インスタ ストーリー 投稿できない。 インスタストーリーから「投稿をタップ(シェア)」通常投稿に飛べる様にする手順を解説

インスタ 「ストーリー」投稿出来ない時の詳細と8つの対処法

インスタ ストーリー 投稿できない

インスタで動画が投稿できない原因とは 写真は投稿できるのに、 動画投稿がうまくできないのには 6つの原因があります。 大半はアプリ側の問題ですが、 スマホ側の問題で起こることもあります。 その原因とはなんなのか… 一つずつ確認していきましょう。 1.通信状態が悪い 1つ目が通信状態の悪さです。 動画投稿前から通信状態が悪い• 動画投稿中に通信状態が悪くなった 上記のどちらかが起きると 動画の投稿ができなくなります。 また、投稿し始めた時は Wi-Fi環境下にいて、途中で移動した場合 通信環境が変わることによって、 投稿が途中で遮断されることがあります。 そのため、動画投稿の時は• 常にWi-Fi環境下にいる ポケットWi-Fiを持ち歩く• Wi-Fiを切っておく• 動画投稿が終わるまで移動しない するなどして注意をしておく必要があります。 2.動画のサイズが大きすぎる 2つ目は動画のサイズの大きさです。 動画のサイズが大きいとその分、 投稿するのに通信に時間がかかります。 そのため、秒数の長い動画を複数枚 一括で投稿しようとすると エラーが起きてしまうのです。 なので、一括投稿をやめ、 1つずつ投稿してみてください。 もし、それで投稿できたなら、 動画サイズが原因だったと 判断することができます。 3.スマホの不具合や通信制限 3つ目はスマホの不具合や通信制限です。 速度制限がかかっていると 投稿するのに時間がかかり、 途中で通信エラーとなり投稿ができません。 スマホ自体に不具合があると 投稿できないことがあります。 スマホは• 機内モードに設定されている• モバイルデータ通信がオフになっている• 電源を入れっぱなし• SIMカードが認識されていない と通信が入りません。 赤字の3つは 設定や再起動することで直せますが、 SIMカードは別です。 画面左上に表示されているのは 電波状態です。 ここが 『圏外』もしくは『SIMなし』 との表記がある場合 まずは自身でSIMカードの抜き差しをし それでも直らない場合は ショップでSIMごと交換する必要があります。 これは時間経過と共に 直るというものではありません。 なんらかの理由で SIMカードに問題が起きてしまい、 通信を受けられない状態なのです。 このままですと 電話やLINEなどもできませんので 早急にショップで対応してもらいましょう。 4.インスタのアプリの不具合 4つ目はインスタのアプリの不具合です。 頻繁に発生するわけではありませんが、 稀にアプリ上で不具合や障害が起き、 投稿ができないということがあります。 その場合、こちらでは対処できないので 運営側が修正版をアップデートするまで 待つしかないでしょう。 5.インスタのアプリが最新でない 5つ目はインスタのアプリが 最新でないことです。 1回や2回アップデートしていないだけで すぐに投稿できなくなるわけではないですが、 あまり古すぎると投稿できなくなることも… また、 アップデートしてない間に起きた不具合も 修正されていないことになるので、 できれば最新のバージョンにしておくことを オススメします。 6.スマホのメモリ容量が不足している 最後がスマホのメモリ不足です。 スマホのメモリが不足していると インスタに限らず、どのアプリでも エラーを起こします。 そのため、不要なアプリを消したり 写真や動画をクラウドなどに預けて 常にメモリを開けておく必要があるのです。 ほとんどの人が不要になったアプリを そのままにしています。 動画のサイズや長さを編集する• スマホの再起動やソフトウェア更新• インスタのアプリをアップデート をそれぞれご紹介していきます。 1.動画のサイズや長さを編集する まずは動画のサイズや長さを 編集してみましょう。 インスタの動画の長さは 3〜60秒と決まっています。 ですが、動画の時間が 長ければ長いほど投稿に時間がかかり エラーが起きやすくなります。 なので、できるならば、 短く編集してから投稿するのが 良いでしょう。 編集は動画の投稿時でもできますし、 アプリを使って編集することもできます。 詳しくはこちらの記事に載っているので 参考にしてみてください。 スマホは長いこと電源を入れていると 唐突にエラーを起こします。 そのため、週に1度もしくは エラーが起こった時に 再起動する必要があるのです。 ここで注意するのは、 電源ボタンを1回押しただけの 『スリープモード』にしないことです。 必ず電源ボタンを長押しし、 一度電源を切ってあげましょう。 電源を切った後は すぐ電源を入れても問題ありません。 それでも直らない場合は、 スマホのソフトウェアの更新状態を確認します。 AndroidもiPhoneも 設定画面から確認できます。 【iPhone】• 『設定』をタップ• 『一般』をタップ• 『ソフトウェア・アップデート』をタップ• 『今すぐインストール』をタップ iPhoneでもソフトウェアが最新でなければ 『今すぐインストール』が出てくるので ここでバージョンアップしてしまいましょう。 3.インスタのアプリをアップデート 最後がインスタのアプリのアップデートです。 1、2度アップデートしてないくらいで 投稿できなくなることは滅多にありません。 しかしアプリでエラーが起きていた時の 修正バージョンであったり、 現バージョンが古すぎると、 投稿できなくなることがあります。 差し支えなければ、 常に最新バージョンにしておく方が 良いでしょう。 まとめ いかがでしたか? 今回はインスタで 動画が投稿できない時の 原因と対処方法についてご紹介してきました。 動画投稿が出来ない原因として、 スマホ本体とインスタアプリ どちらかに問題がある時に 投稿できないというエラーが起きるのです。 どちらもすぐに解決できるものなので 焦らずに対処していってもらえれば 大丈夫です! この他、インスタの動画関連で オススメの記事がありましたので 合わせてご紹介します。

次の

Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から閲覧・投稿する方法

インスタ ストーリー 投稿できない

写真のサイズ大きすぎる、動画が長すぎる インスタでは、写真のサイズや動画が長いことにより投稿が遅くなったり、対応しきれなくなって電源が落ちるといったことが起こります。 写真のサイズが大きいと当然、投稿する時の容量も大きくなりますし、投稿する写真の形式でも左右されます。 pngという画像形式だと画像はキレイで良いのですが、容量的には特に大きくなってしまうので「jpg」形式に変換するなどすれば投稿がスムーズにできますよ。 動画はもともと容量が大きいものですし、長ければ長いほど投稿のスピードも遅くなります。 ですので、スマホで写真・動画を加工してから投稿する、動画はインスタ内で長さを調整するなどの工夫をしてみてください。 以下で動画の長さを調整するやり方を解説したページがあるので、参考にしてみてください。 通信の環境が悪い 電波の悪いところ、またはないところではもちろん投稿も遅くなりますし、3G・LTE・4Gでも読み込み速度が変わってきます。 やはり、おすすめはWi-Fi環境です。 自宅にWi-Fi環境がないと、わざわざコンビニなどのフリーWi-Fiがある場所に足を運ばなくてはいけませんし、めんどくさいですよね。 最近では面倒な工事不要で、登録後、自宅に届いたらコンセントに挿すだけでWi-Fi環境が整う「置くだけWiFi」という優れた物もあります。 SoftBankから販売されているので、信頼性・通信速度もバッチリです。 pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status.

次の

【誰か教えて!】インスタでコメントができない原因をまとめてみた

インスタ ストーリー 投稿できない

写真のサイズ大きすぎる、動画が長すぎる インスタでは、写真のサイズや動画が長いことにより投稿が遅くなったり、対応しきれなくなって電源が落ちるといったことが起こります。 写真のサイズが大きいと当然、投稿する時の容量も大きくなりますし、投稿する写真の形式でも左右されます。 pngという画像形式だと画像はキレイで良いのですが、容量的には特に大きくなってしまうので「jpg」形式に変換するなどすれば投稿がスムーズにできますよ。 動画はもともと容量が大きいものですし、長ければ長いほど投稿のスピードも遅くなります。 ですので、スマホで写真・動画を加工してから投稿する、動画はインスタ内で長さを調整するなどの工夫をしてみてください。 以下で動画の長さを調整するやり方を解説したページがあるので、参考にしてみてください。 通信の環境が悪い 電波の悪いところ、またはないところではもちろん投稿も遅くなりますし、3G・LTE・4Gでも読み込み速度が変わってきます。 やはり、おすすめはWi-Fi環境です。 自宅にWi-Fi環境がないと、わざわざコンビニなどのフリーWi-Fiがある場所に足を運ばなくてはいけませんし、めんどくさいですよね。 最近では面倒な工事不要で、登録後、自宅に届いたらコンセントに挿すだけでWi-Fi環境が整う「置くだけWiFi」という優れた物もあります。 SoftBankから販売されているので、信頼性・通信速度もバッチリです。 pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status.

次の