インドア 派 キャンパー twitter。 キャンパーもインドア派も使える。スタンレーの「パーコレーター」で朝食がワクワクに!|アウトドアな家暮らし

キャンパーもインドア派も使える。スタンレーの「パーコレーター」で朝食がワクワクに!|アウトドアな家暮らし

インドア 派 キャンパー twitter

¥4,320 創業100年をむかえた、アメリカ生まれの サーマルウェアブランド・スタンレー。 アウトドアマンご用達のブランドですが、 インドア派のコーヒーギークの友だちから「 スタンレーのが便利!」との情報を聞き、さっそく使用してみました。 ぺーパーレス! エコで経済的〜 一見、お湯を沸かすケトルのように見えますが、パーコレーターとは ろ過装置の付いたコーヒー抽出器具。 アウトドアで、挽いた豆からコーヒーを入れるとき、通常はペーパーフィルターを使ってドリップすることが多いですよね。 パーコレーターは、 ペーパーフィルター不要なので、エコで経済的なのです。 カンタンにコーヒーを抽出 上部のバケットに豆を入れて、お湯を沸かせば、コーヒーができあがり! ドリップのように「お湯を沸かして、何度かに分けてフィルターに注ぐ……」という 手間がかからずカンタンです。 スタンレーのパーコレーターは、ケトルの内側に 3杯もしくは6杯分の目盛りあり、 わざわざ水の量を測らなくてよいのもGOOD。 蓋の透明なツマミ部分から、コーヒーの抽出具合が見えるため、 コーヒーの濃薄をカンタンに調節できます。 ただし、ドリップのように 1杯1杯濃薄の好みを変えることはできません。 大人数でも熱々のコーヒーが一気につくれます パーコレーターのもっともよいところは、ケルト内でコーヒーができるので、火を止めてすぐカップに注げ、 熱々のコーヒーが飲めるところ。 また、一度に6杯分つくれるので、 大人数で飲む場合に便利です。 アイスにして水筒にいれて持ち運ぶ場合でも、一度でつくれます。

次の

子連れでフェスに行ってみた──ITに毒された超インドア家族がフジロックへ、子どもがいい刺激を受けた話

インドア 派 キャンパー twitter

こんにちはkobeniです。 この連載「」では通常、デジタルネイティブなわが子を育てる中での驚きや発見を、漫画で描いています。 今回は番外編として「 超インドアのITに毒された一家が、フジロックフェスティバルへ行ったら」という話をお届けします! フェスに行きたいけど、子どもが小さいし……と思うご両親へ 「フェスやライブに行きたいな。 でも子どもが小さいし……」 こうお思いのお父さんお母さん、きっとたくさんいらっしゃるでしょう。 子持ちならではの心配事がたくさんある中で、もしわたしがフェス参加を検討していたら、「 体験者による、超具体的で役に立つ情報」がほしいだろうと思いました。 この記事は「実際にやってみたらこうだったので、ここに気を付けた方がいいよ」ということを文章でしっかりお伝えし、「想い出」部分は記事末尾のマンガでお伝えしていきます。 超インドア家族がなぜフェスに? そもそも「 超インドア家族がなぜフェスに?」なのですが、それは単にわたしが小沢健二のガチファンだからです。 その上、今年は小沢健二が昔、バンドをいっしょにやっていた小山田圭吾(コーネリアス)もフジロックに出るというではないですか。 事件です。 姉さんこれは事件です。 さすがに重い腰をあげて行くっきゃない! というわけで、この2人の出演が決まった5月ごろに、準備を始めたのでした。 また、うちの長男がエレクトーンを習っており、常々、 生でライブを見せてあげたいなと思っていました。 最近のフェスは子どもが遊ぶ場所もあると聞くし、よい刺激になるかもね? こう思ったことも決め手の1つでした。 フェスの事前準備、まずはチケットから フジロックフェスティバルは、3日間通して実施され、ライブステージも複数あります。 1日の出演アーティスト数は50~60とか、それ以上にのぼります。 意外に思われるかもしれませんが、 フジロックは「中学生以下は無料」です。 大人のチケットは1日で2万円近くするのでとても高いですが、子どもたちの分が無料だと考えると、お得だったのかもしれません。 フジロックは普通のライブの何倍もの会場キャパがあるため、チケットは開催寸前まで売っていますが、 事前にソールドアウトすることもありますので、なるべく早めに購入しましょう。 移動手段と宿の手配。 子どもが「退避」できる場所も確保を 会場は苗場です。 最寄駅は「越後湯沢」。 車、バス、新幹線などの交通手段がありますが、子連れだとやはり車が便利でしょうか。 わが家は、上の子がとても車に酔いやすいので、新幹線で移動しました(普通にみどりの窓口で買いました)。 「子連れで日帰り」だとあまりに余裕がないので、できれば前泊とか当日泊にしたいものですよね。 泊まるとしたら• ホテル・民宿泊(オフィシャルツアーあり)• 苗場プリンスホテル泊 などかなと思います。 私たちは「オフィシャルツアー、駅周辺の民宿泊」がとれたので、こちらにしました。 そもそもこのオフィシャルツアーは、種類こそたくさんあるけれど、先着受付となっており、条件のよい宿からどんどん売れてしまいます。 発売日の当日にiPhoneとにらめっこして、なんとかとりました。 なぜかというと、 「民宿~越後湯沢駅~バス乗り場~ステージ」の、それぞれの間がけっこう遠いのです。 1日ライブを観て疲れた体でシャトルバス乗り場まで歩き、そこから駅までバスで移動し、さらに車で宿まで……。 マイカーで現地に行っていれば、こうも面倒ではないものの、疲れた体の子どもたちを歩かせるのはちょっと酷かなと思いました。 それから子どもがいっしょにいる場合、天候悪化や体調不良で 「退避」できる場所があった方がいいと思ったのですね。 大人ならちょっと我慢をすればよいですが、子どもはそうもいきません。 「これは退避だな」と思った時に、マイテントがあった方がいいな、と思うのです。 ちなみに、私たちは今回、想像以上の雨に降られました。 子連れであれば 1日のスケジュールをゆったりめにして、夫婦で交代しながら子どもと遊ぶ&ライブを観る、アクシデントがあったらいさぎよくステージをあきらめる、という楽しみ方がよいのではないでしょうか。 「ピラミッドガーデン」は、会場に既にテントが設置されていて、そこをホテルのように予約する仕組みになっているようです。 設営がいらないので、キャンプが苦手な方に便利かもしれません。 (でも、メインのステージからだいぶ遠いので気をつけてください) シャトルバスで会場に着いた時、最初に目に入ってきたのが苗場プリンスホテルでした。 隣です。 フジロックの会場の、隣なんです!中にプールもお子様用のお食事もあるだろうし、ここが最強に決まってるじゃないか! と思うのですが、プリンスホテルはとても人気で、参加アーティストが全部決まってくる前に売り切れちゃうそうですよ。 「フジロックは想像以上に山!」に対する持ち物 さて、宿とチケットが手配できて一安心。 次は持ち物の準備です。 まずは「もってきて良かったと思ったもの」から。• ポンチョ• マグライト(子どもは頭につけるやつ)• 子ども用イヤマフ• 子どもの着替え• 帽子(紐つき)• 虫よけ、日焼け止め• Suica 子連れどうこうの前に注意しなければならないこと、それは「 フジロックは想像以上に山」ということです。 毎年フジロックに参加している友達に「 レインコートはできればゴアテックスのものがよい」と言われて、「マジで? 雨降るかもわからないのに、そこまで?」と思ったのですが、彼の言ったことは正しかったです……。 あそこまでの雨は珍しいらしいですが、大人も子どもも、ポンチョと長靴がなかったらヤバかったです。 (アウトドア用のポンチョでも、通気性があるためしばらくすると水が滲みてくる。 だからゴアテックスは確かに最強) もし「一日中晴れ」だったら、子どもたち用の暑さ対策が必要だったと思います。 体験できなかったので、アドバイスできないのですが… 飲食販売の場所が限られているので、水分を自分たちで持参する、とかでしょうか。 夜が想像以上に暗かったので、山用マグライトがとても役に立ちました。 子どもは、足元を照らす、頭につけられるライトがよいと思います。 あと、下の子(4歳)のために、 大音量を避けるためのイヤマフを買いました。 Amazonで2000円ぐらいです。 上の子にも耳栓を用意しましたが、「なくても大丈夫」と言って、ナシで聴いていました。 いらなかった持ち物。 手荷物は最小限にした方がラク• 組み立て式の椅子 これ、会場では持っている人が本当に多いのですが、カバンに入らなくて荷物になるし、結構重いし、そもそもずっと雨だったので、しょっちゅう座ることもなかったです。 ステージ間をいろいろ歩くことを考えると、 手荷物は最小限にした方がラクです。 折りたたみ椅子は、ライブが始まるまでの場所取りに使う人が多いのですが、子連れだとあまり前方に場所を取ることもできない(危ない)ため、敷物の方がいいと思いました。 これは持っていってよかったと思った持ち物• 食べ物 「着いたら現地で買えばいいや」と、特に用意せずにいたのですが、会場での飲食店は、だいたい 行列ができているため、子どもにすぐ与えられないのです。 機嫌が悪くなると大変ですから、おやつ、パンなどの軽食は用意しておくとよいです。• 小銭、崩した現金 フジロック会場では2017年から、大半のお店で電子マネーが使えるようになりました。 それはとても便利なのですが、市内でバスに乗ろうとした時に、「お札はお釣りが出せないので、小銭で払ってください」と言われ、たまたまその時に小銭がまったくなく、困りました。 温泉やお蕎麦屋さんなど、電子マネーが使えないお店も(当然)あります。 会場のノリで「しまった、全部チャージしちゃった」とならないように気を付けてください。 お札・電子マネー・小銭、ぜんぶあった方がいいです。 お洋服全般ですが、フジロックに行き慣れている人はみんな、ファッションより機能を重視していました!どのバンドTを着ていくか考えるのも楽しいですが、トレッキングシューズなどのガチ山用グッズなどを買っておくと、あとで非常に助かります。 地味に 「スポーツ用の下着とレギンス」が快適だったことも、書き添えておきます!! 当日の動き方。 まずは新幹線に乗ります• 新幹線 さあ、なんだかんだで出発の朝がやってきました。 新幹線の時間が決まっているのに、いきなり電車の乗り継ぎがギリギリに……子連れあるあるすぎます。 余裕を持って家を出ましょうね。 行きの新幹線は「MAXたにがわ」でした。 2階建てで、子どもが喜ぶのはいいんだけど、「わたしたちが乗ったMAXたにがわには、車内販売がなかった」。 これがイタかった。 急いで家を出たので、あまり食べ物や飲み物を買っていなかったのですね。 お菓子がちょっとだけあったので、なんとか子どものお腹は持ちましたが、こういうことで地味にイタいのが、子連れの面倒なところです。 ちなみに「とき」には、車内販売があります! 新幹線は渋滞がないのがよいですね。 東京からだと2時間しないうちに着いてしまいます。 越後湯沢駅についてから。 駅にはなんでもあります• 越後湯沢駅 越後湯沢駅に着いて驚いたのは、「 駅になんでもある」ということでした。 Mont-bellなどのアウトドアショップが駅構内に待ち構えていて、強そうなレインシューズが店頭に並んでいました。 コンビニもWi-Fi完備のカフェもある。 ご飯食べるところもおみやげも超充実。 電子マネーのチャージもここでできますが、行列ができていて駅員さんも大変そうだったので、 出発前にチャージしておくのが吉です。 一方で「駅」なので、夜は店がぜんぶ閉まります!! 最後のステージが終わってから駅に戻っても、ぜんぶ閉まってるから!! 個人的にはお土産屋さんがとても楽しかったです。 地酒がとっても豊富な越後湯沢駅なのでした。 シャトルバスに乗ってから。 乗り場から会場はちょっと遠い……• シャトルバス さて越後湯沢駅から、会場まではシャトルバスです。 なんだかんだで、2時間ぐらい並んでました…(途中で4歳児が寝ました。 割と想定内ではあるが)。 私たちが現地入りしたのは13時ごろだったので、もっと早く着いていれば、ここまで混んでいなかったのかな? バスで山道を揺られること30分、会場が見えてくるとテンションが上がります! 繰り返しますが、バス乗り場から会場が、ちょっと遠い… 私たちはベビーカーを持っていかなかったのですが、 軽いB型ベビーカーとか、あった方がよかったかも? 子どもは無料なのですが、 入口で、大人と同じようにリストバンドをもらえるんです。 こういう心遣いはとってもうれしかったです。 とりあえず会場内に入ったものの、雨が止まないため、なんとかテントのある場所を探しました。 「山」「森」といっても、木でしのげる雨は小雨程度。 この日はもっと本格的に降っていたので、子どもたちに風邪をひかせないためにも、やっぱり屋根が必要でした。 その後、いろいろあって、グリーンステージ後方の「妊婦さんや未就学児がいる人などが使えるテント」へ。 そこには親子連れがたくさんいたので、場所をゆずりあったりして、そこで過ごしました。 いよいよライブ! 最の高でした。 大変でしたが、行ってよかったです! 子連れフェスを振り返ってみると… 毎年参加してる人も「ここまでは珍しい」というほどの悪天候だった、2017年のフジロック2日目。 本当は、川遊びができるようになっていたり、子ども向けのコンサートも用意されていたりで、子連れフレンドリーなフェスなのではないかと思います。 でもあまりに雨が降りすぎていて、それらのケアもほぼ無駄になっていました。 あの退避用テントがなかったら、やむをえずステージを観ることなく帰っていたかもしれません。 来場者数もすごく多かったらしく、小沢健二のステージは混み過ぎてけが人が出そうなほどでした。 ほんとうは長男に、小沢健二のステージを見せたかったので、それができなかったのは残念でした。 危なくて連れていけなくて。 もしかしたら、小学生~中学生ぐらいまでが先に入れて、安心して見られるライブがあったら楽しいかもしれません。 基本的にはフェスは大人が自己責任で参加するものだと思うし、フジロックはその傾向が昔より強まっているような感じがしました。 休んだり退避できる場所がもっと会場にあったらいいのか、あるいはそれは親の方で確保すべきなのかは、私にはちょっとわかりません。 ただ、子どもにはとてもよい刺激になったようです。 できればまた、連れていってあげたいなと思いました。 それでは、子連れフェスのマンガをどうぞ.

次の

[B! 桜を見る会] 🏕インドア派キャンパー 📣ⒻⒸⓀⓁⒹⓅ🔥 on Twitter: まさかあの宮本徹(共産)が、ヤジばかり飛ばす与党理事を黙らせるためにこういう奇策で逆襲をするとは思わなかった。(後ろの川内、文字通り手を叩いてウケてるし、議場内も全員爆笑です) (😇なんせ、あのポチ棚橋まで笑って…

インドア 派 キャンパー twitter

趣味をお探しのあなたへ 趣味を探しているけれど、なるべく家でできるものがいい。 今回はそんなインドア派のあなたにおすすめの趣味36個をピックアップしています。 家事、 手芸、 ものづくり、 楽器、 鑑賞系の5ジャンルの趣味に分かれているので、「あ、これ気になる」というものがあれば是非ともチャレンジしてみてくださいね。 アウトドアな趣味も気になる方は もチェックしてみてください。 今年は趣味に打ち込み、日々のストレス解消し、日常を充実させませんか? 目次 1. 家事系趣味 2. 手芸系趣味 3. その他ものづくり系趣味 4. 楽器系趣味 5. お菓子づくり ケーキやマカロン、プリンにチョコレート。 甘いお菓子は食べることで幸せなひと時を得られる、魔法のようなもの。 自分で作れば材料にこだわることも、トッピングを加えることもでき、自分が食べたいものを作ることができる至福のような趣味です。 お菓子作りを趣味にしたいけど、いきなり教室に通う事には抵抗感があるはずです。 TABICAでは様々なお菓子作りの体験があるので、自分が作りたい物を選んで参加してみてもいいかもしれませんね! 2. 薫製づくり 晩御飯の一品やおつまみにもぴったりな薫製。 手間がかかる、BBQでつくるイメージが強いかもしれませんが、以外にも鍋・コンロ・スモークチップさえあれば趣味でつくることができます。 自宅でスモークすれば、鉄板のベーコンやハム以外にも、チーズやかまぼこ、明太子、塩しゃけなどお好みの具材で作る楽しみもあります。 友人を呼んでパーティーをする際に手作りの燻製が並んでいたら「おしゃれな趣味の人」と思われる事間違いなしです! 3. そば打ち 本格的な道具が必要そうなそば打ちですが、意外と身近にあるもので趣味程度に出来てしまうそば打ち。 ビタミンB1やB2、ルチン、コリン、タンパク質、豊富な食物繊維などを含むそばは栄養価が高く、健康食品としても注目されています。 近年趣味でそば打ちを楽しむ方も増え、回数を重ねるごとに自分の技術も向上するその面白さからそば打ちにどっぷりとハマる方も多いそう。 こだわり派の趣味をもちたい方におすすめの趣味です。 クロスステッチ タティングレースよりも、シンプルに作り上げることができるのがクロスステッチです。 その名の通り、布のマス目に沿って糸をクロスに指していくだけで刺繍を作り上げることができるので、初心者でも趣味でチャレンジしやすい手芸のひとつ。 シンプルな技法ゆえに、その可能性は無限大。 花柄や動物の絵柄から始まり、より緻密なキャラクターや風景をクロスステッチで作り上げる方もいます。 クロスステッチの体験はまだ開催されていないので、これから趣味にする方でコツを掴み始めたらぜひTABICAで体験の開催をお待ちしています! 8. 手織り 手織りでオリジナルのマフラーやランチョンマットを趣味にしませんか? 好きな色の糸を折り合わせることで、自分好みの布を手づくりできるのが手織りの醍醐味。 大型の機械や子供向けの機械もありますが、なんと段ボールを使っても手織りを楽しむことができます。 家にある材料でチャレンジできるので、一番手軽に挑戦できるインドア趣味かもしれません! 9. 編み物 手芸系の趣味の代表といえば編み物です。 1本の毛糸を編み込んでいくことで、さまざまな作品を作り上げることができます。 作り上げたマフラーや帽子、手袋などは実生活でも使用することができる優れもの。 毛糸と編み棒さえあれば始めることができる手軽さも魅力です。 コツコツと編み上げていくため、集中力が必要。 ですが、最後まで編み上げたときの達成感は必ずやあなたを魅了するはずです。 アクセサリーづくり 天然石やビーズ、スワロフスキーなどを組み合わせてつくる趣味。 自分好みの色や素材を使って、オリジナルのアクセサリーをつくれるのが魅力です。 素材は安価なものなら100円から、高価なものであれば5000円以上するものも。 作ったアクセサリーは日常づかいもできるので、人と違うものが欲しい人におすすめです。 薄地の羽二重 はぶたえ 、縮緬 ちりめん 、サテン、デシン、オーガンジーなどが、おもなつまみ布の材料とされていて、組み合わせや表現も無限大です。 和服に似合う髪飾りや、ブローチ、壁掛けなど。 ピンセットひとつで創り出せる手軽さとオリジナリティにどっぷりハマってしまいそうですね。 書道 子供の頃から習っている人もいれば、大人になってから趣味として始める人も多くいるのが書道です。 昨今はパソコンやスマートフォンの普及で字を書く機会は減りつつありますが、だからこそ「ここぞ!」という時に美しい字が書けると一目置かれ、きっと自信にもつながります。 普通の書道では飽き足らず、小洒落た文字を書いてみたいという方におすすめの体験が豊富にラインナップしてますのでぜひチェックしてみてください! 14. 折り紙 折り紙というと鶴や手裏剣、お花ぐらいしか思いつかないという方もいるのではないでしょうか。 折り紙も日々進化しており、金魚や傘、ランドセルなど立体的な折り紙も登場しています。 また、紙の種類も豊富なので、どの色紙を使用するかでも完成系が異なる楽しさも。 そして、折り紙はなんといっても始めやすいのが大きな利点。 100円均一ショップや雑貨屋さんで紙が手に入るので、思い立ったらすぐ趣味にすることができます。 趣味にしやすいですが、体験は開催されていないので、ぜひ体験を開催してくださる方募集中です! 15. ペーパークラフト 1枚の紙を切って、折って、貼り付けて。 紙だけで一つの立体的な作品を作る「ペーパークラフト」は、大人が没頭できる趣味のひとつ。 用紙、ハサミ、ノリ、ピンセットがあれば始められる手軽さも魅力。 専用のキットが販売されているほか、インターネットで型紙をダウンロードすることもできます。 建物やお花、ペガサスだって作れちゃう。 作った作品を組み合わせて、あなただけの空間を作ることもできます。 糸かけ曼荼羅 「曼荼羅」とは仏教の世界の色彩あざやかな絵図のことですが、「糸かけ曼荼羅」は円状に打った釘に糸をかけて模様をつくりあげる曼荼羅です。 この糸かけ曼荼羅、面白いのは素数を掛け合わせることで作品が出来上がるということ。 規則的に糸を幾重にも重ねていくことで、神秘的で鮮やかな作品を生みだすことができます。 選んだ糸によって全く印象のことなる作品ができあがるのも魅力。 神秘的な世界が好きな人におすすめです。 大人のぬり絵 無心になって色を塗り、作品をつくりあげる「大人の塗り絵」は、ストレス解消&リラックス効果があるとしてひそかに注目を集めている趣味です。 子供向けの塗り絵との違いは、単色だけでなくさまざまな色を重ねて陰影をつけていくこと。 よりテクニックが必要になり、夢中になれること間違いなし。 すでにイラストが描かれているので、デッサンが苦手な人にもおすすめの趣味です。 基本的には、塗り絵本と色を塗る道具があれば始めることができます。 道具は色鉛筆が主流ですが、クレヨンや水彩絵具など好みによって使い分けるのもありです。 今回はチョークを使った少し変わった体験をご紹介します。 ドローイング ドローイングとは、英語で「線を引く」という意味をもつように、線画でイラストを描く手法のこと。 イラストを描くことは言語や数字を考える左脳ではなく、思考を司る右脳を使用します。 普段使用していない脳を使用することは、脳にとってもリフレッシュ効果があるといわれています。 また、毎日ドローイングを繰り返すことで、イラストを描く技術が向上した人も少なくないそうです。 こちらもレアな趣味なので、体験を開催される方を募集しています! 19. 切り絵 1枚の紙を切り落とし、1つの作品をつくりあげる「切り絵」。 ハサミ・ナイフなどの切る道具、用紙があれば趣味にできる手軽さと、同じ図案でも使う用紙や切り落とし方によって全く違う作品になることが魅力です。 型紙は専用キットやインターネットで手に入れることもできますが、慣れてきたら自分で図案を考える楽しみも増えてきます。 切り絵でアイホンケースも作れてしまうというので驚きです! 20. 少々特殊な材料を使っているので、材料集めが少し手間かもしれませんが、最近では通販サイトなどでハーバリウムの作成キットなども販売しているので、以前より趣味にしやすくなっています。 プレゼントにも、もちろん自分の部屋のインテリアにも。 日常の風景を鮮やかに彩ってくれる存在になること間違いなしですね。 水墨画 古来から伝わる水墨画。 塗り絵や絵画のように多くの色を使わずに、墨のぼかし、明暗、濃淡で表現する奥深さが魅力的な趣味です。 墨液、用紙があれば始めることができますが、筆の繊細さが必要な水墨画は独学で始めるには難しいことが難点。 ユニークな体験を開催してくださる方を募集しています! 22. パステルアート 粉を固めた円柱状の画材「パステルカラー」を使用して描くパステルアート。 チョークのような画材なので、描いた線を指でなぞればふんわりとした神秘的な質感に変身し、温かみのある作品を描くことができます。 細かいルールがなく、感じたままに描けるパステルアートは、イラストが苦手な方にこそおすすめの趣味です。 ジグソーパズル ピースを繋ぎ合わせることで1つの作品を作り出す。 まるで謎解きのように楽しめる「ジグソーパズル」。 全体図を想像しながら、パーツの細かい違いを比べることで脳の活性化にも繋がります。 そして、最後の1ピースをはめ込んだ時の達成感や爽快感を味わえば中毒になること間違いなし。 スキマ時間にできるのも魅力的な趣味です。 ジグソーパズルが趣味でユニークな体験を開催される方を募集しています! 24. プラモデル 男性向けの趣味というイメージがあるかもしれませんが、最近では女性向けのプラモデルも登場。 ニッパーや接着剤を使わずに作れると注目を集めています。 とくに人気なのが『ディズニー』映画に登場するプリンセスの舞台となるお城のプラモデル。 LEDを内蔵しており、夜には輝かせることができるインテリアに。 細かい作業が苦手な方でも始めることができるのでおすすめな趣味です。 三味線 数ある楽器の中でも比較的、敷居の高い趣味に感じる三味線。 元々は庶民の楽器であり、現在のギターのように気軽に楽しむことができる楽器です。 独学では自由に弾き始めることができる反面、三味線を自分で用意する必要があります。 三味線は一式そろえると3~6万円ほどかかります。 まったく三味線に触れたことがない方は、まずは教室で習うことから始めると、初期費用を抑えられるでしょう。 初心者でも手軽に参加できる体験があるので、少しでも三味線を趣味にしてみたいと思った方はチェックしてください! 26. ウクレレ 楽器を初めてみたいけれど、音符も読めないし楽器の知識もないという方にはウクレレがおすすめ。 楽器そのものが小さいウクレレは、女性でも扱いやすく、他の楽器に比べて難易度が低いというメリットがあります。 コードさえ覚えてしまえば、半日ほどで簡単な楽曲を演奏することができます。 ウクレレというとハワイアンなイメージですが、ジャズ・ポップス・クラシック・童謡・アニメ・沖縄民謡など自分の趣味・趣向に合わせた楽曲を選ぶことができる奥深さも魅力な趣味です。 ピアノ 楽器系の趣味で定番のピアノ。 大人から始めるには難易度が高い趣味と思われがちですが、そんなことはありません。 独学で始めることもできますが、自宅にピアノがない、初めてピアノに触れるのならば音楽教室でレッスンを受けることをおすすめします。 キーボード あくまでインドアで始めるのであれば、ピアノよりもキーボードがおすすめ。 ピアノは10~100万円と高価ですが、キーボードであれば3~8万円ほどで購入することができます。 また、キーボードの音はヘッドホンで聴くことができるため、自宅で練習する際に音を気にする必要がありません。 アクアリウム 海のなか、川のなか。 水の中の世界を切り取ることができるアクアリウムは、大人の趣味として外せないもの。 水生生物が暮らしやすい環境を整えながらも、美しい景観をレイアウトするアクアリウムはインテリアとしても最適です。 水の入れ替えや水草の管理が必要になるため、小まめな作業が得意な人におすすめの趣味です。 趣味で手作りのアクアリウムを作れる方はぜひTABICAでの体験開催をお待ちしております! 30. 音楽鑑賞 音楽鑑賞と一口に言っても、CD・レコード・ライブと楽しみ方はそれぞれ。 自宅でゆっくり楽しみたいならCDやレコードを、アクティブに楽しみたいならライブやコンサート映像を大音量で流す楽しみもあります。 最近ではストリーミングやインターネットで音楽を購入できますが、好きなアーティストのCDやレコードを購入してショーケースに並べても粋な大人の趣味になりそうです。 アニメ鑑賞 「アニメが趣味です」と言うと、変わった人と思われる時代はもう終わり。 昨今では『君の名は。 』『おそ松さん』『進撃の巨人』などが社会現象となり話題を集めるなど、アニメは世の中に浸透しつついます。 リアルな人間が演じるドラマのように制約がなく、想像力に任せた異次元の世界があることも魅力のひとつ。 現実から少し離れて、刺激的で夢がある世界に浸りたいならアニメ鑑賞がおすすめです。 映画鑑賞 自宅で映画を楽しむなら、場のセッティングにもこだわりたいもの。 他の趣味と組み合わせて、燻製を自分で作って、ワインを片手に映画鑑賞。 なんておしゃれな大人の趣味の代表格に浸ってもいいかもしれません。 海外ドラマ鑑賞 海外ドラマの魅力はなんといってもそのスケール。 壮大なアクションシーン、海外の町並みをそのまま使用したロケーション……。 どこをとっても、退屈な日常を払拭するにはもってこいの趣味です。 アクションもの以外にも、アットホーム・ラブストーリー・ファンタジーなどジャンルもさまざま。 日本のドラマよりも刺激や迫力のあるシーンが盛りだくさんです。 また、字幕で観るか、吹き替えで観るかによって、雰囲気が少し変わるのも面白い点。 読書 休日はスマートフォンを断ち、本の世界へ旅立ってみる。 芥川賞や直木賞、TVで有名なことは知っているけれど読んだことがないという人も多いのでは? せっかくなら名書をよむもよし、ドリーミーなファンタジー本を読むもよし。 読書のおともにはとびっきり温かいコーヒーをお供に。 心安らぐ時間を過ごせるだけでなく、新たな世界や知識を得ることができる読書は大人にうってつけの趣味の一つです。 初めの道具集めや知識を得るのは少し大変かもしれませんが、時代とともに触れる人が減ってきてしまった日本の伝統芸道を趣味にできるって、なんだか素敵ですよね。

次の