内田 雄 馬。 內田雄馬

【比較画像】内田雄馬が激太りで顔でかい?太った理由は食べ過ぎ!

内田 雄 馬

来歴 [ ] 父がかつてに所属した選手で、父の元同僚にのでの関係者がおり、その縁から紹介され、当初は宇都宮競馬場で騎手となった。 、宇都宮競馬場にて初騎乗し、翌に初勝利を収めると、以降、で通算3145勝、で通算3勝(2009年終了時点)を挙げる。 この間、、などの名馬とともに、栃木地区のナンバーワン騎手として北関東競馬のみならずでも活躍したほか、のレースにも騎乗し、のを人気薄ので制し制覇を果たしている。 売り上げの不振や同じ北関東競馬に属する、の廃止により単独での興行が困難となったことなどの原因により、のレースを最後に宇都宮競馬場が廃止されたため、それ以降はどこの競馬場・厩舎にも定着しない事実上のフリー騎手として、日本各地の地方競馬場および日本国外の競馬場を転戦していた。 、に移籍、小嶋一郎に所属することが発表された。 2012年度はそのまま各地を転戦し、福山、岩手、園田、佐賀で騎乗した。 、釜山競馬第1レースで海外(韓国・マカオ)通算100勝を達成した。 同年、KRAカップマイル(韓国GII)を産駒のSoseuldaemunで優勝し、韓国での重賞初制覇。 小嶋一郎調教師の引退により、付けで藤原智行厩舎所属となる。 なお2013年現在、地方競馬において「内田」姓を名乗る騎手は彼のみであるが、JRA所属の「」との混同を避けるため、予想紙上では、「内田利」と表記されている。 反対に、JRAの予想紙には、「内田博」と表記されている。 宇都宮競馬廃止後の所属先 [ ] 地方競馬では、に制度が制定されるまでフリーの騎手が認められていなかった。 そのため、制度を利用して遠征先の競馬場の厩舎所属となっての参戦となっている。 多くの地区で騎手の移籍について事実上の年齢や人数などの制限を設けていることが、内田がこの形態を選ばざるを得ない要因のひとつとなっていた。 〜 - ・伊藤和厩舎• 2005年〜 - ・南輝幸厩舎• 〜 - ・村田貴広厩舎• 2006年〜 - ・橋本和男厩舎• 2006年〜 - 岩手・伊藤和厩舎• 2006年・ -• 2006年〜 - ・山田勇厩舎• 2006年〜 - 浦和・村田貴広厩舎• 2007年〜2007年 - ・タイパ競馬場で騎乗。 当初は3月11日までであったが、厩舎関係者の要望で1か月滞在を延長することになった。 2007年〜 - 兵庫・橋本和男厩舎• 2007年〜 - 水沢・厩舎• 2007年〜 - 佐賀・三小田幸人厩舎• 2007年〜 - ・田代専二厩舎• 2008年・ - 高知• 2008年〜 - マカオ・タイパ競馬場• 2008年〜 - ・。 当初は8月までの騎乗予定であった が、競馬場からの要請と岩手競馬での騎乗ができなくなった ため滞在を延長した。 〜 - 浦和・村田貴広厩舎• 2009年・ - ・村上正和厩舎• 2009年〜 - 岩手・三野宮通厩舎• 2009年〜 - 兵庫・橋本和男厩舎• 2009年〜 - 佐賀・三小田幸人厩舎• 2010年〜 、〜 - 浦和・村田貴広厩舎• 2010年〜 - 水沢・佐々木修一厩舎• 2010年 〜 - 韓国・釜山慶南競馬場。 2月一杯で帰国する予定であったが、8月末まで延長。 2011年〜 - 水沢・佐藤祐司厩舎• 2011年〜 - 兵庫・橋本和男厩舎• 2012年〜 - 浦和・厩舎• 2012年〜 - 浦和・小嶋一郎厩舎。 2012年〜 - 兵庫・橋本和男厩舎。 主な重賞勝利 [ ]• - (統一GIII)()• - (統一GII)()• - (統一GIII)(ベラミロード)• - GIII (カッツミー)• - マカオギニー(マカオGII) HELION• - マカオホンコントロフィー(マカオGI)(SUPREME HERO、日本人初のマカオG1制覇)• - (韓国GII) SOSEULDAEMUN 受賞歴 [ ] この節のが望まれています。 宇都宮競馬所属時代に優秀騎手賞を10回受賞している。 2004年 、 にを受賞。 2004年は地方競馬通算3000勝、2008年はマカオホンコントロフィー優勝と韓国釜山でを獲得した業績が讃えられたものである。 人物・エピソード [ ]• 明るい人柄で人気を博している。 を大事にし、ファンサービスにも積極的なことで知られる。 「桃夢走馬」という公式ファンクラブがあり、宇都宮所属当時、他地区に遠征したときにファンクラブの人達と自らチャーターしたバスで現地へ向かったこともある。 パドックで馬に乗る前に騎手はファンに向かって一礼を行い、馬にも会釈をしてから乗る。 パドックでの周回時、カメラを構えたファンに対し馬上から流し目を送っている。 、ダービーグランプリの騎乗を終えた後、帰りのの車内で同じレースに騎乗したと遭遇。 二人は意気投合し、周囲の座席にいた競馬ファンにビールを振舞うなどして盛り上がった。 仲の良い騎手は岩手所属のや同姓でJRA所属の、同じくJRA所属のなどがいる。 博幸に関しては『サラブレ』のコラムでは利雄が博幸を「弟」と呼び、逆に博幸が利雄を「アニキ」と呼び合う仲である。 小学生のころ、岩手県ので暮らしていたことがある。 歌手活動 [ ] 2000年8月から「ひまわる」というインディーズバンドに「リチャード・ピンク」という芸名で参加している。 楽曲は自身が唄う「あかね」や、ひまわるによる内田の応援歌「PINKY PINKY」などがある。 フリーになってからも騎乗した先(大井・盛岡・笠松 ・高知 )で「内田大賞典」と題するミニライブを行っている。 2007年3月25日に大井競馬場で行われた第6回のときには遠征先のマカオから一時帰国して出演した。 執筆活動 [ ]• 競馬雑誌『』でコラム「さすらいジョッキーが行く!! 」を執筆している。 携帯サイト<競馬総合チャンネル>の<地方競馬コース>で、「ちょっとピンクな話」を連載している。 脚注 [ ]• 2007年1月14日時点のよりアーカイブ。 2011年4月19日閲覧。 (浦和競馬、2012年4月12日)• (地方競馬全国協会、2011年1月11日)• - netkeiba. com• 浦和競馬 2014年7月28日. 2014年8月5日閲覧。 (地方競馬全国協会、2005年6月20日)• (地方競馬全国協会、2005年11月22日)• (地方競馬全国協会、2005年8月30日)• (地方競馬全国協会、2005年12月20日)• (地方競馬全国協会、2006年3月22日)• (地方競馬全国協会、2006年6月14日)• (地方競馬全国協会、2006年8月17日)• (地方競馬全国協会、2006年11月8日)• (地方競馬全国協会、2007年4月25日)• (地方競馬全国協会、2007年7月4日)• (地方競馬全国協会、2007年11月27日)• - netkeiba. com• (地方競馬全国協会、2008年4月24日)• 岩手競馬は短期騎乗を1シーズンに1人と定めており、荒尾の牧野孝光がこれを行使した。 (地方競馬全国協会、2008年9月16日)• (南関東4競馬場、2009年1月9日)• - 地方競馬情報サイト• (ホッカイドウ競馬、2009年5月17日)• - 地方競馬情報サイト• - 園田・姫路競馬場• - Best Play!鷹馬日記 [ ]• com• com• - 岩手競馬• - 岩手競馬• 2011年9月26日, at the. - 園田・姫路競馬場• - 競馬ラボ• 2011年9月26日, at the. (園田・姫路競馬場、2012年9月19日)• (地方競馬全国協会、2007年3月19日)• (地方競馬全国協会、2008年4月14日)• (地方競馬全国協会、2011年1月11日)• (地方競馬全国協会、2005年1月12日)• (地方競馬全国協会、2009年1月8日)• 『別冊宝島』より。 [ ]• 『サラブレ』2010年7月号コラム• (地方競馬全国協会、2005年11月14日) 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - 地方競馬情報サイト• - nankankeiba. com•

次の

内田利雄の近走成績|競馬データベース

内田 雄 馬

アニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』で念願のレギュラーを手にした内田雄馬さん。 アイムエンタープライズ所属。 主な出演作はアニメ『金田一少年の事件簿R』 多間木匠 、『魔界王子 devils and realist』(ベイカー)、『凪のあすから』(旭火華)ほか。 父も母も姉も、家族みんなゲームが好きなゲーム一家だったんです。 9歳 大人びた小学生? ませた小学生だったらしく、宿題を忘れたりすると「申し訳ありません、先生。 今度しっかりとやってきます」なんて言っていました(笑)。 10歳 お芝居の楽しさに目覚める 学芸会でお芝居の楽しさを知るのですが、当時のドラマにでていた要潤さんを見た瞬間に「僕には無理そうだな」と諦めました(笑)。 13歳 『サクラ大戦』との出会い 『サクラ大戦』で初めて声優という職業を知りました。 それまではキャラクターがしゃべっているものだと思っていました。 今でいう初音ミクみたいなイメージを持っていたんです。 17歳 進路を考え始めて 漠然とサラリーマンになるだろうと考えていたのですが、「自分が本当にやりたいことはなんだろう」と悩み、そこで「声優」という選択肢が初めて思い浮かびました。 18歳 バイトと養成所を両立 養成所に通うためにスーパーの青果コーナーでバイトをしたんですが、タイムサービスでは「まだまだありますから!」と発声練習のごとく大声を張り上げていました(笑)。 この甲斐あってか、アニメ『Holy Knight』で初めてアフレコを経験することができました。 21歳 『ガンダムビルドファイターズトライ』でコウサカ・ユウマ役に レギュラー役に抜擢され、本当に驚きましたしうれしかったです! まだアフレコでは緊張しっぱなしです。 また、今後の目標としては「あいつに任せておけば、何かをやってくれる!」と思ってもらえるような声優になりたいです。 25歳 槍ヶ岳登頂 以前、立山に登ったことがあるのですがそれは最高で! 山頂では、朝まで泊まっていた山荘が小さく見え、振り返ると今度は連なる山々が僕を圧倒してくるんです! そんな経験をしてから山に魅了されました。 次は槍ヶ岳に登りたいです 32歳 朗読劇に挑戦 実力もついてきた頃、朗読劇をやるのが夢です、お客さんの前でお芝居をするライブ感や、その場にいないと感じられない空気をみんなで共有してみたいです。 40歳 家に建てて恩返しを 家を建てて親や祖父母に恩返しをしたいです。 僕が声優になりたいと言ったとき、「やっていいよ」と認めてくれた母や支えてくれた家族に感謝しています。 あのとき母の後押しがなかったら僕は声優になっていなかったかもしれません。 いつか 音楽活動で表現の幅を広げる 音楽が好きで趣味でピアノも弾くのですが、今は役者の勉強の真っ最中ですので、まずは経験を積んでからですね。 表現の幅を広げるという意味で、いつかは挑戦してみたいです。 内田雄馬を知る10の質問 趣味はなんですか? 音楽とゲームですね。 今でも休みの日に家でピアノを弾きながら歌うことがあります。 腕前は素人同然ですけどね(笑)。 ハマったゲームは? 『サクラ大戦』です。 ゲームもそうですが、舞台もすてきなんです! いつか『サクラ大戦』の一員となって役を演じることができたらいいな。 『サクラ大戦』でいちばん好きなキャラは? 難問ですね…。 彼女にするならジェミニ、結婚するならコクリコ、愛でる対象ならばアイリスでお願いします。 まるで、みんなと付き合っているかのような言い方ですみません(笑)。 好きな動物は? 家では犬と猫を飼っているのですが、どっちも好きなので選べません! 動物はなんでも好きです。 得意なスポーツは? スポーツは全般的に苦手ですが、散歩や山登りは好きなんです。 きっとテクニックがいるスポーツがダメなんですね。 山登りの魅力は? がんばって登りさえすれば誰でも平等に感動が味わえるところですね。 頂上から見渡す景色は、最高のごほうびです! 最初に見た『ガンダムシリーズ』は? 『機動戦士ガンダムSEED』です。 『ストライクガンダム』や『フリーダム』の機体のデザインはほんとうにかっこいい!! 今はそんな機体が次々と出てくる作品に関わることができて幸せです。 最初に組み立てたガンプラは? ユウマ役が決まってから初めて作ってみました。 もちろん「リ・ガズィ」と「ビルドストライクガンダム」です。 これがけっこうハマってしまって自分でも驚いています! お気に入りの機体は? 『ガンダム00』で登場したエクシアです。 刀剣を使う近接タイプが大好きなので(笑)。 でも、ユウマの「ライトニングガンダム」は射撃メインなので、これからはそっちに目覚めるかもしれません。 尊敬する人物は? 祖父です。 職人だったのですが最近引退し、家にあった機械類を片付けることになったんです。 機械が運ばれる様子を黙って見つめる祖父の目から、涙がこぼれ落ちるのを見て、僕もそれくらい誇りをもって仕事に取り組んでいきたいと思いました。 From 内田雄馬.

次の

內田雄馬

内田 雄 馬

来歴 [ ] 父がかつてに所属した選手で、父の元同僚にのでの関係者がおり、その縁から紹介され、当初は宇都宮競馬場で騎手となった。 、宇都宮競馬場にて初騎乗し、翌に初勝利を収めると、以降、で通算3145勝、で通算3勝(2009年終了時点)を挙げる。 この間、、などの名馬とともに、栃木地区のナンバーワン騎手として北関東競馬のみならずでも活躍したほか、のレースにも騎乗し、のを人気薄ので制し制覇を果たしている。 売り上げの不振や同じ北関東競馬に属する、の廃止により単独での興行が困難となったことなどの原因により、のレースを最後に宇都宮競馬場が廃止されたため、それ以降はどこの競馬場・厩舎にも定着しない事実上のフリー騎手として、日本各地の地方競馬場および日本国外の競馬場を転戦していた。 、に移籍、小嶋一郎に所属することが発表された。 2012年度はそのまま各地を転戦し、福山、岩手、園田、佐賀で騎乗した。 、釜山競馬第1レースで海外(韓国・マカオ)通算100勝を達成した。 同年、KRAカップマイル(韓国GII)を産駒のSoseuldaemunで優勝し、韓国での重賞初制覇。 小嶋一郎調教師の引退により、付けで藤原智行厩舎所属となる。 なお2013年現在、地方競馬において「内田」姓を名乗る騎手は彼のみであるが、JRA所属の「」との混同を避けるため、予想紙上では、「内田利」と表記されている。 反対に、JRAの予想紙には、「内田博」と表記されている。 宇都宮競馬廃止後の所属先 [ ] 地方競馬では、に制度が制定されるまでフリーの騎手が認められていなかった。 そのため、制度を利用して遠征先の競馬場の厩舎所属となっての参戦となっている。 多くの地区で騎手の移籍について事実上の年齢や人数などの制限を設けていることが、内田がこの形態を選ばざるを得ない要因のひとつとなっていた。 〜 - ・伊藤和厩舎• 2005年〜 - ・南輝幸厩舎• 〜 - ・村田貴広厩舎• 2006年〜 - ・橋本和男厩舎• 2006年〜 - 岩手・伊藤和厩舎• 2006年・ -• 2006年〜 - ・山田勇厩舎• 2006年〜 - 浦和・村田貴広厩舎• 2007年〜2007年 - ・タイパ競馬場で騎乗。 当初は3月11日までであったが、厩舎関係者の要望で1か月滞在を延長することになった。 2007年〜 - 兵庫・橋本和男厩舎• 2007年〜 - 水沢・厩舎• 2007年〜 - 佐賀・三小田幸人厩舎• 2007年〜 - ・田代専二厩舎• 2008年・ - 高知• 2008年〜 - マカオ・タイパ競馬場• 2008年〜 - ・。 当初は8月までの騎乗予定であった が、競馬場からの要請と岩手競馬での騎乗ができなくなった ため滞在を延長した。 〜 - 浦和・村田貴広厩舎• 2009年・ - ・村上正和厩舎• 2009年〜 - 岩手・三野宮通厩舎• 2009年〜 - 兵庫・橋本和男厩舎• 2009年〜 - 佐賀・三小田幸人厩舎• 2010年〜 、〜 - 浦和・村田貴広厩舎• 2010年〜 - 水沢・佐々木修一厩舎• 2010年 〜 - 韓国・釜山慶南競馬場。 2月一杯で帰国する予定であったが、8月末まで延長。 2011年〜 - 水沢・佐藤祐司厩舎• 2011年〜 - 兵庫・橋本和男厩舎• 2012年〜 - 浦和・厩舎• 2012年〜 - 浦和・小嶋一郎厩舎。 2012年〜 - 兵庫・橋本和男厩舎。 主な重賞勝利 [ ]• - (統一GIII)()• - (統一GII)()• - (統一GIII)(ベラミロード)• - GIII (カッツミー)• - マカオギニー(マカオGII) HELION• - マカオホンコントロフィー(マカオGI)(SUPREME HERO、日本人初のマカオG1制覇)• - (韓国GII) SOSEULDAEMUN 受賞歴 [ ] この節のが望まれています。 宇都宮競馬所属時代に優秀騎手賞を10回受賞している。 2004年 、 にを受賞。 2004年は地方競馬通算3000勝、2008年はマカオホンコントロフィー優勝と韓国釜山でを獲得した業績が讃えられたものである。 人物・エピソード [ ]• 明るい人柄で人気を博している。 を大事にし、ファンサービスにも積極的なことで知られる。 「桃夢走馬」という公式ファンクラブがあり、宇都宮所属当時、他地区に遠征したときにファンクラブの人達と自らチャーターしたバスで現地へ向かったこともある。 パドックで馬に乗る前に騎手はファンに向かって一礼を行い、馬にも会釈をしてから乗る。 パドックでの周回時、カメラを構えたファンに対し馬上から流し目を送っている。 、ダービーグランプリの騎乗を終えた後、帰りのの車内で同じレースに騎乗したと遭遇。 二人は意気投合し、周囲の座席にいた競馬ファンにビールを振舞うなどして盛り上がった。 仲の良い騎手は岩手所属のや同姓でJRA所属の、同じくJRA所属のなどがいる。 博幸に関しては『サラブレ』のコラムでは利雄が博幸を「弟」と呼び、逆に博幸が利雄を「アニキ」と呼び合う仲である。 小学生のころ、岩手県ので暮らしていたことがある。 歌手活動 [ ] 2000年8月から「ひまわる」というインディーズバンドに「リチャード・ピンク」という芸名で参加している。 楽曲は自身が唄う「あかね」や、ひまわるによる内田の応援歌「PINKY PINKY」などがある。 フリーになってからも騎乗した先(大井・盛岡・笠松 ・高知 )で「内田大賞典」と題するミニライブを行っている。 2007年3月25日に大井競馬場で行われた第6回のときには遠征先のマカオから一時帰国して出演した。 執筆活動 [ ]• 競馬雑誌『』でコラム「さすらいジョッキーが行く!! 」を執筆している。 携帯サイト<競馬総合チャンネル>の<地方競馬コース>で、「ちょっとピンクな話」を連載している。 脚注 [ ]• 2007年1月14日時点のよりアーカイブ。 2011年4月19日閲覧。 (浦和競馬、2012年4月12日)• (地方競馬全国協会、2011年1月11日)• - netkeiba. com• 浦和競馬 2014年7月28日. 2014年8月5日閲覧。 (地方競馬全国協会、2005年6月20日)• (地方競馬全国協会、2005年11月22日)• (地方競馬全国協会、2005年8月30日)• (地方競馬全国協会、2005年12月20日)• (地方競馬全国協会、2006年3月22日)• (地方競馬全国協会、2006年6月14日)• (地方競馬全国協会、2006年8月17日)• (地方競馬全国協会、2006年11月8日)• (地方競馬全国協会、2007年4月25日)• (地方競馬全国協会、2007年7月4日)• (地方競馬全国協会、2007年11月27日)• - netkeiba. com• (地方競馬全国協会、2008年4月24日)• 岩手競馬は短期騎乗を1シーズンに1人と定めており、荒尾の牧野孝光がこれを行使した。 (地方競馬全国協会、2008年9月16日)• (南関東4競馬場、2009年1月9日)• - 地方競馬情報サイト• (ホッカイドウ競馬、2009年5月17日)• - 地方競馬情報サイト• - 園田・姫路競馬場• - Best Play!鷹馬日記 [ ]• com• com• - 岩手競馬• - 岩手競馬• 2011年9月26日, at the. - 園田・姫路競馬場• - 競馬ラボ• 2011年9月26日, at the. (園田・姫路競馬場、2012年9月19日)• (地方競馬全国協会、2007年3月19日)• (地方競馬全国協会、2008年4月14日)• (地方競馬全国協会、2011年1月11日)• (地方競馬全国協会、2005年1月12日)• (地方競馬全国協会、2009年1月8日)• 『別冊宝島』より。 [ ]• 『サラブレ』2010年7月号コラム• (地方競馬全国協会、2005年11月14日) 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - 地方競馬情報サイト• - nankankeiba. com•

次の