薔薇 の 花 言葉 本数。 レインボーローズの花言葉の意味・由来・誕生花|花言葉のシャルロー

バラの花言葉は本数によって意味が変わる?花束を贈るとき知っておきたい本当の意味。

薔薇 の 花 言葉 本数

スポンサーリンク バラの花言葉!!バラ全体では… まず一般的なバラの花言葉は 愛と美になります。 この花言葉通りプロポーズや告白などでは王道の花ってイメージがあると思います。 やはり意中の女性にお花をプレゼントするならバラは持ってこいです。 1.色別の花言葉• 2.本数別の花言葉• 3.バラの他の花言葉 と見ていきましょう!! バラの花言葉を色別に紹介します。 ここではバラの色別の花言葉を見ていきましょう。 バラの種類は実に数万種以上とも言われています。 また日々世界中で新品種が産まれているので品種別と言うよりは色別で花言葉を考えるのが一般的なんですよ。 1.赤いのバラの花言葉• 2.白いのバラの花言葉• 3.ピンクのバラの花言葉• 4.黄色いバラの花言葉• 5.オレンジのバラの花言葉• 6.紫色のバラの花言葉• 7.青色のバラの花言葉• 薔薇と言えば「赤」をイメージされる方も多いはず。。 情熱的な花言葉が並ぶので女性へのプレゼントに赤色はピッタリだと思います。 赤は気分を高揚させてくれる色。 元気になって欲しい方に贈るのもいいですね。 そうそうあと 還暦のお祝いにも赤いバラは喜ばれているそうですよ。 またもっと細かく言うと…同じ赤色でも 色の濃淡によっても花言葉が違うんです。 緋色(ひいろ)…「灼熱の恋」• 真紅「内気」…「恥ずかしさ」• 紅色…「死ぬほど恋焦がれています。 濃紅色…「恥ずかしさ」• 黒赤色…「憎悪」「滅びることのない永遠の愛」「恨み」 黒赤色のバラは情熱的過ぎますよね。。 行き過ぎててちょっと怖いですね。。 なので…黒赤色のバラの場合は、プレゼントではなく自分用として楽しむ方がいいかもしれませんね。 スポンサーリンク 2.白いバラの花言葉 白色のバラの花言葉は 「純潔」「清純」「深い尊敬」「私はあなたにふさわしい」「無邪気」「素朴」などです。 白いバラも上品で美しいです。 一色でも素敵ですが他の色のバラと組み合わせて贈るのにも白いバラはピッタリかと思います。 「深い尊敬」という花言葉があるので 先輩や恩師に贈るのもいいですね。 ただ「白い花自体」に仏花のイメージもあるようなのでご高齢の方に贈る時は少し注意して下さいね。 3.ピンクのバラの花言葉 ピンクのバラの花言葉は 「上品」「温かい心」「しとやか」「感謝」「感銘」「可愛い人」「満足」などです。 赤いバラだと印象強すぎかなと言う場合にピンクのバラはおすすめです。 優しいピンク色のバラは見てるだけで幸福感に満たされます。 またピンクのバラには「感謝」という花言葉があるので最近では 母の日にこのピンク色のバラを贈る方も多いそう。 店頭でカーネーションの横にバラの花が並んでいたりするのを見かけたことがあると思います。。 4.黄色いバラの花言葉 黄色いバラの花言葉は 「平和」「可憐」「友情」「献身」「愛情の薄らぎ」「恋に飽きる」「嫉妬」です。 黄色は幸せの色とも言われます。 ただし、恋人に渡す場合は注意してください。 黄色いバラには「愛情の薄らぎ」「恋に飽きる」という花言葉もあるので「黄色が大好き」という女性以外には贈らない方がいいかもしれません。 逆に・・・ 父の日には「黄色いバラ」もおすすめ ベストファーザー賞って知っていますか?? 毎年6月にメディアで、有名人やタレントのパパさんが表彰されてるのを見たことがあるかと思います。 その賞を主催している日本ファーザーズ・デイ委員会さんが押しているのが イエローリボンキャンペーン。 (お父さんへの感謝を込めて…父の日に何か贈る際は黄色いリボンを添えて贈りませんか?というものです。 ) 最近ではこのイメージから父の日に「黄色いバラ」を贈る人も多いそうです。 女性から男性に花を贈るのも素敵ですよね。 父の日に子供と一緒に、夫に黄色いバラを添えてプレゼントしてみようかな。。 5.オレンジのバラの花言葉 オレンジのバラの花言葉は 「絆」「元気」「信頼」「愛嬌」「さわやか」「無邪気」「やすらぎ」などです。 オレンジ色はビタミンカラーとも言われます。 見てるだけでも元気をもらえますよね。 病気の お見舞いなど早く元気になってもらいたい気持ちを込めて贈るのにも最適です。 また男性へバラの花を贈る場合にオレンジは人気なんだそう。 赤やピンクのバラだとちょっと可愛い過ぎたりしますもんね。。 6.紫色のバラの花言葉 紫色のバラの花言葉は 「誇り」「気品」「上品」「尊敬」「王座」などです。 花言葉の通り紫には気品が漂いますね。 目上の方やご高齢の方への贈るのにもいいですね。 退職祝いや敬老の日のお祝いなどにも上品で持ってこいかと思います。 7.青いバラの花言葉 青色のバラの花言葉は 「夢かなう」「奇跡」「神の祝福」「不可能」です。 「夢かなう」と「不可能」相反する言葉なので不思議ですよね。。。 ブルーローズは奇跡!! 実はもともと青いバラ・ブルーローズの花言葉は「不可能」だったんです。 それは古く昔から「青いバラなんて作れる訳がない!!どんなに頑張っても不可能だ!!」と思われていたから。 バラには青色系の色素自体がない為どう交配しても「青いバラ」は長年作れなかったんです。 しかし!!! 日本の企業サントリーフラワーズ (サントリーのグループ企業)が長年の試行錯誤の末…2004年に世界で初めて青いバラを誕生させました。 そして誕生したブルーローズには 「夢かなう」という花言葉がつけられたんです。 すごいですよね。。 ちょっと鳥肌たちました。。 今まで「不可能とされていた青いバラ」が実現することは、まさに「奇跡」であり「神の祝福」とも言えるような事だった為、これらの花言葉が後につきました。 サントリーの開発した青いバラは淡い紫に近い青色です。 ブルーローズが商品として販売されるようになったのは2009年からです。 これはこれで綺麗ですよね。。 8.レインボー色のバラの花言葉 レインボーのバラの花言葉は 「無限の可能性」です。 このバラも自然の色ではないんです。 こんなの出来たらスゴイですよね。。 もとは白いバラです!!白いバラに食用着色料などの染料のついた水を吸わせ、人工的に花びらに色付けをしたものになります。 レインボーバラの作り方動画を見つけましたので貼っておきます。 バラの本数で違う花言葉 ・1本…「一目惚れ」「あなたしかいない」 ・2本…「この世界は二人だけ」 ・3本… 「愛しています」「告白」 ・4本…「死ぬまで気持ちは変わりません」 ・5本…「あなたに出会えて心から嬉しい」 ・6本…「あなたに夢中」「お互いに敬い愛し分かち合いましょう」 ・7本… 「密かな愛」 ・8本…「あなたの思いやり、励ましに感謝します」 ・9本…「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」 ・10本…「あなたは全てが完璧です。 」 ・11本… 「最愛」 ・12本…「私と付き合ってください」 ・13本…「永遠の友情」 ・15本…「ごめんなさい」 ・16本…「不安な愛」 ・17本…「絶望の愛」 ・18本…「誠実」 ・19本…「忍耐と期待」 ・20本…「ひとひらの愛」 ・21本…「あなただけに尽くします」 ・24本…「一日中思っています 」 ・50本…「恒久」 ・99本…「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」 ・100本…「100%の愛」 ・101本…「これ以上ないほど最高に愛しています。 」 ・108本… 「結婚してください」 ・365本…「あなたが毎日恋しい」 ・999本… 「何度生まれ変わってもあなたを愛します。 花言葉本当に多いですね(汗)。。 結局何本贈ればいいのよ。 告白をするなら…3本のバラ「愛しています」「告白」がいいでしょう。 片思い中の相手にバラを贈るなら…7本のバラ「密かな愛」がいいでしょうか。 プロポーズをするならやっぱり…108本のバラ「結婚してください」でしょうね。 おばあちゃんになった時に私が欲しいのは…999本のバラ「何度生まれ変わってもあなたを愛します。 」です。 色や本数で見ていきましたが…細かく言うともっといっぱいあるんです。 バラには蕾(つぼみ)や刺(とげ)にも花言葉が存在するんですよ。 そもそも花言葉って何!? 花言葉の歴史は古くギリシャ神話や伝説の中にも登場しています。 昔から 人々は花に魅了され、また時に花に想いを寄せていたんです。 そして特に19世紀中頃ヨーロッパの貴族階級の間では大流行していたそう。 そしてそれが明治時代に日本に伝わったとされています。 つまり花言葉は言い換えるなら 古くからの風習のようなものなんです。 絶対的な定義と言うのはなく昔からの言い伝えや花の印象などから人々が作りあげたものになります。 なので縁起を担いて贈る感じが良いですね。 そもそも「花を贈る!」という行為自体がとても素敵ですから贈る側も貰った側も、深読みし過ぎない方がいいかなと…。 また贈る際はバラの花と一緒に 手紙やメッセージを添えて贈ると確実ですね!! 今回はバラの花言葉について見ていきました。 バラの花にはいろんなメッセージが込められていましたね。 告白やプロポーズ・結婚記念日に 愛を込めて贈るのはもちろん!母の日・父の日などに両親への 感謝を込めて贈ったり…退職祝い・還暦祝いなどの お祝い・贈り物にもぴったりです。 何より、「風習なんだから考えすぎないでね」という気楽さが気に入りました。 私なんかは、つい追究したがるたちなので、花言葉ってどうもいいかげんな印象しかなかったんです。 特に、恋愛ドラマや推理ものなんかで意味深なメッセージのネタに使われたりして、「そんなに確かなものかな」といぶかしく思っていました。 確かに、風習という意味では日本にもこの手のものはたくさんあります。 ちょうどお正月も近いですけど、かざりに使われる松竹梅や、鏡餅のウラジロやダイダイなどは、その代表格です。 ああいうノリなんだな、と思えば、花言葉も気軽に思えました。 ただそれだけに、贈る場合にはおっしゃる通りメッセージを添えた方が親切・確実です。 私も、実家がかつて花屋で、私自身花が大好きなので、機会があると人に贈ったものですが、バラを女性に贈っても、その代表的な花言葉が「愛情」だと知っている人はほとんどいませんでした。 そもそも、贈る方ももらう方も花言葉をいちいち気にする習慣がないので、気付くわけありません。 花言葉に気持ちを込めたいなら、メッセージを添えるのが演出としてもベストかと。 ただ、青いバラに関しては、強く印象に残っています。 サントリーが世界初の青いバラを作出した、というニュースは、私自身興味津々でしたし、いろんな意味で評判になりましたから、この花言葉が話題にのぼったこともよく覚えています。 「不可能」と「奇跡」とは言い得て妙だな、と感心する一方、科学技術の結晶、しかも場合によっては「神の領域」とさえ言われかねない遺伝子技術を、神の起こす神秘である「奇跡」となぞらえるのはどうかな、と詮索したくなりますが、さすがにそこまでいうと興ざめなんでしょうね。 わかりやすかったので、この記事、今後も参考にさせていただきます。 追伸 年賀状はいつまでに出すといいんだっけ、と検索したら、このブログ記事がトップにヒットして、興味を引かれたので他の記事も読むうち、この記事に当たりました。 私はブログとかほとんど見ないので、その様子を知っているわけではないのですが、ここは読みやすく、話題もいろいろで、参考になり、この花言葉にいたっては、なんだか的を射られたようで、コメントしたくなりました。 このブログを個人の方が書いているとは驚きました。 すごい調査能力と表現力ですね。 花言葉は本当に調べれば調べるほど意味がたくさん出てきて「何が正解???」と思ったりしますが……結局は昔からの人々の言い伝えだったりまた今後も時代に合わせて新しい花言葉がきっと出来てきたりするんだと思います。。。 (古く昔から人々が花に想いを寄せていたんだ!!と考えると素敵だなとも思います。 このブログを個人の方が書いているとは驚きました。 (中には超自分勝手な見解の記事もあるんですよ。

次の

レインボーローズの花言葉の意味・由来・誕生花|花言葉のシャルロー

薔薇 の 花 言葉 本数

Contents• 薔薇(バラ)の花言葉等について 【愛】【美】 バラの花言葉にはバラ全般に使われている花言葉は、「愛」と「美」です。 薔薇は、色によってもそして今回紹介する贈る本数によってもいろんな花言葉があります。 薔薇は、周年出回る花です。 開花時期、出回り時期は、5月~10月で最盛期は6月になります。 花持ち期間は3~7日程度のお花です。 学名は、Rosa cvs. 和名の薔薇(バラ)は、トゲのある低木の総称である 「いばら」が転訛したものです。 バラの花は、美の女神「ビーナス」の花と言われていますね。 女神の流した涙から咲きだしたという言い伝えがあります。 そんな美の象徴ともされているバラは、その色も花色は赤、ピンク、白、青、黄、オレンジ、緑、紫、複色など豊富にあります。 本数別の薔薇(バラ)の花言葉 薔薇の花束を贈るときにバラの本数別にメッセージが違うことを知っていましたか? 花束の本数別に意味があるのです。 あまり、神経質になる必要がありませんが、せっかくですので、贈るシチュエーションに合わせて本数を決めてもいいかもしれませんね。 1本の薔薇(バラ)の花言葉 【一目ぼれ】【あなたしかいない】 1本の薔薇の花に込めれら思いといった花言葉ですね。 なかなかそんな言葉は言えませんが、花言葉に思いを込めて贈りたいですね。 2本の薔薇(バラ)の花言葉 【この世界は2人だけ】 2本の薔薇をといったことで二人しかいない世界観を表しているのですね。 そういってみるとてもロマンティックですね。 3本の薔薇(バラ)の花言葉 【愛しています】【告白】 愛の告白をするときに三本の薔薇をメッセージを込めて贈りましょう。 4本の薔薇(バラ)の花言葉 【死ぬまで愛の気持ちは変わらない】 4本という本数にこんな激しい思いがあるのですね。 5本の薔薇(バラ)の花言葉 【あなたに出会えて本当によかった】【あなたに出会えた事への心からの喜び】 5本といった本数に愛の喜びをメッセージカードにも添えてもいいですね。 6本の薔薇(バラ)の花言葉 【あなたに夢中】【お互いに尊敬し合う】【愛し合う】 愛し合うといった意味も大きい本数です。 二人の記念日などに最適ですね。 7本の薔薇(バラ)の花言葉 【ひそかな愛】 片思いをしているとき、自身の思いを伝えるためにも7本の薔薇を用意してみてもいいですね。 8本の薔薇(バラ)の花言葉 【あなたの思いやりや励ましに感謝します】 お付き合いが長い場合や、日頃の感謝を込めて贈りましょう。 9本の薔薇(バラ)の花言葉 【いつも一緒にいよう】【いつも一緒にいてください】【いつもあなたを想っています】 9本といった本数もこんな意味があるって知って嬉しさ倍増ですね。 10本の薔薇(バラ)の花言葉 【あなたは可愛い】【あなたは全てが完璧】 10本といった本数にパーフェクトといった意味があるのです。 11本の薔薇(バラ)の花言葉 【最愛】 もっとも愛するといったメッセージをこめれる11本というとっておきの本数です。 12本の薔薇(バラ)の花言葉 【私と付き合ってください】 12本のバラ、こちらもストレートに告白するのに適した本数ですね。 13本の薔薇(バラ)の花言葉 【永遠の友情】 13本は恋人というよりは、友人に対して贈るときに適した本数です。 14本の薔薇(バラ)の花言葉 【プライド】 14本の薔薇も愛のメッセージとは少し違った意味を持つ本数です。 15本の薔薇(バラ)の花言葉 【永遠の友情】【ごめんなさい】 15本も友だちに対して贈る本数です。 なにかの行き違いで喧嘩などしてしまった時の、謝罪のときになど15本のバラの花にしてみてはいかがでしょうか。 16本の薔薇(バラ)の花言葉 【ころころ変わる不安な愛】 16本といった本数も贈るのには注意が必要な本数です。 しかし、こういった思いを伝えたいといったときにはなぜそう思うのかなどの思いも一緒に伝えましょう。 17本の薔薇(バラ)の花言葉 【取り戻せない絶望の愛】 こちらは、別れの時以外には使わない方がいい本数ですね。 18本の薔薇(バラ)の花言葉 【誠実】 18本の薔薇も自分の気持ちを真摯に伝いたいときに使えます。 19本の薔薇(バラ)の花言葉 【忍耐と期待】 19本の薔薇は「忍耐と期待」といった複雑な思いをこめたメッセージになります。 20本の薔薇(バラ)の花言葉 【私のひとひらの愛】 切ない乙女心といったところでしょうか。 21本の薔薇(バラ)の花言葉 【心からの愛】【あなただけに尽くします】 相手に自分の思いを心から伝えたいときに使えるメッセージです。 22本の薔薇(バラ)の花言葉 【あなたの幸運をお祈りします】 これは、これから少し距離ができてしまうといった場合などに贈りましょう。 24本の薔薇(バラ)の花言葉 【いつもあなたを想っています】 けなげな愛のメッセージが伝えられますね。 25本の薔薇(バラ)の花言葉 【あなたの幸せを祈っています】 献身的な思いを込めて贈りましょう。 30本の薔薇(バラ)の花言葉 【信じれば縁はあります】 これは、応援の意味を持った本数になりますね。 36本の薔薇(バラ)の花言葉 【覚えています】【ドラマティック】 なにか、二度と会うことのないと思っていたドラマのような展開のときに贈る本数ですね。 40本の薔薇(バラ)の花言葉 【真実の愛を誓います】 これは、結婚記念日などに使ってほしい本数ですね。 44本の薔薇(バラ)の花言葉 【変わらぬ愛を信じます】 いつまでも続く愛の誓いに最適です。 スポンサードリンク 50本の薔薇(バラ)の花言葉 【永遠】【恒久】 永遠の愛といった思いをこめて贈りたいですね。 99本の薔薇(バラ)の花言葉 【永遠の愛】【ずっと好きだった】 99本といった今数でこんなメッセージを言われたらなんて素敵なんでしょうか。 100本の薔薇(バラ)の花言葉 【100%の愛】 ずばり、100%完璧な愛を誓えますね。 101本の薔薇(バラ)の花言葉 【これ以上ないほど愛しています】 これ以上ないほどといった完璧以上愛しているなんと情熱的なメッセージなんでしょうか。 108本の薔薇(バラ)の花言葉 【結婚して下さい】 108本は結婚してくださいといった花言葉だったのですね。 プロポーズにはこれしかありませんね。 365本の薔薇(バラ)の花言葉 【あなたが毎日恋しい】 365日思われるなんてなんて幸せなのでしょう。 999本の薔薇(バラ)の花言葉 【何度生まれ変わってもあなたを愛する】 999本っ手持ちきれないとは思いますが究極これだけの本数になるのですね。 このように本数によって薔薇の花言葉や意味はこんなに違うのです。 こういうことを知って花束に思いにあったメッセージを込めて差をつけちゃいましょう! ま と め 薔薇(バラ)の花の花言葉は、本数によって意味が変わるといったことを紹介しました。 贈る本数にも思いを込めれるなんてなんてロマンチックのでしょうか。 やはり、バラはプレゼントの王様ですね。 ほとんどが、愛のメッセージをこめた花言葉になりますが、 15本の薔薇(バラ)の花言葉【永遠の友情】【ごめんなさい】 16本の薔薇(バラ)の花言葉【ころころ変わる不安な愛】 17本の薔薇(バラ)の花言葉【取り戻せない絶望の愛】 19本の薔薇(バラ)の花言葉【忍耐と期待】 20本の薔薇(バラ)の花言葉【私のひとひらの愛】 といった本数はちょっと違った意味もあるので注意してください。 そのほかは、自身のその時の思いに最適な本数を選んでみてくださいね。 投稿者 投稿日: カテゴリー.

次の

バラ(薔薇)の花言葉を本数別に意味を紹介!花束で差をつける方法

薔薇 の 花 言葉 本数

スポンサーリンク バラの花言葉!!バラ全体では… まず一般的なバラの花言葉は 愛と美になります。 この花言葉通りプロポーズや告白などでは王道の花ってイメージがあると思います。 やはり意中の女性にお花をプレゼントするならバラは持ってこいです。 1.色別の花言葉• 2.本数別の花言葉• 3.バラの他の花言葉 と見ていきましょう!! バラの花言葉を色別に紹介します。 ここではバラの色別の花言葉を見ていきましょう。 バラの種類は実に数万種以上とも言われています。 また日々世界中で新品種が産まれているので品種別と言うよりは色別で花言葉を考えるのが一般的なんですよ。 1.赤いのバラの花言葉• 2.白いのバラの花言葉• 3.ピンクのバラの花言葉• 4.黄色いバラの花言葉• 5.オレンジのバラの花言葉• 6.紫色のバラの花言葉• 7.青色のバラの花言葉• 薔薇と言えば「赤」をイメージされる方も多いはず。。 情熱的な花言葉が並ぶので女性へのプレゼントに赤色はピッタリだと思います。 赤は気分を高揚させてくれる色。 元気になって欲しい方に贈るのもいいですね。 そうそうあと 還暦のお祝いにも赤いバラは喜ばれているそうですよ。 またもっと細かく言うと…同じ赤色でも 色の濃淡によっても花言葉が違うんです。 緋色(ひいろ)…「灼熱の恋」• 真紅「内気」…「恥ずかしさ」• 紅色…「死ぬほど恋焦がれています。 濃紅色…「恥ずかしさ」• 黒赤色…「憎悪」「滅びることのない永遠の愛」「恨み」 黒赤色のバラは情熱的過ぎますよね。。 行き過ぎててちょっと怖いですね。。 なので…黒赤色のバラの場合は、プレゼントではなく自分用として楽しむ方がいいかもしれませんね。 スポンサーリンク 2.白いバラの花言葉 白色のバラの花言葉は 「純潔」「清純」「深い尊敬」「私はあなたにふさわしい」「無邪気」「素朴」などです。 白いバラも上品で美しいです。 一色でも素敵ですが他の色のバラと組み合わせて贈るのにも白いバラはピッタリかと思います。 「深い尊敬」という花言葉があるので 先輩や恩師に贈るのもいいですね。 ただ「白い花自体」に仏花のイメージもあるようなのでご高齢の方に贈る時は少し注意して下さいね。 3.ピンクのバラの花言葉 ピンクのバラの花言葉は 「上品」「温かい心」「しとやか」「感謝」「感銘」「可愛い人」「満足」などです。 赤いバラだと印象強すぎかなと言う場合にピンクのバラはおすすめです。 優しいピンク色のバラは見てるだけで幸福感に満たされます。 またピンクのバラには「感謝」という花言葉があるので最近では 母の日にこのピンク色のバラを贈る方も多いそう。 店頭でカーネーションの横にバラの花が並んでいたりするのを見かけたことがあると思います。。 4.黄色いバラの花言葉 黄色いバラの花言葉は 「平和」「可憐」「友情」「献身」「愛情の薄らぎ」「恋に飽きる」「嫉妬」です。 黄色は幸せの色とも言われます。 ただし、恋人に渡す場合は注意してください。 黄色いバラには「愛情の薄らぎ」「恋に飽きる」という花言葉もあるので「黄色が大好き」という女性以外には贈らない方がいいかもしれません。 逆に・・・ 父の日には「黄色いバラ」もおすすめ ベストファーザー賞って知っていますか?? 毎年6月にメディアで、有名人やタレントのパパさんが表彰されてるのを見たことがあるかと思います。 その賞を主催している日本ファーザーズ・デイ委員会さんが押しているのが イエローリボンキャンペーン。 (お父さんへの感謝を込めて…父の日に何か贈る際は黄色いリボンを添えて贈りませんか?というものです。 ) 最近ではこのイメージから父の日に「黄色いバラ」を贈る人も多いそうです。 女性から男性に花を贈るのも素敵ですよね。 父の日に子供と一緒に、夫に黄色いバラを添えてプレゼントしてみようかな。。 5.オレンジのバラの花言葉 オレンジのバラの花言葉は 「絆」「元気」「信頼」「愛嬌」「さわやか」「無邪気」「やすらぎ」などです。 オレンジ色はビタミンカラーとも言われます。 見てるだけでも元気をもらえますよね。 病気の お見舞いなど早く元気になってもらいたい気持ちを込めて贈るのにも最適です。 また男性へバラの花を贈る場合にオレンジは人気なんだそう。 赤やピンクのバラだとちょっと可愛い過ぎたりしますもんね。。 6.紫色のバラの花言葉 紫色のバラの花言葉は 「誇り」「気品」「上品」「尊敬」「王座」などです。 花言葉の通り紫には気品が漂いますね。 目上の方やご高齢の方への贈るのにもいいですね。 退職祝いや敬老の日のお祝いなどにも上品で持ってこいかと思います。 7.青いバラの花言葉 青色のバラの花言葉は 「夢かなう」「奇跡」「神の祝福」「不可能」です。 「夢かなう」と「不可能」相反する言葉なので不思議ですよね。。。 ブルーローズは奇跡!! 実はもともと青いバラ・ブルーローズの花言葉は「不可能」だったんです。 それは古く昔から「青いバラなんて作れる訳がない!!どんなに頑張っても不可能だ!!」と思われていたから。 バラには青色系の色素自体がない為どう交配しても「青いバラ」は長年作れなかったんです。 しかし!!! 日本の企業サントリーフラワーズ (サントリーのグループ企業)が長年の試行錯誤の末…2004年に世界で初めて青いバラを誕生させました。 そして誕生したブルーローズには 「夢かなう」という花言葉がつけられたんです。 すごいですよね。。 ちょっと鳥肌たちました。。 今まで「不可能とされていた青いバラ」が実現することは、まさに「奇跡」であり「神の祝福」とも言えるような事だった為、これらの花言葉が後につきました。 サントリーの開発した青いバラは淡い紫に近い青色です。 ブルーローズが商品として販売されるようになったのは2009年からです。 これはこれで綺麗ですよね。。 8.レインボー色のバラの花言葉 レインボーのバラの花言葉は 「無限の可能性」です。 このバラも自然の色ではないんです。 こんなの出来たらスゴイですよね。。 もとは白いバラです!!白いバラに食用着色料などの染料のついた水を吸わせ、人工的に花びらに色付けをしたものになります。 レインボーバラの作り方動画を見つけましたので貼っておきます。 バラの本数で違う花言葉 ・1本…「一目惚れ」「あなたしかいない」 ・2本…「この世界は二人だけ」 ・3本… 「愛しています」「告白」 ・4本…「死ぬまで気持ちは変わりません」 ・5本…「あなたに出会えて心から嬉しい」 ・6本…「あなたに夢中」「お互いに敬い愛し分かち合いましょう」 ・7本… 「密かな愛」 ・8本…「あなたの思いやり、励ましに感謝します」 ・9本…「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」 ・10本…「あなたは全てが完璧です。 」 ・11本… 「最愛」 ・12本…「私と付き合ってください」 ・13本…「永遠の友情」 ・15本…「ごめんなさい」 ・16本…「不安な愛」 ・17本…「絶望の愛」 ・18本…「誠実」 ・19本…「忍耐と期待」 ・20本…「ひとひらの愛」 ・21本…「あなただけに尽くします」 ・24本…「一日中思っています 」 ・50本…「恒久」 ・99本…「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」 ・100本…「100%の愛」 ・101本…「これ以上ないほど最高に愛しています。 」 ・108本… 「結婚してください」 ・365本…「あなたが毎日恋しい」 ・999本… 「何度生まれ変わってもあなたを愛します。 花言葉本当に多いですね(汗)。。 結局何本贈ればいいのよ。 告白をするなら…3本のバラ「愛しています」「告白」がいいでしょう。 片思い中の相手にバラを贈るなら…7本のバラ「密かな愛」がいいでしょうか。 プロポーズをするならやっぱり…108本のバラ「結婚してください」でしょうね。 おばあちゃんになった時に私が欲しいのは…999本のバラ「何度生まれ変わってもあなたを愛します。 」です。 色や本数で見ていきましたが…細かく言うともっといっぱいあるんです。 バラには蕾(つぼみ)や刺(とげ)にも花言葉が存在するんですよ。 そもそも花言葉って何!? 花言葉の歴史は古くギリシャ神話や伝説の中にも登場しています。 昔から 人々は花に魅了され、また時に花に想いを寄せていたんです。 そして特に19世紀中頃ヨーロッパの貴族階級の間では大流行していたそう。 そしてそれが明治時代に日本に伝わったとされています。 つまり花言葉は言い換えるなら 古くからの風習のようなものなんです。 絶対的な定義と言うのはなく昔からの言い伝えや花の印象などから人々が作りあげたものになります。 なので縁起を担いて贈る感じが良いですね。 そもそも「花を贈る!」という行為自体がとても素敵ですから贈る側も貰った側も、深読みし過ぎない方がいいかなと…。 また贈る際はバラの花と一緒に 手紙やメッセージを添えて贈ると確実ですね!! 今回はバラの花言葉について見ていきました。 バラの花にはいろんなメッセージが込められていましたね。 告白やプロポーズ・結婚記念日に 愛を込めて贈るのはもちろん!母の日・父の日などに両親への 感謝を込めて贈ったり…退職祝い・還暦祝いなどの お祝い・贈り物にもぴったりです。 何より、「風習なんだから考えすぎないでね」という気楽さが気に入りました。 私なんかは、つい追究したがるたちなので、花言葉ってどうもいいかげんな印象しかなかったんです。 特に、恋愛ドラマや推理ものなんかで意味深なメッセージのネタに使われたりして、「そんなに確かなものかな」といぶかしく思っていました。 確かに、風習という意味では日本にもこの手のものはたくさんあります。 ちょうどお正月も近いですけど、かざりに使われる松竹梅や、鏡餅のウラジロやダイダイなどは、その代表格です。 ああいうノリなんだな、と思えば、花言葉も気軽に思えました。 ただそれだけに、贈る場合にはおっしゃる通りメッセージを添えた方が親切・確実です。 私も、実家がかつて花屋で、私自身花が大好きなので、機会があると人に贈ったものですが、バラを女性に贈っても、その代表的な花言葉が「愛情」だと知っている人はほとんどいませんでした。 そもそも、贈る方ももらう方も花言葉をいちいち気にする習慣がないので、気付くわけありません。 花言葉に気持ちを込めたいなら、メッセージを添えるのが演出としてもベストかと。 ただ、青いバラに関しては、強く印象に残っています。 サントリーが世界初の青いバラを作出した、というニュースは、私自身興味津々でしたし、いろんな意味で評判になりましたから、この花言葉が話題にのぼったこともよく覚えています。 「不可能」と「奇跡」とは言い得て妙だな、と感心する一方、科学技術の結晶、しかも場合によっては「神の領域」とさえ言われかねない遺伝子技術を、神の起こす神秘である「奇跡」となぞらえるのはどうかな、と詮索したくなりますが、さすがにそこまでいうと興ざめなんでしょうね。 わかりやすかったので、この記事、今後も参考にさせていただきます。 追伸 年賀状はいつまでに出すといいんだっけ、と検索したら、このブログ記事がトップにヒットして、興味を引かれたので他の記事も読むうち、この記事に当たりました。 私はブログとかほとんど見ないので、その様子を知っているわけではないのですが、ここは読みやすく、話題もいろいろで、参考になり、この花言葉にいたっては、なんだか的を射られたようで、コメントしたくなりました。 このブログを個人の方が書いているとは驚きました。 すごい調査能力と表現力ですね。 花言葉は本当に調べれば調べるほど意味がたくさん出てきて「何が正解???」と思ったりしますが……結局は昔からの人々の言い伝えだったりまた今後も時代に合わせて新しい花言葉がきっと出来てきたりするんだと思います。。。 (古く昔から人々が花に想いを寄せていたんだ!!と考えると素敵だなとも思います。 このブログを個人の方が書いているとは驚きました。 (中には超自分勝手な見解の記事もあるんですよ。

次の