監修のむくみ解消サプリです。 美容の専門家が、体のめぐりについて専門的な知識を生かして考え、余分な水分を溜め込まずに美容に導くことを目指したサプリと言えます。 主成分に シトルリンやポリフェノール配合して、水分を排出し、サポート成分の OPCにより血行を促進します。 特筆すべきは、 プラセンタを配合している点!プラセンタは化粧品などにも使われている成分ですが、動物の胎盤を原料とし、メラニンの生成を抑えたり、肌のターンオーバーを促進するとして美容界では話題の成分です。 価格は、他のサプリに比べて高めの設定になっています。 お得に買うには、公式サイトがおすすめです。 定期購入すれば、 初回が48%OFFの4,600円で購入することができます。 3回の継続が必須ですが、2回目以降も8,100円で購入でき、ポイント還元もあるのでお得です。 主成分:カリウム• サポート成分:【血行促進】ショウガオール• 配合量:(1粒あたり)カリウム100mg• 他製品より優れているところ:栄養機能食品・無添加• 他製品より劣っているところ:老廃物排除のサポート成分の配合なし アシスラは1粒に カリウムが100mg配合されたサプリです。 塩メーカーが生み出す際の副産物を使用した純度99. 5%のカリウムを使っているのが特徴です。 他にカリウムの吸収率をアップさせる クエン酸や、体を芯から温める 生姜も配合されています。 アシスラには栄養機能食品の表示がありますが、これは、国の定める上限・下限基準を満たす範囲で栄養成分の補給ができるものにのみ許される表示なので、安心感がありますね。 めんどうな 定期縛りもないので、安心して手軽に始めることができますね。 すぐにむくみ解消したいなら、利尿剤(ラシックスなど)を使う方法もあります。 ただ、利尿剤は医師の診察を受けて処方されるものです。 最近はネット通販でも購入(個人輸入)できるようになっていますが、効果が強いぶん体へのリスクも高いです。 その代用品として使えるのが 漢方薬です。 漢方薬は利尿剤とは違いむくみが出ている根本原因(冷え、水分代謝の悪さ)などを改善して、その結果むくみも改善していくタイプの薬です。 もしサプリでは心もとないというなら、以下のような漢方薬をおすすめします。 どれもドラッグストアで購入できます。 どんな時に使うの? 効果 五苓散(ごれいさん) 二日酔いなどのむくみ、一時的なむくみ 体のはたらきを高めて、余分な水分だけを外に出す 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう) 下半身がむくむ、汗をかきやすい 胃腸機能や水分を巡らせる機能を高めて元気をつけ、尿の排出を促す 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん) 軽いむくみが続いている 栄養・循環状態を改善し水分巡りと排泄をよくする 小青竜湯(しょうせいりゅうとう) 急性のむくみ、まぶたや顔から広がるむくみ 温めて汗をかかせ体の表面から水分を排出 むくみ解消で最もよく使われているのは「五苓散(ごれいさん)」で、胃腸の弱い人でも使えます。 「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」は生理不順がある人など、婦人科系のトラブルがある人にもよく処方される漢方薬です。 1日に処方できる最大量に近い量が配合 (満量処方)されているので、高い効果が期待できます。 口コミでは「むくみが軽くなった」「飲むと体がポカポカして汗をかくようになった」「便通が良くなった」などの声が寄せられています。 利尿作用が強い漢方薬なので、辛いむくみで悩んでいる人はぜひ試してみてくださいね。 いつでも解約できる定期コースなら 初回は半額で購入できてお得です。

次の

スピロノラクトン通販|むくみ解消|利尿降圧剤|脱毛治療|お薬ラボ

むくみ 薬 通販

むくみに効く薬って?むくみ対策薬13選 病院などで処方されるむくみに効くお薬をご紹介します。 医薬品や漢方薬などになりますが、ドラッグストアで売っているものでも、例えば病院に入って出してもらうと、保険がきいてお安く手に入れることができますよね。 どんな薬があるのか知っておくと良いですよ。 今回の記事のポイントは以下の2点です。 むくみに効くお薬をピックアップ。 内容や効果についてもご紹介。 可能なものなら病院でもらうのがおすすめです。 種類としてはループ利尿薬になります。 腎臓を始め、肝臓、心臓などの機能が低下していることからくるむくみによく使われるお薬です。 多少、血糖値を下げる作用もあります。 血液中に含まれている過剰な塩分(ナトリウム)を尿として排出させる効果があり、その反面、副作用としては、排出によってナトリウムやカリウムの量が少なくなりすぎることがあります。 かなり強力な利尿効果が見込めるでしょう。 2. ダイアート錠 利尿剤の一種で、こちらも種類としてはループ利尿薬です。 内容もラッシクス錠とほぼ同じで、腎臓・肝臓・心臓などの機能が低下していることからむくんでいる場合によく使われるお薬です。 体内に溜った余分な水分や塩分をスムーズに外に排出します。 副作用としては、こちらもラッシクス錠と同じで、ナトリウムやカリウムの量が少なくなりすぎることがあります。 服用方法は、朝から昼にかけての比較的早い時間帯に飲みます。 夕方以降は、飲むとトイレの回数が増えて眠れなくなるため控えたほうが良いでしょう。 3.フルイトラン錠 こちらも利尿剤の一種ですが、種類はサイアザイド系利尿薬になります。 おだやかな作用でむくみを改善させるお薬です。 また、血圧を下げる効果もあります。 このお薬は単体で飲んでも良いですが、ループ利尿薬(ラッシクス錠やダイアート錠)などと一緒に飲むと、むくみ改善効果がより高まります。 副作用としては、糖尿病患者にはあまり良くなく、大量に飲むと悪化する傾向があります。 4.アルダクトンA錠 利尿剤の一種で、種類はカリウム保持性利尿薬になります。 これは抗アルドステロン薬です。 本来は血圧を下げる目的で活用されることの多いお薬で、アルドステロンとはホルモンの一種です。 このホルモンを押えることによって、穏やかに血圧を下降させます。 また、カリウムを外に排出させない作用があるため、利尿としても非常に有効です。 単体で飲むと言うよりは、他の利尿剤と一緒に飲むことが多いです。 副作用としては、カリウムを外に出さないので、血液中のカリウム量が上がることがあります。 また、長期使用の場合は、乳房がはったり痛みを感じたりすることがあります。 5.ダイアモックス錠 利尿剤の一種で、種類は炭酸脱水素酵素阻害剤になります。 このお薬は、利尿効果そのものはあまり強くありません。 このため臓器能力が低下していることからくるむくみなどの治療に使われることもほとんどないでしょう。 それよりも、生理前のむくみやイライラのお薬として活用されることが多いです。 副作用としては、ごくまれに肌に発疹ができたり、一時的に視力が低下したりするなどがあります。 また手足や口にしびれを感じることもあるようです。 あまり一般的ではないお薬かもしれません。 6.プレフェミン(ゼリア新薬) こちらはPMS治療薬で、医療用医薬品を除くと日本ではじめて承認されたただ1つのお薬です。 PMSの症状としては月経前のむくみ、肌荒れ、イライラ、不安感などがあり、女性特有のものといわれています。 PMSを和訳すると「月経前症候群」なので、そのままズバリという感じですよね。 もしも、むくむのがどうやら月経の時期に限定されるらしい、というのなら、このお薬が一番よいでしょう。 要指導医薬品のため、ネット通販で買うことは出来ず、病院もしくは薬剤師のいる薬局で手に入れることができます。 7.温経湯/ウンケイトウ(ジェーピーエス製薬) 主に女性のホルモンバランスの問題から来るむくみに効くのが、漢方薬の温経湯です。 例えば、月経不順や更年期障害などは女性ホルモンが直接からんでいるものですよね。 そういう場合に有効で、ホルモンが関係する不妊にも使われているお薬です。 また、女性特有の冷え性や、不眠、神経症にも効果的です。 ホルモンバランスの乱れは、血液循環から来ることも多いそうで、血の巡りをよくして、ホルモンバランスを整え、むくみを解消してくれます。 12の生薬がブレンドされていて、穏やかな効果が見込めるでしょう。 飲み方としては、食後2時間を経過して胃の中が空になった状態で飲みます。 つまり胃には優しいのですね。 なんとなく不調、と言うことの多い女性のための漢方薬と言えるでしょう。 8.ムクトレール(改元) こちらは水分代謝を促すタイプのお薬です。 なかなか治らない辛い足のむくみなどに有効です。 人間が本来持っている改善パワー(自己治癒力)を高めることによってむくみを改善させるため、カラダに優しいお薬と言えそうです。 9種類の生薬がブレンドされており、血液の循環をよくして、ため込んだ余分な水分をスムーズに排出してくれます。 ネーミングはカタカナですが、漢方薬の一種です。 むくみによる全身の倦怠感にも良く効きます。 飲み方としては、1日2回、1回4錠をお水などで飲みます。 15歳未満は服用できません。 特に足のむくみに良いでしょう。 9.五苓散/ゴレイサン(クラシエ漢方) こちらはかなり有名な漢方薬です。 むくみ改善系のお薬の紹介として、よく出てくるんですよ。 一般用漢方製剤になります。 むくみの他に、二日酔い、乗り物酔い、頭痛にも良く効きます。 ネーミングの通り、5つの生薬がブレンドされています。 1日分(5グラム)中に、乾燥エキスを1. 4グラム含有。 飲み方としては、1日2回、1回1包を、食前にお水やお湯などで飲みます。 顆粒なので、少々の見にくいのが難点かもしれませんね。 2歳以上なら服用可能なマイルドなお薬です。 副作用としては、まれに発疹が見られることがあります。 10.アンチスタックス(エスエス製薬) こちらは医薬品の中では、もっとも「むくみ薬」として有名なお薬です。 むくみに特化している医薬品と言えるでしょう。 夕方になると足がむくむ、足が重い、足が疲れる、あるいは、翌日になってもむくみがとれない、などよくあるむくみの症状に効果が見込めます。 主成分は赤ブドウの葉です。 これを使ったむくみ改善薬はけっこうありますよね。 西洋ハーブの一種です。 臨床試験によると、服用によるむくみの改善率は、3週間で30. 1%、6週間で55. 1%、12週間で82. 7%だそうです。 まずは3週間続けてみると良いでしょう。 カラダの内側からむくみを改善してくれるお薬です。 11.当帰芍薬散/トウキシャクヤクサン(ツムラ) こちらは冷え性や生理不順の方に向いているむくみ薬です。 もちろん漢方薬で、6つの生薬がブレンドされています。 本来は約28日間のサイクルで生理が来るのですが、それがどうもこないというケースで、なおかつむくんでいる場合、全身の血液の流れが悪いことが考えられます。 血の巡りが悪いとむくみますよね。 このお薬が、血行をよくすると同時に、水分代謝も整えてくれます。 冷え性や生理不順ももちろん改善されるでしょう。 鶏と卵の関係みたいな負のスパイラルを断ち切ることができるかもしれません。 女性のお悩みによく効く漢方薬といえるでしょう。 12.防已黄耆湯/ボウイオギトウ() こちらはポッチャリタイプの女性に良く効くむくみ薬です。 食欲旺盛でポッチャリというよりも、あまり飲食は過剰しないのになぜかポッチャリというケースに効果が高いです。 これは胃腸が弱い可能性が高いからです。 胃腸が弱い方は、摂取したものをカラダが処理しきれず、ため込んでしまうため、太りやすかったり、むくみやすかったりするそうです。 なんだかとても損なケースですよね。 もちろん漢方薬で、6つの生薬がブレンドされています。 夕方になると靴がキツくなったり、胃腸が弱かったり、動かなくても汗をかく、なんてタイプに有効です。 ため込んだ水分が排出されてスッキリと同時にスリムも目指せるかもしれません。 該当するタイプなら超おすすめのお薬です。 13.中将湯ラムール/チュウジョウトウラムール(ツムラ) 最後も漢方薬です。 こちらはツムラの婦人薬で、一般用漢方製剤になります。 ツムラはお薬の数が非常に多いので、目移りすることも多いかと思います。 なので、病院で医師に選んでもらうか、もしくは薬剤師に相談して選んでもらうのが得策といえるでしょう。 17種類の生薬をブレンドしたもので、冷え性、生理痛、むくみ、などに効きます。 女性ホルモンの乱れから来る症状にも良いです。 飲み方は、1日2回、1回4錠を、お水やお湯で飲みます。 できるだけ空腹時が良く、就寝時に飲んでもかまいません。 妊娠・授産中の方でも服用OKなほどマイルドなお薬です。 ちなみに、漢方系のお薬はドラッグストアで購入すると意外によいお値段です。 できれば病院で出してもらうと良いでしょう。 まとめ 病院もしくはドラッグストアで手に入るむくみ薬をご紹介しました。 医薬品と漢方薬ですね。 西洋か?東洋か?どちらがよいかは一概には言えませんが、薬によって内容が違うため、ご自分の症状をよく考えてから選ぶと良いでしょう。 できれば病院が一番良いですよ。 コスト的にも。 時間を作ってぜひ受診してみて下さいね。 以上、むくみ対策薬についてのおまとめでした。

次の