プラティ 出産。 プラティの繁殖は簡単?プラティの繁殖方法や稚魚の育て方を紹介!!

プラティ妊娠?

プラティ 出産

プラティとは プラティはムーンフィッシュとも呼ばれている熱帯魚で、飼育が簡単で見た目も綺麗なので、人気の高い熱帯魚です。 人気の高い種類なので、アクアリウムショップであれば大体販売しています。 中でも尻尾の付け根にミッキーマウスに似ている模様があるミッキーマウスプラティが有名です。 飼育が簡単なので、熱帯魚の入門種としても色々なサイトで紹介されています。 プラティの繁殖方法 プラティを繁殖させるのは簡単です。 稚魚が隠れられる場所さえ作っておけば勝手に繁殖してしまうぐらい簡単です。 ただ、隠れ家がないと他の熱帯魚や親のプラティに食べられてしまって、なかなか増えないこともあります。 プラティは初心者の方でも環境を整えて上げれば問題なく繁殖させることができます。 確実に増やすなら、産卵箱を用意して稚魚を隔離するようにしましょう。 親プラティを産卵箱に隔離する プラティは卵を産まずに、稚魚を体内孵化させてから出産します。 なので、お腹が大きくなった親プラティを産卵箱に隔離するだけで稚魚を産卵箱に隔離することができます。 出産が近づくとお腹とお尻が膨らんで、お腹の中の卵が透けて見えてきます。 尾ひれの付け根が黒っぽくなったら出産が近いので産卵箱に隔離してください。 親のプラティの産卵が終わったら、産卵箱から出して元の水槽に戻して上げてください。 プラティは1ヶ月に1回ぐらいのペースで産卵するので、親のプラティが多いとすぐに増えてしまうので注意してください。 プラティの稚魚の育て方 プレティの稚魚は親に与えている餌を細かくすり潰したもので飼育することができます。 他には、稚魚用の人工餌やブラインシュリンプを与えて飼育します。 ブラインシュリンプは用意するのが面倒ですが、与えると骨を強くしてくれるので、栄養不足による変形が起きづらいです。 餌の頻度は1日に2回ぐらいがいいと思います。 餌は1〜2分で食べきれる量を与えてください。 食べ残しがあると水質が悪くなってしまうので、毎日産卵箱の中に溜まった餌の食べ残しやフンなどをスポイトで吸い取るようにしてください。 プラティを繁殖させるときの注意点 プラティは弱アルカリ性の水質を好むので、底砂にはソイルを使わないようにしましょう。 ソイルには水質を弱酸性に傾ける効果があるので、注意してください。 底砂を入れる場合は砂利などを使用するようにしましょう。 また、プラティはサンセットプラティとミッキーマウスプラティなどを一緒に飼育していると違うプラティ同士が交配してしまいます。 違うプラティ同士が交配すると模様や色が混ざってしまいます。 なので、プラティの模様や色を混ぜたくない場合は一種類に絞って飼育するようにしましょう。 プラティは1ヶ月に1回程度産卵して、1回に20〜30匹程度生まれることもあります。 なので、繁殖をさせているとすぐに増えてしまいます。 水槽内が過密になると水質が悪化しやすくなるので、増えすぎには注意してください。

次の

プラティの稚魚の育て方!温度や水換えのタイミングは?

プラティ 出産

Q 1年程前から熱帯魚を飼っています。 水槽は、Lサイズ水槽の、すべてセットになったのを使っています。 点検は毎日していますが、どれも壊れていません。 水替えは、3分の1程度吸い上げ式のポンプで、底の汚れを取り除き、カルキ抜きした水道水を足してます。 2ヶ月ほど前からなのですが、ミッキーマウスプラティーが、バタバタと死ぬんです…。 死期が近くなると、腹が、ペッタンコになり、枯葉が舞うように泳ぎ、エサもよく食べるのですが、腹の薄さは変わらず、症状が出てから、2~3日で死んでしまいます。 初め、5匹から飼い始め、繁殖させて20匹位の成魚が、居たのですが、今は、3匹になりました。 色々試しました。 1週間ほど絶食させ、薬浴させてみたり、 すべて水を替えて、底石も洗い、フイルターも取り替え、バクテリアが、入ってると言う薬を買って入れ、温度を合わせ、私の出来る範囲の事はしてみたのですが、3匹になってしまいました・・・ コリドラス?(ガラス面の汚れを取ってくれる、黒いゴツゴツした魚)2匹、グッピー4匹、ネオンテトラ3匹、アカヒレ3匹、体が透明で、尾とヒレが黒い魚4匹が、プラティーが少なくなってから、仲間入りしましたが、どれも元気です。 (子供が、魚に友達を…と、お小遣いで、少しずつ買っているので、すべて少ない数です)が、喧嘩する事も無く育っています。 コリドラス?だと思うのですが、その魚は、もともとプラティーと共存していて、半年ほどで、3倍の大きさになりました。 なぜ、プラティーだけ、どんどん死んでいくのでしょうか? 腹が、ぺちゃんこになる病気は、何なのでしょうか? 尾腐れには、なっていません。 どなたか、病気に詳しい方、教えてください! 熱帯魚の専門的知識は、余り無いので、わかり易く教えて頂けたら、嬉しいです。 1年程前から熱帯魚を飼っています。 水槽は、Lサイズ水槽の、すべてセットになったのを使っています。 点検は毎日していますが、どれも壊れていません。 水替えは、3分の1程度吸い上げ式のポンプで、底の汚れを取り除き、カルキ抜きした水道水を足してます。 2ヶ月ほど前からなのですが、ミッキーマウスプラティーが、バタバタと死ぬんです…。 死期が近くなると、腹が、ペッタンコになり、枯葉が舞うように泳ぎ、エサもよく食べるのですが、腹の薄さは変わらず、症状が出てから、2~3日で死んでしまいます... A ベストアンサー 自信はないです。 熱帯魚歴は長いので、その経験中から考えられる事をいくつか・・・・ 同居の新しい魚の種類から、グッピーが元気だということで(体が透明な魚というのがグラスフィッシュならそれも含め)、PH(酸性~アルカリ性の度数)はプラティーでも問題ないと思います。 (その他の魚は弱酸性好みですが、グッピー等は弱アルカリ好み、ただし、厳密なものではないです。 あくまで原種の生息域の水質の話です。 ) その他、水の中の成分(亜硝酸塩などの濃度も他の魚が元気ということで問題ないでしょう。 ) 最初はプラティーとオトシンクルス(コリドラスはガラス面の苔はとらないのでオトシンのことを言っているのだと思います。 )だけだったとして、オトシンがプラティーを攻撃するとも思えませんので、あとはプラティー、グッピー、ソードテール等、卵胎生メダカの繁殖のしやすさからくる近親交配による遺伝的疾患が一番可能性は高いかと思います。 ミッキーマウスプラティーって、おそらくワグムーン(ワグプラティー)から品種改良されたものだと思います。 ワグムーンはムーン(プラティー)の原種とワグソード(尾びれだけ黒いソードテール)の掛あわせから生まれた品種で、ワグソードの黒い尾びれを引き継ぎましたが、それと同時に黒い部分が癌化するという遺伝病も引き継いでしまったと聞きます。 (ソードテールよりも確率が高くなったとか) ミッキーマウスプラティーもその品種からの品種改良(という呼び名の近親交配)だと思いますので、そういった遺伝病ではないでしょうか。 ためしに、普段行かないお店(少しでも繁殖元を遠ざけるため)から、レッドプラティー等、尾びれの黒くないプラティーを買ってきて掛け合わせて、血を薄くしてみたらいかがでしょう。 卵胎生メダカは興味の範囲外ですので、実際の経験からのお話ではないことをご了承ください。 自信はないです。 熱帯魚歴は長いので、その経験中から考えられる事をいくつか・・・・ 同居の新しい魚の種類から、グッピーが元気だということで(体が透明な魚というのがグラスフィッシュならそれも含め)、PH(酸性~アルカリ性の度数)はプラティーでも問題ないと思います。 (その他の魚は弱酸性好みですが、グッピー等は弱アルカリ好み、ただし、厳密なものではないです。 あくまで原種の生息域の水質の話です。 ) その他、水の中の成分(亜硝酸塩などの濃度も他の魚が元気ということで問題ないでしょう... Q 今、飼って3週間になるサンセットプラティのめすのお腹が 膨れて来ていてオスのワグムーンプラティが他の魚を寄せ付けないように、守っています。 これって稚魚を産む段階に入っているのでしょうか?昨日、稚魚ケースを飼ってきて(そのまま水槽に取り付けるタイプの)お母さんプラティと思われる子を稚魚ケースに入れたのですが 今朝になっても産む気配がなく、稚魚ケースの中で出たくて 暴れていたので、あまり入れておいてもストレスが溜まりそうだったので今は出してしまいました。 プラティってお腹が膨れてから どの位の期間で赤ちゃんを産むものなのでしょうか? このまま、お母さんプラティを稚魚ケースに入れておいても 問題はないものなのでしょうか? それと、グリーンネオンテトラの1匹の片方のエラのあたりから 丸いものが出てきているというか、くっついているというか・・・。 骨のような物も出てきています。 これって何かの病気ですか?それとも他の魚につっつかれたのでしょうか? どうぞ、教えてください。 図鑑等によると抱卵してから1ヶ月程での出産らしいですが・・・ 我が家では1匹で20匹産まれましたヨ。 稚魚用の水槽も用意が間に合わず、目玉が透けてきた時点でペットボトルの上部を切り落としたものに水槽の水を抱卵魚のみを入れて、水温が落ちないように水槽に沈めておきました。 出産後は即座に親魚は水槽に戻しましたけど。 ウイローモスもいいのですが、よほどのジャングルになっていないと他の魚に捕食されてしまいますし、なによりエサが・・・ 今は稚魚用の水槽で稚エビと一緒に元気に育っていますヨ。 Q プラティが産卵期を迎えているようです。 そろそろ産卵箱へ移すつもりにしています。 ) 親や他の魚に食べられてしまう可能性があるのかな?と思いまして質問させていただきました。 熱帯魚初心者@プラティを買い始めて初めてのことであまり知識もないので、博識な方々にご回答いただけると嬉しく思います。 それから余談ですが、産卵箱ではなく産卵ネットというものもあるようですが、 箱とネットの使い分けの仕方を教えていただけると助かります。 よろしくお願い致します。 A ベストアンサー こんばんわ。 プラティの産卵周期は、約25日間隔です。 一度産んだら翌月の25日後を予定日として、その2,3日前に何かしらの準備をしたらいいと思います。 失敗しても、生んだ日が分かれば次に期待が持てますよ。 混泳水槽での出産は確実にほとんどの稚魚は食われます。 3匹は育つかも) 産卵ケースでやりましょう。 また産卵ケースで稚魚を育てるのは、無理があります。 大きくなりませんし、水質悪化で調子を崩す可能性大です。 一週間が限界と思って下さい。 失敗しないためにも、産後全ての稚魚を育てるのであれば、稚魚育成用の水槽は必須です。 スポンジフィルターのみで構いませんから、用意する事をお勧めします。 20リットルはあった方がいいですよ。 稚魚育成水槽に産卵ケースを付けてもいいし、自然産卵ならとにかくたくさんの水草を浮かべて下さい。 親が泳げないくらい入れるのが効果的です。 水草でなくても、人工草やビニール紐でも構いません。 とにかく水に影響を及ぼさないものと、立体的に展開してくれるものなら何でもいいです。 初産で10匹ほど、平均20~30匹は産みます。 産後はすぐ親を戻し、水草もケースも取り出し、飼育に入ります。 餌は主食にブラインシュリンプベビー(活、又は冷凍)と補助的に粉餌を併用するのが理想的です。 安全なのは2ヶ月ですが、早くて1ヶ月で大きい水槽へ移せるものも出てくるでしょう。 プラティ飼育の秘訣は、 健康なプラティを買って来る。 餌(ブラインシュリンプ)をたくさんやって、水換えをよくする。 水温を出来れば低めに。 (冬場23~26度、夏はもっと上がっても仕方ない) だと、思っています。 当方、これで何千匹は育てて来ました。 では、頑張ってください。 こんばんわ。 プラティの産卵周期は、約25日間隔です。 一度産んだら翌月の25日後を予定日として、その2,3日前に何かしらの準備をしたらいいと思います。 失敗しても、生んだ日が分かれば次に期待が持てますよ。 混泳水槽での出産は確実にほとんどの稚魚は食われます。 3匹は育つかも) 産卵ケースでやりましょう。 また産卵ケースで稚魚を育てるのは、無理があります。 大きくなりませんし、水質悪化で調子を崩す可能性大です。 一週間が限界と思って下さい。 失敗しないためにも、産後... A ベストアンサー うちにもプラティがおります。 前に別の魚が病気になった時、調べまくった時 お腹が膨らむと言う症状のもあったのを思い出し 見つけてきました。 症状 お腹が異常に膨らむ・腹水病 原因 ・消化器系や泌尿器系の疾内臓. ・内臓が細菌感染 エロモナス等の細菌性疾病 して壊死することにより腹水 リンパ液など が溜まる. ・泌尿器系の排泄がうまくいかず腎臓に水が溜まったり,フンが詰まったり. ・お腹の中にガスが溜まる(いわゆる転覆病) ・食べすぎ ・古いエサなどによる消化不良 ・抱卵している場合もある 治療 ・対応方法は基本的に不明. ・食べすぎと思われる場合は,絶食させたり,エサの量を減らす ・エロモナスと思われる場合は,エロモナスの処置 パラザンD等 を行う まずはエロモナスと考え、隔離・薬浴を試されては。 うちがエロモナスになったときは、グリーンGゴールド顆粒で 薬浴しました。 (1週間) お産が間近なプラティは、水槽内を上下に激しく遊泳したりするそうですし 出産間近であれば、レッドプラティでなければ 赤ちゃんの目玉が見えるかと思います。 うちにもプラティがおります。 前に別の魚が病気になった時、調べまくった時 お腹が膨らむと言う症状のもあったのを思い出し 見つけてきました。 症状 お腹が異常に膨らむ・腹水病 原因 ・消化器系や泌尿器系の疾内臓. ・内臓が細菌感染 エロモナス等の細菌性疾病 して壊死することにより腹水 リンパ液など が溜まる. ・泌尿器系の排泄がうまくいかず腎臓に水が溜まったり,フンが詰まったり. ・お腹の中にガスが溜まる(いわゆる転覆病) ・食べすぎ ・古いエサなどによる消化不良 ・抱... Q いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。 素朴な質問です。 ここのベテランやショップの方に、 熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、 ・一日一回の方が良い(昨日のショップの方) ・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方) ・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい ・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態) ・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く (誤解しないで。 餓死させるわけではありません) ・いいや、熱帯魚は栄養も行き届いて生体が元気な時が一番美しい などの意見を聞きました。 私は現在、一日一回少量のエサを与えていますが、 もし、美しくきれいなスタイルで、長生きするなら 二日に一回にしようかとも思います。 売られているほとんどのショップのお魚はガリガリにやせていますね。 (いわゆる、しぼっていると言うのでしょうか?) 体を大きくさせないためもあるでしょうが(成長を遅らせる)。。 自分で実際に経験(実験)すれば済むことですが、 皆様の意見を聞きたく、よろしくお願い致します。 (今回は金魚は含まれてません) いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。 素朴な質問です。 ここのベテランやショップの方に、 熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、 ・一日一回の方が良い(昨日のショップの方) ・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方) ・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい ・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態) ・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く (誤解しないで。 餓死させるわ... A ベストアンサー 立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。 ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。 ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。 ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。 (私は以前パロット2匹とペンギンテトラ1匹を2年間飼育していましたが、水草とコケはえまくりの汚らしい(?)水槽でしたが、餌やらずともパトッロが大きくなりました。 (ペンギンテトラを食べたわけではありません) ちょっと話はずれるのですが、カージナルテトラがネオン病にかかった際に、ショップの人に相談したら「感染すると不治の病。 延命措置として、なるべく魚に体力をつけさせる為にも、お腹がぽっこり膨れる位にして、魚本来の抵抗力を引き出してあげてください。 」と言われました。 現在もエロモナス症のモーリーを隔離中ですが、餌を少しずつこまめに与えています。 ある程度魚に体力をつけさせたい、早く大きくしたい…という場合は餌は多めで、水質の変化や魚の体型を気になさるなら少なめで…というのはいかがでしょう。 もちろん「多め」といっても、1度に沢山ではなく、何回にも分けて与えることで、残り餌が出ないようにします) ショップから来た魚は輸送ストレスなどもあるので、トリートメントしながら、その期間にお腹ぽっこりにしてあげて、本水槽ではそこまで気にせず…でやっています。 立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。 ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。 ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。 ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。 (私は以前パロット2匹とペンギン... Q 白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。 現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。 ***************************** ・アマゾンフログピット ・アマゾンチドメグサ ・ウィローモス ***************************** この環境下で、1週間程度前から白点病に感染しているようで、体表に白い小さな点々が出来てきました。 私は最近水槽で魚を飼育しはじめ、白点病の経験も全くありません。 サイトを参考に治療をしようと調べていたのですが、1点不明な点がありました。 現在水槽は90cm水槽しかないので、薬浴用に新しく水槽を購入してきて、水槽にいるピラニア以外 ピラニアは平気そうなので… の全ての魚をそちらへ移し、薬浴を実行しようと考えています。 治療中、90cm水槽では水温を高い状態で保ち、そのままの状態で2週間程度放置することで、白点病の病虫を死滅させることが出来るのではないかと思ったのですが、可能でしょうか…? 水槽自体も底砂の交換や薬浴をしなければ、魚を戻した際に再発してしまうでしょうか…? 回答者様の治療方法や、治療以外にも、現在の環境で気をつけることなどありましたら、出来るだけ詳細に回答頂けると幸いです。 白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。 現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。 ***... A ベストアンサー まず原則を先に書かせて頂きます。 白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が ありません。 水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を 別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する 可能性は高くなります。 発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。 発病した魚も発病して いない魚も一緒に治療してやります。 発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。 肉眼では見え ませんが、発病している可能性はありますので、発病していない魚も 予防策として治療してやります。 発病した魚だけ隔離して、残された魚には何もせず放置をすれば、間 違いなく数日後には白点病に感染するでしょう。 白点病の菌を死滅させるためには水温を一定温度まで上昇させる事 が必要ですが、だからと言って2時間では死滅する事はありません。 白点病の治療薬を投与して1週間絶食をさせて 様子を見ます。 1週間で白点病の症状が消えれば、水を1/3抜いて 新しい水を入れ、再び1週間放置します。 これを3回繰り返した後に全ての水を入れ替えて 掃除をします。 もし1週間で白点病が完治していなければ、水を1/3だけ抜いてから 新しい水を入れ、薬剤を規定量だけ再投与します。 薬剤にもよりますが、グリーンFリキッドやグリーンFゴールドの持続期間 は1週間です。 1週間以上も薬剤効果が持続する事はありませんから、 感知していなければ再び投与する事になります。 薬剤を投与する前は、水草、色が付いては困るアクセサリー、活性炭が 使用されているフィルターは投与前に水槽から出します。 薬剤の成分により水草は枯れますし、薬剤の色が浸み込んで洗っても 落ちなくなります。 また活性炭により成分の効果が消えますので、必ず 活性炭が入っているフィルターは事前に取り外して下さい。 活性炭が使用されていないフィルターは外さない事です。 またエアーは 通常通りに送り続けて下さい。 一気に 上昇させるのは魚に負担を与えます。 まず原則を先に書かせて頂きます。 白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が ありません。 水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を 別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する 可能性は高くなります。 発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。 発病した魚も発病して いない魚も一緒に治療してやります。 発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。 肉眼では見え ません... Q はじめて質問させて頂きます。 我が家で昨日から飼い始めたプラティの様子がおかしいのですが、 病状に関して知識が無いため適切な治療方法を選択出来無い状態です。 以下に思い当たる病状をご存知でしたら病名か出来れば治療方法を教えていただけないでしょうか? *プラティの様子(全てのプラティに当てはまる)* ・アクアショップで購入(病気はない、弱酸性で暮らしていた店員談) *購入当時は元気でした ・底に沈みジッとしている ・エサに興味が無い ・エラの当たりが充血している ・時々、激しく泳いでそのまま底まで沈んでいく ・尾ひれ、腹びれが縮んでいる? *尾ひれはきれいに小さくなっている? 2つの分け目がなくなっているが形は整っている。 *腹びれはあきらかに縮んでいる。 ・排泄は行っている。 ・水槽に入れて24時間以内に既に一匹死んでいる。 *死体は特に変な様子もなく一番元気に泳いでいたのが突然死んでいた。 *水槽* ・立ち上げ直後 ・60cm水槽 ・ベアタンク ・PH6. 8 ・水温25度 ・アンモニア 極少量(多少検出されるが試験の安全範囲内) ・亜硝酸 極少量(多少検出されるが試験の安全範囲内) ・他(テスラ6in1での検査は全て正常) ・プラティ5匹(一匹死亡のため現在4匹) ・水合わせ、カルキ抜きは行った(カルキ抜きはエアレーションで数日放置) 個人的にはカラムナリス病を疑っていますが、熱帯魚購入当初に治療薬を購入していないため手元に薬がない状態です。 (というかカラムナリスかどうかさえ分からないのですが・・・) 現在の対処としては、塩0. 5%濃度の水につけているだけです。 他に必要な情報がありましたら追記させて頂きます。 皆様よろしくお願いいたします。 はじめて質問させて頂きます。 我が家で昨日から飼い始めたプラティの様子がおかしいのですが、 病状に関して知識が無いため適切な治療方法を選択出来無い状態です。 以下に思い当たる病状をご存知でしたら病名か出来れば治療方法を教えていただけないでしょうか? *プラティの様子(全てのプラティに当てはまる)* ・アクアショップで購入(病気はない、弱酸性で暮らしていた店員談) *購入当時は元気でした ・底に沈みジッとしている ・エサに興味が無い ・エラの当たりが充血している ・時... A ベストアンサー 水槽導入後、一週間以内のトラブルは、そのほとんどが「水あわせの失敗」によるもの。 特に、厳寒期と酷暑期は、購入後、自宅までの移動時に魚体は水温変動を受けやすく危険な時期です。 水あわせの失敗によるストレス性ショックの場合も、エラの充血症状が現れることがあります。 そして、水あわせの失敗の場合、効果的な対策はありません。 魚の生命力を信じることのみになります。 カラムナリスによる疾患の場合、エラの充血は、かなり症状が進行しています。 店の信用に関わるため、病魚が観賞魚専門店や、まともなペットショップで販売されるとは考えにくい。 (ホームセンターや、魚類をオマケ程度に扱うペットショップだと、病魚の販売はあり得ます。 ) 一応、カラムナリスによる疾患の場合の治療方法を記述しておきます。 プラティは塩耐性がある魚ですから、塩水浴が可能です。 使用薬は、次の3種類+塩が効果的です。 ・エルバージュ ・ハイ-トロピカル ・グリーンFゴールド顆粒 ・塩は自然塩や海水の元を使用します。 ・治療方法 1/治療は隔離水槽で行います。 2/エラが傷つくと、呼吸が円滑に行えない可能性が高いため、エラが充血している場合は、隔離水槽にエアポンプによるエアレーションを行うことが望ましい。 3/0. 8%の塩浴+規定量の薬浴。 4/薬剤は、光分解するため、照明器具は消灯する。 5/このまま24時間~48時間で快方に向かうハズです。 ・48時間経過しても効果が無い場合。 6/塩水濃度を0.5%~0.6%に減らし、一週間の薬浴+塩水浴。 7/薬水と塩水による水替えは、3日~4日目に一度行います。 ・魚に食欲がある場合は、餌を与えても構いませんが、飼育水の汚れが早まるため、早めの水替えが必要になります。 ・今般は、立ち上げ直後の水槽ですから関係ありませんが、カラムナリスの発生した水槽の消毒は基本的に必要ありません。 しばらくは水替え回数を増やし、濾過器の清掃や底砂の清掃を行い、飼育水の清水化を目指せばカラムナリスは、自然に数を減らします。 最後に、プラティの好適飼育水は弱アルカリ性の中硬水です。 飼育に関しては、中性~弱アルカリ性(pH6.5~8.5)ならば問題ありません。 水槽立ち上げ後、30日を経過した辺りから、必要により濾過器にサンゴ砂をパックにして投入することにより、飼育環境を弱アルカリ性の硬水に保つことが可能になります。 水槽導入後、一週間以内のトラブルは、そのほとんどが「水あわせの失敗」によるもの。 特に、厳寒期と酷暑期は、購入後、自宅までの移動時に魚体は水温変動を受けやすく危険な時期です。 水あわせの失敗によるストレス性ショックの場合も、エラの充血症状が現れることがあります。 そして、水あわせの失敗の場合、効果的な対策はありません。 魚の生命力を信じることのみになります。 カラムナリスによる疾患の場合、エラの充血は、かなり症状が進行しています。 店の信用に関わるため、病魚が観賞魚専...

次の

プラティの稚魚の育て方!温度や水換えのタイミングは?

プラティ 出産

タイミング• 尾ヒレの付け根が黒くなる• 上下泳ぎを繰り返す• 水底でぼーっとする• 他魚から執拗に逃げる 産卵ケースとは小型のプラスチック水槽を本水槽の中や外にいれて稚魚を隔離しておくための専用ケースです。 プラティを産卵ケースに移すタイミングは「産気づいた時の兆候がみられた」時です。 プラティは卵を産まずに稚魚を体内で孵化させて出産します。 出産が近づくと腹部とお尻の膨らみやお腹の中の子供の眼が透けてみえることがあります。 尻ヒレの付け根あたりが黒っぽくみえることもあります。 また、妊娠を経て出産間近になったプラティは「水槽の側面に鼻先をつけて一心不乱に上下泳ぎを繰り返す」「水面近くや水底でぼーっとする」「他魚から執拗に逃げる」などの行動をとります。 これらの兆候がみられたら産卵ケースに移すようにしてください。 毎日観察することで、いつもとの異変に気づいてあげてくださいね。 プラティの繁殖、おすすめの産卵ケースは? おすすめの餌• 親用の餌を細かく潰したもの• 稚魚用の粉末飼料• ブラインシュリンプの幼生 食事回数• 1日2回 稚魚に与える餌は「親用の餌を細かく潰したもの」「稚魚用の粉末飼料」「ブラインシュリンプの幼生」がおすすめです。 成長に伴って、刻んだ「イトミミズ」など親と同じ餌に順次切り替えていくようにしてください。 ブラインシュリンプの幼生は孵化に手間がかかりますが栄養価と食いつきがよく、自ら泳いで稚魚の傍に行ったりするので楽ですし水槽が汚れにくいです。 生まれたばかりの稚魚は動きが鈍く自ら餌を食べに行くことをしないので、親用の餌や粉末飼料を与える時は稚魚の傍に餌を沈めて与えるようにしてください。 食事の回数は? 食事を与える回数は1日2回を目安に考えておけば大丈夫です。 プラティを繁殖させて楽しもう! プラティの繁殖は、妊娠・出産の兆候を見逃さないことが重要です。 毎日少しずつでもいいのでプラティの様子を観察する癖をつけると、兆候を見逃さずに繁殖させることができますよ。 熱帯魚飼育のひとつの楽しみであり、醍醐味でもある熱帯魚の繁殖を楽しんでくださいね。

次の