シャイン スマイル ホワイトニング。 歯科医が教える自宅のセルフホワイトニング方法16選

【歯写真付体験レポ】ルメディカシャインホワイトの効果と口コミは? | ホワイトニングラブ

シャイン スマイル ホワイトニング

ホワイトニングをはじめた理由 他人から「歯が汚い、黄色い」と言われたからです。 気心しれた仲なのでショック感はそんなにありませんでした。 というよりも自分でも気になっていたことなので。 以下に該当する方、もしかしたら歯の黄ばみ気になっていませんか?• コーヒーをよく飲む• タバコを吸う• 加齢による歯の内部(象牙質)の黄ばみが強くなる• 歯の神経が死んでいる 歯がキレイだねと言われたい。 歯が白くないと、人前で思いっきり笑えない。 でもホワイトニングって高いイメージありませんか? 実際、経験しましたが、歯医者のホワイトニングはバカ高いです。 歯医者のホワイトニングは高すぎる 一年前、歯医者でホワイトニングをしてもらったのですが• 3回で6万円かかった• 1回の施術で1時間以上かかる• 大口開けっぱなしが恥ずかしい• 歯医者に通うのが大変• オプションの器具を勧められたりする 3回の施術が終わっても、また黄ばみや黒ずみでてきたら6万円かかると思うとつらい。 【楽天市場】2019年リアルタイムランキング1位の札に弱い私です。 総合・家電・美容・健康家電・デンタルケア・ステインクリーナー・ヤニ取り・歯磨き粉・ダイエット・健康部門 の8冠を獲得したということで即買い決定。 ホワイトニングの効果 歯の汚れや黄ばみを分解・除去 専用ジェル歯磨きに含まれる酸化チタンがLEDライトの光に反応し歯の汚れや黄ばみを分解・除去。 歯垢を吸着・除去 歯垢を吸着・除去する効果のあるメタリン酸ナトリウム配合 歯のエナメル質をコーティング 歯のエナメル質をコーティングするヒドロキシアパタイトが配合 これにした理由は、ただの衝動買いです。 値段もお手頃で、なんか効果がありそうだったから、そんな単純な理由です。 さっそく開けてみましょう。 セット内容 S-SMILEスタートキット セット内容• S-SMILE 専用LEDライト• S-SMILE 専用マウスピース• S-SMILE 専用ジェル15g 購入価格 ホームホワイトニングの価格は4000円〜5000円くらいです。 美しく輝く歯のための10分間ホームエステ! 歯医者では1時間くらい拘束され、大口開けた恥ずかしい姿を見られていたのですが、このホームケアなら10分間で、誰にも恥ずかしい姿を見られず歯の美白ができる! かなり興奮してきました。 一回あたりのコスト 歯医者では一回あたり2万円支払いしていました(泣) シャインスマイルのホームホワイトニングの場合、 ざっと計算して「1回 約300円」です。 コスパ最高! シャインスマイルスターターキットなら約15回使用可能です。 専用ジェルだけ買うこともできるのでムリなく続けられます。 ホワイトニングの流れ• 歯ブラシでブラッシングする• 歯の表面の水分をふきとる• 専用歯磨きジェル約1〜3g(小豆大程度)を見える範囲の歯にむらなく塗る• 電池蓋をはずし、電池も取り外すと絶縁シートがあるので、これを取り除いてから電池を入れ直して蓋をしめて使用してください。 おすすめポイント• 人体に害のないLED・成分を使用• ジェルは食品や化粧品、歯磨き粉に使用されている成分• 電池式のコードレスタイプ• 手ぶらで楽ちん• 時短10分!• お手入れはマウスピースの水洗いのみ• 思い立った時いつでもケアできる安心感 週に何回ホワイトニングやればいいのか 初めて使用する場合 1日10分〜20分を目安に週3回おこなうと効果的。 白い歯を維持するために、1週間に1回を目安にメンテナンスとして使用することをおすすめします。 専用ジェルがなくなった場合 歯磨きジェルのみも販売しているので、安心して続けられます。 ホワイトニングしても効果がない歯• 神経を抜いたことにより変色した歯• はじめから象牙質が濃く黄色い歯 歯の芯から変色している場合は、本物の歯と比べると満足感を得ることはできません。

次の

シャインスマイル SHINE SMILE ホワイトニングキット 歯垢除去 黄ばみ (ホワイトニング) :4589805610295:glass OneR

シャイン スマイル ホワイトニング

セルフホワイトニングの特徴💡 ・安い ・酸化チタンで汚れを落とす ・LEDで効果倍増 ・痛くない ・自分で施術 他人の口腔内は国家資格を持った歯科医師と歯科衛生士しか触ることができないので、セルフホワイトニングは客自身で溶液を塗布します。 効果としては複数回実施して歯が1段階〜2段階白くなります。 歯を漂白して芸能人のように白くするオフィスホワイトニングと異なり、セルフホワイトニングは歯についている汚れを除去することで通常の状態に戻します。 こちらのページで色々なホワイトニング方法を徹底比較しています。 セルフホワイトニングは4位でした。 セルフホワイトニングの料金は? セルフホワイトニングの相場は2,000円〜5,000円です。 オフィスホワイトニングと比較すると安いです。 一方でセルフホワイトニングは歯磨き粉で使われているような成分を塗布します。 そのため薬剤費もかからないです。 機材に関しても業者の安い価格提供のためにホワイトニング能力が弱い機材を使います。 オフィスホワイトニングの値段相場はこちら。 日本最安のホワイトニングクリニックの紹介を行っています。 セルフホワイトニングのやり方は? はじめての方はうまいやり方がわからないと思うので大事な点を説明します。 以下のやり方ででセルフホワイトニングを行います。 Be Smileのおすすめポイント💡 ・酸化チタンで汚れ除去 ・歯磨き粉より効果あり ・漂白剤が怖い人向け ・歯の傷を修復する 歯磨き粉よりも歯に効く時間が長いので、効果ありです。 ホワイトニング薬剤を使うのが不安な人におすすめです。 ホワイトニング行く時間がない人にもおすすめです。 自宅で10分で歯を白くすることが出来ます。 ホワイトニング歯磨き粉もおすすめ 日頃から歯を白くしたい人はホワイトニング歯磨き粉がおすすめです。 ホワイトニング研究所が多くのホワイトニング歯磨き粉を使った結果おすすめの歯磨き粉を10個厳選しました。 オフィスホワイトニングと徹底比較! 歯を芸能人のように白くしたい人はオフィスホワイトニングがおすすめです。 東京・大阪・仙台で医院展開しています。 特徴は1回2,500円の日本最安価格の ホワイトニングです。 最近予約殺到で予約が取りにくい人気クリニックです。 施術後の特殊コーティングで一切の食事制限が不要です。 オフィスホワイトニング以外にもクリーニングやホームホワイトニングなど多くのメニューがあり自分に合ったホワイトニング方法で歯を白くすることが出来ます。 特徴はホワイトニング前に歯のクリーニングで高い効果が望めます。 地方在住者はホワイトエッセンスでホワイトニングをすれば間違いなく失敗しないです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 自分に合ったホワイトニングで歯を白くしましょう。

次の

【歯写真付体験レポ】ルメディカシャインホワイトの効果と口コミは? | ホワイトニングラブ

シャイン スマイル ホワイトニング

歯の表面を傷つけない研磨剤不使用• 歯を白くする有効成分が入っている• 製品の信頼性があること• 続けられる価格であること• 口コミや評判が良いこと 最近は日本や海外でも、多くのホワイトニング歯磨き粉が流通しています! でもたくさんあるからこそ何を選べばいいのかわからないですよね。。 では早速ホワイトニング歯磨き粉(ジェル)ランキングを見ていきましょう! 【1位】はははのは はははのはの評価 研磨剤 10点 研磨剤不使用 ホワイトニング効果 9点 ポリリン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム、パパイン、ソープナッツとホワイトニング成分が豊富 製品の信頼性 10点 成分は全て明記されており、原材料も全て無添加。 返金保証もある。 続けやすい価格 10点 ホワイトニングジェルの中で1番安い! 口コミ・評判 10点 ジェルの中ではダントツで安く、続けやすい。 無添加で安心して使える 合計点数:49点 はははのはの料金• 【定期初回】1,980円(送料・税込)• 【定期2回目~】2,980円(送料・税込) はははのはの総評 今、ホワイトニングジェルの中でダントツおすすめなのが「はははのは」 主なホワイトニング成分は、ポリリン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム、パパイン、ソープナッツ。 さらに黄ばみの原因である乾燥を防ぐ成分や口内環境を整える成分もたくさん含まれています。 そしてそれらが全て無添加のオーガニックです! 研磨剤不使用、安さ、 ホワイトニング効果、 商品の信頼性、 口コミ評判の全てを押さえられているので、ホワイトニング歯磨き粉選びで迷ったら「 はははのは」を選べば間違いありません! 1回で解約することも可能な上に、 返金保証まであるのでまずは「はははのは」を試すのがオススメです。 【2位】 パールホワイトプロEX パールホワイトプロEXの評価 研磨剤 10点 研磨剤不使用 ホワイトニング効果 10点 ホワイトニング成分が豊富 製品の信頼性 10点 製薬会社が作った商品で原材料も明記されている。 返金保証もあり。 続けやすい価格 6点 他のホワイトニング歯磨き粉に比べて高い 口コミ・評判 10点 白くなったという口コミが多いが値段だけネック 合計点数:46点 パールホワイトプロEXの料金• 【定期初回】3,240円(送料・税込)• 【通常】8,400円(送料・税込) パールホワイトプロEXの総評 「パールホワイトプロEX」は、 早く効果を出したい方におススメのホワイトニングジェル。 歯の漂白に効果的な薬用成分の「メタリン酸」、「ポリリン酸」、「リンゴ酸」を配合しているのですが、歯周病予防をする「IPMP」という成分で歯の健康も保ってくれます。 製薬会社が作った商品なので、効果は高く白くなるスピードはピカイチ! 値段だけがネックですが、 返金保証もあるので、成果を早く出したいなら「パールホワイトプロEX」がおすすめです! 【3位】 オーラパール 薬用オーラパールの評価 研磨剤 4点 少量ですが入っています ホワイトニング効果 9点 ホワイトニング成分が豊富 製品の信頼性 10点 製薬会社が作った商品で原材料も全て明記されている 続けやすい価格 10点 1本2000円以下と続けやすい価格 口コミ・評判 8点 良い口コミが多いが研磨剤が少し入っているのがネック 合計点数:41点 オーラパールの料金• 【定期】1,836円(送料・税込)• 【通常初回】1,944円(送料・税込)• 【通常2回目~】2,160円(送料・税込) オーラパールの総評 オーラパールは確実に続けたい人におすすめの商品です。 ジェルではなく歯磨き粉なので、普段使っている歯磨き粉と使用感なども同じように使えます。 歯磨き粉のため研磨剤が少し含まれるのがネック。 ただ、歯を傷つけるほどの量が入っていないので、安心して使うことが可能です。 1本2000円以下なので、無理なく続けることができます。 【4位】 プレミアムブラントゥース プレミアムブラントゥースの評価 研磨剤 10点 研磨剤不使用 ホワイトニング効果 6点 ココナッツオイル、パパインなど 製品の信頼性 10点 原材料も明記されていて、全て無添加。 続けやすい価格 6点 定期だと他のホワイトニングジェルより安いが、単品だと料金が高め 口コミ・評判 8点 多くの良い口コミ 合計点数:40点 プレミアムブラントゥースの料金• 【定期】4,298円(送料無料・税込)• 主なホワイトニング成分はココナッツオイル、パパイン。 さらにそれ以外にも黄ばみの原因の1つでもある乾燥を防ぐオイルが6種類も! さらにさらに、口内の環境を整える植物エキスが16種類も含まれています。 そしてこれらが全てオーガニック。 1位の「はははのは」よりも成分をより増やしたイメージです。 (でもホワイトニング成分は「はははのは」の方が多いからホワイトニング目的なら「はははのは」の方がオススメ。 ) その分「はははのは」よりも値段が高くなるので、予算に合わせて選ぶのがオススメ! 【5位】トゥースメディカルホワイトEX トゥースメディカルホワイトEXの評価 研磨剤 10点 研磨剤不使用 ホワイトニング効果 8点 メタリン酸、ピロリン酸、ポリリン酸、ヒドロキシアパタイト 製品の信頼性 10点 原材料も全て明記されている 続けやすい価格 8点 ホワイトニングジェルの中では安く、プランも多い 口コミ・評判 3点 成分の割に中々白くならないという評価も多数 合計点数:39点 トゥースメディカルホワイトEXの料金• 【通常1本】4,210円(送料・税込)• 【定期2本】5,690円(送料・税込) トゥースメディカルホワイトEXの総評 リニューアルと共にホワイトニング成分が増えたのが嬉しいですが、その割にホワイトニング効果が感じられないという声が多いのが残念なところです。 どうしても同じ価格帯だとプレミアムブラントゥースに負けてしまいます。 ただトゥースメディカルホワイトEXは単品購入も出来るのでまずは1つだけ買ってみたいという人にはオススメです。 ホワイトニング歯磨き粉とホワイトニングジェルの違いを比較! 「 歯磨き粉とジェルの違いはなんだろう?」 と多くの方が疑問に思っていることではないでしょうか。 違いが分かれば自分にあった製品を選びやすくなり、ホワイトニングを早くおこないたい方も選びやすくなります。 また、どちらが良いかは使う方次第になり「絶対こちら」という事も無いのですが比較をした際にご自身の歯の健康や将来性を考えて「選ぶ」ということが重要ではないでしょうか? 毎日のケアでホワイトニング歯磨き粉やジェルを検討している方のご参考までに今から、違いについて比較していきたいと思います。 【一目でわかる】ホワイトニングジェルとホワイトニング歯磨き粉の比較表 ホワイトニングジェル ホワイトニング歯磨き粉 研磨剤 不使用 使用している ホワイトニング効果 使用感 価格 少し高い 安い 研磨剤 ホワイトニングジェルには研磨剤が含まれていないものがほとんどです。 なので、歯を傷つける心配がありません。 その点ではホワイトニングジェルの方がオススメです。 反対にホワイトニング歯磨き粉には研磨剤が含まれます。 研磨剤不使用を謳っているものもたくさんありますが、ペースト状の歯磨き粉には必ず入っています。 ただし、中には歯を削るほどの研磨力が無いものもあるのでホワイトニング歯磨き粉を選ぶ場合には成分を要チェックする必要があります。 リン酸水素カルシウム• リン酸水素ナトリウム• 炭酸カルシウム• 水酸化アルミニウム• 無水ケイ酸 参考: 詳細: 歯を傷つけないためにはホワイトニングジェルの方がオススメ ホワイトニング効果 ここでも研磨剤が大きく関係してきます。 歯に傷がついてしまうと、その傷に汚れが入り込んでどんどん黄ばんでしまうのです。 なので、必然的にホワイトニング効果はジェルの方が高くなります。 またホワイトニングジェルの方がホワイトニング成分が豊富な商品が多いのが特徴です。 ホワイトニング歯磨き粉にもホワイトニング成分は含まれていますが、ジェルに比べると少ない印象。 もちろんジェルの中にもホワイトニング成分が少ないものがたくさんあるので、選ぶ時は成分を確認することが必須となります。 ホワイトニングジェルの方がホワイトニング効果が高い 使用感 ホワイトニング歯磨き粉は通常の歯磨き粉と同じように使うことができます。 なので、使用感が変わることはありません。 しかし、ホワイトニングジェルは歯磨き粉と違って泡立たないので磨いている気になりません。 ただこれは良いことでもあります。 泡立ちがよく、磨いている気になると、汚れが落ちる前に歯磨きを止めてしまいがちです。 磨いた気にならない代わりに、しっかり磨けるというメリットもあります。 使用感はホワイトニング歯磨き粉の方が良い しかし、泡立ちが良いと磨いた気になるので注意が必要 価格 ホワイトニング歯磨き粉は安い物は数百円から、効果のあるホワイトニング歯磨き粉でも2000円くらいで購入することが可能です。 それに対してホワイトニングジェルは安くても3000円から、高いものであれば8000円くらいするものまであります。 もちろん安い方が続けやすいので良いのですが、市販のものなど安すぎるものはホワイトニング効果がありません。 なので、安すぎる商品には注意です。 選ぶ際は値段だけでなく、内容も確認するようにしましょう。 ホワイトニング歯磨き粉の方が安い ただし、安すぎるとホワイトニング効果が無いものがほとんど ホワイトニングジェルのおススメ商品• オフィスホワイトニング• ホームホワイトニング• デュアルホワイトニング の3つがあります。 オフィスホワイトニング 促進させる強力なライトを歯に当てるため1回でも効果が現れるのが特徴。 ホームホワイトニング 歯医者でマウスピースを作成し、処方した濃度の低い薬剤を塗り、時間をかけて歯を漂白するホワイトニング。 希望とおりの白さになるまでには少し時間がかかります。 デュアルホワイトニング 「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」を同時に行う為、最短で効果が期待できます。 歯医者でのホワイトニングは即効性はありますが、その分費用が高くなります。 通い続ける時間とお金があるなら歯医者がおすすめ ホワイトニングは審美治療のため、保険が適用されないため決められた価格がなく、歯科医院独自で料金の設定をしています。 相場は以下の通り オフィスホワイトニング 1万~5万円程度(1回) ホームホワイトニング 2万~5万程度(マウスピース代込) デュアルホワイトニング 5万~12万程度 さらに2~3ヶ月ごとの診療代やメンテナンス代、トリートメントなどの費用が加算されます。 ですが、その分効果も高いため効果を重視する人には歯科医院での治療がおすすめです。 ただし、歯科医院でのホワイトニングは効果が高い薬剤を使うが故に痛みがでることもあるのでその点は要注意。 自宅で出来るホワイトニング歯磨き粉は時間がない、お金をかけたくない人におすすめ ホワイトニングしたいけど• 「歯医者に通う時間がない」• 「そんなにホワイトニングにかけるお金がない」 という方も多いはず・・・ でもあきらめないでください!! そんな時、自宅で毎日の歯磨きの時にホワイトニングができ歯の健康も守ることが できたとしたらどうでしょうか? 歯科医院で行うホワイトニングのように1日では希望の白さにはなりません。 もちろん効果の高いホワイトニング歯磨き粉(ジェル)を継続して使用することが大切になります。 個人差もありますが、約1ヶ月程度で歯が白くなっている!という方も多いのが現状です。 自宅で出来るホワイトニング歯磨き粉(ジェル)であれば、通うこともなくコストも抑えることができます。 実際に歯が白くなったという口コミも多く、今ホワイトニング歯磨き粉の中でも一番人気の商品なんです! しかも 返金保証まで付いてるんで初めて人でも安心して試せます。 色々迷ったら、はははのはを選べば間違いありません!.

次の