くぅ とし の。 子 (十二支)

洗脳されたToshl(とし)の元嫁は守谷香(もりたにかおり)で元アイドル歌手!YOSHIKIバラエティ共演は?wikiプロフィールやインスタ写真は?

くぅ とし の

) 【本名】出山 利三(でやま・としみつ) 【愛称】トシ 【生年月日】1965年10月10日 【年齢】51歳 【星座】てんびん座 【タロットカード】 【血液型】A型 【身長】167cm 【出身地】葉県館山市 【高校】千葉県立安房高等学校 【ジャンル】 J-POP・ロック・ヘヴィメタル 【職業】ボーカリスト・ミュージシャン・プロデューサー 【家族】 父親・公務員 母親・ピアノ教師 長男・出山譲一(でやま・けんいち)・レコード会社や芸能事務所に勤務し芸能の仕事に精通していた 次男・TOSHI 【結婚】 元嫁・守谷香・アイドル・1997年~2010年2月2日 スポンサーリンク X JAPAN・TOSHIの洗脳原因 その1 TOSHIがXJAPAN時代の限界を超えてやってきた、生真面目な性格から XJAPANの活動は休止は以前にありました。 1995年に一時休止をしてオールナイトニッポンのパーソナリティを努めたり、ソロデビューシングルを発表したりと、 ミディアムテンポな楽曲を中心とした内容は、「XのTOSHI」というイメージを払拭するものであったようです。 1989年から6年くらい活動してきて、この頃から、精神的に癒やしを求めていたのだとチャります。 TOSHIさんの歌声は、楽曲負けしない驚異的ハイトーンヴォイスと抜群な歌唱力が印象的でしたが、YOSHIKIのボーカル録りによる高音要求に高音を出すために、 喉に注射を打ってまで高音で歌っていたと言います。 今となっては珍しい金髪姿もよく似合っていますが、でも意外なことに、 TOSHIさんは自身の容姿に根強いコンプレックスを持っており、トレードマークのサングラスを手放せずにいたと言います。 ロックスターとして一世を風靡したX JAPANのボーカリストとして順風満帆のように見えていましたが、後にTOSHIさんは、この当時を精神的に荒んでいたと回顧されているようです。 限界を越えるかという過度の要求に疲れ果てていた・・・精神的に追い詰められていたのだと感じますね~ そのくらいYOSHIKIさんは天才で完璧主義なんだとチャります・・・ 芸術家肌の人に着いていく、どちらか言うと、平凡な家庭で育ったTOSHIさんにとっては、YOSHIKIさんが居たからこそ、引き上げられた事実もあるとマッジは感じます。 YOSHIKIとさんについてTOSHIさんは語られています。 YOSHIKIに認められたい・・・すごい彼を好きなのと怖いのと・・・だから髪の毛を逆立て、劣らないように着いていこう。 この頃はとにかく歌うことが辛かったのだと感じます・・・芸術はとにかく追求しだすと、終りがありませんからね。 とてもトシさんは生真面目で優しくて繊細なんだとチャネる! スポンサーリンク X JAPAN・TOSHIの洗脳原因 その2 TOSHIの長兄と母親の欲の行動! TOSHIは個人事務所立ち上げの際、レコード会社や芸能事務所に勤務し芸能の仕事に精通していた長兄に社長をお願いしていたようなんです。 家族で個人事務所を立ち上げるのはよくあるお話です。 自分のラジオ番組でトークの相手役に長兄を抜擢すると、もともと芸能人としての成功を夢見ていた彼は、TOSHIのファンの間で名の知れたタレントになったことで舞い上がってしまい、社長業としての仕事がどんどんおろそかになっていきました。 彼の素行に対して他のメンバーからもクレームが出るようになり、TOSHIは社長を解任させなくてはならない事態にまで追い込まれてしまったのです。 母は自分の息子やYOSHIKIの幼少時の写真(TOSHIとYOSHIKIは幼小中高が同じ幼なじみ)をファンに見せて金をとっていたようです。 この行動にもX JAPAN関係者から抗議の声が入り、TOSHIは各所に謝罪することになりました。 スターとして成功したTOSHIを自らの「欲」のために利用する家族の姿を目の当たりにしたので、人間不信にまでなったようです。 スポンサーリンク X JAPAN・TOSHIの洗脳原因 その3 X JAPANからの解散理由は、TOSHIの元妻の守谷香の悪影響?どんな人なのか? TOSHIさんは1997年にはアルバム『碧い宇宙の旅人』を発売されています。 本格的にヒーリングを取り入れた作品となり、この作品を契機に自身の方向性が決まったと言います。 そして・・・同年2月14日にハムレットで共演したアイドルだった元嫁・守谷香と出会い、1997年に結婚しているのです! その間、温かな手紙をTOSHIに送り続けたといいます。 「清楚」「控えめ」「夫であるTOSHIさんに従順で陶酔的」「元アイドル」「歌手」ともいわれ絵にかいたような理想的な女性と、当初言われていた、TOSHIの元嫁・守谷香さん・・・。 その後、アイドルとして活動。 守谷佳央理や守純かほり もりずみ かおり という名前で活動したりもしていたようです。 1997年にToshlさんと結婚後に芸能界からは一時引退して、Toshlさんの個人事務所を経営していました。 2008年に株式会社ホームオブハートの関連会社「HEALING WORLD」から「守谷香-WANKU-」で歌手活動を再開します。 2010年にToshlさんと離婚。 結婚してから2ヶ月後の1997年4月に、 ヒーリング歌手を目指す意向からX JAPANからの脱退を表明したようです! これは・・・かなりグループの内部でも、いろいろと話し合いが行われたと思われます・・。 同年12月31日の東京ドームでのライブ 「THE LAST LIVE〜最後の夜〜」を以って、X JAPANは解散しております。 しかしこの解散の真実は・・・元嫁・守谷香の影響が大きかったようです・・彼女にmasayaを紹介され、解散を促されています。 そしてTOSHIを洗脳させ、香さんと愛人関係にあった宗教団体 「ホームオブハート」・代表 masaya(倉淵透氏)が巧みにハメたようです! スポンサーリンク TOSHIの本格洗脳の手口が酷い! 解散ライブの当日も教団からライブ会場に向かっていたようですから・・・ 洗脳が結婚当初からTOSHIには入っていたとチャります。 結婚して1年後の1998年にmasayaがトレーナーである、自己啓発セミナーに元嫁・守谷香の誘いでTOSHIが参加したのが、本格洗脳のはじまりでした・・ 因みに自己啓発の名前は 「株式会社レムリアアイランドレコード」(現株式会社ホームオブハート) と言います。 暴力・罵倒・「お前はだめなやつだ」「こんなに迷惑かけて!お前が与えた損失の分だけ稼げ!」というようなことを繰り返していたとか・・・汗 なんと香さんも、結婚後は TOSHIさんの音楽性をダメ出ししたり、挙げ句の果てには 「このあご男!!!」とかTOSHIを罵倒したり、馬乗りになって暴力を振るったりしていたようです・・・汗 結婚前にTOSHIに近づくために、手紙を書いたり、アプローチをし続けていますが、結局は香さんはmasayaに命令されてやっていたのだと感じます。 TOSHIと結婚前から元嫁の香とmasayaは肉体関係があり、ずっと続いてたようです・・・汗 スポンサーリンク 小学生の頃に歌手として芸能界デビューをされています!そして、シンガーソングライターとして活動するのですが・・・全く売れませんでした。 マサヤさんは19歳で会社を立ち上げて、ディスコや旅行業、飲食業、映画製作など様々な事業を成功させていく起業家になったようです。 彼は先見性の名がある人で非常に頭が良いですね~そして口もとても達者です。 おそらくビジネスとして、ヒーリングを捉えたのでしょう。 今でこそ当たり前になっていますがこの頃からヒーリングリゾートなどビジネスをされていたようです。 宗教法人 「ホームオブハート」は法外な金額を巻き上げていたようです!まさにマサヤさんはビジネスマンなんでしょうね お金に対する執着を捨てさせるために・・・わざと返済できない金額の借金をさせて、自己破産させていたようです・・・汗 そのお金をもちろん自分の所に効率よく入ってくるようにしていたわけです! そして自己啓発セミナーは主催者のマサヤに絶対服従させるような洗脳をやるようです! 会員の子供までも被害にあい、奴隷のように労働させられていたと言います・・・マジか!!! こういうスピリチュアル的なビジネスは青天井のように値段を釣り上げられるので、本当に本物の人は居ませんね・・・ よくあるケースですね~ ほとんどはお金で身を滅ぼされるスピリチュアリストが実態は多いですよ・・・。 スポンサーリンク X JAPAN・TOSHIの洗脳原因 その4 宗教団体「ホームオブハート」の広告塔にTOSHIが利用された!! XJAPANのTOSHIさんは解散後は 宗教団体の広告塔になって新会員を増やすための活動をしていたようです! 要するに、無名に等しい宗教法人ホームオブハートの広告塔にTOSHIさんが祭り上げられていたようなんです! X JAPANの肩書から逃れたくて辞めたはずのTOSHIさんでしたが、結局はX JAPAN・TOSHIの集客力を利用されて、歌って稼いだお金は詐取されていました。 妻の香さんと夫婦で仲睦まじくイベント出演したり、大忙しのTOSHIさんでしたが・・・夫に同伴で表に積極的に出てきたのかは不明?だと関係者も謎に思っていたようです。 メディアにツーショット写真で顔をしょっちゅう公開されてたようです。 洗脳が発覚する前までは世間では評判が良かったのです。 とても幸せそうなTOHSIさんの顔が印象的ですが・・・この裏には完全に香さんの意図があったようです! スポンサーリンク X JAPAN・TOSHIの12年もの長期の洗脳は何故溶けたか? 2006年に転機が訪れます!ToshIは旧知の音楽関係者から「X JAPAN再結成」の話をもちかけられたようです! しかし、元妻の守谷香やmasayaから 「X JAPANは世界中の若者をダメにした張本人」とバンドのことを罵倒されてきたのでその話を受ける気はなかったようです・・ しかし、高額のギャラを知ったmasayaは、なんと、その話を受けて前金としてもらえる 1億5000万円をすぐさまもらえと、手のひらを返して再結成を進めたと言うのです。 そして、栃木県のあるセミナー本部でmasayaが女性をはべらした、ハーレム生活をしていることが分かり、なんと元嫁・守谷香は最も新しい家で暮らしていることを目の当たりにしたようです・・・汗 TOSHIさんは妻とmasayaが結婚前から、長年の愛人関係にあると知らなかったようです・・・ 夫婦同然の生活を続けていたとは知る由もなかったと言いますが・・・異常な関係性を感じます。 『TOSHIさんが洗脳されているのではないか?』あまりにもTOSHIさんの変貌ぶりに、世間は大騒動になりました!今から20年くらい前のことです。 当時どっぷり洗脳されていたTOSHIさんは、masayaさんの潔白を世間に認めてもらえるように、沢山の番組に出演されておりました。 全てはmasayaのために・・とTOSHIさんは必死にドサまわりをしています。 1998年のTOSHIのさん33歳の頃ですね~ 元嫁・守谷香さんも撮影に写っており、小さな自宅がありますが・・10年ほど別居状態だったので、結婚してからほとんど一緒に住んでいなかったと思われます。 ブログでもTOSHIとのエピソードがたくさん語られてたようなんですが、 長い間の別居していたので、 ブログのエピソードは架空のものだとTOSHIは話しています。 なんて周到な手口なんだとチャネる!MASAYAの命令なんでしょうかね・・汗 スポンサーリンク MASAYAと元嫁・守谷香の今現在は?逮捕? なんと・・・まだこの2人の関係は続いているようです!神戸に拠点を移して、一緒にヒーリング店をやっているようですよ! 元妻の守谷香さんは宗教団体ホームオブハート HOH に被害を受けた方々から訴えられて裁判になりました。 その裁判の被害者側の弁護士が紀藤正樹さんという方でした。 紀藤正樹さんのブログには、倉渕透さんのグループの拠点が、神戸に移ったことが書いてあるようです! それが 「ヒーリングタイム神戸」のようです・・・汗 また、弱っている人たちからお金を巻き上げているのでしょうか・・・・。 TOSHIさんも追ってくるセミナー関係者から身を隠し匿ってくれる支持者の協力を得て、何とか逃亡したようです。 2010年、記者会見を開き、世間に向けて洗脳されていた事実、そして彼らの詐欺的な振る舞いを告発したのです。 そしてTOSHIさんの影響で振り回されてしまった12歳の小学生天才ドラマー・RIKUさんがいます。 TOSHIさんは広告塔でもあったので、おそらく沢山の会員さんが入ってきたとチャります。 「TOSHI with T-EARTH」を結成してWANKU(元嫁・守谷香)と夫婦でのデュエットCDも出していたようですよ! これらの音楽活動は全て「ホームオブハート」代表のMASAYAプロデュースによるものでした。 全て、masayaさんが売上を持っていったのでしょうね~ 15億を貢いでしまった事実は変えられないですが、12年間という尊い時間も奪われてしまったTOSHIさん それでも、YOSHIKIさんとは、幼少時からの長年染みついた感覚は、十年の時をあっさり飛び越えたと言います。 スポンサーリンク TOSHIさん星座占いで性格チャネリング! TOSHIさんは てんびん座です! 自分から積極的に動くことが出来るタイプで能動タイプです!人から言われてよりも、自ら気づき動いていく人! 誰かの指図で動くのは苦手なタイプなんですね! それが洗脳されて言いなりになっていので、本来の本質を無視した状態になっていました。 タロットチャネリングでTOSHIさんの人物像と今後をチャネる! TOSHIさんは 「 運命の輪 」正位置です! TOSHIさんへのタロットチャネリングメッセージ チャンスを掴む、運命、良い変化、出逢い…運命の輪がカチリとまた正しい方向に動き出しました! TOSHIさんは悲しみを超えて、ますます力強いハイトーンで歌うことが出来ると思います。 TOSHIさんに必要な経験をしてきて、YOSHIKIさんの求めるほんとうの意味での歌声を表現できると思うのです。 この経験の痛みは芸術になり、肥やしになってくでしょう。 タロットチャネラーMagicalの勝手にチャネリングニュースラボでした! ここまでお読み頂きありがとうございます! XJAPANの人気の関連記事です!.

次の

洗脳されたToshl(とし)の元嫁は守谷香(もりたにかおり)で元アイドル歌手!YOSHIKIバラエティ共演は?wikiプロフィールやインスタ写真は?

くぅ とし の

木 火 土 金 水 陽 陰 陽 陰 子(ね、し)はのひとつ。 通常十二支の中で第1番目に数えられる。 子年(ねずみどし)とも言う。 前は、次はである。 子年は、年を12で割って4が余る年が子のとなる。 子の月は11月(概ね)• 子の刻は深夜0時を中心とする約2時間。 それにより、午の時刻の中心となる昼12時()に対して、子の刻の中心である深夜0時を (しょうし)や 子夜(しや)と言う。 動物の名前は鼠。 子の方はのである。 ちなみに「」は「北-南の線」といった意味。 は水気• は陽である。 なお、では子年は通常となる(他に辰年、申年も同様)。 子年で閏年にならない年は、前回は、次回はであり、必ずはとなる。 伝承 [ ] 『』律暦志によると「子」は「孳」(し:「ふえる」の意味)で、新しい生命がの中に萌(きざ)し始める状態を表しているとされる。 後に、覚え易くするために動物のが割り当てられた。 以下のような話が伝わっている。 神が十二支の動物を決める際、家の門の前に来た順番に決めることにした。 牛は動きが遅いからと真っ先に出かけ、一番に門の前についた。 しかし、門が開けられる時、牛の頭の上に乗っていた鼠が牛の前に飛び出たので、鼠が一番になったという。 なお、猫も十二支に入れてもらおうと準備をしていたが、鼠が集合の日をわざと間違えて教えたので十二支に入ることができなかった。 それで今でも猫は鼠を追いかけ回すのだという。 ほかの話として、候補の動物たちが順番を投票で決められることとなった。 しかし鼠は「私は体が小さくて、誰の目にも入りません」と言った。 神は承知して、ネズミを大きくした。 人々は大きなネズミに驚いて、ネズミを1番に投票した。 株の格言に「辰巳天井、午尻下がり、未辛抱、申酉騒ぐ。 戌は笑い、亥固まる、子は繁栄、丑はつまずき、寅千里を走り、卯は跳ねる」があり、子年の相場は繁栄するといわれる。 子を含む干支 [ ].

次の

守谷香(Toshlの元妻)の今現在!洗脳と宗教と倉渕透(MASAYA)との関係にも注目!

くぅ とし の

来歴・人物 [ ] 中退後、、「ミス・レインボー」25,000人の中からグランプリ受賞にてデビュー、映画『』でデビューした。 として活動。 デビュー曲が『』にランクインされた。 「 守谷佳央理」(読み方同じ)、「 守純かほり」(もりずみ かおり)と改名する。 10月29日、「 守谷佳央理」として、で行われたの公開録音にゲスト出演。 ミニコンサートを行う。 、役で出演したロックオペラ「」にてと出会う。 にTOSHIと結婚する。 芸能界からは一時引退しTOSHIの個人を経営していた。 、株式会社ホームオブハートの関連のレーベル会社「HEALING WORLD」より「守谷香-WANKU-」名義で歌手活動を再開。 事務所の経営の傍ら歌手活動も行っていた。 2月2日、TOSHIとの離婚が成立した。 大地をしずめて Orchestra Ver. 大地をしずめて Band Ver. 大地をしずめて Orchestra Instrumental• 大地をしずめて Orchestra Karaoke• 大地をしずめて Band Karaoke 圏外 配信限定シングル [ ]• 「SEPTEMBER RAIN」(2008年10月9日) アルバム [ ] 枚 発売日 タイトル 収録曲 オリコン最高位 守谷香 名義 1st 地図のない街• プレリュード Instrumental 作曲:/編曲:• 飛べないメリー・ポピンズ 作詞:芹沢類/作曲:桐ヶ谷仁/編曲:山本健司• 赤ずきんちゃん気をつけて 作詞:芹沢類/作曲:/編曲:山本健司• ダーリン教えて 作詞:芹沢類/作曲:関口敏行/編曲:山本健司• 予告編 New Mix 作詞:芹沢類/作曲:/編曲:• パンドラの函 作詞:芹沢類/作曲:/編曲:山本健司• 恋を止めないで 作詞:芹沢類/作曲:福原まり/編曲:山本健司• 帰らない 作詞:芹沢類/作曲:/編曲:山本健司• 23時のエチュード 作詞:芹沢類/作曲:木村真紀/編曲:山本健司• 南風のテラス 作詞:小林まさみ/作曲:木村真紀/編曲:山本健司 圏外 2nd 失恋座 -KAORI SELECTION-• 失恋座 作詞:/作曲:/編曲:• レディ・クレスト〜扉を開けて〜 作詞:白峰美津子/作曲:/編曲:• あの空は夏の中 作詞:/作曲:筒美京平/編曲:• お嫁さんになってあげないゾ 作詞:/作曲:/編曲:山本健司• 約束 作詞:冬杜花代子/作曲:/編曲:信田かずお• 予告編 作詞:芹沢類/作曲:筒美京平/編曲:瀬尾一三• そわそわ HALFWAY LOVE 作詞:森田由美/作曲:伊藤玉城/編曲:溝淵新一郎• マジカルBoy マジカルHeart 作詞:神原冬子/作曲:池毅/編曲:山本健司• 君が言ったさよなら 作詞:銀色夏生/作曲:筒美京平/編曲:大谷和夫• Rainy Christmas 作詞:/作曲:木村真紀/編曲:溝淵新一郎 BEST 守谷香 ベスト• 予告編 作詞:芹沢類/作曲:筒美京平/編曲:瀬尾一三• シフォンの翼 作詞:芹沢類/作曲:池毅/編曲:瀬尾一三• あの空は夏の中 作詞:銀色夏生/作曲:筒美京平/編曲:大谷和夫• 君が言ったさよなら 作詞:銀色夏生/作曲:筒美京平/編曲:大谷和夫• お嫁さんになってあげないゾ 作詞:森雪之丞/作曲:池毅/編曲:山本健司• マジカルBoy マジカルHeart 作詞:森雪之丞/作曲:池毅/編曲:山本健司• レディ・クレスト〜扉を開けて〜 作詞:白峰美津子/作曲:松田良/編曲:奥慶一• 野ばらの肖像 作詞:白峰美津子/作曲:南部昌江/編曲:奥慶一• 失恋座 作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお/編曲:信田かずお• 終らない夢 作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお/編曲:信田かずお• 悲しいのはこまるの 作詞:許瑛子/作曲:来生たかお/編曲:信田かずお• ロングヘアーと皮ジャン 作詞:許瑛子/作曲:来生たかお/編曲:信田かずお• Try Love Again 作詞:許瑛子/作曲:木村真紀/編曲:山本健司• そばにいてほしい 作詞:許瑛子/作曲:北里浩/編曲:山本健司• そわそわ HALFWAY LOVE 作詞:森田由美/作曲:伊藤玉城/編曲:溝淵新一郎• Rainy Christmas 作詞:許瑛子/作曲:木村真紀/編曲:溝淵新一郎• 菫の花の卒業証書 作詞:許瑛子/作曲:/編曲:• 青春の坂道 作詞:中司愛子/補作詞:/作曲:/編曲:溝淵新一郎 HEALING WORLD WANKU 名義 1st きれいなハート• Opening• 失ったもの• September Rain Band version• 海になりたい• きれいなハート• 羽ばたく鳥のように• 美しい空をください• September Rain Orchestra version• September Rain Instrumental• Ending 圏外 オムニバスアルバム [ ]• 『キューティーズ・グラジュエイション』(1989年)• 『キューティーズ・イン・サマー』(1989年)• 『キューティーズ・クリスマス』(1989年)• 『キューティーズ・イン・バリエーション』(1989年) DVD [ ]• レディリン』エンディングテーマ 失恋座 アニメ『失恋座II』主題歌 Try Love Again アニメ『失恋座III』主題歌 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• 第1シリーズ 第4話「生きる為に忘れろ! 」(1989年)戸倉加代役• (1991年)前島みき役• 第8話「新門辰五郎のまとい」(1991年)お妙役• 第18話「主水、釣り友だちの恨みを晴らす」(1992年)片山亜耶役• 「千曲川旅情殺人事件」(1991年)浜本遊子役• (1991年)お咲役• (1992年)泰姫役• (1992年)• 第2シリーズ 第10話「火事場泥棒」(1993年)小鶴役• 「」(1993年) 映画 [ ]• (1987年)• (1989年)- 牧原悦子 役• (1989年) 出版 [ ]• 守谷佳央理 写真集(1989年) 脚注 [ ]• ZAKZAK 2010年1月18日. 2015年8月15日閲覧。 広報たかなべ 第238号 平成元年10月発行• 2010年5月15日. 2010年5月18日時点のよりアーカイブ。 2015年9月20日閲覧。 産経新聞 2010年2月11日. 2010年10月24日時点のよりアーカイブ。 2015年8月15日閲覧。 音楽ナタリー、2009年2月23日• Billboard JAPAN• 音楽ナタリー、2009年10月30日 外部リンク [ ]• - [ ]• (アーカイブ)• (2011年2月11日更新終了)• (アーカイブ) この項目は、に関連した です。 この項目は、(・・・・などを含む)に関連した です。 この項目は、に関連した です。

次の