アラ ホラ サッサー。 呑ぉんでおしまい! アラホラサッサー!! タツノコキャラが脱力系カップ酒に(アニメージュプラス)

アラホラサッサー

アラ ホラ サッサー

6年前、第一子が生まれて育休に入ったのと同時期に賃貸マンションから初のマイホームである分譲マンションに引っ越しました。 マイホームなので綺麗にしたいということと、育休中なので家にいる時間が多かったことが重なり、フリマアプリで要らないものを売りまくりました笑 ブランディアやリサイクルショップでは値段すらつかなかったものが3000円〜5000円くらいで売れて感動したのを覚えています。 (その頃はフリマアプリも出始めで結構高く売れた) 育休中はほとんど家にいて朝から晩までパジャマのままなんてこともザラだし、お出かけするにも大荷物で、それまで使っていたおしゃれバッグはほとんど使わなくなってしまいました。 なので重いブランド品のカバンや、 服を選ぶもの等 少し実用性に乏しいカバンはほとんど売却。 アラサーに差し掛かった頃だったので、流行りものよりも何にでも合わせやすく、自分が気に入ったものを厳選して持ちたいと思うようになりました。 ミニマリストには遠く及びませんが、カバンに関しては結構少ないと思います。 3つです。 アラサーのくせに、働いてるくせに、子持ちのくせに、カバン3つでTPOをわきまえた格好ができるのか?!笑 今のところ意外と困ってはいません。 そんなわけで私の使っているカバンをご紹介します。 右から• ハンドバッグ• ショルダーバッグ• リュック です。 たしか長男の育休中にアウトレットで購入したので、かれこれ5年くらい(!)つかっています。 毎日使っているので3つのカバンの中で一番の働き者です。 本当に全然へたれないんですよ… (無理矢理入れてるので若干型崩れしていますが…) このカバンの良いところは、以下の4つです。 自立する• かなり丈夫で汚れにくい• ショルダーとしても使える• 母親行事でも使えるデザイン 自立する 昔使っていたカバンは、結構値段が高いモノでも、本革でも、なぜか柔らかいものばかり持っていました。 せっかく可愛いデザインでも引っ掛けておかないと可愛く見えない…というものが多かったです。 通勤に使う以上、床に置くことも多いので、自立するのは重要です。 かなり丈夫で汚れにくい 前述したとおり、かれこれ5年程利用しており、仕事復帰後は本当に毎日使っているのに、全然キズ付かないし、角のスレとかも全くないんですよ…。 結構雑に扱ってるのに…笑 雨の日とかも、普通に気にせず使っていますがシミになったりもせず。 普通にタオルで水滴を拭いているだけです。 爪痕とかも全くありません。 本当に丈夫です。 母親行事でも使えるデザイン 子供が生まれてから、結構母親行事ありました。 例えばお宮参り、お食い初め、七五三、入園式… ちょっとかしこまったスーツを着る時もこのカバンを持ちます。 ちなみにスーツがネイビーなのでカバンがベージュだとなんかいいお母さんっぽくなる気がします笑 スーツは多分これ。 主にOFFのお出かけに:セリーヌのトリオ 全然映えない写真ですみません… 友達とのお出かけ等、主に荷物が少ない時に大活躍しているカバンです。 2年前にハワイに行った時にDFSで購入しました。 公園やスーパーのお買い物に:楽天のプチプラナイロンリュック このご時世なので、最近は休日も公園行くかハウスメーカーとの打ち合わせ行くかしかありません笑 子供との公園はリュックが本当ーーーに便利ですね。 元々キレイめな格好が好きなので、あまり私服で大きめのリュックをうまく取り入れられず… 公園用と割り切ってプチプラリュックを使っています。 このリュックプチプラなのにかなり使いやすいです。 このサイドのポケットが本当に便利! ハンカチや水筒、日焼け止め等サッと出したい/なおしたいものを入れられます。 ナイロンなので汚れもサッと拭けるし、本当に公園にぴったりです! 実は欲しいと思っている通勤リュック 私は完全内勤なのですが、このご時世なので自宅でテレワークをすることが多くなっておりまして… パソコンが入るサイズの通勤カバンが欲しい!保育園のお迎えもあるからできればリュックが良い!! と思っています。 オフィスカジュアルに合う、カジュアルすぎず、ビジネスしすぎず… そんなリュックが欲しいのですがまだ見つけられていません…。 まとめ 以上、ミニマリストってわけじゃないけどアラサーワーママの3つの鞄をご紹介しました。 3つで済んでいるのは、年齢のせいっていうのが大きいですね。 30歳になったら結婚式ラッシュも落ち着いたし、ワーママしていると、お互い忙しいし友人と頻繁に出かけることも無くなったし… 子供がもう少し大きくなって、休日勝手に遊びに行ってくれるようになったら、また流行のものとか新しいカバンが欲しくなるかもしれませんね。

次の

『FGO』新宿のアーチャーが1/8スケールフィギュアで登場!

アラ ホラ サッサー

現存するわが国最古の和歌集である『万葉集』には、「 熟田津 ( にきたつ )に船乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今は漕ぎ 出 ( い )でな」(巻一・八番歌)という和歌が採られていることになっています(中には「漕ぎ 出 ( い )でな」では字余りだから、「漕ぎ 出 ( で )な」としようする向きもあるようですが)。 一部教科書にも採られている、有名な歌です。 あえて現代日本語にするならば「熟田津(=熟田港)で船乗りしようと月を待っていると、(月は元より)潮(の満ち引き)も(出航に)ぴったりになった。 さあ、今まさに漕ぎ出そう」くらいの意味になるかと思います。 現代人が読み書きするためのいわゆる「漢字かな混じり」の文体で「熟田津に船乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今は漕ぎ出でな」と書かれる分には何もおかしいところはありません。 ただこれ、翻訳後の文章なんですよね。 「漢字かな混じり文」になっている時点で、作者以外の第三者のフィルターを通して訳された、誰かの主義主張が露骨に加えられた後の文章なんです。 『万葉集』の原文は、漢字と万葉仮名(要はオール漢字)で書かれていますから。 じゃあ、原文とされる漢字万葉仮名混じり文(ただし漢字はすべて新字体に改める)で書くとどうなるか。 「熟田津尓 船乗世武登 月待者 潮毛可奈比沼 今者許芸乞菜」 これが、現行の『万葉集』の「写本上の本当の表記(ただし新資料が発見されればこの限りではない)」ということになります。 なんせ、現在作者とされている額田王の直筆は残されていませんし、「彼女の意図した本当の表記」と言うべきものがどうだったかなんて、現行の資料だけでは誰にも分かりませんからね。 閑話休題 ( はなしをもどして )。 今回の本題は「熟田津尓 船乗世武登 月待者 潮毛可奈比沼 今者許芸乞菜」です。 どう読みましょうか? 「 熟 ( にき ) 田 ( た ) 津 ( つ ) 尓 ( に )」=「熟田津に」 「 船乗 ( ふなのり ) 世 ( せ ) 武 ( む ) 登 ( と )」=「船乗りせむと」 「 月 ( つき ) 待 ( まて ) 者 ( ば )」=「月待てば」 「 潮 ( しほ ) 毛 ( も ) 可 ( か ) 奈 ( な ) 比 ( ひ ) 沼 ( ぬ )」=「潮もかなひぬ」 「 今 ( いま ) 者 ( は ) 許 ( こ ) 芸 ( ぎ )」=「今は漕ぎ」 ここまでは良いんです。 順調です。 問題はラストの「乞菜」。 これ、何と読みましょう? 翻訳済の「漢字かな混じり文」に合わせて、 「 乞 ( いで ) 菜 ( な )」=「 出 ( い )でな」? それじゃあ字余りになるから、 「 乞 ( で ) 菜 ( な )」=「 出 ( で )な」? 現行の『万葉集』には「乞」の用例(ただし和歌に限る)が「乞菜」を含めて32例あるので、一旦、それらの品詞と読みを見てましょうか。 (??詞)01-0008 今者許芸乞菜=今 者 ( は ) 許 ( こ ) 芸 ( ぎ )乞 菜 ( な )=今はこぎ乞な (感動詞)02-0130 乞通来祢= 乞 ( いで ) 通 ( かよひ ) 来 ( こ ) 祢 ( ね )=いで、通ひ来ね (本動詞)02-0210 乞泣毎= 乞 ( こひ ) 泣 ( なく ) 毎 ( ごとに )= 乞 ( こ )ひ泣くごとに (本動詞)02-0213 乞哭別= 乞 ( こひ ) 哭 ( なく ) 別 ( ごとに )= 乞 ( こ )ひ 哭 ( な )くごとに (本動詞)03-0360 浜裏乞者= 浜裏 ( はまづと ) 乞 ( こは ) 者 ( ば )=浜づと 乞 ( こ )はば (本動詞)03-0380 吾波乞嘗= 吾 ( われ ) 波 ( は ) 乞 ( こひ ) 嘗 ( なむ )=吾は 乞 ( こ )ひなむ (本動詞)03-0443 神祇乞祷= 神祇 ( かみを ) 乞 ( こひ ) 祷 ( のみ )=神を 乞 ( こ )ひ 祷 ( の )み (終助詞)04-0615 夢所見乞= 夢 ( いめに )所 見 ( みえ ) 乞 ( こそ )=夢に見えこそ。 (感動詞)04-0660 乞吾君= 乞 ( いで ) 吾 ( あが ) 君 ( きみ )=いで、 吾 ( あ )が君 (本動詞)05-0892 乞ゝ泣良牟= 乞 ( こひ ) ゝ ( こひ ) 泣 ( なく ) 良 ( ら ) 牟 ( む )= 乞 ( こ )ひ 乞 ( こ )ひ泣くらむ (本動詞)05-0904 我例乞能米登= 我 ( あ ) 例 ( れ ) 乞 ( こひ ) 能 ( の ) 米 ( め ) 登 ( ど )= 我 ( あ )れ 乞 ( こ )ひ 祷 ( の )めど (代名詞)06-0920 越乞尓= 越乞 ( をちこち ) 尓 ( に )=をちこちに (本動詞)07-1097 乞許世山登= 乞 ( こふ ) 許 ( こ ) 世 ( せ ) 山 ( やま ) 登 ( と )= 乞 ( こ )ふ 巨勢山 ( こせやま )と (代名詞)07-1135 越乞所聞= 越乞 ( をちこち )所 聞 ( きこゆ )=をちこち聞こゆ (本動詞)07-1196 乞者令取= 乞 ( こは ) 者 ( ば ) 令 ( せむ ) 取 ( とら )= 乞 ( こ )はば取らせむ (終助詞)07-1211 吾耳見乞= 吾 ( あ ) 耳 ( のみ ) 見 ( みえ ) 乞 ( こそ )=吾のみ見えこそ。 (本動詞)08-1534 為乞兒= 為 ( ため ) 乞 ( こはむ ) 兒 ( この )= 乞 ( こ )はむ兒のため (本動詞)09-1738 不乞尓= 不 ( なく ) 乞 ( こは ) 尓 ( に )= 乞 ( こ )はなくに (本動詞)10-2023 帯可乞哉= 帯 ( おび ) 可 ( べき ) 乞 ( こふ ) 哉 ( や )=帯 乞 ( こ )ふべきや (終助詞)11-2661 打棄乞= 打 ( うち ) 棄 ( すて ) 乞 ( こそ )=打ち棄てこそ。 (終助詞)11-2722 妹尓告乞= 妹 ( いも ) 尓 ( に ) 告 ( つげ ) 乞 ( こそ )=妹に告げこそ。 (本動詞)11-2768 乞痛鴨= 乞 ( こひ ) 痛 ( いたき ) 鴨 ( かも )= 乞 ( こ )ひ痛きかも (終助詞)11-2776 妹告乞= 妹 ( いもに ) 告 ( つげ ) 乞 ( こそ )=妹に告げこそ。 (感動詞)12-2889 乞如何= 乞 ( いで ) 如何 ( いかに )=いで、いかに (終助詞)12-2957 夢尓所見乞= 夢 ( いめ ) 尓 ( に )所 見 ( みえ ) 乞 ( こそ )=夢に見えこそ。 (代名詞)12-2973 越乞兼而= 越乞 ( をちこち ) 兼 ( かね ) 而 ( て )=をちこち兼ねて (終助詞)12-3024 有跡告乞= 有 ( あり ) 跡 ( と ) 告 ( つげ ) 乞 ( こそ )=有りと告げこそ。 (感動詞)12-3154 乞吾駒= 乞 ( いで ) 吾 ( あが ) 駒 ( こま )=いで、 吾 ( あ )が駒 (本動詞)13-3241 難乞祷= 難 ( かたく ) 乞 ( こひ ) 祷 ( のみ )=難く 乞 ( こ )ひ 祷 ( の )み (終助詞)13-3284 無在乞常= 無 ( なく ) 在 ( あり ) 乞 ( こそ ) 常 ( と )=無く在りこそ。 と (本動詞)13-3286 神叨曽吾乞= 神 ( かみ ) 叨 ( を ) 曽 ( ぞ ) 吾 ( あが ) 乞 ( こふ )=神をぞ吾が 乞 ( こ )ふ (本動詞)17-3898 歌乞和我世= 歌 ( うた ) 乞 ( こふ ) 和 ( わ ) 我 ( が ) 世 ( せ )=歌 乞 ( こ )ふわが世 お気づきでしょうか。 「乞菜」を除けば、「 乞 ( こ )ふ」(現代語の「乞う」と意味は同じ、ハ行四段活用の動詞)、「いで(さあ)」(誘ったり促したりする感動詞)、「こそ(~てほしい。 ~てくれ)」(他者に対する願望の終助詞)の三択にしかならないことに。 この状況で「(今は)漕ぎ『こ』な」(この「こ」って「こふ」の「こ」? それとも「こそ」の「こ」?)と言い出したのが 仙覚 ( せんがく )(『万葉集註釈』1269年)であり、「(今は)漕ぎ『こそ』な」と言い出したのが 賀茂真淵 ( かものまぶち )(『 万葉考 ( まんようこう )』1760年)であり、「(今は)漕ぎ『いで』な」と言い出したのこそが 契沖 ( けいちゅう )(『 万葉 ( まんよう ) 代匠記 ( だいしょうき )』1687年〈初稿本〉)であり、それに追随して翻訳を確定させたのが 富士谷 ( ふじたに ) 御杖 ( みつえ )(『 万葉集 ( まんようしゅう ) 燈 ( ともしび )』1822年)であると言われています。 物の見事にバラバラですね。 これらに対して「漕ぎ『 乞 ( こ )は』な」と反論したのが 梅原 ( うめはら ) 猛 ( たけし )(『さまよえる歌集』1974年)だったそうです。 そもそも「乞菜」の「 菜 ( な )」は「未然形接続(=上の語に未然形を強要する語)」の「願望や勧誘の終助詞」ですので、「乞」は「活用のある語(動詞か形容詞か形容動詞か助動詞)」の未然形でなければならないはずです。 ここで先ほどの三択に戻ってみましょう。 「動詞」以外の選択肢がないことはお分かりでしょうか。 ちなみにハ行四段動詞の「 乞 ( こ )ふ」は「 菜 ( な )」に未然形を強要されますから、「 乞 ( こ )は」+「 菜 ( な )」、つまり文法を重視するならば、願望と勧誘を意味する「 乞 ( こ )はな」としか読めないはずなんです。 文法的には。 「熟田津に船乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今は漕ぎ 乞 ( こ )はな」 「熟田津(=熟田港)で船乗りしようと月を待っていると、(月は元より)潮(の満ち引き)も(出航に)ぴったりになった。 さあ、今まさに漕いでおくれ」 これが「乞はな」バージョンです。 女帝が「さあお前たち、漕いでおくれよ」という感じ。 今にも「アラホラサッサー!」ていう返事が返ってきそうな、そんな感じ。 そもそもこの歌は、歌の直後の注(歌の左側にあるから「 左注 ( さちゅう )」)によると、「 斉明 ( さいめい )天皇 御製 ( ぎょせい )説」(女帝である斉明天皇がお作りになった歌である説)と「哀傷歌(=挽歌=鎮魂歌)説」が紹介されているくらいなので、悲しみの女帝がデンと座って指示だけする感が歌からにじみ出てしまっていたとしても問題ないような気がします。 ただ、哀傷歌(=挽歌=鎮魂歌)が「アラホラサッサー!」ではいけないような気がしないでもないですが、今回はあくまでも「乞菜」の翻訳だけに限った話ということで、そこは目をつぶっていただけたら幸いです。 では、「乞」が動詞以外に認められない状況で、どうすれば「乞菜」を「出でな」にできると思います? 左注も文法もこの際ガン無視で、「『(今は)漕ぎこな』とか何か地味でパッとしないな、もっといい翻訳を捻り出したいな、作り変えたいな」と思ったら、どうしたら良いと思います? 答えは簡単、感動詞の「いで」の「読み」だけ引っ張って来れば良いんです、品詞はガン無視で。 そして都合の良いことに、「いで」と読める動詞と言えば「 出 ( い )づ」の未然形と連用形の「 出 ( い )で」。 強要されている未然形を満たせます。 後は「例外的な用法」だと言い張れば良いんです。 それをやったのが 契沖 ( けいちゅう )であり、 富士谷 ( ふじたに ) 御杖 ( みつえ )だったというわけです。 『万葉集』にはちゃんと「出」を「いで」や「で」と読む用例が、数えきれないくらいにあるのにね。 ちなみにこの八番歌は、「漕ぎ出そう」効果によって「勇壮さ」を盛られたことで、「万葉集屈指の名歌」というスターダムにのし上がっていきます。 不思議な話ですね。 その点については、いつごろどなたが言い出したのかが分かったら、加筆修正したいと思います。 翻訳されて漢字かな混じり文化された和歌に不思議が見当たらなくても、万葉仮名と見比べてみると実は不思議が見つかるよ、というお話でした。

次の

呑ぉんでおしまい! アラホラサッサー!! タツノコキャラが脱力系カップ酒に

アラ ホラ サッサー

アラホラサッサー ドロンボーを崇拝するブラック企業社長の濱野です。 さてさて。 「社長は多くを語るな」と怒られています。 頼もしい限りでございます。 指示系統のパイプラインをしっかりしないと現場に誤解や混乱を招くという理由からです。 「大事な事は数多くを伝える」という考えのもと、ブログや社内周知のメールを送っておりました。 ですが、理解できる人と意図した内容で受け取らない人も少なからずいるとの事です。 ふ~む。 と悩ましいですが、現場に迷惑をかけているのは事実ですので、素直に従おうと思っています。 何故なら、こんな諺があります。 沈黙は金。 雄弁は銀。 確かにクレーム対応も必死で弁明するよりも、黙って待っていた方が効果的な場合もあります。 相手がヒステリックで誹謗中傷を言いたいだけで会話にならないモンスタークレーマーは黙るに限ります。 時間を使って、ただひたすら待つしかありません。 可能であれば、「検討します。 」などと対応して、一日くらい時間をあけて対応する方が良いでしょう。 まさに沈黙は金です。 ことわざにも意味があり、その本質を知るとかなり勉強になります。 昔から伝えられていることわざは本当にためになります。 今回、このことわざの本質を考えてみました。 まずはグーグル先生に聞いてみるとこんな回答がありました。 よどみなく話せることも大事だが、黙るべき時を知ることは、もっと大事だということ。 では、黙っている時が必要な事ってどんな時なんでしょうか。 この辺りまで考えないと、このことわざの真意が理解できないかと思います。 先ほどお話したモンスタークレーマーの対応の様に、何を言っても解決しない時は黙るに限るでしょう。 以前に問題になったSMAP解散やゲスの極み浮気の問題は、まさに今は口数を少なくするベッキーですね。 ここで、ペラペラしゃっべてしまうのは当人も関係者も得るものはないかわりに、リスクばかりが大きくなります。 何故なら、何を言っても解決しないし、余計トラブルを大きくするリスクがあるからです。 また、多くの人間は「 イメージで判断」します。 別にさ、音楽家なんだから、歌が良ければ浮気してようが関係ないだろって思うんです。 そんな事を言い出したら、世界の名だたるアーティスの殆どはジャンキーですからね。 音楽作品と人間性は別なんじゃないかと思います。 ベッキーだって別にあんなに叩かなくて良くない?出演してる番組が面白いならよいじゃんって思いますが、まあスポンサー等の広告イメージがあるのでしょうがないんですかね。 インターネットが発達した今でも、調べれば真実がわかる事でもガセネタに泳がされ悪い噂が拡散する現状です。 本当の真実を語っても、「 イメージの方が優先してしまい伝えたい事が伝わらない事のほうが多い」これが、このことわざの真意なんじゃないかなと思っています。 相手に聞く耳を持っていない時は、どんなに雄弁を奮っても響かない。 聞く耳を持ってもらうまで沈黙する。 変なイメージを持たれないように、必要最低限の事だけ話す。 釈迦の説法も屁一つということわざにもある通り、すごい人ってイメージを保つにはありがたい事だけ話をして後は済まして沈黙してるほうが良いのです。 売れてる女優さんがバラエティに出ないってのも理由は近いと思います。 (単純にバラエティのスキルがないってのもあるかと思いますが、余計な事で露出してマイナスになるなら、沈黙して金のイメージを保っておいたほうが良いという事でしょう) これが沈黙が雄弁より優れている理由でしょうか。 宗教が世界からなくならないのは、この事が原因なのかなと思います。 みんな神様の言う事は信じます。 それは神様はすごいっていうイメージを多くの人が持っているし、宗教はそう教えます。 親の言う事を聞かなくなった幼稚園児に「なまはげ」でしつけをするのにも応用されている手法です。 神様とは逆の怖いイメージを利用しているパターンですね。 宗教に必ず「 伝達者」がいます。 伝達者と呼ばれた人達が果たして本当に神様を信じていたのでしょうか。 僕は人間の真理を理解して神様を創りだしたのではないかと思っています。 数字と神様は人類最高の発明だっていうのが私の持論です。 だってさ。 海を割ることで有名なモーゼがさ。 「今日なら海が割れるから、軍から逃げれるぜ!みんなで逃げよう!これで奴隷から開放されるぜ!」って言って数千人がついて来たでしょうか。 人間の心理を知っていたモーゼは、「あああ!今さ。 神様が俺に囁いてくれたぜ。 なんだって、俺は神に仕える伝達者だからYO!神様を信じる人は今の苦難から開放してくれるって言うんだZE!神を信じて苦難から救われたい人は海に行けって言ってたぜ。 お前は神様信じるよな?今の苦労から逃れたいよな?俺と一緒に海に行こうぜ!」 って言った方が、多くの人が信じてくれると知っていたと思います。 もちろん、ある程度の実績を見せる必要があります。 ですが、実績だけで海が割れるというのを信じない人は多いです。 でも、イメージの良い神様を信じる人の方が圧倒的に多いんでしょうね。 これは、ねずみ講、ネットワークビジネス、妖しきセミナー系でもよく使われる「 ABC手法」って奴ですね。 B君がAさんってスゲーんだぜ! Cちゃんの為に、滅多に会えないのに今日は特別に合ってくれるんだぜ!って、B君がAさんをキャッチアップします。 キャッチアップというのは「この人はすげーんだぜ」ってブランディングする事です。 親しい人にすごいって言われると信じるからです。 ですが親しい人に海が割れるという「Cに取って常識から外れた情報や自分にリスクが有る情報」は親しい関係であるほど、受け入れがたくなります。 塾の先生や部活の先輩の言う事は聞くのに、親の言う事を聞かない中学二年生を思い比べていただければわかりやすいでしょうか。 本来の宗教は人々を幸せに導く教育方法です。 それを商用に利用してお金を巻き上げるのに誘導するのが、ネットワークビジネスや妖しきセミナー系ですね。 宗教でも幸せに導かないのもあります。 大切なことをより多くの人に伝えるためには、「黙る人間」と「伝えたい人達をフォローする人間」が必要という事です。 宗教だけでなく、プロ野球も同じですね。 監督が全ての選手に物事を伝えてるイメージが有りますが、投手コーチと野手コーチがきっちりフォローする役割になっています。 「海が割れるから軍から逃げれる」という大切な事をより多くの人達に伝えるには、1人だけなくチームワークで物事を伝えていかなくはいけないと改めて反省する「沈黙は金」ということわざでした。 社長という肩書を背負う以上、社長らしくしなければいけないなぁと、月次決算を見て、自分のやり方が正しくないんだろうなぁと反省しています。 もう少し黙る事を覚えよう。 では、今日はこの辺で、グッド、ブラック! 沈黙は言葉のキングオブザキング!.

次の