夫 浮気 再構築。 夫の浮気で再構築しているのに水面下で不倫続行しているなら

不倫後の再構築を考えている人に読んでほしい再構築の心得と解決方法|浮気調査ナビ

夫 浮気 再構築

元々旦那さんは奥さんと離婚して不倫相手と再婚しようなどという考えはまるっきりありませんでした。 単に、奥さん以外の女性との付き合いが新鮮に感じられたし、何の責任もない相手と遊ぶのがとても楽しかっただけなのです。 そして一方の奥さんも、完全には納得しないものの、いざ離婚となると将来が不安だし、なんとかもう一度旦那さんとやり直してみようと決心しました。 本来であれば、「さあ、これでひとまず一件落着だ!」といきたいところですが、実は案外そうでもないのが実態です。 わたしの経験上からも、それは言えます。 今回は、そんなお話をしてみたいと思います。 再構築中の夫と妻との間に生じる意識のギャップとは 奥さんに浮気がバレ、話し合いの結果として許された直後の旦那さんの心の中というのは案外スッキリしているものだと思います。 なぜなら、バレた直後の奥さんに対する恐怖心や、夫婦関係・家庭が壊れるかもしれないという絶望感から救われたことによって、ひとまず安堵といった感じだからです。 また、今まで浮気相手と会っていたことを奥さんに隠し続けていた「後ろめたさ」のようなものからも開放されているのではないでしょうか。 一方、旦那さんの浮気を許した奥さんの方はどうでしょう。 たとえ許したとはいえ、心の奥底では到底納得なんてしていないのではないでしょうか。 その証拠に、ふとした瞬間に暗い表情をしていたり、理由もなく突然涙がこぼれてしまうこともあります。 旦那さんのちょっとした言動に過剰に反応してしまったり、思わず声を荒げてしまうこともあります。 ついつい浮気相手と旦那さんのラブラブなシーンを想像しながらボォ~っとしてしまうのです。 旦那さんの帰宅がちょっとでも遅くなると不安だし、スマホをいじっている様子を見ると、まだ女と切れていないのでは…と疑心暗鬼になるのです。 これはいわゆる「フラッシュ・バック」の症状ですが、管理人の場合はちょっと症状の現れ方がきつかったので、診療内科でカウンセリングを受けていました。 実はこのブログを始めた理由のひとつには治療の目的もあります。 自分の体験を外に吐き出すことによって、「フラッシュ・バック」から開放される効果が期待できるとドクターからアドバイスを受けたからです。 本題に戻ります。 実はこのような奥さんの姿は旦那さんにも影響を与えるんですね。 そんなにも辛く悲しそうな奥さんの様子を目にしていると、旦那さんの側にも徐々に不満が募り始めます。 彼にしてみれば、未練があった浮気相手と惜しみつつも別れ、せっかく奥さんとやり直そうと決心したのにも関わらず、いつも死にそうに沈んだ奥さんの表情を見ていると、なにやら常に自分が責められているのではないかという気分になるのです。 挙句の果て、「まだオレのことを疑っているのか?」と、奥さんに対し腹を立ててしまうかもしれません。 というのは、彼は知らないのです。 浮気によって失ってしまった伴侶に対する信頼関係を取り戻すためには、とてつもなく長い時間と手間がかかるということを。 「単なる浮気」と軽く考える人もいるようですが、実際のところ、シタ側はサレた側の気持ちなんて分かるはずがないんですよね。 このように、再出発を始めた夫婦の間には大きな温度差が生じているのです。 やがてそれがギャップとして表面化してきます。 その結果、やはり再構築を断念し、わたし達夫婦がそうだったように、離婚になってしまうケースがとても多いそうです。 ではいったい、上手に再構築する方法というのはないのでしょうか。 その答えを探すためには、再構築しようと決めた奥さんが、今、そしてこれからの旦那さんの心もようはどのようなものなのか、予め知っておく必要がありそうです。 そのために参考になるのが、浮気バレした時の旦那さんの反応です。 そこで、いくつかのパターンを例として挙げてみますので、もしあなたが再構築を検討するのであれば、旦那さんはどのようなタイプに当てはまるのか、事前に予習しておくことをオススメします。 事前の予想に反し、あっさりと浮気を白状するタイプ 奥さんのことなんて全くお構いなしで浮気する旦那さんもいれば、常に奥さんに対して申し訳ないと思いつつも、なかなか浮気相手を切れずにズルズルと関係を続けてしまった旦那さんもいると思います。 後者の旦那さんの場合、ちょっとした証拠で奥さんに詰め寄られると、案外あっさりと白状してしまうケースも決して珍しくありません。 実はこのような旦那さんは、基本的には奥さんのことを愛しているのです。 浮気をしながらも、常に罪悪感を感じていましたから、奥さんから詰め寄られたことをきっかけにして、すぐに正直に告白することが出来たわけです。 ですから、浮気がバレたことによって申し訳なさを感じるとともに、心から反省し、真剣にやり直しを望んでいるに違いありません。 もし奥さんが、この旦那さんの心情を感じ取ってあげることが出来るなら、奥さんにとって夫婦関係をやり直せる可能性が高くなると思います。 自分が浮気をしたのは奥さんのせいだと思っているタイプ このパターンの旦那さんは、浮気がバレて、たとえ謝ったとしても心から反省はしていないと思います。 なぜなら、自分の浮気の原因は奥さんにあると思っているからです。 なので、浮気がバレた時にはたとえ形式的に謝ったとしても、それはあくまで家庭を捨てたくないという自己都合で元の鞘に収まろうとしているだけであって、決して奥さんに対して思いやっているわけではありません。 では、旦那さんがこのように思っているかどうかはどこで判断すればいいのでしょうか。 それは、浮気の証拠を突き付けたときの弁解の中にその気持ちが現れてくると思います。 例えば、「だっておまえが・・・」とか「・・・してくれないから」などという弁解がそれです。 このような旦那さんと再構築した場合、おそらく奥さんはずっと泣かされる可能性が高いと思います。 なぜかというと、自分が浮気したのは元々奥さんのせいなのに、まるで当て付けのようにいつまでもメソメソして参っちゃうよ…というような態度を旦那さんが見せるようになるからです。 再構築中の二人がこのような関係であれば、どう考えても上手くいくとは思えません。 浮気は奥さんにバレなければいいと思っているタイプ このタイプの男性は、基本的には浮気は悪いことだと理解はしているのだと思います。 ですが、程度の差こそあれ、犯罪はバレなければ罪にはならないという考え方をしているようです。 そのせいか、浮気の証拠が上がっているにも関わらず、シラを切り通そうとする往生際の悪さが特徴で、わたしの元旦那もこのタイプでした。 こういう考え方の持ち主は、浮気がバレたのは単に運が悪かったからだ…という思いがあるようで、だから、ほとぼりが冷めた頃にはまた浮気の虫が騒ぎ出すのです。 よく「浮気する人は何度でも繰り返す」と言われるわけですが、世の中にはこのタイプの男性が圧倒的に多いからでしょうね。 ですから、このようなタイプの旦那さんと再構築をすれば、一生にわたり浮気の不安から開放されることはないと思います。 まとめ まだまだいろいろなタイプの男性がいると思いますが、もしあなたが旦那さんの浮気の証拠を掴み、それでもやり直してみようと思ったなら、いったい彼はどのようなタイプの考えの持ち主なのかをじっくり観察していただきたいと思います。 ひょっとすると上記の中に、あなたの旦那さんが当てはまるかもしれません。 旦那さんの口から出て来る弁解の言葉は、一見、彼自身に都合がいいように聞こえるかもしれませんが、それでもこれから彼なりに苦しむだろうことは確かです。 ですが、残念ながらいくらあなたが再構築を願っても、そして表面的には彼の発言も同じであっても、あなたのその気持ちに応えられず、やり直すには値しない男性もいるのは事実です。 ぜひ、彼の心の内側を探って、別れるべきかやり直すべきかを見極めていただきたいと思います。 - , , ,.

次の

夫が浮気、再構築中です

夫 浮気 再構築

夫婦の再構築の成功例 気持ちの切り替えをうまくしている 旦那の浮気から再構築をする際には、再構築をすると決めた段階から気持ちの切り替えをしなければなりません。 浮気が発覚してから、たくさんのことを考え、多くの思いに支配されてきましたよね。 「離婚するべきなのだろうか」「再構築をこの旦那としても大丈夫なのだろうか」など、不安と心配を繰り返してきたはずです。 しかし、そんな葛藤は再構築をすると決めたなら前だけを向いて歩いていくために捨てなければなりません。 旦那を罵倒することも、不安な気持ちをぶつけることもしないこと、それこそが再構築を成功させる秘訣となりますよ。 気持ちの切り替えは、あなたが前だけを歩いていくこと、旦那の浮気については掘り起こすことはしないと決めることです。 いつまでも辛い思いに縛られていると、あなたも悲しいですし、旦那もこれからの夫婦生活に自信を無くしてしまいます。 夫婦がもう一度心から笑って過ごせるようになるために、気持ちの切り替えをしっかりと行った上で再構築への道のりに乗り出していきましょう。 家族として生活している 再構築をしながらも、心のどこかに許せない思いを残し、家族として成り立たないという夫婦ではなく、きちんと旦那も家族の一員であると理解してもらえるようにすると成功します。 それは、旦那のことを信じる気持ちから出来ることでもありますよ。 浮気を一度でもされてしまうと疑いの気持ちが時々出てきてしまいますが、それは表には出さないこと。 もう一度夫婦としてやり直すと決めたならば、とことん旦那のことを信じ抜くことを意識しましょう。 すると、旦那は家族の中で大事な存在だと扱うことができますよね。 子供がいる場合には、お母さんのふとしたお父さんへの仕草を見て、子供と父親の距離を広げてしまうことがあります。 家族として成り立っていることで、旦那は浮気をする理由をなくしますので、またあの悲しみを味わうことにはなりません。 出かけるのも食事をするのも家族一緒、浮気の罰を仲間はずれにすることは避けてくださいね。 きちんと愛情の確認をしている 再構築をすると決断をした時、そして再構築中にもお互いに愛情の確認をしている夫婦はまた仲良し夫婦になる成功例だと言えます。 行動や態度で分かるでしょ?と思っていても浮気されてしまったのですから、そこを反省点とし、きちんと夫婦の会話として愛情の確認をしていきましょう。 再構築をするとあなたが決めた時、しっかりと旦那は反省しあなたへの愛情を語りましたか? あなたが離婚いないと言えば離婚をすることは出来ない状態で、旦那の気持ちが少しでも浮気相手にあれば再構築は結果的には残念なことになってしまいます。 「本当に愛しているのはお前だけだ」「浮気をしてきみを傷つけて本当に悪かったと思っている」という言葉が聞ければ安心ですね。 愛情を与えられると与えたくなるのが人間としての心理ですから、気持ちを出し惜しみせずに、お互いに愛情を伝えあっていける夫婦を目指しましょう。 どれも「ついやってしまうこと」ですから、普段の生活の中でも意識して、成功に導くように避けて欲しいことです。 まずは、喧嘩をする度に浮気したことを持ち出すことです。 旦那の浮気事件がおさまっても、夫婦で意見が合わずに喧嘩をすることはあります。 しかし、その喧嘩の中で過去の浮気を持ち出すのは、旦那としてはウンザリしてしまいますよ。 浮気をしたことは一生をかけて反省するつもりで、家族に人生を捧げている夫だとしても、喧嘩の度に感情的になった妻から毎回のように「浮気したくせに!」なんて言われると、「自分の何を見てくれているんだ?」という気持ちになってしまいます。 浮気をされた方としては切ない気持ちが残るものではありますが、感情的になった時に過去のことを持ち出すのは夫婦生活の危機を招いてしまうことになりかねませんので注意しましょう。 不透明な行動を起こす これは、夫に注意して欲しいことですね。 何をしているのか分からない、何を考えているのか分からないよいう不透明な行動を起こしていると、夫婦生活の再構築は難しくなってしまいます。 浮気した旦那がこれからしなければならないことは信頼を取り戻すことですよね。 もう一度信じてもらえるように「もう二度と浮気をしない」という決断のもと行動をしているのに、また疑われるようなことをしていてはいつまで経っても信用を得ることはできません。 そこで、きちんと再構築をする際のルールを夫婦で設けましょう。 旦那としては窮屈な思いをすることもありますが、再構築をして仲良し夫婦に戻るため、そして妻を安心させるためのものであることを理解してもらいましょうね。 仕事の都合などは早めに伝えてもらう、帰宅する際には連絡を入れてもらう、休日の過ごし方などについてしっかりと話し合い、お互いに何をしているのか分からない状況を作り出さないようにしてくださいね。 透明性のある夫婦ならば、失敗することはありませんので、報告などを中心にルール化していきましょう。 理想ばかりを追いかけている そして最後に、夫婦生活の再構築の失敗例は、理想ばかりを追いかけてしまうことです。 夫婦とはどうあるべきか、親とはどうあるべきかと考えることは大事なことです。 しかし、それを自分たちに合わせたものではなく理想のままのものを追い求めているとするならば、その理想を手に入れることは出来ませんし、夫は息の詰まる思いをしてしまいます。 再構築をする際には、「もう二度と悲しい思いをしたくない」「旦那が浮気をしないためにはどうしたらいいのだろう」と考えます。 そんな時に理想の夫婦や家族、仲良さそうな夫婦や家族を見るとそこを目指したくなります。 しかし、それはあなたと夫の性質を理解した上でなければ失敗してしまうのです。 無理をしても窮屈なだけ、そこは生活を兼ねている関係でもありますので、無理しない一歩高い理想はどのようなものなのかについて考えてみてくださいね。 成長は必要なことですが、夫婦で無理をしていてはそれは自然な家族ではありませんよね。 再構築の選択選びは慎重に 旦那の浮気からの再構築の道のり。 夫婦の再構築の成功例と失敗例についてご紹介しました。 再構築する際の気持ちや行動などの選択選びには慎重になりましょう。 あなたの決断の先には何があるのかを考えなければなりませんね。 その時の感情のままに動いてしまうと、旦那もあなたも傷ついてしまい、結果的に再構築の道のりは失敗となってしまいます。 再構築が成功し、再び夫婦で心からの笑顔が見られるような工夫ならばどんどんと取り入れていきましょう。 先にある未来を想像しながらの再構築をおすすめします。 【期間限定】コチラの記事を読んでくれたアナタへ! こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。 あなたの夫婦生活の悩みは、少しでも解消したでしょうか? もしも、まだ 「やっぱり不安がある…。 」 「夫の本当の気持ちを知りたい…。 」 「旦那は私の事を今どう思ってるの…?」 こんな感じならば、通常3000円の【】の占いを初回無料でプレゼントします。 雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。 今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常3000円の【】を初回無料でプレゼントします。 セックスレス解消法や夫婦問題の改善法、夫の浮気や不倫を辞めさせる方法も診断できます。

次の

夫の浮気発覚後、再構築を決めて1ヶ月半経った今の気持ち。 以前、夫の

夫 浮気 再構築

関連記事• 妻の浮気を許した人のエピソード ここでは妻の浮気を乗り越え夫婦関係の再構築に成功した夫の体験を、妻を許すことに決めた理由とともに紹介します。 どのケースもすぐに離婚に踏み切らずいつもどおりの生活を続けていく中で、妻を許せないという思いを手放し、夫婦関係修復のきっかけを得たようです。 【体験談1】子供のことを考えて 夫婦共働き、幼稚園の子を持つ夫婦の例です。 妻が勤務先でダブル不倫をしていました。 子供が小さいため、家庭では妻と言い争うのを避け、浮気相手と別れた後もいつもどおりの生活を試みます。 表面上は普通を装っていましたが、なかなか妻を信じられず苦しんでいました。 夫が苦しむ姿を見て、妻は猛省します。 夫の信用を取り戻し、また元の生活に戻れるよう必死に努力する妻の姿を見て、夫は妻を許すことを決心。 疑心暗鬼になるより、 子供の成長など前向きに楽しめることに集中しようと試みるようになります。 結果、家族で過ごす時間も増え、以前よりも充実した生活が送れるようになったようです。 す ぐに離婚や別居をせず、一緒に暮らし続けたことで自分の苦しみが妻に伝わりました。 妻を一方的に責めなかったのも、妻の反省を深めたようです。 子供の幸せにフォーカスしたことで、家族の時間が増え、家族関係が好転したケースです。 【体験談2】自分にも悪いところがあったと気づいた 子供がいない夫婦共働きの夫婦の例です。 妻は友人の結婚式で元カレと再会し不倫していました。 子供がいないことから、周囲は離婚を勧められます。 そのとき、妻は反省していましたが信用することはできず、妻への想いは冷めていたので、別れる方向に気持ちは傾いていました。 離婚して一人で生きていくために家事を覚えようと、いつもの生活を続けながら少しずつ料理や炊事をこなすようになっていきます。 そして家事を続けるうちに、 任せきりだった家事が共働きの妻にはストレスだったことに気づきます。 自分では気づかなかったことが妻には負担だったことや、夫婦関係がマンネリになっていたことに夫が気づいたことで、 お互い歩み寄り信頼関係を徐々に取り戻していったケースです。 家事をすることで、妻の苦労を知り、反省できたことで夫婦の絆がより深まりました。 今では休日に夫が料理を振る舞ったり、共通の趣味を見つけたりして夫婦生活は充実しています。 【体験談3】妻への気持ちが残っている 子供がいない30代夫婦の例です。 妻の浮気を疑った夫は、探偵社に調査を依頼、不貞が確認され浮気が事実だと発覚しました。 調査報告を受けた段階で「動揺した今の状態では冷静な判断ができるはずがない」と、自分の中で数日間は答えを出さないで考える期間にすると決めました。 離婚も頭をよぎりますが、浮気された今でも自分の気持ちは妻にあると気づきます。 浮気調査を依頼した探偵社からは、浮気をした妻と今後どのように仲を取り戻していけばいいのか、過去の例を交えてアドバイスをもらえたそうです。 時間をかけてでも、妻と2人幸せな生活を取り戻したいという想いから、妻とは浮気と今後は絶対しない旨をしっかり話し合い関係を継続することを決めたそうです。 妻の浮気の再発を予防する方法 妻がまた浮気に走ってしまわないために、夫ができることはなんでしょう。 ここでは妻の浮気の再発を防止する方法を紹介します。 妻の性格や反省の度合いによっても対策法は違ってくるので、自分の妻と照らし合わせてチェックしてください。 関連記事• コミュニケーションを取る方法を決める 浮気の再発を防ぐには、浮気をしにくい環境を整えることが重要です。 コミュニケーションを取る時間や方法、スマホの取扱についてルールを決めましょう。 妻が深く反省しているなら、 ルールを守ることで夫の信用を取り戻すチャンスが得られ、夫も疑心暗鬼にらなずに済みます。 妻が束縛されることを嫌うタイプの場合は、逆効果になってしまう場合もあるので慎重に見極めましょう。 下記は浮気再発防止のためのルールの一例です。 浮気をした妻が悪いからルールを課すのではなく、今後の夫婦関係を良好にするために夫も一緒に行います。 夫が一方的に決めるのではなく、夫婦で話し合いお互いが無理なく守れるルールを作ることがポイントです。 二人で決めておくとよいルールの例• 自宅ではスマホを持ち歩かず、置き場所を決めておく• 自宅ではマナーモードや留守電モードにしない• 外出中はマメに連絡を入れる• ランチや就業後などメールやLINEをする時間を決める 公正証書を作成する 妻が本当に反省しているのか不安だったり、浮気相手がまた迫ってくるのではないかと不安に思ったりする人は、口約束だけでなく、公正証書にサインをさせることも浮気再発防止に有効です。 下記は公正証書に記載した方が良い主な項目です。 公正証書とは、妻の浮気によって結婚生活・信頼関係が損なわれたことを書面に残し、 「二度と浮気はしない」と約束させる文書で、浮気相手に「接近の禁止」などの誓約書に合意させるのも浮気の再発を防止します。 浮気相手に慰謝料を支払わせたい場合も誓約書に慰謝料の金額を書き込み請求します。 しかし、妻が深く反省しているのに 追い打ちをかけるように誓約書にサインさせてしまうことはしてはいけません。 妻を精神的に追い詰め、今後の夫婦関係が悪化していてしまう場合があります。 妻の様子や性格によって、公正証書を作成する必要があるか見極めましょう。 誓約書の内容 記載したほうが良い項目 浮気再発防止になる理由 浮気の事実の確認 仮に離婚や慰謝料請求になった場合有利に働くので、今後不貞行為を行いにくい 浮気相手と連絡・接触しない 浮気相手の連絡先の削除・接触を禁じることができるので同じ相手との浮気再発防止につながる 異性と不貞行為目的に連絡・密会をしない 浮気相手意外にも、今後出会い系アプリやSNSでの異性との連絡を禁じることができる 将来の不貞行為についての慰謝料 慰謝料を支払うというペナルティが、不貞行為に及ぶブレーキとなる 再度浮気した場合は協議離婚に応じる また不貞行為を働いた場合は、こちらの状況に応じて即離婚することができる(離婚しない選択もできる) 子供の親権・養育費について 再度不貞があった場合は、子供が20歳になるまで一定額の養育費の支払いを誓約させ、親権はいずれか一方になることを指定する。 経済的な負担と子供に会えなくなる可能性があることにより浮気再発を防止する 夫婦関係の再構築の方法 夫婦関係を以前のように立て直すには、妻を責めているだけでは前に進みません。 浮気をした妻を許すと決めた後、具体的に夫がどのように振る舞うべきかを紹介します。 諦めず歩み寄り続ける 夫婦関係を再構築するには、妻の浮気を許しても、 以前と全く同じような関係に戻ることは難しいということを最初に理解しておきましょう。 一度失った信用を取り戻すのには時間がかかりますが、 お互いが夫婦関係を修復しようという考えを諦めなければ、必ず信頼関係を取り戻すことができます。 浮気の原因を見つけて再発を防止する 夫婦関係を修復したいなら、誰とどのように浮気をしたのかを根掘り葉掘り探るのはタブーです。 過ぎてしまった過ちを詳しく知ったところで、夫婦の溝は深まるばかりです。 それより「なぜ浮気をしたか」に焦点をあてて話し合ってみましょう。 浮気の原因がわかれば対策もとれます。 例えば妻が寂しい思いをしていたなら、一緒にいる時間を増やしたり、2人で新しい趣味を始める。 日常生活での不満があったなら、今までよりも家事を行い、妻に対して感謝の言葉を意識して伝える、などできることが見えてきます。 1つずつ不満を解消していくことで、妻の浮気の再発を防ぐことにつながります。 お互いの幸せに向かって前向きに行動する 夫婦の関係を今後安定したものにしたいなら、妻を許すと決めたら信じることです。 妻の浮気から立ち直るには時間がかかるものですが、こちらがいつまでも疑う気持ちを手放せないと、妻も不安定になりうまくいかなくなってしまいます。 妻を責めることよりも、 前向きに考えられる子供の成長や共通の趣味などを見つけて夫婦の幸せに向かって努力するようにしましょう。 第3者からアドバイスをもらう 妻を許して今まで通りの夫婦関係を取り戻そうとしても、なかなかスムーズにはいきません。 2人だけの話し合いでは、いまいち不安を払拭しきれないこともあるでしょう。 そんなときは 第三者に入ってもらって、不安や不満、今後の夫婦のあり方への疑問など全てオープンに話し合う場を設けるのも手です。 浮気調査を依頼した探偵社に夫婦問題についてのカウンセラーがいる場合、相談に乗ってもらえます。 専門のカウンセラーならオープンな話もしやすく、また的確なアドバイスをもらうこともできます。 妻の浮気調査を依頼したい人は を参考にしてください。 関連記事• おすすめ探偵社3選 おすすめの探偵社3社について、気になる1時間あたりの費用や調査内容、基本情報、おすすめポイントをまとめました。 原一探偵事務所 原一探偵事務所は、本社の川越を含む全国主要都市18ヶ所に(東京・千葉・神奈川・埼玉・名古屋・札幌・仙台・大阪・岡山・広島・松山・福岡、他)拠点があります。 TV番組からの依頼案件も多数解決し、言い逃れのできないような決定的な報告書を作成してくれます。 原一探偵事務所の詳細 1時間あたりの費用 4,0000円~パック 調査内容 浮気調査、人探し、嫌がらせ調査、盗聴器発見、ストーカー対策、企業調査、子供に関する調査、結婚調査 最寄り駅 東武東上線 霞ヶ関駅 住所 埼玉県川越市上寺山2-1 電話番号 0120-876-501 原一探偵事務所のおすすめポイント• 調査歴20年以上のベテラン調査員が多数在籍• カウンセラー資格を持つ相談員がアフターケアをサポート• 自社独自の高性能な調査機材を完備 HAL探偵社 HAL探偵社は、わかりやすい料金体系で人気がある総合探偵事務所です。 相談をすると、調査に入る前に丁寧なカウンセリングを行っています。 相談者がよく納得した上で契約をする流れとなっていて、アドバイザーに安心して相談できる探偵社です。 24時間365日対応の相談窓口があり、匿名で相談することや非通知での通話も可能です。 HAL探偵社は東京本社の他にも全国に支店があり、調査も日本国内のどこでも行っています。 調査後は、最短3日間で裁判にも使用できる正確かつ有効な調査報告書を作成します。 全国47都道府県の調査可能で最短で即日対応• 調査成功率97. 料金は調査終了後なので安心 MR探偵社 MR探偵社は2003年に創業以来、全国で15,000件以上もの相談を受けてきた実績がある探偵事務所です。 探偵業界では初となる認定カウンセラー制度を設けている探偵社で、プロのカウンセラーによる相談を受けることができます。 24時間265日対応のフリーダイヤルがあり、フルタイムで常勤スタッフが対応しています。 これは数ある探偵社の中でもMR探偵社だけが行っています。 また、メールやLINEでも相談することが可能です。 MR探偵社には3つの料金プランがあります。 「結果保証プラン、基本プラン、ピンポイントプラン」の3つがあり、相談状況に合ったプランを選ぶことができます。 また、結果保証プラン」の場合は、不貞の証拠が得られない場合は費用は一切かかりません。 MR探偵社の詳細 1時間あたりの費用 要見積もり 調査内容 不倫・浮気調査、人探し、嫁・婿問題、結婚前調査、行動調査、身辺調査、信用調査・企業信用調査、ストーカー対策、盗聴先・盗撮器発見、裁判証拠収集など 最寄り駅 JR池袋駅 住所 東京都豊島区東池袋1-47-3-1F 電話番号 0120-12-8888.

次の