ワイ モバイル データ 増量 オプション。 ワイモバイルのデータ増量オプションとは?皆の疑問をQ&A方式で!|MNPのコンシェルジュ

Yモバイルのオプション完全網羅!あなたに本当に必要なオプションはこれ!

ワイ モバイル データ 増量 オプション

契約方法の種別 新規契約 新しい電話番号を契約する。 電話番号はそのまま引き継ぐ。 引き継がない場合は新規契約となる ソフトバンクから乗り換え ソフトバンクから、ワイモバイルへ乗り換えをする。 電話番号はそのまま引き継ぐ。 契約変更 PHSから乗り換え PHS 旧ウィルコム から、ワイモバイルを契約する。 機種変更 既にワイモバイルを契約していて、スマホだけ買い換える。 特に注意してほしいのは、「ソフトバンク回線を使った格安スマホ MVNO 」からの乗り換えは、2つのオンラインストアどちらも受け付けてもらえない点です。 ワイモバイルショップ・取扱店でのみ、受け付けてもらえます。 ソフトバンク回線を使った格安スマホ MVNO は、申し訳ないですがお近くのワイモバイルショップ、または取扱店で契約してください。 各キャンペーンの説明では、どの契約方法であればキャンペーンを適用できるか記載しているので、ご確認ください。 キャンペーンは3種類ある 本ページで紹介しているキャンペーンは、開催元が3つあります。 申し込み先によって適用できるキャンペーンが違うため、当サイトではキャンペーンを3つに分けて区別しています。 キャンペーンの種別について ソフトバンク運営のオンラインストア限定キャンペーン ソフトバンク運営のオンラインストアが開催しているキャンペーン。 手数料無料などの独自キャンペーンを展開している。 Yahoo! モバイル内のオンラインストア限定キャンペーン Yahoo! モバイル内のオンラインストアが開催しているキャンペーン。 PayPayプレゼントなどの独自キャンペーンを展開している。 ワイモバイル公式キャンペーン ワイモバイルが開催している公式キャンペーン。 実店舗やオンラインストア、どこで契約しても適用される。 特に重要なのは、オンラインストアが2つに分かれていることです。 オンラインストアには限定キャンペーンがあるのですが、 2つのオンラインストアは別々のサイトとなっています。 2つのオンラインストアについて ストア名称 URL 概要 ソフトバンク運営のオンラインストア ソフトバンク株式会社が運営しているオンラインストア。 スマホ・ガラケー・SIM・タブレット・ポケットWi-Fiなど、ワイモバイルで販売中の商品は全て販売されている。 Yahoo! モバイル内のオンラインストア Yahoo! JAPANの運営しているオンラインストア。 Yahoo! JAPAN モバイルのロゴがサイト内に表示される。 スマホ・SIM限定で、ワイモバイルの商品が販売されている。 2つのオンラインストアはどちらも公式なのですが、運営元が違います。 そのため、それぞれ開催しているキャンペーンが違いますし、微妙に販売されている商品も違います。 ガラケーなどは、ソフトバンク運営のオンラインストアでしか販売されていません。 しかし14,400円の機種代金割引は、どちらのオンラインストアでも実施されています。 このように微妙な違いがあるのですが、Yahoo! JAPANはソフトバンクグループの子会社なので、どちらもソフトバンクが運営しているようなものです。 Yahoo! JAPAN側は、Yahooに関連するサービスを提供しやすいので、2つに分けているっぽい 公式キャンペーンについては、どちらのオンラインストアでも適用されます。 そのため、どちらのオンラインストア経由で申し込むかを、決めれば大丈夫です。 現時点では、以下の通りに申し込み先を決めるのがオススメです。 キャンペーン詳細 開催期間 2019年10月1日 火 ~終了日未定 特典内容 契約種別ごと、以下の金額が税込で割引される。 新規契約:14,400円• 他社から乗り換え:14,400円• 契約変更 PHSから乗り換え :7,200円• AndroidOne S5• AndroidOne S6• AndroidOne X5• HUAWEI P30 lite• かんたんスマホ 適用条件 ソフトバンク運営のオンラインストアから、スマホを申しこむこと。 契約後に を行うこと このキャンペーンの良いところは、Yahoo! モバイル内のオンラインストアに限らず、どこで申し込みをしても対象になるという点です。 ソフトバンク運営のオンラインストア、ワイモバイルショップ、家電量販店のどこで申し込みをしても対象となります。 ソフトバンク運営のオンラインストアの事務手数料無料キャンペーンや、Yahoo! モバイル内で実施されているPayPayのキャンペーンなどとも併用できるので、利用しないだけ損です。 ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込む場合でも、ぜひ本キャンペーンはご利用ください。 キャンペーン詳細 開催期間 2019年12月23日 月 ~終了日未定 特典内容 Paypayボーナスライト3,000円相当をもらえる 適用条件 以下6つの条件を全て満たすこと• Yahoo! モバイルのホームページから、前月までに作成したYahoo! JAPAN IDでログインして特典エントリーをしていること• 新規契約・他社からのりかえ・ソフトバンクからの番号移行・PHSからの契約変更のいずれかであること 機種変更以外であること• 申し込み後、ワイモバイルの契約が完了していること• 申込日の翌月末までに「Y! mobileサービスの初期登録」を特典エントリー済みのYahoo! JAPAN IDで完了していること• PayPayボーナスライト付与予定月の月末まで端末のご契約を継続し、「Y! mobileサービスの初期登録」での連携状態を継続していること キャンペーン詳細 開催期間 2019年10月1日 火 ~終了日未定 特典内容 契約種別ごと、以下の金額が税込で割引される。 新規契約:14,400円• 他社から乗り換え:14,400円• 契約変更 PHSから乗り換え :7,200円• AndroidOne S5• AndroidOne S6• AndroidOne X5• HUAWEI P30 lite• かんたんスマホ 適用条件 Yahoo! モバイル内のオンラインストアから、スマホを申しこむこと。 キャンペーン詳細 開催期間 終了日未定 特典内容 【新規契約・他社から乗り換え・ソフトバンクからの乗り換え】 PayPayボーナスライト5,555円相当もらえる 【PHSからの契約変更・機種変更】 PayPayボーナスライト3,300円相当もらえる 適用条件 下記4つを満たすこと。 毎月5日、11日、15日、22日、25日 5のつく日・ゾロ目の日 に、対象のプラン・契約種別で申し込むこと• Yahoo! JAPAN IDでログインした状態で、Yahoo! モバイル内オンラインストアから申し込むこと• 特設ページ内で紹介されている「対象端末一覧」の申し込みであること• 新規契約• 他社から乗り換え MNP• ソフトバンクから乗り換え 番号移行• PHSからの乗り換え• 機種変更 「どれを利用すればいいか分からない」 「もう重要なヤツだけパッと教えてよ」 という方は、ぜひ参考にしてください。 新規契約で1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ 新規契約での1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「SIM単体契約」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 モバイル内のオンラインストアから対象機種を申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストア」からの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 機種代金割引+合計8,555円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 SIM単体契約での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 3,300円相当のPayPayボーナスライトをもらえる Yahoo! JAPAN IDでログインし、Yahoo! モバイル内のオンラインストアからSIMカードを申し込むこと 4,400円相当のPayPayボーナスライトをもらえる Yahoo! JAPAN IDでログインし、Yahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 最大10,700円オトクになります。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 機種代金が10,800円 税込 割引される ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 ソフトバンク運営のオンラインストアでは「機種代金割引キャンペーン」と「事務手数料無料キャンペーン」が実施されており、 合計14,100円が安くなります。 他社から乗り換え MNP で1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ 他社から乗り換え MNP でのの1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「SIM単体契約」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 モバイル内のオンラインストアから対象機種を申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 機種代金割引+合計8,555円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 JAPAN IDでログインしたうえで、Yahoo! モバイル内のオンラインストアからSIMカードを申し込むこと 4,400円相当のPayPayボーナスライトをもらえる Yahoo! JAPAN IDでログインし、Yahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 合計14,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 機種代金が10,800円 税込 割引される ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 ソフトバンク運営のオンラインストアでは「機種代金割引キャンペーン」と「事務手数料無料キャンペーン」が実施されており、 合計14,100円が安くなります。 ソフトバンクから乗り換え 番号移行 で1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ ソフトバンクから乗り換え 番号移行とも呼ばれます での1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「SIM単体契約」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 モバイル内のオンラインストアから対象機種を申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 合計14,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 SIM単体契約での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 2~7ヶ月目の月額料金が770円 税込 引きとなる 特になし 自動適用 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと PayPayボーナスライト3,000円相当をもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアの「ワイモバイル どこでももらえる特典」が対象となります。 事前に にエントリーした上で、ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込みをするのがオススメです。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 ソフトバンク運営のオンラインストアでは「事務手数料無料キャンペーン」のみが適用され、 合計3,300円が安くなります。 PHSからの乗り換えで1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ PHSからの乗り換えでの1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「SIM単体契約」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 AndroidOne S3• AndroidOne S5• AndroidOne X5• HUAWEI P30 lite ソフトバンク運営、またはYahoo! モバイル内のオンラインストアから申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる。 特になし 自動適用 国内通話が時間無制限かけ放題になる「スーパーだれとでも定額」の月額料金1,000円が、次回機種変更まで無料になる。 モバイル内のオンラインストアから対象機種を申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 機種代金割引+事務手数料3,300円無料+合計6,300円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 さらにPHSからの乗り換えの場合、以下の機種は一括0円で購入することができます。 購入前に一括0円であることをご確認お願いします• AndroidOne S3• AndroidOne S5• AndroidOne X5• HUAWEI P30 lite• かんたんスマホ ぜひ 一括0円機種をオトクにゲットしてください。 SIM単体契約での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる。 特になし 自動適用 国内通話が時間無制限かけ放題になる「スーパーだれとでも定額」の月額料金1,000円が、次回機種変更まで無料になる。 契約時、スーパーだれとでも定額に申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! Yahoo! モバイル内のオンラインストア、ソフトバンク運営のオンラインストアのどちらで申し込んでも違いはありません。 ただしPayPayを使う人は、Yahoo! モバイル内のオンラインストアの のエントリーを必ず行いましょう。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 PHSからの乗り換えの場合、以下の機種は一括0円にて購入できる• Simply 603SI• AQUOS ケータイ3 806SH• DIGNOケータイ3 903KC ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 国内通話が時間無制限かけ放題になる「スーパーだれとでも定額」の月額料金1,000円が、次回機種変更まで無料になる。 契約時、スーパーだれとでも定額に申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる。 特になし 自動適用 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 「PHSからの契約変更事務手数料無料」が適用され、 合計3,300円が安くなります。 さらにPHSからの乗り換えの場合、以下の機種は一括0円で購入することができます。 購入前に一括0円であることをご確認お願いします• Simply 603SI• AQUOS ケータイ3 806SH• DIGNOケータイ3 903KC ぜひ 一括0円機種をオトクにゲットしてください。 機種変更で1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ 機種変更は優遇が一番少ないです。 もう少し適用できるキャンペーン・割引を増やしてほしいです。 1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 モバイル内のオンラインストアから申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと スマホに機種変更する場合は、Yahoo! モバイル内のオンラインストアの「ワイモバイル スマホご契約特典」でもらえるPayPayボーナスライトは2,555円となり、少ないです。 そのため、 機種代金割引+事務手数料3,300円 税込 が無料となる「ソフトバンク運営のオンラインストア」からの申し込みがおすすめです。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 概要 適用条件 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 ソフトバンク運営のオンラインストアでは「事務手数料無料キャンペーン」のみが適用され、 合計3,300円が安くなります。 複数回線契約する際におすすめのキャンペーン・割引を解説 ワイモバイルで複数回線を契約する場合、既に複数回線を契約している場合におすすめのキャンペーン・割引は、以下の通りとなります。 キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 2回線目以降の月額料金が、最大9回線まで500円引きとなる。 契約時に家族割引を申し込む、または契約後にワイモバイルショップで家族割引を申し込むこと 最大10回線まで、1回線ごとに対象プランの月額料金が割引される。 【500円割引】• スマホプランS• データプランL• データベーシックプランL• Pocket WiFiプラン2• Pocket WiFiプラン2 ベーシック 【700円割引】• おうちでんきを契約したうえで、ワイモバイルショップでおうち割 光セット(A)を申し込むこと 最大10回線まで、1回線ごとに対象プランの月額料金が100円割引される。 25ヶ月目以降は50円引き おうちでんきを契約したうえで、ワイモバイルショップでおうち割 でんきセット(A)を申し込むこと 家族で契約するなら家族割 おうち割 でんきセット(A)で月額100円引き 多くの人が見逃しがちですが、管理人がオススメしたいのは「おうち割 でんきセット(A)」です。 最大10回線までが100円引きになるので、 地味にオトクです。 しかしソフトバンクの電気「おうちでんき」に乗り換えをしないといけないので、意外に使っている人は少ないです。 おうち割 でんきセット(A)は家族割引と違い、主回線・副回線という考え方がないので全回線が割引対象になります。 電気代を節約して毎月400円安くするのは大変ですが、割引で自動的に400円安くなるのはスゴク嬉しいです! 万が一、ソフトバンクの「おうちでんき」のサービスが気に入らないということがあったとしても、乗り換えの際の違約金は500円 税抜 です。 インターネット回線の乗り換えはリスクが高いですが、電気は違約金500円だけなのでリスクが無いに等しいです。 家族でワイモバイルを使っていて、かつ電気の乗り換えをしていない方は、おうちでんきをぜひ検討してみてください。 管理人は実家の家族も含めて、家族割引サービスとおうち割 でんきセット(A)で月額料金の割引を受けています。

次の

UQモバイル「増量オプション」を全解説!見逃せない注意点も公開|UQ mobile

ワイ モバイル データ 増量 オプション

目次 CLOSE• ワイモバイルで変更できるプランと適用タイミング ワイモバイルのプラン変更は、My Y! mobileで手続きができます。 手数料や回数制限もないので、気軽に変更できます。 ただし、どんなプランにでも変更ができるわけではありません。 変更できるプランは、下記の通りになります。 月末の21:00までにMy Y! mobileから変更手続きを行えば、翌月から変更手続きしたプランになります。 21:00以降に手続きをした場合は翌々月にプラン変更されます。 手続きの時間には注意しましょう。 プラン変更をする際の注意点3つ プラン変更をする時には、注意すべき点が3つあるので紹介していきます。 これらのプランから、2年経過前にベーシックプランへプラン変更する場合、違約金 契約解除料 が発生します。 ただし下記のどちらかを満たしている場合は、違約金は発生しません。 ワイモバイルを継続して2年以上ご契約していること• 機種変更と同時にスマホベーシックプランにプラン変更すること ちなみに私はスマホプランSでSIMカードのみ契約をしており、機種変更をした際にスマホベーシックプランSへプラン変更しました。 2番目の条件となる「機種変更と同時にスマホベーシックプランにプラン変更すること」に該当したため、違約金は無しでプラン変更できました。 これらの旧プランからプラン変更をした場合、月額割引は減額されます。 月額割引で割引される金額は、プランごとに違いがあります。 データ容量が多いプラン程、割引金額は大きいです。 データ容量が高いプランから低いプランに変更した場合は、割引金額が減額されてしまう可能性があるので気を付けてください。 あわせて注意したいのは、プランを元に戻した場合でも割引金額は戻らないということです。 例えば最初にスマホプランMを契約してスマホプランSに変更した際に、月額割引の割引金額が減ったとします。 その後、スマホプランSからスマホプランMに変更しても、月額割引の割引金額はスマホプランSでの割引金額のままになります。 最初に契約したプランの割引金額は増えないのですが、減ることはあるので十分に気を付けてください。 ワイモバイルでは、500円で500MBの高速データ通信容量を買い足すことができるのですが、 その料金がプランのデータ容量に応じて無料になります。 特に快適モードを使っている方は注意が必要です。 データ容量の自動追加をするように設定している場合は、無料回数が変わってくるので気を付けてください。 まとめ プラン変更をする場合、契約しているプランや変更タイミングによっては違約金が発生したり、機種代金が高くなってしまうケースがあります。 My Y! mobileを利用すれば簡単にプラン変更できますが、損をしないように気を付けた方がいいです。 本記事で紹介した内容にて、関係のあるところがないかプラン変更前にご確認ください。

次の

ワイモバイルの2年間無料でデータ増量して使うための設定と注意点|ワイモバイルのーと

ワイ モバイル データ 増量 オプション

詐欺じゃないよ、今お使いの皆さまも増量だから安心してね まず、 ワイモバイルのギガ増量は9月1日以降に契約する人のみ対象なのではなく、条件を満たしていれば今使っている方も対象なので安心してください。 だから昨日契約時に対応してくれた販売員さんに「お前知ってたなら家や!! 」とクレームを言いに行くのも止めてあげてください。 料金プランのデータ容量が変更になったと言うりもオプションの名称と特典内容が9月以降変更になるという感じなので、そこを踏まえて下記記事をご覧ください。 5倍になるということなのですが、細かく知りたい方のために愛を込めて説明いたします。 スマホプランS:2GB• スマホプランM:6GB• じゃあなんで各プランが2倍になるかと言えば、 「データ容量2倍オプション」というオプションの効果なのです。 各プランのデータ容量が2倍になるオプションだよ• オプション料は月額500円だけど様々な条件で2年間無料になるよ ということで、オプションと聞くとお金がかかるようなイメージがありますが、このデータ容量2倍オプションくんは様々な条件で2年間無料になります。 新規契約• ドコモ、auからのMNP• ソフトバンクからの番号移行• PHSなど異なった契約種別からの契約変更• まぁ ワイモバイルで何かしらの契約をすればデータ容量が2年間2倍になる「データ容量2倍オプション」が無料になるという感じ。 ワイモバイルはデータ容量が2倍になったものをデフォルトのように見せているというわけですね。 2倍になった状態からだと一律で1. 3倍には「データ増量オプション」の加入が必要• 既存契約者は「データ容量2倍オプション」が「データ増量オプション」の特典に変更• 2年経てばオプション料が500円が有料になる• 現状2倍になっている方は残りの期間と合計で2年間は0円で3倍 というところを押さえておきましょう。 快適モードの変更をお忘れなく ここまで記事を読むと 熱心なワイモバイラーなら「じゃあ快適モードの設定を変更しないとね」と思ったことでしょう、大正解です。 これからワイモバイルを検討している人なら契約時に説明してもらえるので大丈夫だと思いますが、既にワイモバイルを契約している人で 快適モードなにそれ状態の方のために解説しておきますね。 それが「データ増量オプション」に加入することで2年間は無料で3GBまで快適な通信速度で使えるわけですが、 1GB以降3GBまではデータ容量の追加をしないと1GBまで使った段階で速度制限がかかってしまいます。 何もしなくても3GBまで快適な速度で使えるわけじゃなくて、Sなら1GB、Mなら3GB、Lなら7GB以降は快適な速度で使えるデータ容量を追加しないといけないんです。 その追加は500MB 0. 5GB 単位で追加できるのですが、いちいち500MBごとに追加するのって面倒ですよね。 じゃあ 自動で任意の回数自動で追加しますよお客様という機能が「快適モード」。 ここで熱心なワイモバイラーは「あれ、快適モードの設定って14回の上って無制限じゃなかったっけ?」と思ったことでしょう、またまた大正解。 この快適モードの上限設定は9月以降改善されるように祈りましょう。 きっとワイモバイルさんなら期待に答えてくれるはず。 快適モードの変更方法 My Y! My Y! mobile にログインし右上のメニューをタップ• データ使用量の管理をタップ• ご利用モードの設定から快適モードの回数を変更 こちらの手順で変更可能です。 そうそう、 快適モードは付けっぱなしにして2年以上経過すると思わぬ悲劇を生むので、こちらの記事を読んで気を付けてるようにしてください。 清々しいほどの肩すかしに遭い、どれもこれも的中せずに終わりました。 まぁギガ増量はワイモバイル4周年のサプライズだと思うことにしますよ。 ワイモバイルの詐欺話が読みたい方へ 8月に契約した方もめでたくギガ増量は適用になるので詐欺られたと怒る必要はありません。 しかし 人によってはワイモバイルの詐欺話のひとつでもないとお腹が満たされないと思うので、私がワイモバイルに詐欺られ かかっ た話でもお楽しみください。

次の