フォートナイトdpi800。 【フォートナイト】おすすめの設定とキー配置【初心者講座】

【フォートナイト】おすすめの設定とキー配置【初心者講座】

フォートナイトdpi800

スタンダード• コンバットプロ• クイックビルダー• ビルダープロ• カスタム 4つも選択肢があるとどれを選ぼうって迷うかもしれませんが、ここは ビルダープロ一択です。 もう他の3つのボタン配置設定の解説をわざわざする必要がないくらい、ビルダープロがいいです。 上位ランカーや人気ゲーム実況者も、ほとんどがこのビルダープロを使用しています。 もう1つ カスタムというのがありますが、これは自分の好きなようにボタン配置をできるものです。 自分に合うボタン配置がある人はカスタムにするのもいいでしょう。 ビルダープロがなぜおすすめなのか なぜこのビルダープロがおすすめなのかというと、 建築が非常にやりやすいからです。 ビルダープロでは以下のように建築ピースが各ボタンに割り振られています。 PS4 R2 R1 L2 L1 壁 床 階段 天井 Switch ZR R ZL L 壁 床 階段 天井 これはかなりでかいです。 例を出すと、階段と壁を交互に作る際にL2 ZL ・R2 ZR ・L2 ZL ・R2 ZR …と、 ボタンを交互に連打すれば作ることができます。 しかし他のモードだと、階段を選択して建築・壁を選択して建築・階段を選択して建築…と、ビルダープロに比べて時間がかかってしまいます。 敵から襲撃を受けたときも、できるだけ早く壁を設置して身を守らなければなりません。 ビルダープロだと瞬間的に壁を設置できますが、他のモードだとまず壁を選択する手間が入ってしまいます。 デフォルトでダッシュ: オン• ダッシュでリロードキャンセル:オフ• 照準アシスト: オン• 編集モードの照準アシスト:オフ• ターボ建設: オン• ドアの自動オープン:オフ• 武器の自動回収:オフ• ビルダープロ:即時建設: オン ひとつずつ解説していきます。 デフォルトでダッシュ:オン これは必ず オンにしてください。 デフォルトではオフに設定されていますが、このままだと ダッシュするときに左スティックを押さなければいけません。 オンにすればスティックを傾けるだけで走るようになります。 歩きたいときにスティックを押しこむ感じですね。 移動のときはたいして気にならないのですが、これが戦闘中だと話は変わってきます。 たとえば戦闘中に敵からダメージを受けて回復しているとき、まだ周りには敵がいる状態を想像してください。 急いで敵がいない方向に逃げなければいけないのに、デフォルトでダッシュをオンにしてないと、 普通にスティックを傾けても歩いてしまうわけです。 こういう緊急時はとっさの操作が要求されるため、なるべく簡単な操作にしておきたいところ。 というわけで、 デフォルトでダッシュの項目は オンにしておきましょう! ダッシュでリロードキャンセル:オフ これはリロード中にダッシュをするとリロードがキャンセルされるという項目です。 こちらは オフにしておきましょう。 ひとつ前に解説した「デフォルトでダッシュ」をオンにしている状態で「ダッシュでリロードキャンセル」をオンにしてしまうと、 少し動いただけでリロードがキャンセルされてしまいます。 非常にわずらわしい!! リロードは武器変更や編集モードに変更することでもキャンセルできるので、この項目はオフで問題ありません。 照準アシスト:オン 照準アシストをオンにすると、レティクル 照準 の近くに敵がいるときに敵に照準が吸いつくように移動してくれます。 これがあると初心者でも弾を当てやすくなるので、 オンにしておきましょう。 編集モードの照準アシスト:オフ こちらをオンにすると、エイムアシストのように照準が勝手に引っ張られて建築の編集がしづらくなる場合があります。 オフにしてるほうが素早く確実に建築できます。 ターボ建設:オン ターボ建設をオンにすると、 ボタンを押しっぱにしているだけで勝手に建築してくれるようになります。 オフにする理由がないので、ぜひ オンにしておきましょう! ドアの自動オープン:オフ これも オフにしておきましょう。 オンにすると移動中、ドアがある場所を通るときに自動で開けてくれるので、オンにしたほうが便利じゃないかと思われるかもしれません。 ただこれをオンにすると、 ドアを開けたくないときにも勝手に開けるようになっちゃうわけです。 例えば家や建物の中で戦闘している場合ドアを開けると人が通ったのもバレますし、ドアが開く音で敵に自分の位置情報を与えてしまうことになります。 実際僕も前はオンにしてたんですけど、家の中での戦闘が不便すぎてオフにしました。 武器の自動回収:オフ これも オフですかね。 たしかに武器の上を通るだけで武器を拾えるのは便利っちゃ便利。 ゲーム開始直後は宝箱をとるために屋根から家に入ることが多いです。 オンにしていれば宝箱から出てきたアイテムは勝手に拾ってくれるので、壁や家具などを壊すのに集中できるというのはひとつのメリットかもしれません。 ただ、 いらない武器を勝手に拾っちゃうリスクが個人的には気になるポイントです。 インベントリが空いてない場合は勝手に拾うことはないのですが、ひとつでも空きがあると拾ってしまいます。 それだったら 自分で選んで拾える方が混乱しないかなって感じですかね。 ゲーム終盤や乱戦になったときなど、いたるところに武器が散らばっている状況もめずらしくないですからね。 インベントリとは 取得したアイテムが入る場所のこと。 フォートナイトでは武器と回復系のアイテムを合わせて 5つまでアイテムを持つことができます。 ビルダープロ:即時建設:オン これをオンにしていると ワンタップで建築ができるようになります。 この項目が増えたおかげで、PS4やSwtichでもPC勢に負けない建築スピードを実現することが可能になりました。 必ず オンにしておきましょう! フォートナイトのおすすめ感度設定 最後は 感度の設定です。 まず僕の実際の感度設定はこちらになります。 X軸感度 0. 70 Y軸感度 0. 70 ターゲット感度 0. 65 スコープ使用時の感度 0. 55 建築感度 1. 30 カメラ操作反転 オフ これは完全に個人差があるので、一概にこの数値でやりましょうとは言えないのですが、 感度設定に関してはいくつかの共通点があります。 X軸Y軸感度は高めに X軸とY軸の感度は、通常時の感度になります。 この2つの感度が低いと、とっさのシーン 攻撃を受けたときなど で素早く振り向くことができません。 90は高いかもしれませんが、 少なくとも0. 70くらいはあったほうがいいです。 ターゲット感度とスコープ使用時の感度は少し低めに ターゲット感度とスコープ使用時の感度に関しては、少し低めにするのがおすすめです。 ターゲット感度は武器を構える状態 L2or ZL押し込み で、スコープ使用時の感度はスナイパーライフルなどのスコープ付の銃を使ってるときに構える状態のときの感度です。 この2つに関しては、 値が大きすぎると逆に狙いがつけにくくなります。 すばやく敵に狙いを合わせる手順• 武器を構えていない状態で大まかに狙いを定める。 敵に照準を近づけたら武器を構えた状態で微調整して合わせる。 建築感度は1. 50まで これは最近追加された新しい項目。 通常の感度と建築のときの感度を分けたいという声が非常に多かったため実装されたみたいですね。 これは通常の感度に建築感度の値をかける形になるので、 1. 50くらいまでの値がおすすめです。 カメラ操作反転はお好みで カメラ操作反転に関してはやりやすい方で大丈夫です。 オンにすると、 スティックを上に倒したら下を向いて、 スティックを下に倒すと上を向くようになります。 今までやってきたTPSやFPSが操作反転だった人はオンにした方がやりやすいかもしれません。 まとめ:プレイしていく中で自分に合う設定を探していこう この記事では フォートナイト初心者にもおすすめの操作設定や感度を紹介していきました。 僕も最初は全然勝てなかったのですが、 設定をしっかり見直したらだんだん勝てるようになりました! ただし、これはあくまでも僕がやりやすい設定ではあるので、もしフォートナイトをプレイしていく中でやりにくい部分などがあれば 自分流にカスタマイズしてみましょう! 設定をきちんとしないとなかなか勝てないのがフォートナイトというゲーム。 逆を言えば、設定をしっかり見直せば勝つ確率もぐーんと上がります。 ぜひ 自分に合う設定を見つけてみてくださいね! saku でした。

次の

【フォートナイト】PC版&PS4版おすすめゲーミングマウス 有名プレイヤーが使っているデバイスを紹介

フォートナイトdpi800

チーム プレイヤー マウス DPI 感度X 感度Y ターゲット スコープ モニター Hz GPU 解像度 マウスパッド キーボード ヘッドセット コントローラー Counter Logic Gaming Chrispy 900 0. 070 0. 050 0. 600 0. 600 144 GTX 1080 Ti 1600x1080 Counter Logic Gaming Marksman 800 0. 050 0. 050 0. 370 0. 470 144 RTX 2080 Ti 1600x1080 Counter Logic Gaming WishYouLuckk 800 0. 060 0. 060 1. 000 1. 000 180 GTX 1080 Ti 1600x1080 Counter Logic Gaming Psalm 800 0. 060 0. 060 0. 800 0. 500 1440x1080 Counter Logic Gaming dafps 800 0. 070 0. 070 0. 500 0. 500 240 GTX 1080 Ti 1444x1080 Crazy Raccoon BELL 60 Crazy Raccoon Crazyラマ 240 Crazy Raccoon とっぴー 144 Crazy Raccoon うゅりる 240 Crazy Raccoon Laquax 144 Crazy Raccoon WIDOW 144 Crazy Raccoon DARUMA IS GOD 144 Crazy Raccoon Francisco 144 Crazy Raccoon Scarlet 144 Crazy Raccoon VanilLa 240 Crazy Raccoon RizArt 60 Ghost Gaming Snood 1,600 0. 040 0. 050 1. 000 1. 000 240 GTX 1070 Ti 1600x1080 Zowie G-SR-SE Divina Ghost Gaming Saf 800 0. 060 0. 060 0. 500 0. 500 144 GTX 1070 1154x1080 Ghost Gaming Kayuun 800 0. 050 0. 050 1. 000 1. 000 144 GTX 1080 1920x1080 Ghost Gaming Bizzle FinalMouse Classic Ergo 2 800 0. 080 0. 080 0. 500 0. 750 240 GTX 1080 Ti 1280x1024 Ghost Gaming Dmo 1,600 0. 040 0. 040 1. 000 1. 000 240 1440x1080 Ghost Gaming thwifo 800 0. 129 0. 099 0. 800 0. 800 240 RTX 2070 1154x1080 Ghost Gaming Issa 0 0. 750 0. 730 0. 350 0. 350 144 RTX 2080 1280x1080 Ghost Gaming Aydan 0 0. 700 0. 600 0. 500 0. 500 240 GTX 1070 1444x1080 Ghost Gaming Gronky 0 0. 653 0. 600 0. 427 0. 398 240 RTX 2080 1920x1080 Ghost Gaming Kamo Scuf Impact 0 0. 700 0. 700 0. 300 0. 500 144 1280x1080 Luminosity Gaming SypherPK 400 0. 100 0. 070 0. 750 0. 650 Samsung C32HG70 144 GTX 1080 1920x1080 Luminosity Gaming CDNThe3rd FinalMouse Ultralight Pro 400 0. 090 0. 090 0. 650 0. 520 240 1920x1080 Luminosity Gaming Ninja 800 0. 077 0. 079 0. 569 0. 399 240 RTX 2080 Ti 1600x1080 Streamer DrDisRespect 400 0. 070 0. 070 0. 600 0. 400 240 1920x1080 Streamer Shroud 450 0. 130 0. 130 0. 650 0. 560 240 RTX 2080 Ti 1920x1080 Streamer summit1g 400 0. 080 0. 080 0. 530 0. 530 144 GTX 1080 Ti 1920x1080 Team Liquid Strafesh0t 800 0. 080 0. 080 0. 450 0. 300 240 GTX 1080 1920x1080 Team Liquid Vivid 800 0. 170 0. 120 0. 600 0. 600 240 GTX 1080 1444x1080 Team Liquid 72hrs 400 0. 140 0. 140 0. 396 0. 396 240 GTX 1080 1280x1024 Team Liquid Chap 800 0. 060 0. 060 0. 500 0. 750 240 RTX 2080 1440x1080 Team Liquid Poach 800 0. 070 0. 070 0. 550 0. 550 240 GTX 1080 1350x1080.

次の

【フォートナイト】ワールドカップ、ソロ部門出場者のマウス感度詳細

フォートナイトdpi800

フォートナイトは普通のFPSやバトロワゲームとは違い、「建築」という要素があります。 フォートナイトで勝つためには素早く建築をする必要がありますが、そのためにはマウスをブンブン振り回して操作しなければなりません。 プロや有名ストリーマーはフォートナイト用に 振り回しやすい軽量マウスを使用しています。 またフォートナイトの流行に影響を受けてデバイスを選ぶプロゲーマーが多いようで、現在のEスポーツ界全体で「軽量マウス」が流行しています。 デバイスは間違いなく勝率に直結する要素なので、プロゲーマーならずとも我々一般プレイヤーも自分に合ったマウスを見つけるべきです。 この記事ではフォートナイトのPC版・PS4版にオススメする勝つためのゲーミングマウスを紹介していきます。 ちなみにフォートナイトはPS4版でもコンバーター無しでPC向けデバイスを使うことができ、キーボード&マウス操作にデフォルトで対応しています。 マウスやキーの設定については以下の記事でご確認ください。 目次(リンク)• フォートナイト用ゲーミングマウスの選び方 ・サイドボタンがある ・DPIを調節できる ・重量が軽い フォートナイトは他のTPS・FPSゲームよりも「マウスを振る 動かす 」ことが多いので、 80g前後の軽量マウスをオススメします。 フォートナイトは高速建築をするために軽量マウスを使ってミドル~ハイセンシ(センシ=感度)でプレイするのが有利と言われていますが、もちろんローセンシの方でも素早くマウスを動かすためにも 軽量マウスを選ぶことを強く推奨します。 また、マウス側でDPIを調節できるゲーミングマウスが望ましいです。 これはほとんどのゲーミングマウスに備わっている機能ですが、古いマウスにはDPI調整ボタンが無く、PCのソフト側で設定するケースがあります。 PS4版には対応していないので、マウスボタンのみでDPIを変更できるものを選びましょう。 ローセンシとハイセンシの指標はなに? 一般的に言われているのはマウスを動かしてキャラクターが後ろを振り向くまでの距離を計測します。 以下の図を参考に自分がローセンシなのか、ハイセンシなのか調べてみましょう。 ウルトラハイセンシ 〜5cm スーパーハイセンシ 5cm〜10cm ハイセンシ 10cm〜15cm ミドルセンシ 15cm〜20cm ローセンシ 20cm〜25cm スーパーローセンシ 25cm〜30cm ウルトラローセンシ 30cm〜 で「ゲームタイトル」「マウスのDPI」「ゲーム内感度」を入力すれば自分の振り向きが何cmか計算できます。 PC版・PS4版フォートナイトにオススメのゲーミングマウス フォートナイトのPC版・PS4版では基本的に同じマウスをおすすめしています。 PC上の専用ソフトで設定をカスタマイズできるマウスもありますが、マウスの性能自体は変わらないので気にしなくても問題ありません。 この項目ではオススメするマウスの特徴や価格について、そのマウスを使用している有名プレイヤーと併せて紹介していきます。 PC版を遊びたいという方に向けておすすめのゲーミングPCを以下の記事で解説しているので、そちらも参考にしてください。 かつて最強プレイヤーとして大会で猛威を奮っていた Tfueですが、今でも現役選手として活躍しながらストリーマーとしても大人気です。 Tfueは2019年までは「ファイナルマウス Ninja Air58」を使用していましたが、最近は多くの軽量マウスを毎日のように試していました。 そんなTfueが最終的に選んだマウスがこの「 Viper Ultimate」です。 このマウスが登場するまでは「Logicool GPRO wireless」が独占していたワイヤレスマウス市場ですが、「Viper Ultimate」登場以降はナンバーワンの座を揺るがされています。 形は「Zowie FK2」と似た万人向けする形状で、重量も72gでワイヤレスとは思えない軽さと、「高性能なセンサー」に「クリックの応答速度の速さ」、どれをとっても最強クラスのスペックです。 軽量マウスを探す方は最初に「Viper Ultimate」を候補に入れることをオススメします。 高速建築で世界を席巻する Mongraal使用 ロジクール G402• 高速建築でその名を轟かせたMongraalですが、意外にも彼は軽量マウスを使用していません。 フォートナイトは他のゲームより使用するキーが多いため、マウスに建築ボタンを配置することによって普通では考えられない高速建築を実現できます。 このスタイルを真似できるかどうかは人によりますが、「G402」は価格が安いので試しに使ってみても損はないと思います。 モングラール建築をやってみたい!という人にオススメのマウスです。 IQ200インテリプレイヤー Mr Savageが使う Roccat Kone Pure Ultra• 魔法のような建築や常人では考えつかないような立ち回りを魅せるMr Savageはまさにインテリプレイヤーです。 彼が使用する「 Roccat Kone Pure Ultra」は驚きの軽さで、なんと「66g」。 軽量マウスとしては珍しく人間工学に基づいた左右非対称の形状を採用しており、使っていて非常に手に馴染みますし長時間使用していても全く手が疲れません。 カラーもホワイトとブラックが用意されており好みによって選択できます。 IQ2000のMrSavageが好んで使う理由は使った者だけがわかります。 非常に合理的で知的なマウスです。 左右非対称の軽量マウスを求めるならこれ一択です。 ヤンチャなお父さんストリーマー Dr lupoが使用する GPRO Wireless• キレのあるエイムと最高に面白い配信で多くの伝説を作り、子供から大人まで多くのファンを抱えるDrLupoが使用するのは、「 GPRO wireless」です。 2018年に発売されてから今まで数多くのプロ選手、ユーザーに支持されているマウスです。 誰が手にとっても持ちやすく、重さも80gと非の打ち所がないマウスです。 よくコメントで 他のマウスに浮気してもついつい戻ってきてしまうなんて言われており 、迷ったらコレといった感じの定番中の定番です。 かつては最軽量といわれていましたが、現在は更なる軽量マウスが存在しているため重量に関してアドバンテージは失われましたが、今もなお非常に多くのプロプレイヤーに支持されていることからこのマウスがいかに完成されているかわかることでしょう。 買って失敗はありません。 プロゲーマーによる「GPRO Wireless」の詳細なレビューはこちらから。 マウス市場は「ファイナルマウス」の登場によって大きく変化しました。 今となっては軽量マウスは珍しくありませんが、「ファイナルマウス」全盛期に打倒ファイナルマウスと言わんばかりに登場したのが「 Glourius Model O」です。 形状は「Zowie FK2」のような左右対称で、重さもマットモデル67g、グロッシーモデル68gと非常に軽量です。 Glourius PC Gaming Race社から用意されたツールで細かなマウスの設定もできるのですが、なかでも目を引くのがクリックの応答速度を調節できる点です。 これによって既存のどのマウスよりも速いクリック応答速度を実現できます。 まさにEスポーツに必要なものが揃ったマウスといえます。 あまり有名なメーカーではないのですが、海外の口コミは上々で発売当初は売り切れ続出でなかなか手に入りませんでした。 今では本製品は手に入りやすく値段も安めですので、ファイナルマウスや超軽量マウスに興味のある方には本製品がおすすめです。 サイズを一回り小ぶりにして、重量も-10gの「58g」となったmodel o-という製品もありますので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。 フォートナイトにおすすめのゲーミングマウスパッド ゲーミングマウスを使用するなら「ゲーミングマウスパッド」の併用をオススメします。 フォートナイトはマウスの移動量が非常に多いため、広い範囲で滑かな動きを実現させる必要があります。 そのためには ゲーミングマウスパッドは必要不可欠であり、ゲーミングマウスを使う場合は必ず同時に購入しましょう。 特にローセンシ(低感度)のプレイヤーはマウスの移動量が多く、自キャラクターを一周させる動作があるフォートナイトでは ゲーミングマウスパッドが無ければお話になりません。 逆にハイセンシ(高感度)のプレイヤーも精密な動きが必要なので、滑らかなゲーミングマウスパッドが欲しいところ。 どちらにせよこのゲーミングマウスパッドは必須アイテムであり、ゲーミングマウスパッドを買えば下手をすればマウスを替えた以上にエイムの安定を実感できるかもしれません。 ローセンシの方におすすめのマウスパッド Steal Series QcK HEAVY XXL.

次の